2017-01-31 10:00 | カテゴリ:未分類
 好天、夜着など干物がよく乾いた日。昨日は全くTVみず。
 芥捨て菜物引き来る二日かな。自転車に空気入れゐる二日かな。
 NHK・Eテレをつけると、ちょうど歌舞伎「松浦の太鼓」の終盤。早く気づかず残念。市川染五郎(松浦鎮信侯)、片岡愛之助(義士・大高源吾)、市川左團次(俳人・其角)と中村壱太郎(源吾の妹・お縫)。「雪中にすす竹を売り歩くとは…」(家来たち)、「年の瀬や、水の流れと人の身は…」(其角)、退出しようとする其角に対して、殿は「あゝ其角待て待て」、俳匠は「何の御用にござりますか」、殿「して何と付けおったか」、俳匠こたえる「あした待たるるその宝船」。子葉辞世「やまを抜く力も折れて松の雪」。歌舞伎だから、討入った顛末を松浦侯に言上する源吾が登場。その言葉はやや聞きにくい。その妹のしんみり楚々としたたたずまいなしか。大阪歌舞伎での中村芝翫はよい俳優である。
2017-01-31 09:57 | カテゴリ:未分類
 くもり、物はほとんど干せる。雑煮二個。
 去年今年なすにまかせる風呂の湯よ。
 賀状を夜みる。同年の人たちからは自適のことや、励ましと「もんじゅ」に関した話のこと。若手の人たちの近況は、読んでもそれらの気分からだんだん遠くになる。
2017-01-30 08:01 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 水仙を外側にさらに移植する。小さい球根が増えて、細い青芽が皆ついている。
 大みそか内憂外患ぶり返し。雲水のやうに廊拭く晦日の夕。
 紅白歌合戦はよくわからぬまま紅が勝ったよう、皆、妙な顔をしている。球を入れるバケツをスタッフがステージ下から取り入れており、カメラの前を人の影が過ぎたりして演出が大雑把になっているのか。
 腿痛 tuǐ tòng
2017-01-30 08:00 | カテゴリ:未分類
 地元新聞は帰省客の改札の写真、子供がおばあちゃんに向って走ってくる。
 午前中、畑へゆくと小雨がぽつぽつする。午後になると予報に反して青空がでたりする。
 サルスベリの梢枝にヒヨドリが一羽止りしばらくして去る。食べ物がなくやせている様子に勝手に想う。
 畑へゆき水菜を別の畝に移植する、うまくいくのやら。正月用の大根を一本抜く、これは姿がいい。数日前も2本抜いたが(一本は二又)、大根も不作と思ったがどうやら大きくなってきた。
2017-01-29 08:54 | カテゴリ:未分類
 天気、午前中はハレ。
 スキージャムの斜面が、川の合流地点あたりでいよいよ正面にみえる。要するに九頭竜川渓谷は、意外に北ではなく真西に向いていることだ。農園のもちつき。
 若い人たちは年末は京都などが多いらしい。
2017-01-29 08:52 | カテゴリ:未分類
 朝、文字どおりうっすら庭に極くまだらに雪が残っている。昨夜降ったらしいと家人。
 年末・元旦あいさつの番組収録。
 林頭取(福井銀行)来訪。
 記者会見。10大ニュース、しかし質問はほとんど「もんじゅ」のこと。終って国の今回のやり方に義憤を強くもらす記者(敦賀出身)あり。友の憂いに彼は泣き。
 福井青年会議所の新役員(辻万の辻理事長ら)就任あいさつ。
 12時から15分ほど年末「仕事納め」あいさつ放送。
 福井商工会議所連合会は急遽。
2017-01-29 08:51 | カテゴリ:未分類
 小雨、やや寒し。
 「もんじゅ」についての昨日のインタビュー。
 もんじゅの打合せ。
 10時から松野文科大臣、日下部エネ庁長官来県。「もんじゅ」の廃炉措置移行(閣僚による決定12月21日)との正式説明。
 大臣は県議会へ移動。
 平成29年度当初予算(総政部、土木部、観営部)概要説明。
 白黒の一羽離れて浮寝鳥(お堀、昼休み)。
 連合福井政策・制度要請。山岸会長、竹野副会長(教組)、横山事務局長。
 2時から3時半まで第2回総合教育会議。
 you go this way(こんな風にやります)。go this way, and go like so. Do you follow so far?<現在形の効用 ラジ英から>
2017-01-28 15:20 | カテゴリ:未分類
 曇のち雨。
 部長会議。
 高齢者叙勲(5人、小学校のときの松山茂信先生もおり)、叙位・叙勲(9人)、紺綬褒章(1人)。
 公安委員会菱川委員の辞令交付式。
 世界かんがい施設遺産「足羽川用水」の登録報告を吉川理事長らから受ける。
 熊野海氏と最近結婚の女性から海外武者修行留学の報告。
 芹などは庭に取りゆきキリタンポ。
2017-01-28 15:18 | カテゴリ:未分類
 年末には貴重な晴れの好日。
 一日休みが生まれる。
 午前中、真弓(白花と紅花)を花のついたまま中鉢に植え替える。7~8個の風蘭を、北の樹下から南側の風の当らぬ軒下のところに移して、鉄の支柱に下げる。
 線にして冬夕焼けを飛行機雲。
2017-01-28 15:17 | カテゴリ:未分類
 天気。
 午前中畑へゆき、大根の土寄せ(2回目)、白菜の結球し始めているものに結束(時間かかる)。だんだん風が吹いてきて、首が冷たくなる。まだ開いたままのはそのままにし、50球ほど結ぶ。畑の近くを幼児の親子が何人か往来する。戻ると家人の声あり。
 夜、手首が白菜の葉を巻くとき先端にあたったのですこしカブレが出る。
 雨戸をしめるとき西空に大星が輝く。