2014-09-30 09:47 | カテゴリ:未分類
 晴れ。
 第57回福井県婦人体育祭に出席(トリムパークかなづ)。高浜の赤ふん坊やがよく動き、湯巡りごんぞう君は頭が重くて大変だ。ラジオ体操の女性の先生は立派な模範を示す体操。
 グライダーが二機、北に向って飛んでいる。しばらく縦貫道を南下すると飛行場の前に至り車が沢山止っている。空の雲は北から湧き出しており大気は冬に向っているのだ。
 座ぶとん集会を「春江大好きプロジェクト」と行う(坂井商工会春江支所)。バラなどの花栽培、子供の落語活動など。子供の落語(DVD)はなかなかだ。
 集会で話題になったエンゼルランド東側の花壇ガーデンを見学するために寄る。目の前の児童科学館はものづくりのイベントをやっていて、天気がよく広場は大盛況。室内は時間まちが出ている。
 帰り、河合小学校の乾いた田圃のところに凧が上っているのが見え、立ち寄る。十八年つづいているようだ。ソバ打ちやさまざまなテントあり。
 夕方、畑。インゲン棚をたたんで玉葱用のうねを急いでつくる。暗くなる。西空に細いきれいな三日月が沈んでゆく。
2014-09-30 09:42 | カテゴリ:未分類
 好天、あたたか。キンモクセイ匂う。今朝は廊下まで木犀香。
 図書館への路上に色鮮やかな黄緑の何かあり。よく見るとカマキリである。大道の螳螂ひかれ給ふなよ。
 「花子とアン」の最終回。ごきげんよう、さようなら。
 1時半から勝山で第60回の福井県身体障碍者福祉大会(勝山市民会館)。帰り花月楼の前を通る。
 ロバート・ストーン監督「パンドラの約束」みる。終って加賀さんと立談。
 五時半すぎ夕日がゆっくり山に沈む。夏から比べれば平面で30°ほど南に寄っている。
 イワシャジン(岩沙参)という紫の山野草(かな)が、何年ぶりかで鉢に咲く。
 この秋はじめての焼芋屋の声あり、夜七時半すぎ。
 夜、実生から成長した冬瓜を食べる。最大のものカラスにつつかれた。
 昼まえに御嶽山噴火、何十人かが被災。火山観測は比較的可能なはずなのに。
2014-09-30 09:22 | カテゴリ:未分類
 台風一過、快晴。朝七時すぎに勝手口を出ると金木犀が匂い初む。枝樹の間の花はまだ蕾に近い。
 「真宗の美」開会式典に出席する(県立美術館)。石上総長(本願寺派)ら各派の僧職出席。手塚特別館長も。国宝の「安城の御影」と「歌仙」(忠岑集)など。
 第36回森林・林業・木材産業活性化大会に出席(生活学習館)。島田全木連副会長、本郷林野庁森林整備部長と対談。大会参加者との意見交換もする。
 JALジャパンプロジェクト、大西会長共同記者会見を行う(恐竜博物館)。福井と富山出身のアテンダント。機内食の試食(開花亭)。この10月が福井が初めてのJALキャンペーンの期間。
 県高校校長会で講話(大学進学および就職支援対策会議)。
 東京大学の学生体験プログラムの学生5人が来訪。すべて中高一貫校かつ神奈川県の出身。
 大西JAL会長、伊東金沢支店長と意見交換。
 NHKTV「にっぽんの芸能」隅田川(梅若丸)を見る。歌舞伎、文学、能の尾上菊之助、豊竹咲大夫、大倉源次郎が共演。
2014-09-29 09:18 | カテゴリ:未分類
 朝は雨があがっている。まだ雲は重い。神戸の容疑者つかまる(朝刊)。
 産業労働部の新経済戦略本部会議について、高浜、大野、勝山の商店通個店群の支援。
 中学校長会の学力向上推進会議で講話(自治会館)。学校を三分したとして、自校がまん中と考えている校長が少ない。
 金泫謙パンスター会長、舎野社長が来訪。ソウルから地方に人が戻る動きありとのこと。
 県信用金庫協会の蓑輪理事長ら協定。国体支援、観光情報の全国発信と誘客拡大などの協力協定の締結式。
 観光新戦略について。網羅的はよくない。
 夕方また雨が降っている。
2014-09-27 13:49 | カテゴリ:未分類
 台湾や朝鮮半島を経由の台風が近づく。かなり続いた秋の晴天だったが、今日はうってかわり曇天。午後からは雨の予報。「花子とアン」歩文庫がオープン。朝刊(神戸で子供遺体)。
 米価格の低落、農地集積交付金について。
 故江守幹男氏「お別れの会」(商工会議所)。井上氏(ダイキン)、小林氏、新木氏らに会う。関連して杉山秀二商工中金社長が来訪。
 全国食生活改善大会について。
 南越前町からの要望あり。道路、今庄宿、南条ICなど。
 夜になって小雨が降る。水やりがいらなくなる。
 Just a minute. let me think. I don't have any special plan.
2014-09-26 09:09 | カテゴリ:未分類
 快晴。朝、畑へゆく。吾が飲むごとく大根に水をやる。
 昼から、今年から開始の「秋の田起し」運動にそなえ、実践大会がJA福井市南部隣接圃場(大土呂町)で始まったので参加する。深さは15cm以上(トラクターをゆっくり走らす)、温度の高い10月中までに稲ワラをすき込み有機化するのがポイントと研修。山形大の藤井弘志先生があとで講演予定。乾いた田圃でロータリー型、プラウ型のアタッチメントを付けた農機具の作動を実演。
 それから朝倉資料館の「戦国時代の金とガラス展」をみる。その前に遺跡に行くと、三々五々の観光客。遠くの山際で木を切っている人たちがいたので近づく。吉岡館長や作業の人たちが物見台のため傾斜地の杉の木を伐採中。館長自転車で戻る。ベネチアのワイングラスの復元物あり。
 そのあと県立博物館に行き、由利公正展(竜馬の書状など)をみる。ややむし暑い。公園内は秋の日ざし、新しいレストランでしばらく雑談。
 結局半日つぶれる。
2014-09-26 09:07 | カテゴリ:未分類
 全くの快晴であり、空気がすんでいる。数日来か庭の金木犀に青いつぼみが付いている。アジア大会(仁川)が始まっている。週末(土)には、大名町あたりの街路樹はすずめが夕方に大騒ぎしていたが、けさは剪定されたプラタナスが緑々としている。日傘が横断歩道を渡る。
 部長会議。
 十年先の政策課題について。
 大阪合金工業所が工場新設の報告。水田泰次会長と子息の社長が来訪。テクノポートへ9億円の今回投資。会長は広島の人、京大の冶金工学(88才)。
 伊藤雄一支局長らが来訪、隔年開催の毎日書道展のため。
 国体の総合プロデュース、募金協賛、スポーツフェスタについて。
 元県議の佐々木哲男氏の叙勲受章祝賀会に出席する(教育センター)。
2014-09-24 09:21 | カテゴリ:未分類
 好天。朝早く畑の大根などに水を運ぶ。緑道の壁にすれる。
 三尾野の斎場あたりに彼岸花が咲き出している。ときとところをたがず。
 田村議長の就任祝賀会に出席する(サンドーム福井)。
 座ぶとん集会を武生立葵会(齊藤会長)の大勢の皆さんと大正7年創業の旧料亭春駒で行う。活動26年、会員100人からなる。本多富正公を顕彰(九代にわたり維新まで武生に)、会報年2回(今回50号記念)。少しずつ目に見えるものを街中で。
 河和田くらし巡りをみる。市長、野村会頭らと。元気がよく人出多く、みんなにこにこ。寺の近くの学生たちが多数泊っている古い民家が改修中で、寝ている学生や台所で何かを作っていたり、窓がネットのままだったりと、昔の合宿所のようだ。また近くの立派な庭に奥さんが出てこられる。この民家にも1人下宿しているようだ。庭にハギ、赤い水引草、柿の実もなる。
 夕方畑へゆき、大根などに水をやる。畝に土寄せをして雨水が流れ落ちないようにする。小さい蛙がとび跳ねて去る、理由不明。すぐ暗くなってしまい、虫の声が強くする。
 まっ柿色の夕焼けである。
2014-09-24 09:14 | カテゴリ:未分類
 薄日のさす、しのぎやすい晴れ。清水町の田は白い花の麦の季節。
 ふくい健康長寿祭2014の開会式に出席する(健康の森体育館)。室内では将棋、囲碁、健康麻雀は熱戦。女性による読みきかせは準備中。はり絵、俳句など。ペタンク、ゲートボール会場も、天気がほどほどの日当りなので、リラックスした雰囲気である。知った人達に幾人か会う。大野の監督がペタンクの各技をみせる。日陰で休む選手たちも。
 今月で終りの「花子とアン」、花子が戦後気持を直して、子供向けの放送を再開し、醍醐さんが兄やんと結婚し、父(吉平)が息を引きとるという15分間の急展。蓮子さんも現実世界で結婚の報(18日)。
 競輪場近くにナツメの小木に実が赤くなっている。
 福井青年会議所が、県庁線と城址でふくい秋の収穫祭(テント市など)、ぶらりと夕方見学に行く。主催者おられ雑談しながら焼鳥やサザエのおいしい煙の中を歩く。やや強いビル風あり。県都デザインの工大の先生にも会う。東側のゲートのところで写真。帰り書店に寄る。
 夕方、あす講演予定の加来耕三氏を囲む会に出席する(一燈)。コミック日本の歴史40「横井小楠」(ポプラ社 2014年)を奥村氏から呈さる。
2014-09-24 09:08 | カテゴリ:未分類
 くもり。基準地価が朝刊に、北陸三県でかなりの差。公務員になってかなり間、地価を下げよう下げようと皆で政策を進めていた。
 朝、勉強会。
 一般質問、七議員。議長席が空いてしまい40分ほど遅れ、全体が後倒しになる。
 計画改定を前に、老施協との意見交換。入所指針、介護人材の確保育成、内部留保と税制、養護ホーム定員など。
 夜タマネギの苗に水をやる。