2017-06-24 16:26 | カテゴリ:未分類
 くもり。昨夜からは雨、後半、一時強い風音がした。
 朝刊、韓国大統領に文在寅(ムンジェイン)(64)が確実(いわゆる革新系)、昨日の朝刊では仏大統領にマクロン氏。
 番組収録「国体・障スポ」。
 永平寺自動走行試乗、市内循環鉄道について。
 観光統計、5/24永平寺報恩献詠(サンドームで)、永平寺門前プロジェクト、城下町シンポジウムについて。
 臨時県議会。新しい第99代松田議長、第104代大森副議長があいさつに来室。
2017-06-24 16:23 | カテゴリ:未分類
 連休疲れか、打合せの予定が消失。
 中部縦貫の永平寺の工事現場を眺めながら大野へ向かう。
 永平寺(石上地区)あたりから白山がややかすんで見え、そのため返って神々しくみえる。曇天と数日前からの黄砂もあるからか。
 タニコー物流センター竣工式(大野:小山工業団地)に出る。二期工事などもさらに予定とのことで有難い。同社は専任のシェフとパティシエを有している。周囲の田圃に芝桜が満開で壮観である。
 帰り、宝慶寺・松ケ谷線を通って池田へ抜ける。山道は小一時間かかる。足羽川ダムの現場も通る。
2017-06-24 16:22 | カテゴリ:未分類
 快晴好天。早起きとなる。
 伸びてきている鉄センのツルを広がるように誘引する。ガカンボが朝日の当たる壁にじっとしている。ガカンボやどうして壁が好きなのか。
 連休あけ、警察本部の屋上で装着訓練をしている。
 部長会議。
 式典前演技、切手シート贈呈式、国体名称変更などについて。
 中縦・北陸関東道路同盟会、都計審議会について。収録原稿について。原子力・大飯広域避難計画について。5/16ふる納自治体連合について。
2017-06-24 16:19 | カテゴリ:未分類
 昨日は雨だったが、今日は又ふたたび好天であり、有終の晴れ。夜は半月から二、三日たった月が夕方、中天にかかり、直ぐ左下に輝く一星を従えている(ように見える)。昼はあつかったが、夕方からは温度が下がる。運動公園から放送がよくきこえる。
 11時から県武術太極拳連盟結成30周年記念式典にて祝辞を述べる。20周年にも出席した写真が頂いたパンフレットに載っている。表彰式(前会長ら三名)あり。全国の会長も出席し、オリンピック種目を将来目指しているような話をされる。名古屋の鄧総領事も自然な日本語であいさつ(以前面談あり)。
 暗くなるころに支柱に胡瓜のネット張り終る。今年からヒモで支柱を結ばないので、頑丈な構えに一応なった。最後まで耐えるかどうか。
 アランの文章は心の刺激を与える、良い意味でも悪い意味でも。つまり利己心にひいきせずに。
2017-06-24 16:17 | カテゴリ:未分類
 昨夜のニュースでは、帰省ラッシュを報じていた。今日はもう仕事の父親がいるということであろう。
 今日は朝には雨が降っている。予想通り、植物には適時の恵みである。午前中は雨が降り残り、午後はくもり、やや寒く、夕5時ごろ西の空から一時太陽が顔を出して、机上が明るくそれだけで気持ちよくなる。
 鉢の果物の葉っぱが巻かれているのが何枚かあり、その中辺りに黒い毛虫がいる。なかなか素早く、また粘り強く抵抗するが4,5匹退治する。実のついた雌株にしか居ないのは利巧である。
2017-06-23 16:16 | カテゴリ:未分類
 天気。昨日に引きつづいてかなり暑くなる、早朝は涼しかったのだが。
 朝、鉢類に水をやる。桜んぼの若葉の先に灰色の小さい害虫群がつき、昨日と同様、木酢をかける。大きい青虫も昨日と今日と一匹ずついるのに気づく。
 昨晩は知らなかったが一刻風が吹いたらしく、鉢がこちらとあちらで一鉢づつ倒れている。
 後半、畠へゆく。道路境界用に残ったジャガイモを耕して植える。以前に植えたものは、良く伸びて土寄せもとうに終わっている。今日も絹さやが沢山採れ、一週間近く前に肥料をやったせいか、伸びている列の真ん中にかくれて取り忘れたものが大きくなっている。
2017-06-23 16:13 | カテゴリ:未分類
 2020年中に憲法改正、という首相談(朝刊)。
 全くの快晴である。早朝は、キチキチ、スッチョスッチョという鳥の声が身近に聴く。少し先の庭の木立の先端に声の主が見えた。朝日を受け赤褐色の姿形と挙動から見て、鵙であろうと認めた。初秋ではないので、高木に止ってまでは威勢を張らない様子である。
 今日もヒビの入った鉢を三ケつなぐ。
 昨日はブルーベリーを中鉢へ移植、次に今朝は、薄緑の葉をもった扇状の株を大鉢に移す。赤玉土、腐葉土など。
2017-06-23 16:11 | カテゴリ:未分類
 天気、あたたかい。夕方ややぼんやりしてくる。昨夜とがらりと変わって、おぼろの半月が畑からの帰りの空に見える。星はまばら。蛙の声もやや弱し。
 朝、庭の花に水をやる。割れ目ができている鉢を接着剤でつなぐ。日なたで新聞をひろげているとぽかぽかして、しかし腰がいたくなる。
 桜んぼの鉢木の葉先に早や害虫の卵(灰色のたくさん)取りついている。みかんやスダチが新葉に入れ替わろうとしている。柿木に小花の元が見えだした。梅は全くの若葉の候。
2017-06-23 16:07 | カテゴリ:未分類
 一日天気である。
 「いちほまれ」の広告、農業政策の進め方について。
 瓜生小(21人)、成器西小(64人)が県庁見学。
 午後は特になし。執務(以前の新聞を読む)。
 この一週間ほど英語担当の教員たちと何回か意見交換し、一応のところ終了。
2017-06-23 16:04 | カテゴリ:未分類
 朝、慈みの雨のあった形跡あり。午後から好天に変る。
 海上自衛隊が米艦を初防護活動(朝刊)。
 部長会議。
 春の叙勲・危険業務従事者叙勲伝達式を行う。
 「いちほまれ」の宣伝体勢について。
 奈須田元芦原町長の通夜(ソートフル芦原)。
 夜7時から第88回福井県中央メーデーがハピテラスである。下方が開いているので風が冷たい。正面の電車通りの向こうに、ビルの間から西方の山と消えそうな夕焼け。
 夜空が美しい。これまであまり良さを感じたことのない春の夜空、三ヶ月を囲んで五、六星(これまで見なかったものがいつ出現したか、空が澄んでいるからか。)がきらめく星空である。空気が雨上がりのため(昼過ぎ雷雨もあって雨が再び上った)、年に1度ほどしかない大気の清浄ぶりである。