FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-27 15:28 | カテゴリ:未分類
 一日雨がち。県議会の代表質問。窓外にみぞれのようなもの降る。睡眠時間少ない日が続きいささか眠し。
 夕方、浙江省人民対外友好協会訪日団が訪問、4人のうち3人は県庁での元交流員。
 暗がりの畑に白菜と大根をとりにゆく。白菜の方を選び損ねて鍋料理には固くて不味ずし。
 奈良県知事五選出馬せず(来年秋)の報。
 数日悪天候が続き、洗濯物も布団も干かない。ストーブに使う油のタンクが空になる。
スポンサーサイト
2006-12-27 15:30 | カテゴリ:未分類
 今日は午前中は久方ぶりの晴天、布団を干して昼前30分ほど畑へゆく、播いた菜の種が芽を出している。柔かそうな白菜を選んで一株持ち帰る。埋める生ゴミを持ってゆくのを忘れる。
 交通安全母親活動大会(県民会館)あり。今年は追突で子供が3人水死する事故などあり、飲酒運転の問題が関心事。
 午後から突然に雷が光り、それから後ずっと雨となる。夕飯の頃には大粒の霰が降り出す。急いで外のシクラメンの花鉢を玄関先にとり入れる。
 交通事故で亡くなった若い方の通夜にゆく。途中、工業大学の校舎にクリスマスツリーの赤いイルミネーションが輝いている。
2006-12-27 15:31 | カテゴリ:未分類
 一日だいたい雨、陽が一時射すこともあり。78歳で現役の看護部長、斎藤さんの叙勲祝賀あり。千人余の赤ちゃんを取りあげたとのこと。
 数日前からか庭の雪吊りがされて、寂しかった梅の枝も何本もの縄に引っぱられて、好文木としての存在感が出る。窓外に目立っていた一本の紅葉は葉をほとんど失う。
 イラク問題についてのCNNニュース中、「米国側が期待値を下げる」という言葉使いあり。続いてウクライナもコネチカットも小千谷も雪の降る冬到来の画面として出る。キューバの首都は暖かそうな海の遠景。
2006-12-27 15:32 | カテゴリ:未分類
 昨日、勝山(北谷)などで本県としての初雪。退庁時に外へ出ると冷える。
 「経済社会活性化戦略会議」の報告書を受ける。
 打合せの間に窓から見下すと、順化小学生が傘をさしたり持ったりして、小さい姿で下校する風景。3時ごろ二重の虹が北東に出る。内側の虹は明瞭な色彩。平野の北方を黒雲が東に移動し、その後に少し明るい雲の空が続いて動く。
 夜は天気よく、真上に文字どおり中天の月がかかる。
2006-12-27 15:33 | カテゴリ:未分類
 一般質問日。質疑において、1個(2g)のシジミは1日で体重の五千倍、つまり一升瓶五本分(約10ℓ)の水を濾過するとの答弁あり。
 昨日と今日、雨の中で交通事故が身近に起こることを聞見す。
 あすの一般質問の準備のため連日遅くなる。
2006-12-27 15:34 | カテゴリ:未分類
 天気よし。一般質問二日目。クマ出没対策、農業問題などについて議員からの質問重なる。
 ツキノワグマは2種のDNA系、つまり嶺北の白山奥美濃系と嶺南の近畿北部系に分かれ、前者は生息数が多く広域にわたるとの説明あり。
 ゾンタクラブのチャリティーパーティーあり、ここだけはクリスマスの雰囲気。
 ガソリン税などの一般財源化や法人税率の引下げ論議など、このところ世論の様子を見て調子を変える案多し。
 「けさのことば(岡井隆)」から―「如何様(いかよう)に秘伝を得て手をつかふとも、其(その)手に心がとゞまらば、兵法は負くべし」(兵法家伝書―柳生宗矩)―マニュアルにとどまらないことか。
2006-12-27 15:34 | カテゴリ:未分類
 くもり、3時ごろから弱い雨が落ちる。
 白川先生の京都でのお別れの会に予定がぶつかり参れず。
 県民ホールで城之橋幼稚園児によるクリスマス発表会を開く。ジングルベルを英語で歌う。飾りつけ、ダンスなども一緒にする。それから手話による歌、ハンドベルによる演奏など聞く。正面の窓ガラスをデコレーションしてくれた福井デザイン専門学校の青年たちも参加、記念写真。
 七市商工会議所の正副会頭会議が武生商工会議所であり。
 昔の今頃は吹子祭(山祭)というものあり。
2006-12-27 15:35 | カテゴリ:未分類
 室内のシャコバサボテンは、手入れがよく色鮮やかに盛んである。
 マンモグラフィ撮影装置の寄贈式あり。映画を作る小鶴(こづる)さんがヒロインと来訪。
 県文化賞、文化功労章、文化奨励賞として12名の方の授賞式あり。
 早くもまた一年がたち、年末特別警戒に和田中地区にゆく。和田・酒生・東藤島の防犯隊、和田のマイタウンパトロール隊、白い自転車による警察官の出発式。本年は天気がよくそんなに寒くない夜。大野街道を下ると左手に大きい赤味の月が昇っている。街道は真東に向いていると錯覚して来たらしい。
2006-12-27 15:36 | カテゴリ:未分類
 山々の鮮やかだった紅葉もおのずと静まり、枯れてゆく季節に移る。山のふもとに冬霧や工場の煙がもやのように停滞し、寒い日である。昼前から少し雨が落ちる。
 ケヤキの梢から冬鳥が飛び立ち、素早い波形を描いて去る。ドウダンツツジが枯れ落ちてきたが、よく見るとその葉と同じ赤い芽が沢山出ている。枯れたと言うよりは芽生え始むといった方がよい生命の姿である(平和展の嚮陽会館で)。
 大きい庭になると雪吊りや落葉掃きなど仕事にきりがない。
 今年の後半は地方政治における公と私、舞台と土台の明暗が問題になった。教育問題もしかり。何が起きたのかを直視し、何をなすべきかの行動論がいる。
2006-12-27 15:37 | カテゴリ:未分類
 O・ヘンリーの最後の一葉のように庭の紅葉が風にふるえている。時々日が射すが総じて曇り。
 画家豊田三郎さんの白寿(99歳)の祝賀会が美山町であり。みずからビールを注ぎに来られる位に矍鑠と元気。
 森元総理、鳩山幹事長が同時に政経講演で来敦。
 師走の市内はそれぞれが別世界。政治報告会あり、画展あり、コンサートありetc。
2006-12-29 21:06 | カテゴリ:未分類
 新聞休刊の月曜日。くもり、午前のうちに快晴になる。外を歩いても寒くない。出勤途上いろいろな自転車に会う―中国人らしき女性集団、マフラーをして坂をのぼる女子高校生、手製ハミ出しミラー付自転車の老人、変速機付自転車のリュックの若者、横断歩道で小さいパリコンを眺めるウォークマン型サイクリスト―。
 憲法改正の国民投票法案は投票年齢は18歳と決まるも、野党の見解まとまらず今国会は採択せずとのニュース。
 農業団体の支持受く。
2006-12-29 21:07 | カテゴリ:未分類
 京都桂の故白川先生宅に弔問する。京都は顔見世の師走となり、清水寺貫主の筆になる今年の漢字は「命」とのテレビニュース。書き出しは食あるいは金に似る。
 「われらをめぐる海」(R・カースン)を読み始む。
 キムチを食う。めずらしく6時頃に夕食をとると夜が長く、なかなか10時にならない。
2006-12-29 21:08 | カテゴリ:未分類
 雨の予報だが、朝はうす晴れ、しかし道は黒く濡れている。昼から雨降り。北陸トンネルの手前では沿線の物陰に雪が残っており、初雪がもう平地にもあったらしい。
 学長予定の福田先生来庁。FM福井の最終第3回「ボンジュールカフェ」(対談)の収録。
 一昨年に続いて兵庫・福井・京都の知事会議が兵庫県会館であり。とくに「北近畿」の交通や観光・人的交流を活発化させることを合意。終って駅に向う途中、東公園でルミナリエの一端を車中から眺める。その周りにコウコウと白熱電燈の輝く露店の列多く面白し。なぜかテレビには出ない画面である。
 サンダーバードよく混んでいて反省会ができない。
2006-12-29 21:09 | カテゴリ:未分類
 小雨。「ふくいの伝統的民家」の第1回認定証交付式を行う。自らの住まいに誇りをもった方々が出席。
 皇室に本年の献穀米・粟を供進された二家に対し、宮内庁からの証書と感謝状を伝達。
2006-12-29 21:10 | カテゴリ:未分類
 くもり時々晴れ。
 予算特別委員会。新幹線の駅部構造の現行案や推進運動の仕方について論議が錯綜せぬまま中断す。週明けに再協議を継続することになる。個々の理想や意見は大事なことであるが、大きな事業であるがゆえに、まとまった又わかりやすく実行可能な案でなければならない。あれこれあり退庁が遅くなってしまった。早く出口を見つけねば。
2006-12-29 21:11 | カテゴリ:未分類
 冬日和である。江端川水門から日野川下流の右岸のあたりは、美しい湾曲した枯色の堤防が続き、その先の橋のところに家並。
 サンドームで室内サッカー(フットサル)の第1回福井県大会のあいさつ。幅広い層の人達が冬の季節に室内で楽しめる。将来のサッカー選手の育成にもつながり(南米ではそのよう)、冬期の施設の有効利用も図れる。
 県教組結成60周年の記念式と祝賀会あり。朝刊が新教育基本法の成立を報じた今日である。防衛省法も可決。
 「白川静先生追悼フォーラム」が県立図書館ホールで満席の中に開催。最前と最後列に母と一緒の小学生あり。剣詩舞の宗生流の20周年式典祝賀あり。一日長し。
2006-12-29 21:12 | カテゴリ:未分類
 久し振りで公的行事がなく、昨日と好対照な(?!)休日。
 雪降る予報だったが、わずかに晴れ間もあり。夕方には何度も雷光雷鳴があって雨が降ったり止んだり。遅くなって風が出てくる。
 昼は家のキャベツでお好焼。雪が来るかもしれず、畑のつまみ菜はすべて抜かれて茹でられる。夜、スシと一緒に食う。
 昨日から今日にかけ「ノロウイルス」感染の食中毒の連絡あり。
「戦争においては、1つの大きな失敗があると、常に誰かが大きな罪ありとされる」(ナポレオン言行録 オブリ編)―けさの言葉から。その逆も真なり。
2006-12-29 21:12 | カテゴリ:未分類
 風車のある国見山に薄い初雪来る。午前中は青空が出る。
 部局長ミーティング。JAから新農業政策についての要望を受く。巴川製紙所のTFC敦賀工場竣工式あり。若い社員も参加している。その他庁内での打合せ。知事会の入札改善報告書出る。
 新聞小説の「西遊記」は話の筋が最近ゆっくりとなりわからなくなった。三蔵法師を食って長生きしようとたくらむ怪物たち。
2006-12-29 21:13 | カテゴリ:未分類
 一日天気悪し。このところ天気予報と合わない。
 協議いろいろとあり。午後少し遅れて昨日からの予算特別委員会あり、また1時間程おいて本会議が開会。議員提案の定数条例成立するも反対議員などあり。12月定例議会終了。
 同じく臨時国会も今日閉会し、夕方6時から30分首相記者会見が行われた。質問2問のみで終了。
 中国内陸に原発誘致の動きが強くなっている記事を見る。
 昨日、労働団体の支援を受く。本日、経済産業界の支援を受く。
2006-12-29 21:14 | カテゴリ:未分類
 朝7時頃は濃い霧であったが8時頃には晴れる。高速道の下りは朝日が当たる初冬の農村風景。季節外れの天気に海が青く、白い漁船2、3艘浮んで景色をよくしている。
 天気よく、福井上空では中部の有名な山のてっぺんが皆見える程であり、あっという間に富士山もどんどん大きくなって来る。
 少子化対策の政府広報番組に担当大臣との対談収録。文科省に世界遺産の暫定登録を市長らと要望。官庁街の銀杏はまだ衰えず残っている。
 丸の内の街路にクリスマス用の自転車タクシー2台通行、許可ありか。
 夕刻、政府予算の確保状況を各部長と協議。新幹線、原子力エネルギー、教育、ソバ共済など全国枠は予定通り。事務的に前年より活気がある。福井の個別予算が出てくる状況を日頃から作ることが肝要。
2006-12-29 21:30 | カテゴリ:未分類
 くもり、寒い。新幹線や高速道について、国土交通省・経済産業省へ要望。両日、新幹線など党本部にもあいさつ。
 税調会長辞任の記事。かつて小倉武一さんが会長をしていたのは三代前か。
 東京大学で学生、大学院生に公共政策セミナーの講義。質問が1時間強あり熱心。法学研究棟は大正年間のものであり応接室には古い暖炉がついている。森田教授の話では、今年は銀杏の黄葉が遅かったとのこと。闇の中まだ地上に落葉が残っている。
 青山通りのイルミネーションは年々きれいになる。夜の外苑、夜霧なき日比谷。
 長幼の序についての時代差や組織差。
2006-12-29 21:31 | カテゴリ:未分類
 くもり。渋滞して飛行機に遅れそうになったが、飛行機の出発手続も渋滞し乗れる。帰福してラジオ、テレビ番組の収録など。早や年末・正月の前後の日程打合せ。
 年末の整理は、1年に1巡1回のことであるが手数である。それより長い期間のものは、昔のことを忘れてしまって、結局はじめから世間胸算用である。
 「でこぼこの大きな柚子(ゆず)と長湯せり」(折々のうた)。今年は湯にユズなし。
2006-12-29 21:32 | カテゴリ:未分類
 雨上りの霧の休日。幸い去年に比べて雪が遅い。10時前ごろから霧を分けて陽が射し晴れてくる。昨日は永平寺のすす払いが行われたとの記事。
 今日から学校は冬休み、明日はクリスマスイブであり、子供にしか分からない独特な快よい季節。われわれ大人の方は西走東還いろいろと大変な季節である。高知県知事6選をとの記事。
2006-12-29 21:33 | カテゴリ:未分類
 今日の福井新聞によると4年ぶりに「エルニーニョ現象」が発生しているとのこと。つまり、インドネシア付近に発生するはずの積乱雲が東側にずれて、ペルー沖の海水温が上り異常気象が発生している(気象庁)。こういう年は西高東低が弱く暖冬になるらしい。
 畑でキャベツと白菜をとる。外側の葉を落して玉を手にすると指先が冷たくなる。しかし青虫は中心部に侵入してまだぬくぬくと生存している。玉ねぎは2本の細い葉のまま越冬する覚悟のようである。大根はさらに太くなって何本か残っている。雪中わかるように目印の棒を立てる。
 福井駅の新幹線予算は21日に予定の30億を確保された。福井市の考えとも確認のうえ、議会との相談・協議を週明けの27日に予定。4年間のマニフェストの報告など記者会見の日でもある。
 細い月が出ている。
2006-12-29 21:34 | カテゴリ:未分類
 朝7時頃は天気の様子は曇っていてわからなかったが、8時すぎには晴天となる。予報どおり。
 部局長ミーティング。教育委員辞令交付式。自民党県連の予算要請あり。高齢者叙勲と死亡された方の叙位・叙勲の伝達式。豊田三郎画伯が「胡桃咲き初む」初夏の絵とともに来訪。
 当初予算の準備協議を午前・午後と行う。ソースカツ丼を食う。
 鳥取知事二選にての報。鯖江高が昨日の高校駅伝(男子)は29位の健闘。
2006-12-29 21:35 | カテゴリ:未分類
 くもり。新春特番ほか4件の収録あり、それぞれ少し違っており疲れる。午後から雨降り。
 近畿圏広域計画検討会議のため上阪。大阪も強めの雨。多くの知事が車の渋滞で遅れる。冬柴大臣をはじめ近畿の出先機関の長、経済界の代表出席。東京集中の放任、戦略やプロジェクトの明示がない点を一様に問題視。わが方は新幹線、高速道のネットワーク、エネルギーなどについて言う。
 その後関西分権改革推進協議会もあり30分ほど短時間協議。
 18:42のサンダーバードで帰る。行きも帰りも駅にギリギリとなる。つまり遅れなければ効率的な時間使いということになる。
 車内販売する女性が待機しながら連結通路のところで文庫本を読んでいるのを見る。
 「これより先に出口はありません」と先頭9号車の前扉に書いてある。雨強く湖西線で10分以上遅れる。
2006-12-29 21:35 | カテゴリ:未分類
 雨かと思っていたが曇りから少し晴れ。西北の山並の向こうから冬の入道雲がどんどん伸びてくる。
 年末記者会見、マニフェストの報告など。記者会見で帝人㈱から8人乗と円卓型の二種のオランダ製自転車の寄贈についても紹介。
 県内にはどの程度の繊維関係の産業遺産があるのだろうか。農業政策や継体大王記念事業などについて年末の協議。
 旅費訴訟の判決あり、被告の主張が聞き届けられていない。行革相辞任。
 「すべてこの世にあるものは、最後には海へ」(レイチェル.L.C「われらをめぐる海」最終章)。後半飛ばして読む。
2006-12-31 16:05 | カテゴリ:未分類
 雨が降ったり少し明るくなったり、しかし風が強い。雪の前の雰囲気。節句働きとはよく言ったものである。悪いことではないが良いことでもましてない。2時頃からアラレが降り出す。
 テレビで年末の職員に対するあいさつを正午から行う。
 この一年、福井の景気・失業率は数値的には誇れるものとなった。県内あちこちの企業の「2030年の姿」に言う福井本拠世界企業の展望はいかに。
 「新日本紀行ふたたび」を一部みる(藍の家族)。
 たのしみはしたしきなかまうちつどい いまやむかしのうたきそうとき
2006-12-31 16:06 | カテゴリ:未分類
 昨日の6時頃からみぞれ雪が積もりはじめ、今朝は初雪の朝(あした)となる。平地5~10㎝くらいか。これまでスキージャムの最遅の積雪記録は1月1日らしく、この雪で正月の誘客は大丈夫のよう。今日から3日まで年末休み。収穫祭の餅つき会に出る。
 仕事納めから歳末の数日は年の区切りの記憶が強くなるせいか、毎年よく似たことをしていると改めて感じる。つまり年々繰り返している人間の日常であるが、まだ数日あると感じる年末である。
 吹雪(ふぶ)けるをかくもありとて大欅(おおけやき)
2006-12-31 16:07 | カテゴリ:未分類
 朝日が射して雪がとけ、屋根の瓦も少し見える。曇りの寒い一日。道路は除雪されており、宅地の除雪の方はする程でもない量である。
 「2007年の漢字」は本日の日経プラスワンによれば楽・健・和・幸…の順。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。