FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-07-08 10:30 | カテゴリ:未分類
 今日から7月が始まる。しかも日曜日。運動公園の方から大会を実況するアナウンスがきこえる。何レーン47秒とか男声が言っているから、水泳ではなく陸上か。枝に残っている夏椿が二、三輪ゆれている。
 焼ソバ用に畑のキュウリを一本とりにゆく。頭の上から日がさし、ともかく熱気。ナスビが沢山大きくなり過ぎかけている。トマトがまた一本枯れている。庭のアジサイが濃いムラサキの盛りである。
 図書館にゆくと七夕竹が二本飾ってある。見上げると短冊が沢山あり、逆さまに吊られている紙片もあり。ウルトラマン・タロウ、ピアニスト、りょうし、元気にetc.なりたいと様々な願いごとが書いてある。知人にあう。
 スモモの幼木を再度もらう。前回は育たなかった。何種類もの果樹を栽培している友人の話(きのう)では、スモモなども日本のものに拘らず、外国産でも良いのがあると言う。しかし日本的な昔の味(妻の家にあったものは伐られてしまった)の方がよい。
 武田謳楽会による第31回県民能楽鑑賞会。能楽「源氏供養」―真実にはあらぬフィクションを物語ったため成仏できない紫式部を弔う話、狂言「寝音曲(ねおんぎょく)」―酒を飲み膝枕でないと謡えないと言う太郎冠者に主人が一計を案じ懲らしめる話。そして能楽「巻絹(まきぎぬ)」。前の二つを観る。ワキ、シテとも高齢の芸術家と見る。
 曇って雨がポツリと来たが、天気はもっている。親戚など来客あり。この夏は果物のあたる年である。李を食べる。
 今日の朝刊に「ふるさと納税」賛成の有志知事が公開討論を申し入れるとある。
 「寒山拾得」、「都甲太兵衛」を読む。地名に丁(ようろう)、入尾(いりよう)あり。
スポンサーサイト
2007-07-08 10:31 | カテゴリ:未分類
 朝起きるとき大きな雨音がしばらくあり、やがて上がる。
 「社会を明るくする運動」法務大臣メッセージあり。一日保護観察所長や保護司会、更生保護事業協会、福田会、BBSの代表など来訪。
 福井県農業者総決起大会、参加者鉢巻。
 上京、今日は天上は様々な色や形の雲のある天気、気流不安定ということだろう。富士山はすずしげに青くあり。
 「ふるさと納税」のシンポジウム(神田の損保会館)に出席。神野、新道両教授、前矢祭町長と約2時間論ず。なにごとも様々な感情と考え方があるもの。
 夜9時の新幹線に乗る。家に着くと今日ではなく明日になる。
 中国のカトリックが独自に司教を任命して、これに対しローマ法王は和解を求めているが返事がないとの英字記事。その他最近の中国の記事では、ジェット機の国産化の動き、地球温暖化に対する先進国との間の相互批判など。
2007-07-08 10:32 | カテゴリ:未分類
 皇太子殿下を谷本知事、石川議長等と小松空港に迎える。天気は日も照らず曇のままもつ。
 給食を児童とご一緒にし(鯖江東小学校)、食器の片づけもされる。食育の授業(スリコギ、スリバチによるホウレン草のゴマアエ作り)をご見学。北前船の右近家、東浦を経由して敦賀市に入られる。県勢概要を御聴講。健康長寿、農業、市町村合併、水害、原子力などについてお尋ねがあった。敦賀観光ホテル御泊。
2007-07-08 10:32 | カテゴリ:未分類
 血液事業、子育て事業をあいあいプラザで御視察。武生商工会議所で御昼食。第43回献血運動推進全国大会に御臨席あり(サンドーム福井)。白血病の体験発表胸をうつ。脈々とした献血運動。
 「数多き人の命をすくふべく 血しほいださな きそひたちつつ」(香淳皇后御歌 昭和35年)
 会場を出られるとき雨が本降り。高速道は石川県にかけてネムの花の盛りを迎えている。雨に西施がねぶの花の景である。飛行機予定どおり御出発。
 小池百合子補佐官が防衛大臣に就任の報。円相場がプラザ合意を下回ることになった(日銀報告)とのニュース。
2007-07-08 10:33 | カテゴリ:未分類
 朝くもり、雨上りの天気。朝ゆっくりと思うと目を覚まされる。政策プロジェクトの聴取りなど一日打合せ。霞ヶ関の人事異動あり。
 帰路の夕方、我畠に人の姿を見る。ピーマン植えすぎて且つよく穫れるらしく、少々の肉と筍のほとんどピーマンだらけの炒めもの夕食に出る。
 垣根や雑草が刈られている。
 総理が石川、福井と遊説に来られるとの報。
2007-07-08 10:34 | カテゴリ:未分類
 議会中のため、朝に部局長ミーティング。終日打合せ、受動態。
 県庁ホールで今年も七夕飾り。子供たちの歌は新しいものばかり。急な来客あり途中になる。
 後援者に「ふるさと納税」について説明する。スイカを食う(初物)。今年はもう7月も一週間すぎるが、6月のような気分なのは天候のせいか。
2007-07-21 11:55 | カテゴリ:未分類
 久し振りに家に居れる日、頭の整理をする。大きな音でフトンをはたく家あり、ムクドリの群が聲をたてて樹から飛び立つ。玄米を精米、袋の米が熱を帯びて気温よりも熱い。
 「佐橋甚五郎」刺客的人物と家康をめぐる奇談、「護持院原の敵討」天保年間の敵討、父の仇を若い女性が討った実話、「興津弥五右衛門の遺書」の三篇を読む。「総て功利の念を以って物を見候はば、世の中に尊き物無くなるべし」主君の為に名木のオークションに勝つ(前掲「遺書」)。
 インゲンの初物と油揚の煮物が夕食に出る。

2007-07-21 11:56 | カテゴリ:未分類
 午後、明日の委員会の準備をする。
 高等学校野球連盟の結成60周年記念式典(厚生年金会館)あり。総理への要請のため、最初に祝辞をする失礼をねがう。
 安倍総理来福。北陸新幹線と中部縦貫道の要請を議長とする。時間のない日程のため車中で行い、来県のお礼と敦賀までの認可の約束をと県民にも伝える。県民は新幹線について年末までに明確な前向きの方針を期待。
 キンカン瓜が伸びてきた。暮方に、じゃまになる肥料を周りにまいたり、残ったものを端に動かす。
 ジャガイモの初物をインゲンと食べる。畠のキュウリもトマトも今や初物から二、三度目のものである。これと青タマネギとを一緒に生で食べると、新鮮そのものである。雑然とした気分も飛んでゆく。
2007-07-21 11:58 | カテゴリ:未分類
 一日予算特別委員会。暑し。統一地方選挙後の初めての委員会質疑となる。マニフェスト、夜景、バイオ燃料、スポーツ優待制、特別職人事をふくめ様々な発言あり。マイクがいささか音量小さい。
次の日の準備で遅くなり、夕食が中途半端になる。夜中に蚊が出る。
2007-07-21 11:59 | カテゴリ:未分類
 予算委(第二日)、マニフェストと長期計画の議論一時間ばかりする。そのほか中部縦貫道、過疎対策、鉄道、農業政策など。閉会直前に急に委員会が中断し、一時間あまり延長。職員がつくる予定の「2030年の姿」の位置づけは、参考資料であるとの報告あり。
 明日の熊本での知事会の勉強をする。退庁するとき雨降りになっている。
 帰ると卓上に少し湾曲したキュウリが、五、六本とってきたばかりのように置いてある。
 「大塩平八郎」少しずつ数日かけて読み終わる。乱の発端から結末までを、劇的ならざる叙述により却って迫真的に描く。現代的に見ると、危機対策における江戸期の役人の心境と行動がよく分かる。鷗外にとっては史伝としてテーマを主張し難かった材料と思う。
 夜おそく大きな雨音がする。眞柄山・花筐臺城福寺は平頼盛の長男保盛が開いた真宗寺院、元禄年間の苔庭や茶室がある由。
2007-07-21 12:00 | カテゴリ:未分類
 明日から参院選が始まる。一人区また全国区は、制度的に大変な労力の選挙である。北川早大教授に会う。森前総理に新幹線の要請を議長と一緒にする。あの山は何か、足羽山である。
 時間の都合により、伊丹空港経由で熊本に飛ぶ。新潟知事と一緒になる。飛行はおおむね梅雨の雲の中である。熊本はくもり26℃のアナウンス。
 飛行機は熊本市内の真上を降下する。市内の河はかなり蛇行して湾に注ぐのがよくわかる。空港から市内までは畑が多くハウスが並んでいる。同乗の村田さんはよき熊本人。城と電車のおなじみのポスターの景色にあう。かつて熊本に来たことがあると思っていたのは勘違いか。知事会の懇談に間に合う。細川家が伝えてきたと云う献立がでる。ナットウ汁あり。熊本の焼酎は米製であり、薩摩のイモに押されているようだ。
2007-07-21 12:01 | カテゴリ:未分類
 朝は雨降り。お城は、昨晩の夜景では宿舎の窓の西側に遠く光って見えた。今朝は目の前に高く黒くある。
 すこし時間があったので、城址の周りをざっと早足で見学。横井小楠、夏目漱石、宮本武蔵、ラフカディオ・ハーンの旧宅、碑や城郭などを見る。小楠宅跡は見当たらず。旧市街は道が狭く錯綜している。
 どの都市も最初の第一印象というものがある。そして町をざっと一周すると住んでいるような感じをうけ、少し平凡な印象になる。
 知事会議は、44人最多出席とのこと。午前中は制度要望についての意見交換、午後の話題との疎密のバランスが必要。滝野新次官は午前の最後にあいさつ。当方から事務方として分権の応援と活躍の期待を述べる。
 午後は国の関与と地方支分局の統合問題、そして各知事の委員会報告。最後に税源問題など。ふるさと納税と地方教育税、分割基準、外形課税について意見を言う。賛否あり。
 明日の本会議のため、ことわって早く会場を出る。空港までに大夕立に会う。あっという間に道路が谷川のようになる。一瞬の差で渋滞から免れる。雷鳴あり。少し待ったが、名古屋セントレア空港に向かう。飛行機は暗闇を終始小揺れ。
2007-07-21 12:02 | カテゴリ:未分類
 くもり。しらさぎで名古屋から帰福、列車にギリギリ間に合う。関ヶ原を身近に見る。新幹線が通るのを車中から眺める。合戦は1600年10月21日(旧暦9月15日)だから季節がちがう。
 福井市から要望あり。本会議(最終日)。倫理条例など会派間の討論と賛否の投票などあり。その為いつもよりすこし遅くなる。山本副知事退任あいさつ。正副議長の就任を祝う会(ワシントンホテル)あり、欠席もあり。
2007-07-21 12:04 | カテゴリ:未分類
 朝から既に雨降り。台風4号(大型で非常に強い、945hPa)接近。行事を二つ終えて、急いで畑のキュウリと豆の支柱の補強(といっても気なぐさめ程度)。倒れかけのトマトを真っすぐに戻したり、キュウリ、ナスビ、トマトの大きいのを取って株の負担を軽くする。インゲンも一掴みほど取る。小雨でカッパの中はむし暑い。
 台風は昼過ぎ大隈半島へ上陸とのことだから、少し東にそれた感じ。福井としては直撃はない模様(昼2時半ごろの話)。
 統合して3年目になる県民スポーツ祭開会式(県営体育館)に午前中出る。今年から子供のドッヂボールが加わって64種目。
 美山町に用事があり。30分ほど時間ができ図書館に寄る。あいさつする人あり、フレンドリーバス利用していると言う小学六年とお母さん。セワ゛ストーポリ(トルストイ 中村白葉訳)、英雄伝(プルタコス)を借りる。足羽川を見ると濁っているが水量は平常に少し多い位。
 道端のムクゲが、白い花を雨の中に開き始める。
 はじめコーヒーは男の政治の飲料、紅茶は女の家庭の飲み物。帝国には後者があとから輸入され、値段も高いモノであった(世界史16巻、「大英帝国という経験」から)。このところ幹事長や官房長官に脅迫メールがあるのは不穏。
 夜は体育協会の役員懇談会があり。五分ほど遅参。台風はすこし東にそれ明日未明に近づくという前置きをして挨拶。加盟団体(25団体)の表彰あり。帰りはすこし雨が降っている。
2007-07-21 12:05 | カテゴリ:未分類
 台風は何事なく過ぎたが、しかし青空はなし。すっきりした大気の肌合いは感じられず、どんよりしている。昼すぎに、すこし風が出るも強さはない。庭のいくつかの小鉢に白百合が開く。そう思って玄関を眺めると、薄紅の百合も優雅に咲き出す。
 来県の伊吹文科大臣に対し、国立大学法人の運営交付金、エネルギー拠点化構想について要請する。週明けから夏の予算要望の予定だが、一般論ではなく具体的事項が必要である。
 夕方、5時ごろから雨が降ってくる。ナスビと豆鞘と油揚を一緒に煮る。甘からく過ぎたが許容内。ショウガ焼と生の紫タマネギもよく味が合う。
2007-07-21 12:05 | カテゴリ:未分類
 くもっているが雨が上がり、雀の声がよくする。太った鴉も重そうに垣に飛びのる。
 午前10:15頃ゆっくりと二、三度頭がゆれる。地震である。数分のち連絡が入り、新潟で震度6強と報告を受ける。応援、ボランティアのスタンバイをしておくように指示。しばらくしてTVをみると平たく崩れた民家の屋根に穴をあけて捜索している画面。駅の電車が一両傾いているが乗客はいないらしい。柏崎の原発に火災あり。
 1:05ごろ新潟知事と交信。中越地震より小さいが、柏崎が停電であり、食事・水・手洗いの問題が生じる見込みと課題を聞く。事務的に指示されたしと電話をきる。4時に先遣隊と医療救護班を出発させる。
 昼前の畑に、薄青い背のシオカラトンボを初見する。一瞬の後みえなくなる。蚊が急に増え刺される。線香がいる。キュウリがよくなり又五、六本とれる。
 青灰色の小さく軽い雲が、西の山端に見えたり隠れたりし、山の向こう側を北に動く。鳥の影が二羽帰ってゆく。
 夕刻、送別会あり、時間が早くすぎる。
2007-07-21 12:06 | カテゴリ:未分類
 朝小雨の中を小松へ。車庫から出る車を、通りに出て誘導する奥さんあり。上京。
 新潟中越沖地震は、8人死亡、900人超負傷、損壊780棟、避難1万人以上と新聞記事。
 日本海灰色。東京は中休みもあるも一日中雨降り。地震と選挙の因果的関係が新聞に出ている。
 平成20年度重点提案・要望にかかる要請活動。総務大臣、国土交通省の次官、鉄道局長、文部科学省次官、経済産業省次官、資源エネルギー庁長官、中小企業庁長官などと面談。夕刻、道路局長と道路整備について対談。局長は新潟からのため遅くなる。
 東京はアジサイもなく夾竹桃もない雨の季節。
2007-07-21 12:07 | カテゴリ:未分類
 くもり。きょうは福井豪雨から三年目にあたる。甘利経済産業大臣に、原子力の地震対策の緊急要望を含めて行う。柳澤厚生労働大臣には、子育て、ガン対策など。渡辺特命相に地方分権について。内閣府次官、官房長に会う。農林水産副大臣に全般にわたって要望。出席担当官多し。
 「ふるさと納税」第三回研究会、提案をまとめて述べる。湯布院と金沢の共通性。

2007-07-21 12:08 | カテゴリ:未分類
 小松も福井も天気で暑い。杉本総務部長の辞令交付。勝山市要望あり。関西電力ボート部大会結果報告あり。
 福井のコールセンターの正規雇用割合が高く、その後の雇用開拓も必要であり、様々な努力がいるとの話をきく。
 6時半ごろ県庁を出る。まだ大変に明るいのであるが、はや夕暮が少し早くなったことを感じる。畑にゆく。トマトが完全には調子がよくない。暮れ方に西空低く三日月出る。正しくは六日月くらいか。コウモリがよく飛ぶ。夜、妻がソファに坐ってテレビを見ている。
2007-07-24 09:44 | カテゴリ:未分類
 くもり、昼から雨。大澤総務部長の辞令交付。叙勲、紺綬褒章(三村さん)の伝達式あり。観光、ママ・ファースト運動などの打合。中川政調会長が来県。
 夜、第一回の女性活躍会議を女性医師と行う。現在では医学生の4割が女性であるとの報告。医師としての仕事を中断しないことが重要との体験を言う。女性の子育てと仕事の両立について、とくに子供の病気の場合のジレンマは、母親優先の意見。
 9時ごろには雨は止んでいる。
2007-07-31 11:01 | カテゴリ:未分類
 終日小雨、夜は降っていない。今日はすこし時間あり。
 まちがえて昨日の新聞を読んでいる梅雨らしい日。今日から夏休みだが、ぱっと夏らしく始まって欲しく、日照が気になる。
 原子力施設の耐震や火災の問題解決のため、指示して原子力専門委員会を開く。今回の災害もそうだが、最初の瞬間は小規模の災害に映り感じもする。しかし実際は違っている。
 政党や政治家の支持率が選挙中のこともあり毎日のように出ているが、その意味するところはむずかしい。これからの仕事の方向について頭の整理をする。戸を開けると外気は湿っているが、涼しい風が入ってくる。スイカを食べる。
 玄関の紅ユリに真紅のユリの開花が加わり、よく匂う。花粉が服の背中につかぬよう注意々々。法務大臣が遊説来福。
 サッカーアジア杯で日本が豪州にPK戦で勝利。PK戦は運に左右されると監督の談。
 数日前、夜おそく風呂に入るとアオバヅクの鳴声がした。連続してまとめて鳴き、また間をおいて五、六回のサイクルをくり返す。移動するらしく声がだんだん遠くなる。
 今夜は台所の窓に、守宮が白い腹を文様のようにくねらせ不動の姿勢。
2007-07-31 11:02 | カテゴリ:未分類
 くもり、この頃なかなか日の目をみない。空が昼前にすこし明るくなる。朝食に、イモの粥と親戚から数日前にもらったスモモを食べる。
 福井石川県人会の創立10周年記念総会が、済生会病院であり谷本知事も出席。
 帰りに、案内をうけていた公文書館の福井松平文庫の資料展に行く。図書館の前の道をトレーニング中の選手がいて、高田さんの姿とわかる。図書館はよく混んでいる。
 田んぼの早稲が出穂期を迎えたことに気づく。白い網を手にしてザリガニをつかまえて帰る子供たちを公舎の近くで見る。
 黒アゲハを初見、特定の小さい花が好みである。ヒグラシの初聞。素早い赤のトンボが、緑道の水辺に尾を触れている。見かけぬ鳥が2羽鳴いている(声はいかにも鳥の声という風)。
 畑のジャガイモをすべて掘り、3時間以上かかる。終るころ雨になり、急いで米袋に入れる。イモの出来ばえは悪くない。赤シソを、ゆかりにするため妻が刈りとる。
 トルストイの「セワ゛ストーポリ」、先を読むのが気づまりな小説であり、少しずつ十回以上に分けて終る。ロシアの作家は書き方が似ており、レーピンの絵のようなタッチの描写と細かい想像力を交錯させる。
 プルターク「英雄伝Ⅰ」は読みそこねて返す。解説をみると、「プルタルコスという人は、人に語って聞かせるのが心底好きな人だということがよく分かるのに、自分のことはほとんど語っていないことにあらためて気づく」、「他人の伝記を書くのと自分の伝記を書くのとでは、まったく別の営みになるということを、ものの見事に証明しているようなものである」、「プルタルコスは学者・研究者であるというよりは常識に富んだ教育者であった」、「彼の文体もまた談話調なのである。目の前にいる何人かの人々を相手に語っている」等々と書かれている。訳者の柳沢重剛先生は、このようにプルターク風の口調でもって、巻末に上等な解説をされている。
 「秀吉が囲める城に秀吉がほしがる嬬(つま)と昼寝して居りき」(土屋文明)。越前北の庄に立てこもる勝家とお市の方を詠ったものらしい(今日の読売新聞の「四季」から)。北の庄落城は1853年6月14日(天正11年4月24日旧暦)となり、季節はすこし前になる。
2007-07-31 11:03 | カテゴリ:未分類
 県外から来ている人は、福井には自然や平野が豊富にあると感じ、また曇りと雨も多い県と思っているようだ。県外の地方の新卒者がホームページの情報をもとに求職し、県内の支店に採用される例が生まれている。
 若狭町長・同県会議員から要望あり。新潟地震の対応と本県への参考となる課題について、夕方に報告会をもつ。
 昨日の新聞に参院選の情勢出る。
 午後の後半から晴れ始め涼しくなる。空を見ると、いよいよ夏の風情である。暮れる時分に金星が薄い夕焼の上に美しく輝き、雲のない澄んだ空の真中には半月がかかる。
2007-07-31 11:04 | カテゴリ:未分類
 晴れ、近畿地方までは梅雨明けらしい。比較的すごしやすい晴。会議室から見下ろすと、小学校の青いプールから元気な騒ぎの声がきこえる。
 定例記者会見、今夏は4人の県政記者が転勤、うち2人の青年が福井の女性と結婚。昼前に小沢代表が来県のため欠席者あり。
 福井税務署長来訪。かつて長浜で同勤したことがあり、35年振りに会う。
 夜11時前に風呂に入っている間じゅう、青葉木菟がホッホッと暗い声を聞かせてくれる。妻にフクロウが鳴いているよと言うと、ほんとと言って信じていない様子である。
 昔の人は写真を撮られると命がちぢむと思ったのは尤も。35年前の写真を見る。
2007-07-31 11:04 | カテゴリ:未分類
 くもり。比較的涼しい。大学連携リーグ「知事と理事長・学長との懇談会」の第一回行う。あたかも総合大学のように。昼食はカレーの多いカレーライスでミーティング。too many works。
 原発の新潟地震の被害はグローバルにも影響が出ており、国として十分な国際広報がいる。
 県庁の先輩から農業政策の意見を言われる。
 夜ねる前になって雨が降ったことがわかる。今日はむし暑かったと妻は言う。
 幹にコケのついたイロハモミジの根元近くに生えだした白色系のキノコ、これは週末に庭に見つけたものだが、同定の結果「ツルタケ」と判る。加熱すれば可食でき、生食すると中毒。
2007-07-31 11:05 | カテゴリ:未分類
 東海・北陸ブロックの老人福祉施設の研究会あり。玄関の特産コーナー繁盛。
 中部圏の知事会議が滋賀県長浜市である。県境を越えると小雨が青天に変わり不思議におもう。かつて住んだ街も30年以上の年月によって様変わりである。つまり郊外化、道路の整備が格段にすすむ。長浜についてはとくに観光化。かつての料理旅館が新しいホテルを湖岸に作り、会場となる。知事会議のテーマは広域観光と地球温暖化対策。福井で北陸新幹線などの要望予定があるため早目に戻る。
 敦賀・今庄間でキリ発生のため通行止との報により、476号を経由して戻る。木の芽峠のところの高所だけが見通しが悪いのか、今庄に着くと晴れだしている。
 ヨーロッパは、イタリア・バルカン地方は猛暑や山火事、イギリスは夏が来らず豪雨、洪水との外信を見る。
2007-07-31 11:06 | カテゴリ:未分類
 遂に夏らしいまぶしい日射しになってきた。
 県繊維協会が、技あり逸品展示会を初めて繊協ビルで行う。数日前の信越化学(レアメタル磁石)につづいて、本日は山崎金属(アルミ加工)のテクノポート立地の協定締結あり。本店は神田明神の近くである。
 の大木に油ゼミの声を初聞。トヨタ自動車の渡辺社長の講演会あり。甘利経済産業大臣が来福。
 読売新聞東京本社からのインタビューあり(福井県の少子化対策)。前福井市長の叙勲祝賀会あり。
 夜空に星が出ている。
2007-07-31 22:38 | カテゴリ:未分類
 むし暑い一日、地上は30度近い。飛行機に乗ると表示があるのでわかるのだが、飛んでいる上空8000m以上の上空、この辺りでは零下28℃くらいであるし、6000mでは零下6℃位であるし、3000mでは9℃くらいだから、地球の水平に比して高低温度は著しく差がある。
 あちこちで百日紅をみる季節。赤紫、ピンク、薄紅。庭から見える白いサルスベリはまだだと思う。
 夕方、市の南部で穂の出た青田に、害虫対策か白い煙を撒いている景あり。
 鯖江の西山公園にやんしき祭の横断幕あり、花堂の近くのショッピングセンターの広場で夏祭りをしている。あすは参院選の投票日(国会延長で1週間のびたが)である。
 斉藤さんの叙勲祝賀会あり。
2007-07-31 22:38 | カテゴリ:未分類
 高校野球の声援、ブラスバンド、タイコの音が流れてくる。ポパイ、どうにも止まらない。むし暑く、昼前に風が起き天気が曇ってくる。またずっと晴れる。
 防災・減災フォーラムin福井(国際交流会館)にあいさつ。参院選の投票にゆく。あまり人出がない。道路には薄い片蔭ができる。
 参院選地方選挙区は判明がほとんど翌日近くになる。福井市の票が他市と傾向を異にする。お茶でのお祝となる。松村さん三選。2時頃就寝。
2007-07-31 22:41 | カテゴリ:未分類
 くもり、一時雨ふる。参院自民多くの議席を失う(新聞では歴史的敗北)。
 敦賀市要望あり。福井豪雨復興状況についての部局長連絡会議をする。内外情勢調査会での講演あり。
 福井商業が甲子園代表。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。