FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-12-10 09:51 | カテゴリ:未分類
 雨が上っている。自民党のコメ農業現地視察団が来県し、谷垣政調会長、谷津・岩永元農相、地元国会議員、坂井地区の農業者とゴザを敷いて意見交換会(JA花咲ふくい)。私も出席してあいさつ。生産調整を達成している福井県がしない所より不利なこと、ソバを対策に加えること等について述べる。お米がどうして安いのかという農家の強い不満。会合が終って敷地内の作業棟で、皆さんと新ソバ、オニギリをいただく。沢庵と葉漬けがとてもうまそうな色である。「ちりとてちん」の塗箸が出ている。箸の表面塗と素地の種類について。
 帰ってから再度、農業者から出た今日の会議の話題を整理する。法人二税の一部交付金化に知事会は反対の新聞記事。
 夜は千枚漬、茸のスキ焼、次郎柿。
 「この問題の典型的な例を何かあげられるかね?」
 「僕は何か具体的な例を頭の中に描いて、これがだんだん進展していくのを見ていないと、一般論がぜんぜんピンとこないのだ。」
         (「Surely you’re joking,Mr.Feynman !Ⅱ」から P98)
スポンサーサイト
2007-12-10 09:52 | カテゴリ:未分類
 暗い天候の日曜日。しかし足羽山を見上げると、西端の小山は紅葉のまさに最盛期、微妙な配色で細かくもり上り、まるでブロッコリーのようである。地上では家の周りのドウダンツツジが同様の美しさ。
 昼はピザ。献穀の箱書きをする。
 夕方は冷たい雨であり、暮れかけてカラスが遠くでしきりに鳴く。
 夜ご飯は、おでん、鰈の煮物、千枚漬。
 「インテリジェンス 武器なき戦争」(手嶋龍一、佐藤優著 幻冬舎2006年)、最近の自由主義・民主主義の急進思想、市場原理主義は、一種の普遍主義的な世界革命思想であるとする見方。
 「ご冗談でしょう、ファインマンさんⅠ・Ⅱ」を読み終る(11/23~12/2)。最近のものではないが、物理学者のすこぶる痛快な自伝である(資生堂の会長が新聞で推賞していた本)。
2007-12-15 15:41 | カテゴリ:未分類
 雨、夜も雨。日本銀行の上川福井事務所長が新任挨拶のため来庁。
 新しい周波数とデジタル化による県防災情報ネットワークの運用開始式を行う(防災行政無線室)。久方ぶりに清水総局長(時事通信社京都)と会う。
 自民党の要望を受ける。勝山市からも出先機関再編の要望あり。
2007-12-15 15:43 | カテゴリ:未分類
 朝からずっと雨がち。午前中、一時雲の間から日がさすこともあり。
 今月の雑誌「選択」(12月号)に、福井県の普通のまっとうな生活と学力や子育て日本一との関連などについて2頁の特集記事が載っている。
 古賀委員長が来県されたので、新幹線と中部縦貫についての要請をする。
 駐日フランス大使夫妻の来訪あり、もんじゅを視察とのこと。
 一般質問(第一日目)。結核予防法は本年3月末に感染症法に統合された。戦後の結核死亡が最も多かったのは昭和23年の1,200人余り、平成18年は現在は9人である。
2007-12-15 15:44 | カテゴリ:未分類
 出がけから、氷雨のような天気。冬の雨季なり。
 一般質問(2日目)。子曰く「汝の知れる者を挙げよ」。午後の残りの時間は打合せ(病院の看護、介護職員の勤務環境、恐竜発掘、美術品蒐集など)。
 福井ゾンタクラブのチャリティ・パーティーあり。今日も一日議場にあったので、女性中心の明るい会場に気が和む。
2007-12-15 15:45 | カテゴリ:未分類
 二週間ほど前に県庁前庭の雪吊り。今年の雪は早いような遅いような。
 朝日新聞本社から、福井の子育て対策の調査とインタビューに来県。
 午後から天気がよくなってくる。西ゆうじ氏と協力企業の皆さんが、ブランド商品化(銘酒、ソバ、アブラアゲ、若狭グジのセット)のPRに来訪。
 環境計画のフレームの説明あり。県PTA連合会との本年の懇談会、子育て、安全対策など。
 ベルギーでは、総選挙後3ヶ月たっても内閣が成立しないというBSニュース。仏、蘭語間の言語の問題や地域格差もあるよう。
 大野の青年企業者と意見交換、奥越はこれから10年の地元努力が大事だ。
2007-12-15 15:46 | カテゴリ:未分類
 しぐれ。待合室で「ちりとてちん」を一部みる。飛行機はコトコト揺れる。ANA機内で立川談春の「粗忽の使者」を聞く。話し方は面白く短い演目である。桂雀々(上方)の「さくらんぼ」は、いささか騒々しい。
 午前中、新幹線の自民党協議あり、熱論があったようだが前途霧中。県議の要請団と合流。昼食は速くできるラーメン。新幹線と法人二税の配分方式について関係者に要請。
 東京は快晴、洋・海の天候落差あり。帰便の着陸は冬雲による揺れがあり。高度を下げても、滑走路の灯りが雲にかくれて直ぐに下りれず、15分余りおくれる。機長放送では通信の不具合と言う。
 鯖江水落に通夜あり。高校同級会に出席。先生の多忙(部活、調査物)、鉄道運転にobの活用、医師の偏在など。
 地元紙の社説がマニフェスト問題を論じている。
2007-12-15 15:47 | カテゴリ:未分類
 朝、新幹線の打合せが入る。天気がよいので畑にゆく。半年間ピーマンを供給してくれた十株近くのピーマンを、感謝しながら全て抜く。寒くなり実が黒ずむのも到頭出てきたため。抜きながら見つけた緑のピーマンの実を集めると、小さいながら袋に半分くらいになる。
 其のあとを深く一列掘って、枯葉を三袋と残った肥料の牛糞をかけてシートをする。妻が発見した大きな石の穴は、すこしやってみたが手に負えない。かなりの大石のようである。カーディガンの上にジャンパーを着ての仕事は、日当りの中では防寒のつもりが却って汗をかく。
 しかし、昼前に突然天気が悪くなり雨。洗濯物を入れ損ねる失敗。昼食はオムライス。
 女性の会に県政の報告をする。雨の中を参加してくださる。
 夜のご飯は、豚汁と焼鰈と千枚漬。更けてから雷が五、六回強く低いところで鳴る。掌を打てば突如なり出す冬の雷。
2007-12-15 15:47 | カテゴリ:未分類
 雨が降ったり止んだり。急遽午前中、新幹線対策について国会議員との協議を開く。苅安さんの褒章祝賀会あり。来福の中山内閣総理大臣補佐官にお礼と特定失踪者の要請。
 親戚の通夜に早目にゆく。道すがら交番の玄関に門松が立つのを見る。実に暗い夕暮れの山並みの空である。山祭りに行く。大学の高層ビルにクリスマスのイルミネーション。
 昼も夜も不完全な食となる。
2007-12-15 15:48 | カテゴリ:未分類
 雲は厚いがうす曇り。昼過ぎ雨すこし。政策議論(教育庁)。
 恒例のクリスマス関係行事(県庁ホール)、今年は光の子幼稚園の子供たち。幼な児にとって最良の季節。
 美濃先生叙勲を祝う会(JAたけふ)。谷津先生の回顧講演あり。祝舞いやカラオケなど盛会。
2007-12-15 15:50 | カテゴリ:未分類
 くもり。寒い。打合せ多し(ガン医療、長寿、工技センターなど)。
 毎日農業記録賞最優秀賞の見谷さん来訪。食育から植育へ、家族でジャガイモを一株でも育ててカレーライスはどうかと。
 献穀された高橋、川端両家に御供進証の伝達と感謝状をお渡しする。
 「関西大学ふくい笑い講」(アオッサ)にあいさつ、河田学長と二回目の懇談。入口でTVインタビューあり。
 全国植樹祭の実行委員会を行う(正庁)。基本計画が決定。
 政策議論(安全安心対策、耐震対策)。
 夜は年末警戒。足羽・豊・社北・山奥地区の各防犯隊、マイタウンパトロール隊、見守隊、町内会の皆さんを福井競輪場において激励。その後、福井市中角町付近で交通取締の30名余りの警察官を激励。
 今夜は幸い雨降りにならず、そう寒くもなし。コートが無くとも、我慢がどうやらできる。
2007-12-15 15:50 | カテゴリ:未分類
 くもり。起きると外は暗し。朝一便で上京。一日中新幹線のことで皆さんと動く。三県要請と福井県要請が双方あり。町村官房長官には会えず。小里先生は新幹線についての著書を今月出された。新幹線の成果は予断ゆるさず。
 ジャケン&ジャスティス。油断大敵風邪の元。庭の雪吊りできる。
2007-12-15 15:51 | カテゴリ:未分類
 小雨、そう寒くはない。
 年末のボンジュールカフェ収録あり。今回から新しいコーヒーがメニューに。
 協議あり(市街鉄道、次世代エナジー、平均寿命、産業政策etc)。
 山口会長(生活衛生同業組合)50年記念事業について来訪。
 第二次の教育・文化ふくい創造会議にあいさつ。会議の前に木田小学校の理科(3年生の電気)、道徳(6年生)の授業を委員と一緒に見学。耐震工事が終っており、教室は煙突のついたストーブがある。照明は蛍光灯。棚にあるランドセルや下足のバックは重そう。疲れないゆっくりした話し方、先生の履物について。
 政策議論(産業労働部)あり、大骨を。
 昨日今日と、新幹線の状況が不透明でわかりにくい。プルサーマルの不正確記事。
 女性活躍会議(生活学習館)。企業、男性、情報、便宜etc。啓発広報大作戦。
2007-12-24 13:50 | カテゴリ:未分類
 急遽もう一度上京し、経済界、県議会代表と一緒に、新幹線の念押し要請を行う。
 待合室で「ちりとてちん」、機内で三遊亭圓歌の「圓歌の道標」、桂雀三郎「ちしゃ医者」。東京は快晴で暖かい。エレベーター内で、宇宙人めいたマスクの和服かな。
 結局、政府・与党の新幹線検討委員会は、残念ながらこの年末ではなく、3月末を目途に結論を出すとの方針を示す。参院幹事長はじめ地元国会議員にこれからの強力な頑張りを要請。
 帰りの便は落雷にあい、わずかに一揺れする。「ただいまの光と衝撃は雷によるものです、ただ飛行の安全には全く影響はございません」、と放送あり。
 「よい御年を」と言いかわしている言葉を、この年末として初めてきく。
2007-12-24 13:51 | カテゴリ:未分類
 午前中に雷の晴れ間をみて畑にゆく。半列ほど掘って、落葉を2袋埋める。石の穴は泥水が深くたまり、手をつけられず退却。雨は降ったり止んだり、時をり晴れたり。
 大野市内は初積雪とのこと。散髪ゆくと客多し。鏡の中のTV画面では、正月ドラマや最終回の風林火山の予告編など。年末の風情がでてきた。
 ブックオフの橋本会長(本県出身)が生活学習館の講師に来福。終られたあと、一時間ほど政策的な助言を受ける。女性のニーズは、育児の金銭手当よりも「時間的自由」、これが働く女性の「安心感」となる。そのほか共働きの実体験をうかがう。自分で裁量できる仕事のあり方が、働きがいにつながる。職場の、かさぶた人間、雑草思想etc。
 明後日の予算委員会の打合せを若干する。
 昼はラーメン、夜は菜めし。夕方から夜中にかけて、雷が間断をもって鳴りわたり、人や家をおどろかす。
 旧石器時代の末期以降(一万五千年ほど前)に起った温暖化により、日本列島の海岸線は現在までに100m余り上昇している(松木武彦「日本の歴史」第1巻 小学館2007年11月)。
2007-12-25 10:09 | カテゴリ:未分類
 くもり。早朝に風の強い音。しかし8時すぎには青空となり、太陽がみえる。朝食は焼いも。今年は初めてで終りとなるメニューか。
 11時前には曇ってきて小雨が落ちる。寒風のなか団地の小公園に、ブランコをする幼い姉妹をみる。お父さんがすこし離れて立って見ている。
 西氏の叙勲祝賀会(JA花咲ふくい)に出席。朗詠とともに盃と槍をもつ舞あり。「短い手紙」と「かまぼこ板絵」展(児童科学館)をみる。文・絵とも良くできている。絵画と文章の印象に強さについて。会場を出るとき天気がくずれ、小さ目の霰が板床にころげてくる。そして雨になり又すぐ薄日がさす。
 御廊下橋建造に寄付された桧板を、貼付する記念イベントに出席。ちょうど龍馬会の人達がやって来たところに会う。寒い会場でお市の方が記念撮影に協力。
 十二月後半は、さまざまのものが決定・公表となる時期。西鶴物の歳末に比較されるところあり。福井市長選告示。
 経済学の力学的モデルから生物学的モデルへの進化について(新聞から)。
2007-12-25 10:10 | カテゴリ:未分類
 朝早めの時間に質問打合せ。予算特別委員会(一日のみ)あり。今回は紛れること特になし。
 夜は雨が強目に降る。アルコールが入り寝るまで何となく炬燵ですごす。
 五年に一度の国勢調査による平均寿命が、男女とも順位を下げる。男女総合すると2位から4位になる。「元気長寿」のための新しいアプローチがいる。
2007-12-25 10:11 | カテゴリ:未分類
 朝から強雨、雷も。この冬は雨や雷が多い。
 広報番組収録あり。政策議論(健康福祉)。部局長ミーティングをする。ふるさと納税のPRの工夫。
 企業の人事責任の人達と「女性活躍会議」。さらに打合せ(政府予算対応、知事会委員会など)。
 故渡辺さん(論説委員長)の通夜あり。寒い夜である。
2007-12-30 17:18 | カテゴリ:未分類
 くもり。室外は四、五度であるが、そんなに寒くもない。
 昼休みの時間に期日前投票に行く。割合に投票者も従事者も多い。
 12月議会は最終日となる。当初提案のほかに、公安委員任命などについて追加提案し同意を得る。
 年末年始の行事日程を打合する時期となった。年賀状も出す時節。次々とつづいて打合せが多し。忘年の懇談会あり。
 居間の白百合が、蕾を広げ花の数をふやしている。
2007-12-30 17:20 | カテゴリ:未分類
 朝上京、くもり。東京は好い天気。年末予算編成の要望と新幹線認可について三月末に向けての要請をする(津島PT座長、長勢議員、山本道路調査会長、大野副長官、久間鉄道調査会長、井上PT座長代理、小里参与など)。
 夕方、予算原案の状況説明を受ける。平常陳情の要あり。
 同期の懇談会に出席。道元の宇宙思想(コスモロジー)、福井出身の加藤寛治(海軍大将)と実弟の加藤功翁(郡上八幡に在住した)について。
2007-12-30 17:22 | カテゴリ:未分類
 予算(財務省案)が決ったが、東京の新聞面では「地方重視」により「改革」が後退したかのような論調が多いのは遺憾。政府系機関や審議会の長などに大企業家が就任するのは、19世紀初めのフランスに一種似るところあり。
 東京の朝は今日も快晴。光線が斜めに射し樹木の影が少ない季節なので、街や通行人がひどく明るく映る。
 少子化担当相とは事情変更で会えず。東京大学(社会科学研究所)において「希望学」について先生方と政策会議。
 総務大臣、経産大臣、文部科学大臣に会う。そのほか国交省、経産省、総務省の各次官と幹部に会う。参院幹事長と新幹線の今後の打合せ。
 夕刻、政府予算案の追加説明をきく。今冬は国会周辺のイチョウがまだ落葉しないものあり。
2007-12-30 17:23 | カテゴリ:未分類
 東京には久方ぶりの雨天。夜のTV「ふるさと検定」番組に五木さんが出演して、「日本一の福井」を紹介する。
 脱衣場でもうユズの香りがしてくる。庭の柚子の木に小さいユズが五、六個なったのを冬至風呂にしたもの。娘より先と柚子湯に入りけり。離れゆき又寄りくるや風呂のユズ。ふあふあと首のうしろにユズ回る。数かぞへ児と暖たまる柚子湯かな。勢ひて柚子ごとかぶる冬至の湯。
2007-12-30 17:24 | カテゴリ:未分類
 朝はくもりであったが、昼からは暖かい快晴。天皇誕生日の宴会の儀あり。
 離陸前のBGMに「聖歌」が流れる。この頃いつも着陸時は揺れる。灯をめがけサンタのやうな着陸機。祝宴やギンナン多き茶碗蒸。演歌「越前雨情」は名歌詞という意見あり。
 福井市長選、第一報で当確が出される。
2007-12-30 17:25 | カテゴリ:未分類
 雲が多いにもかかわらず一日じゅう陽がさし、好ましい休日。久方ぶりに洗濯物がよく乾く日。
 頭が黒く首のあたりの真白な、二羽の小鳥が庭木に来る。雀の大きさ程の丸っこい鳥であり、枝にも止まり地上にもおりる。
 原油高対策の打合せが入る。
 昼の「朝ドラ」は、徒然亭若狭が入門三年目の年季明けをめざし「ちりとてちん」を語る。師匠に励まされての成功なり。
 畑に大根をとりに行く。太目の一本を抜くと、根が三つに分かれた大物とわかり、スイカのように重い。白菜も一株とる。この大根を油揚などで煮物にした夕食。七時ごろ東の空に冬の黄色い満月が昇ってくる。
 「舊漢字」(萩野貞樹、文春新書2007年7月)を読む。舊(旧きゅう)、缺(欠けつ)、盡(尽じん)、體(体たい)、臺(台たい)、辯(弁べん)、萬(万まん)などは全く新旧の字が違う。(青せい)、單(単たん)、拜(拝はい)等はほとんど字形は違わないが、字形のなりたちは違うだろうからそう単純な話ではない。
2007-12-30 17:27 | カテゴリ:未分類
 朝は寒くて暗かったが昼になると日が顔を出し、明るい天気となる。
 今日の「ちりとてちん」は、一門の落語出演の場面であり全体に愉快である。
 新春番組収録(福井テレビ)。叙勲伝達式。県文化賞・文化功労賞・文化奨励賞の授賞式(国際交流会館)。労働委員会辞令の交付式。原油・原材料高騰緊急対策会議。政策議論(農林水産)。議会に新しい会派ができる。セイコ蟹を揚げ物にすることについて。
2007-12-30 17:28 | カテゴリ:未分類
 天気よく朝は冷えこみ庭に降霜。警察官と白い自転車とが、競輪場近くの三叉路にスタンバイして交通指導。
 新春番組の収録(福井放送)を幾つかする。そのなかに三屋さんと対談もあり。
 新公安委員の辞令交付。「なぜか長寿。」の次のPRポスターは何か。政策議論(農林)をする。
 新幹線の政府・与党ワーキンググループの委員が決まる。JR東海が五兆円の自己資金で東京・名古屋間のリニアモーターカー導入計画との新聞記事。不思議な日本。
 今日も夜ふけて東空に、上の欠けた月が出ている。
2007-12-30 17:29 | カテゴリ:未分類
 雲が一筋のみの快晴。気持のよい冬日和である。風車2基が山頂に右回りに速く回転している。歳末がせまってから雪になるとの予報はあるが。
 年末の記者会見をする。原油高対策、一年回顧など。「プルサーマル」、ふるさと納税、法人二税、新幹線など質問あり。今年最後の部局長ミーティング。スポーツ競技、会計事務の適正化、綱紀粛正。公安委員長退任に伴う感謝状の贈呈。
 タイの恐竜発掘の報告。周りの鉄分を帯びた石質が、骨格よりも硬いようだ。
 政策議論(農業)、農政はマクロの数字とミクロの政策との両にらみを。
 友人のお見舞をする。今日は天気がよく、昼の白山は実にきれいであり、また夕刻の日野山の景も劣ることなし。昔も今も歳末は節季働きとなる。
 夜には畑の白菜で鍋料理をつくる。部屋も暖まる。
2007-12-30 17:30 | カテゴリ:未分類
 くもり、寒い。夕方から雨が降ってくる。お堀に舟が出ている。油でも浮かんだか。
 正午から庁内のTVで、職員訓示をかねて年末あいさつをする。記者と雑談。ブット元首相(パキスタン)暗殺の記事。年末の回礼多し。忘年会あり。
 いまラジオにナツメロが流れ柳と燕、胸の振り子などと一昔前の歌詞が歌われている。平安時代には月はうたうが太陽は詠まない。藻塩はうたうが焚火は詠まない。我々はいつも心は自由と思っているが、自分の時代の或る様式でしか、ものを歌ったり考えたりすることができない。
 今年の十二月のカレンダーの図柄は、ドラクロアの「民衆を導く自由の女神」であった。さて来年は。
2007-12-31 23:46 | カテゴリ:未分類
 昨晩は戸締りをすると外からなまぬるい風が入り、冬なのに意外な感じがした。今朝も雨降りだが寒くない。
 日中首脳会談の朝刊記事と年明けに内閣改造の観測記事も。餅搗き大会に出席する頃には雨が上っている。
 日本の現代社会における根本的争点とは一体何なのか。例えば中東地域の宗派間の争いとの比較。
2007-12-31 23:47 | カテゴリ:未分類
 くもり、今日から休み。昼ごろに通り雨が来て急いで一斉にフトンを取り入れる。午後は曇りとなり、そうは寒くない。
 街中に外出する。人出が多くない。書店や喫茶店(450円)。戸棚の蝶つがいを直す。大体はコタツの番。「ガリバー旅行記」は小人国から巨人国の話になって面白くなってきた。
 今日は福井をはじめ北陸の平野部は実質的な初雪。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。