FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-01-12 13:51 | カテゴリ:未分類
 雑煮ふたつ。NHKスタジオパークの番組に、貫地谷さんなど朝のテレビ小説に出演の三人の女優が登場。邦楽番組にねずみを面白く表現した地唄「荒れ鼠」。槍ヶ岳登山で雪崩のニュース。
 初詣にゆく。神社の地面に穴を掘って、昨年の飾りものを焼いている。一富士二鷹三茄子。
スポンサーサイト
2008-01-12 13:52 | カテゴリ:未分類
 デパートに行く。売場のあちこちに男女問わず買い物の列あり。
 NHKの正月特集番組に、吹上御殿の自然四季のドキュメンタリーがあり、コタツに入ってみる。その他TVはクイズやとりとめのないもの多し。正月的微頭痛。この日は子供の頃はぜんざいを食した。
2008-01-12 13:53 | カテゴリ:未分類
 今日で休みは終り。郡上市の友人に電話で年賀。29日から読み始めた「抽象と感情移入」(W.ヴォリンゲル著1908年、岩波文庫 昭和38年)を読み終る。
 夜カミナリが数回鳴る。雪が周りにあるので家の中も寒い。
2008-01-12 13:53 | カテゴリ:未分類
 雨。三十日からの雪も車道のは消えていて、交通はすいている。今年の四日は金曜日なので逆に民間は休みか(官庁とのちがい)。昼から晴れだし室内は暖かい。
 仕事始め式。総合力(統合力)の発揮。相対化・両極化の視点をもち表面にとらわれない基礎に帰った仕事振りを求める(読みかけ中の「ガリバー旅行記」などを例に)。
 年頭記者会見。県民アンケート、希望学、サイエンス関係イベントなど報告。
 福井商工会議所の賀詞交換会。繊維年賀会。年賀の来客多し。NHK「Live610」に出演し色紙に今年の言葉を「決」と書く。
 部課長との年賀会あり、新年は皆な快活なり。県外からの賀状には、「ちりとてちん」をTVで見ていると書いてあるもの多し。
2008-01-12 13:54 | カテゴリ:未分類
 朝食の頃から日がさし始める。庭や脇道は雪が積もっているが、きのうにつづき明るい良い日である。昨日も今日も雑煮二つ。
 昼から曇ってきて、三時ごろになると雨がぽつぽつすることあり。旧宮崎村の陶芸館で茶の湯同好会の初茶会あり。今回は25周年にあたり、地元の道具が用いられる。「天心」という名の茶菓や酒。
 永平寺の宮崎奕保貫首の死去の報をうける。数え年百八歳の長寿を全うされる。岡倉天心先生の「茶の本」百年の行事のとき法話をいただいた。哀悼のコメントを出す。
 歯みがきロボットの研究を歯科医師会が進めている。
2008-01-12 13:55 | カテゴリ:未分類
 晴れのち曇り。華道(池坊流)の年始会、松竹梅による支部長の作品が舞台を飾る。フルートとピアノの「早春賦」などの演奏あり。千両と万両のちがい、紫色のパンダ蘭。文化の諸芸活動に男性がもっと参加する工夫について。
 町内の年賀会(社北公民館)あり。新会長も選ばれ福引など和やか、子供時分の公民館を思い出す。いさかひのうやむやならぬ六日かな。これからの一年の企てを考えると多事多難。「道元学」の可能性について。
 杉原千畝のビザによって敦賀に上陸できたユダヤ人のドキュメンタリー「扇開きしのち」をビデオでみる。もしもそのことがなかったら今は「absolutely nothing」と語る90歳を超えたシドニー在住婦人の言葉あり。
2008-01-12 13:56 | カテゴリ:未分類
 新年の部局長ミーティング、各部局長から年初の感想など、into and with people.
 敦賀商工会議所の新春懇談会に出席。今年は会議所の二世紀目であり、大計が企てられるべき年。
 野原に雪が一面残っていて明るい光を浴びている。広々とした風景は気持がいいものである。
 北京オリンピック後の景況予測としては、ICT需要は落ちないらしい。
 30年と20年間の勤続職員表彰式。雑誌「ガバナンス」のふるさと納税についてのインタビューあり。中学女子ハンドボールの全国優勝報告、小学校時代から選手として鍛えられている生徒もいる。道路問題などで打合せ。
 夜、「互恵の糸」(福井TV)のビデオをみる。中国から福井の山間部に縫製の研修出稼ぎに来た女性達のドキュメント。狂言「金津地蔵」、能「松虫」をビデオでみる。
2008-01-12 13:57 | カテゴリ:未分類
 晴れたり降ったりの定めなき日和。政策議論(環境、食育など)。
 タンカーから原油が流れた韓国の忠清南道知事来県、ちょうど11年前のナホトカ号重油流出事故の教訓を助言。関西電力、日本原子力発電の社長とのあいさつあり。
 障害者福祉連合会の人達と新年あいさつ。母子世帯の子供たちとの交流は今年は今立会場が予定とのこと。小松-東京便の乗客数が減り気味らしい。
 福井テレビ年賀会あり。マジックの箱の中から社長登場され年賀あいさつ。連合福井旗開き。旧知に会う。
 童話「うらないババと石川五ニャえもん」、「王さまの木」、「旅猫ニャーロとボロ校舎」(いずれも文・大庭桂、絵・くすはら順子)を読み終る。さらなる物語を。
2008-01-12 13:58 | カテゴリ:未分類
 政策議論(畑作、人材育成、観光、企業誘致など)、福井-小松間の高速所要時間が短縮できることになり、機内誌の時刻表を4月号から印刷改定される予定。
 JATA(旅行業協会)の賀詞交換会あり。
 日本学生科学賞の総理大臣賞の報告(社中学の仲地君)、詳細なる研究を楽に発表されたときく。
2008-01-19 11:08 | カテゴリ:未分類
 昨朝につづいて朝霧。鳥の高い声きく。8時半ごろには日が射す。道端には雪もきえ、除雪で固まった塊が小さく残るだけ。N.ハンプシャー州ではクリントン雪辱との記事、予定の結果か。一日よい天気で暮れる。
 岡崎理事長(日本原子力研究開発機構)来庁され賀詞。現在はプラント確認試験中(もんじゅ)。
 大企業の景況感は、本年後半はよくわからず上昇期待のみか。
 鉄道運輸機構の大阪支社長、北陸財務局長に対し新幹線の理解要請。北陸電力会長、社長と年始あいさつ。
 打合せ(入札、経済戦略会議、県立大など)。JA女性部と夕刻懇談。
 「なぜペットボトルの水は牛乳より高いのか」という題であったか、モノのg当り値段を比較した本を先月読んだが、冬の味覚である蟹、河豚、鰤、かきの単価比較はどうなるのだろうか。
 夕方のラジオに「科学って面白い?」の対談あり。赤池学さん(という方かと思う)の科学と自然との話。日本は、地理的に緯度の関係から昆虫大国らしい。昆虫のカイコマユの抗酸化力、細胞休眠力、アディポネクチンという物質。
2008-01-19 11:10 | カテゴリ:未分類
 朝はくもりで薄日。夜になって雨がふる。庭の雪がほとんどなくなった。気がつかなかったが、夜のニュースによると気温は3月頃の暖かさだったらしい。
 政策議論(家族時間、ドライブ・セーブ、ブランド、環境計画)。
 県内の音楽振興の一つとして、さらに音楽堂の子供利用の拡大や弦楽器の普及がいるか。五木さんはこれまで何曲をリリース?
 武生の会議所・観光協会の年始会。町村議長と懇談。
 松下電器が社名もブランドもパナソニックとする記事。今日の朝刊の「産経抄」が、若泉敬さんに寄せて地球儀をみると世界がわかるという話をのせている。8時からのNHKスペシャル、78代宮崎貫首の追悼特別番組である「永平寺104歳の禅師」(2004年の再放送)を一部みる。全国に曹洞宗は一万五千寺、二万六千僧とあり。立松和平のインタビュー「坐禅即ちまっすぐ」、門前の人達との話「来る人に優しい心を分けて下さい」、禅師の写経の様子など。
2008-01-19 11:12 | カテゴリ:未分類
 夜明け前から風の強く吹く音がしていた。庭の雪はすべて消えている。今朝は小雨が斜めに降っていて一週間ぶりに冬型。よく見ると、屋根から落ちた雪だけが細く残っている。
 あすの福井県を創る協会の事始めの会あり。二組で対の獅子舞あり、頭をかんでもらうことになる。他の出席者も十人余り頭を獅子の口に入れて魔除けをしてもらう。今立町の大鼓もあり。時代に合わせた会の活動を。
 新しい年における仕事の仕方を考える。one dream each project.
 夜のBS2の「お宝テレビデラックス」をみる。時代劇の特集をしており「隠密剣士」、「木枯し紋次郎」(昭和47年から38回つづいた)の裏話など。
 今日は風が冷たかった。
2008-01-19 11:13 | カテゴリ:未分類
 朝から軽い雪がちらつく。いちにち寒い日。
 桂三枝会長(上方落語協会)が公演に来県され面談。「ちりとてちん」の協力などについてお礼。三枝さんの新春寄席「授業風景」「居酒屋」(演目名不詳)をきく、うまい芸である。
 「ちりとてちん」も先週あたりから、草々(落語中心)と若狭(タレント的)の若夫婦の生き方の違いがテーマに。
 新シリーズの第一巻「日本の歴史(列島創世記)」(松木武彦 2007年11月小学館)を三週間ほどで読みおわる。列島史を動かした根底の力を気候の変動としている。縄文前期(1万年前)、弥生前期(紀元前後)は、温暖期で今より1-2度平均で高かったらしい。先史時代の温暖化を、文明の発展に肯定的な条件であったととらえているよう。
2008-01-27 14:22 | カテゴリ:未分類
 屋根と庭にうすく雪が早朝は積もっていたが、日が照りだして消える。
 丸岡町内では、神社のドント焼きの残り火にまだ人が集っている。牧野隆守元労相の葬儀、白道寺で行われ弔辞をよむ。
 公明党の年賀会あり、議長とともに改めて新幹線の要請を副代表と国対委員長にする。競輪場の通りに一軒だけ日の丸が出ている。
2008-01-27 14:23 | カテゴリ:未分類
 今朝は冷えこみ降霜あり、故に天気がよい。干してあったタオルが固くスルメ状。
 大阪へ行く。「日本海」が事故のため全体に十五分ほどおくれ。予定の雷鳥でなく丁度やって来たサンダーバードに乗る。はるか号も踏み切り故障に関係して一本運休の放送あり、旅行業の人が車内を動いて大声で説明をしている。
 今庄の県境では畔や堤は土がみえるが、田畑にはまだ残雪、屋根もすこし雪あり。琵琶湖は湖上に白いモヤをのせてのどかな景色。
 大阪福井県人会の互礼会に出席。小浜市長、美浜町長、永平寺町長も。若山会長は九十一歳、不老長寿。
 大阪天満天神の繁昌亭を訪問し事務局長に会う。寄席の建物は民家のようにこじんまり。中に入ると二階まで満席、ちょうど若い落語家が時蕎麦ならぬ「時うどん」を演じていた。宮前の天神橋3丁目商店街の理事長と立談。ちりとてちんの大きい布幕を道路に下げる話になる。天満宮は丁度「どんと」(看板には「とんど」と書いてある)の日で、大きい四角の金具枠の上で神社の人達が飾物を焼いている。
 JR西日本社長に、ダイヤの改定や新幹線の協議を国交省と進めるよう要請。NHK大阪放送局長に会う。「ちりとてちん」の撮影現場をみる。塗り箸のシーンを撮っていて、ほとんどの俳優が居合せる。出演者とTV的一方的な認知関係の不思議、こちらだけが知っている。ワンシーンを少なくとも三回作業するそうで、すぐ三十分や一時間かかってしまうようだ。TV画面とその部分だけ造作したセットとの大きなちがい。
 民主党の岡田副代表に、道路や鉄道について要請し地方の実情に対する理解を強く求めた。
 本日は小正月であった。
2008-01-27 14:24 | カテゴリ:未分類
 朝は雨、昼からは曇り乍らも明るくなる。風が冷たい。
 政策議論(植樹祭と県民運動、30人学級)。原子力安全システム研究所長が来庁。経営者協会の年賀会、福井の豊かさは働くことにあると述べる。ふくい女性財団の新春の集い。
 警察の年頭視閲式に出席。警察官や隊員の様々な訓練を見学、県警音楽隊も出演。今年からは、県営体育館の席いっぱいに小学生や高校生が見学参加、出場者もハリきっている。空砲にも音に驚く。車両などの視閲もあり、空は晴れていたが風が強いためか、ヘリは飛来せず。
 長島帝人社長に新年あいさつ、地場企業の支援やエコ丸くん(円陣自転車)寄贈のお礼。体育協会の新年会、国体優勝種目のボート、ハンドボールの報告あり。国体の検討について今後の方向を述べる(半年間で方針)。
 県職の旗開きあり。財政が一段ときびしさを増すことなど卓談。
2008-01-27 14:26 | カテゴリ:未分類
 夜中に風がヒューヒュー吹き、荒れた天気の音を床の中で感じる。朝、雪(ことし2回目の寒波)。15分ほど早く出て1時間15分かかり小松空港につく。県境では粉雪、小松も同じく積雪あり。
 機内JAL寄席、「ちりとてちん」の桂南光は面白い。何を出しても「モノよろこび」する男の話とシッタカブリ男をギャフンとさせる話を二つうまく対比。もう一席は「猫と金魚」の立川キウイ、やや急ぎすぎ。
 昼前11時ごろのラジオは、13年前の今日起った阪神大地震の話題多し。「私の本棚」では「つばさよつばさ」(浅田次郎のエッセイ―着物の乗客に対するタクシー割引―)の朗読。
 唇にクリームをぬりながら信号待ちの若い男、晴れて天気はいいが乾燥。
 新幹線のワーキング・グループが23日にスタート予定。そのため各メンバーに対し県議会、各市長、商工会議所(福井、敦賀)と一緒に要請。鉄道局では実務的すぎる話あり。つづいて地元選出国会議員との懇談会。メニューを全部出して、政治力で財源化したいと与党WGのメンバー談。内閣官房副長官補、財務大臣・副大臣、主計局長などにも。
 昨1月16日の東京版夕刊(朝日)に、梶本章氏の「論説委員室から」が掲載。福井のすぐれたデーターが紹介されている。ポプラ社「旬がまるごと」(3月号)に福井の「かに」が特集されているのを知る。
 バブルは「起きるものだ」、「予測したり正常な状況で取り除いたりするのは不可能なのだ」というのが前FRB議長の確信のようだ(グリーンスパンの「私の履歴書」16回)。87年のブラックマンデーも、外部の原因ではなく「市場がもつリズムの表れ」の見方である。すると一体何をしたらよいのか。
 帰路も耳から全日空寄席、歯切れのよい林家たい平の「二番煎じ」の煙管聴き、柳家紫文の粋曲(三味線小話)、すこし騒がしい「小言念仏」の柳家喜多八。
2008-01-27 14:27 | カテゴリ:未分類
 朝の8時ごろから日がさし出す。
 午前中は打合せ。婦人福祉協議会新年つどい、奇術、舞踊、笑話などあり。その後再び打合せ(経済戦略の理念など)。
 敦賀に立地のアイケー・プラストは身近な食品容器をつくっている。コマツの関連企業は快調である。
 日本旅行業協会(JATA)のメンバーの新町会長や大手旅行業の各社長、梅田理事長らが来県視察、福井の観光状況の意見交換。あわら市長、県観光協会長とともに行う。ポイントは東京での認知度アップ、県の観光地に共通するコアイメージの創出。二次アクセスの確立と明示化。
 ウーロン茶のお湯割は医学上健康的かな。
 年末からかけて「国語学原論 上下」(時枝誠記著 昭和16年、岩波文庫2007年4月)を読み終る。主体主義的な言語過程説に立って、ソシュールの構成的言語観を批判した本であるが、さて要約しにくい。
 今夜は頭上に半月、そして星々が大きく輝く、冬のきらめく夜空なり。
2008-01-27 14:28 | カテゴリ:未分類
 快晴、比較的あたたかい。もののよく干せる日である。
 昨18日から通常国会が開かれる。首相の施政方針演説は、「低炭素社会」、ガソリン暫定税率維持、消費者行政の担当相などを表明。
 県遺族会の懇談会。国民は平均一年間に車を1万km走らせるので、10kmに1ℓ使うとして、年間1,000ℓ消費、ℓ150円として、150,000円/年、そのうちガソリン税はℓ25円であるから年25,000円となる。
 母親クラブの新春つどい、人形劇による子供の安全教育、即興日舞、小学二年生による「藤娘」など。
 政策打合せをする。観念から具体へ、具体を理念へ。部屋の窓から赤と紫のまじった日没。窓に冬夕やけ議論きり上ぐる。
 夜、福祉施設の職員新年会に参加。福井の子供たちを育ててくれる元気女性たちの唄や踊、With your smile。ヤクルトとウーロン茶は配合よければ相性あり。
 今夜も美しい星・月・夜。
2008-01-27 14:28 | カテゴリ:未分類
 くもり、畑の大根を一本抜きに行くが選ぶのにまよう。畑の土は雪がなく、霜柱のためにぱかぱかしている。
 裏千家の初茶会あり、予定が行きちがう。墨書会の祝賀会、「継体大王カルタ」という坊主めくりの様なゲームあり。
 理髪店を廃業して低料金の理容チェーンに勤めたものの、20分で仕上げられずやめたという話。
 今日は曇っていて美しい夜空みえず。
2008-01-27 14:30 | カテゴリ:未分類
 今日はよい天気で青空である。日がすこしずつ長くなる感じがする。久し振りに花月橋を渡るコースで出勤。地上の雪もほぼなしに。昨晩、橋(高屋)から転落する事故あり。
 午前中はずっと協議(経済戦略、国の農業政策、新幹線財源など)。
 座ぶとん集会(JA経済連)。農機具は1機種1,000台以上売れないと開発コストに合わないらしい。野村会頭の叙勲感謝の集い。
 満月が小さくあまりに真上にあり、気がつかないほどだが夜道はさすがに明るい。
2008-01-27 14:31 | カテゴリ:未分類
 降霜、晴れ。
 ラジオ広報番組収録。各部の打合せ多し。
 私立学校の生徒と園児による作品発表と合唱など(県庁ホール)に出席、最後に仁愛高校生と児童とともに「春が来た」、「ヤッホホ夏休み」、「まっかな秋」、「雪」、「カレンダーマーチ」をうたう。
 国の農政に対する「政策転換要求運動」の報告集会あり。
 今日の新聞に「株安連鎖」が止まらずと載っている。2年3ヶ月ぶりの安値。
2008-01-27 14:31 | カテゴリ:未分類
 雨、東京に降雪のよう。移動性の低気圧か。
 打合せ多い。部局長ミーティング。学校給食は一食240円である。できるだけうまいものを。
 働く人達の20人に1人は看護師であり、集まると百万都市の人口になる。さらに活動していない看護師がほかに3割いる。
2008-01-27 14:32 | カテゴリ:未分類
 朝出がけに風が強く吹き、小雪が舞う(風雪波浪)。9時ごろは一瞬日輪が雲を通して白く見える。外気3℃。小雪がまた飛ぶ。
 第1回の国体検討懇話会を行う(国際交流会館)。国体をするかどうかの是非を検討することになる。本年度の経済戦略会議の最終会議あり。
 昼すぎに強く雪ふる。
2008-01-31 09:46 | カテゴリ:未分類
 朝に薄く数センチ雪が積っている(雪の第三波)。
 当初予算の査定始める。ほぼ午前と午後。マンネリズムからの脱却。
 健康長寿推進の特別アドバイザー服部さんが来庁。子どもの食などのしつけは、三つ児の魂、8才までの6年間が重要と助言。
 FBCのパーティー、獅子舞とゴスペル合唱隊の新旧文化が出る。商工会は今年から十三団体となり合併が完結する。
 春のセンバツに敦賀気比高が特別の実力を認められて出場となる。
2008-01-31 09:48 | カテゴリ:未分類
 未明の四時ごろ、能登半島で震度5弱の地震発生の連絡くる。雪あり(四回目)。粉雪、ボタン雪、日ざしが次々とある。その後、雪が霏々と降る。
 朝刊(読売)にイタリア上院でプローディ内閣不信任が決議され、議場でシャンパンをとばしている写真、所変われば。おそらく総選挙となるのであろう。
 道路財源制度の堅持を求める緊急大会をアオッサで行う。時間がオーバーになる。今日は土曜だが、県庁で前後の時間を予算査定などに使う。
 薬剤師会との懇談あり。
2008-01-31 09:50 | カテゴリ:未分類
 降雪、きのうより少し多い。午前中よく降っている。昼ごろ晴れ間も出て反射がまぶしい。
 揮毫をする。産経新聞(本日)に「ブラジル移民100年」の特集記事。伯剌西爾、蒼氓。
 3時過ぎには青空がでる。
 コンピューターの超大量の情報処理による「絶対計算」が、人間の経験則や暗黙知に代って「絶対の世の中」になるという本の書評あり(今日の「本よみうり堂」から)。
 ラジオでは江戸庶民の「知恵のあるくらし」を紹介、寺子屋は一人ひとり教育であって一斉授業ではなかった。長唄「手習い子」をきく。1月25日の天神講は江戸時代には旧暦のため早春であったようだ。
 折角の休みも完全にはやすめない。寒中夜間の湯たんぽ、ほっかいろ、足袋のそれぞれ効き工合。
2008-01-31 09:50 | カテゴリ:未分類
 雪ふらず。
 ほぼ一日予算査定。昨日の大阪知事選は与党の勝利。昼の衆院予算委(TV)の冒頭に、道路だけなぜ特定財源でつくるのかという観念的質疑。
 原子力安全・保安院の薦田院長に来県を求め、原子力発電所の高経年化対策、プラントの定検方法、耐震対策などについて国の安全管理の考え方をきく。
 九市議長会から各市の要請をうける。
 最終便で上京する。時刻の関係ですいている。
2008-01-31 23:19 | カテゴリ:未分類
 早朝8時から自民党新幹線調査会・議連合同会議あり、メンバーに対し会場において皆で鉢巻して要請。また傍聴もする。政治のバックアップをうけて、JRとしっかりした実務的交渉の方向でる。
 関係者に新幹線要請するとともに、道路特定財源の税率維持について六団体による要請をする。
 暫定税率の通過を容易にするため「つなぎ法案」を与党が提案、午後から予算委がとまったと陳情先で話題。
 慶応大学小林教授と共同研究のための懇談。
 夕刻に望月エネ庁長官が、プルサーマルに関連しエネルギー政策についての協力を要請に、本県に来庁。
 今日は東京も福井も、よく似た雲の低い天気。東京は雨がパラパラ、福井は雨。行く人も帰る人も気分は同じ。
 女子ハンドボール出直しの五輪予選は日本敗退。
2008-01-31 23:21 | カテゴリ:未分類
 くもり、小雨もあり。
 落ち着かない日であるが、予定の福井工業大学での講義、今年で3回目。
 矢野中日本高速道路会長や支店長が来庁。舞若線、雪氷対策、沿道景観についてお願いをする。
 三時半ごろ、関電の森社長がプルサーマル準備作業の再開に向けて同社の対応計画の説明に来庁。県民の不安に対し、これまで以上の説明努力とオープンな公表などについて強く求め、当方からの理解を示す。
 一日人の出入りが多し。間もなく節分豆の季節。男子もハンドボール五輪予選敗れる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。