FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-09 09:23 | カテゴリ:未分類
 今日からクールビズ。すこし涼しい日である。
 北陸新幹線建設促進同盟会の理事会・総会を行う。国会議員に対して、市長、県議、経済界から切迫した発言がなされる。
 若ガラスが二羽のカラスに襲われている。動物行動学ではどういうシチュエーションか。
 午後からは空がモヤってくる。夕方に小松・台北便エバー航空就航式に出る。麦がいよいよ刈り時の色になっている。
スポンサーサイト
2008-06-09 09:24 | カテゴリ:未分類
 くもり、夕方になって雲の動きが早いが雨にはならず。県庁の部屋の窓をあけると下校の子供の声がする。
 社協の新会長の清川さん達が来訪。労働委員会委員(野村、梶本両氏)へ感謝状。吉村さんから寄付申出をうける。
 夕方、新2030年の姿の勉強会をする。
2008-06-09 09:25 | カテゴリ:未分類
 昨夜は蚊が出てきて、初めて蚊取線香をつける。
 朝雨が上っていることから、夜のうちに雨が降ったようだ。明るい曇りの日である。エレガントな白い芍薬が執務室に香る。
 北陸地方整備局長との懇談会。北陸三県とも知事が新潟に要請に行くことはないようだ。県中央会等による農政に関する要請をうける。
 すずしく気持のよい夕方である、まだ明るいので畑にゆく。スナックエンドウを摘む。サツマイモ苗はまだ自立せず。
2008-06-09 09:25 | カテゴリ:未分類
 定例記者会見をする。治安向上プランの1年間の結果、オリンピックギリシャチームのキャンプ、中国視察結果など。
 福井県防災会議を出水期に前もって行う。全日本ろうあ連盟理事長が来訪。希望学のメンバーと懇談、意見交換。
2008-06-11 09:21 | カテゴリ:未分類
 うす曇り。「平成の名水百選」(環境省)に、福井から三水(雲城水、本願清水、熊川宿前川)が昨日選ばれる。「対話・変革への挑戦-展」に挨拶(嚮陽会館)。
 献穀粟の播種式あり、鯖江市の福岡さんの圃場で行なわれる。米作のほかマルセイユメロンなどの栽培。西武百貨店の石井社長来庁。東京においても百貨店の売上げが低下。
 昼すぎのラジオ「お天気耳より情報」によると、今日は二十四節気のうちの芒種(ぼうしゅ)である。県庁を出ると天気があやしくなってきた。浄土寺川ダム竣工式、260億円(10年間)。行く途中で雨が来る。村岡小・幼稚園児が除幕、クス玉割に参加。
 明日の知事会議の打合せをする。良いことをするにもその反対も仲間がいる。
2008-06-11 09:22 | カテゴリ:未分類
 大阪へゆく。朝は雨が残っている。疋田駅の近くに、白い卯の花らしきもの群生。湖西では緑一面の水田に白が点々と散らかるように白鷺がいる。京都駅を過ぎた梅小路の操作場に、煙を吐く2両の小型SL車両が目に入る。
 東洋紡の坂元社長に敦賀港の利用を要望、理解をえる。
 近畿ブロック知事会に出席。鳥取県が近畿に参加することになる。医療問題について長谷川先生、井伊先生から講話をきく。緊急要望事項では、新幹線に対する近畿府県の協力を要請。教員の人事権について無原則な市町村委譲について疑問の意見が多数。会議後に各府県の近況、悩みなどについて懇談。職員の採用や養成方法について。
 終っても6:30。日が長く明るい。今日の大阪は雨上りらしく涼しい。
2008-06-12 09:16 | カテゴリ:未分類
 県教組定期大会に午前中出る。福井ささなみ会の第二十回記念かな書展を鑑賞(県立美術館)。また福島さん(越前焼)、田さん(越前漆器)の個展もあり。ともに昭和49年の全国高校軟式野球大会出場の投手と遊撃手である。水墨画展(こころ・趣展)が一階であり。
 レーザー・レーサー水着(スピード社のポリウレタン製)で日本新が沢山でたとの記事。この英国製「高速水着」の着衣と泳者の気持によるものとの、時間短縮への寄与度は。
 玄関先のアマリリスが、まさに真紅に拡声器の形で四方向に満開である。
 サツマイモにどうやら根がついたようだ。タマネギが葉も倒れてしばらくになるので収穫する。紫のは1個だけ取り後は残す。先日トマトに糸を張ったが、鴉がいたずらするので戦線を拡大する。途中でポツポツ雨が落ちてきたが、雨降りにはならずに暮れる。夜は初物の紫タマネギでカツオのタタキを食す、よろし。
 桑原武夫が亡くなられて今年は20年である。
2008-06-12 09:17 | カテゴリ:未分類
 今朝の新聞に、日本の男子バレーチームが、アルゼンチンを破ってオリンピック出場の報。主将の荻野、清水は福井出身である。午後のTVで秋葉原で通り魔事件。
 全国ろうあ者大会の式典に出席(フェニックス・プラザ)。昨日から街中に県外の参加者が目につく。言語としての手話について。
 中部縦貫自動車道の整備促進大会(アオッサ)を行う。岐阜の郡上市長が出席、今日は長良川の鮎の解禁日と語る。日野川は既に解禁している。
 街中のあちこちに栗の花が盛りである。窓下に青のテッセンが沢山咲いているが、数年前はうす紅色だったらしい。庭の白いレースフラワーが目立つ。畑に夕方ゆき、紫玉葱を抜きその跡を耕す。スナックエンドウが老いてきた。
2008-06-12 09:18 | カテゴリ:未分類
 新聞休刊日。すこしモヤっているが晴。昼ごろ青天の霹靂が二、三度あり。
 週明けのため、打合せ事項(スポーツ、文化、植樹、景観など)多し。仕事がひととおりにならぬよう。陽子線ガン治療施設が三度目で落札する。北陸総合通信局長が来庁しデジタル化について面談。
 中小企業団体中央会の懇親会あり。エレベーターとポーター、道路と信号、ガソリン税と交付金。
 結局、雨がふらずに穏やかな夕暮れ、ともかく日が永い。
2008-06-22 14:12 | カテゴリ:未分類
 晴、暑し。
 第30回県民生協総代会に出席。組合員の声を実行に。6月議会の議案について協議。敦賀舞鶴間の道路整備促進大会に出席(若狭町)。工事の進捗状況についてビデオあり、仕事が進んできた。27号線の往路で先行する沖縄ナンバーの車をみる。夕方、県観光連盟の交流会に出席。
 道州制論の問題点についての論稿を雑誌(中央公論)に出す。
2008-06-22 14:13 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 大学連携リーグについて、2年目の理事長・学長との懇談会を行う。まず大学の主体性を。部局長ミーティング、「ちりとてちん」のDVDが「おしん」をぬいての一位の売上げのようだ。県経営者協会総会に出席、アメリカをはじめ不況の動きとの会長あいさつ。県会政策合同研究会との意見交換会。
2008-06-22 14:14 | カテゴリ:未分類
 くもり。高速道は紫陽花が色とりどりに咲き出す。上京。飛行機ゆれる。東京は強風の雨。午後だいぶたって、青空が見え出す。
 北陸新幹線建設促進大会を初めて憲政記念館で行う。午後から公明党、内閣官房副長官に要請。
 中断して、自民党の道州制に関する意見交換会に三県とも出席。愛知、新潟をのぞいて中部地区の各県・議会は消極意見を示す。会議の雰囲気からも、この問題を論じなければならない切実な理由は感じられず。
 自民党の総務会長、政調会長、幹事長に新幹線要請。国交大臣は財源問題を強調。班別では総務省に要請。
 東京福井県人会に出席。清水選手のボクシングジム、エレファンツ球団の所属代表もPR。
2008-06-25 14:08 | カテゴリ:未分類
 昨夜は涼し。今日は好天、暑い。
 慶大との共同プロジェクトを協議。東京事務所で元共同通信社の松尾文夫氏に対し、ふるさと大使委嘱状を渡す。数日後に取材のため訪米されるとのこと。
 秋田での植樹祭出席のため北の空に向かう。東北は5℃以上ちがい、クールビズでは寒く上着をきなければならない。
2008-06-25 14:09 | カテゴリ:未分類
 朝八時半すぎに、宮城・岩手の内陸で震度6強の地震発生。
 全国植樹祭秋田大会の歓迎レセプションあり。両陛下に、議長とともに来年の植樹祭のごあいさつを申し上げる。地震のため福井勢は東京で足止めをうけ、明日の出席者が半分位になる。植樹祭について関係者は簡素を期待している。ルートイン(第二大館)の窓から、この町の人達が造ったらしい大文字の山がみえる。雹が降ったのでレセプション会場のホテルの前を掃いていたとの話をきく。
2008-06-25 14:10 | カテゴリ:未分類
 全国植樹祭の記念式典が、北秋田市の北欧の杜公園で行われる。心配だった雨の恐れはどうやらなくなる。会場は高原状の200haほどの広い場所。白いテントで囲まれたイベント広場では、2本の竿灯の先が遠くからも見え、中に入ると各地の男たちが勇壮な駒踊りを始めており、また小野小町姿の女性たちもいる。建築家の対談や地元出身の明石さんらのトークあり。植樹祭のアトラクションは造作からみて、米代川のイカダ流し、ハタハタ漁、ナマハゲの様子を表現したもののようである。綴子町と名のついた大太鼓を年配の人たちが叩く。
 秋田県知事からシンボルの引渡しをうけ、来年開催県として福井の紹介と挨拶をする。会場周辺はまだ新緑である。県内の田圃の苗も福井よりは三週間ほど遅い感じ。
 何十年前に秋田の町に来たのか忘れる年頃になってしまったが、記憶していた秋田駅から県庁までの昔の風景は激変していた。住宅街もマンションがどんどん建っている。藤田嗣治の作品を展示する平野政吉美術館が城址の中にあり。すべて英語による秋田国際教養大学あり。市内の地下道路や空港への高速道も進んでいる。
 秋田空港から羽田経由、小松着で帰る。
2008-06-25 14:10 | カテゴリ:未分類
 晴れ。夕方は空気も風もさわやかで、日も永く気持がよい。あと一週間で地球の傾きは反転をしはじめる。
 丹巌洞近くの道路は陥没のおそれがないことがわかり、規制がすでに解除されている。
 近畿商工会議所連合会の総会があり、福井商工会議所で講演をする。懇親会あり。戻って拠点化計画や景観対策の協議をする。
2008-06-25 14:11 | カテゴリ:未分類
 朝から日が強く、街中に日傘の女性5、6人を散見。小型の黒いパラソルが最近のファッションのようだ。
 NHK三宅局長が目加田さんの後任として来訪。県婦人福祉協議会総会に出席。
 「クールアース・次世代エネルギー産業化協議会」の発会式に出席。若狭湾エネルギー研究センターの建物の前では、新宮所長らが太陽熱によるレンズ発熱式の卵ゆでのパフォーマンス。すこし太陽は曇り気味だが水がよく沸いて、卵を食べると太陽の味。この器具名は「はんたか」と命名されているが、「ヘレーナ」の方がよいのではないかなどと軽談。
 「六月を奇麗な風の吹くことよ」子規(「季節のたより」6/17毎日新聞から)。
2008-06-25 14:12 | カテゴリ:未分類
 むし暑し。夜カエルの声がよくする。月はみえないが満月の頃と思える。
 広報番組収録、出水期の防災について。福井工業大学で地域共生学の講義、ふるさと納税など。
 夕方に各部長参集による地震初動の図上ならぬ「頭上」訓練を行う。
 イギリスの身分制の残るパブリックスクールなどの教育制度、アングロサクソン系の多数決主義、ヨーロッパ大陸のコンセンサス主義の対立とEU問題。
2008-06-25 14:12 | カテゴリ:未分類
 小林良彰教授(慶応大学)と面談し、環境貢献度評価などについてのプロジェクト協議の署名合意をする。社会福祉協議会と意見交換する。近畿地方整備局長との年一回の打合せ会、道路事業費の各府県間のアンバランスを述べる。
 「もしルターが平等の世紀に生きていて、領主や君侯を聴衆としなかったとすれば、ヨーロッパの様相を一変させるのにより大きな困難を覚えたであろう」(アメリカのデモクラシー第二巻下169頁)。
 宇野先生が本日の「やさしい経済学」の紙面で、「多元化する帰属心」の実例としてふるさと納税の意義を紹介。
2008-06-25 14:13 | カテゴリ:未分類
 朝は雨上りのすがすがしい空気である。豆の二葉が出てきたので被いの青網を朝のぞく。
 県漁連総会に出る。比較的冷静の様子だが、燃油の二倍以上の高騰の対策がいる。
 北京オリンピック代表選手の新谷選手(69㎏級ウェイトリフティング)が来訪。
 今晩と明暁に大雨の注意報と出たが、夕方から雨がなかなか落ちず。結局暗くなってからすこし雨が降っただけである。夏椿地に落つ一花枝の二花。
 次の日になるすこし手前の時刻にアオバズクの声がする。そして急にカエルが騒ぎはじめる(風呂の中で聞く)。
2008-06-30 11:09 | カテゴリ:未分類
 昨夜は予報とことなり雨がほとんど降っておらず、今日は蒸し暑い。日もすこし射す。芝生に白く三つ夏つばきが落ちており、樹間には三花ほど垣間みえる。
 午前中、男女共同参画の「ふくいきらめきフェスティバル」あり、上川大臣が講演する(生活学習館)。日本の長期的人口動向をもとにした平均年齢は、戦後が20才半ば、いまは45才、半世紀たつと55才位になるという話。子育て支援企業は経営的に厳しい点があるが、難問に挑戦していることにより企業活力を生むと述べる。夫に早く帰宅して最も手伝って欲しい家事は幼児の入浴だという話について。
 午後、時間ができたのでインゲン豆の棚作りを始めると、幼児づれの近所のお父さんが声をかける。二才くらいの坊やは、ヘルメットをつけて自転車に泰然。杭を三本打つことになったが力仕事だ。打ち込んだ杭が傾いてしまう。切竹を組もうとすると雨が落ちてきて、急いで帰宅をする。
 夕方止んだ感じなので、また一時間ほどかけて竹を20本余り対にして縛る。互いに巻き合っている豆のツルを誘引する。
 緑道に白い夾竹桃が咲き出した。中国杭州とは花季が一か月近くおそい。防犯のためか、隧道に一番近い木が最近伐られたらしい切口が目にとまる。ここで想い出したが、板垣橋のたもとの堤防に育っている桑の大木は、切らずに移すことになったようだ。いまは桑の実がなっているのではないか。ところでもう梅雨に入ったのか。
 2ヶ所で借りてきた本をパラパラ眺める。武田百合子の「富士日記」の文章はあっけらかんとして、また食卓の話が多い。我が家も日記にするとこんな風か。採ってきた胡瓜をナマスにしたが、冷蔵庫に冷したままとなり、食べ忘れそうになる。
2008-06-30 11:11 | カテゴリ:未分類
 いち日梅雨めいて、雨が降ったり止んだり。夕方は雷の低い音がしたりする。
 午前中、福井地区の「婦人のつどい」あり、会場は紫陽花のごとき大勢の女性達の彩り。家族時間、助言社会、笑いを例に祝辞をのべる。
 光陽地区の堤防に立葵が群がって植えられ、赤や紅の盛りである。緑苑の町内会有志が、公園脇に花壇を作っているのを激励に行く。植樹祭に向けてのもの。
 夏椿てんでに向いて白く咲く 日々に落花の数をふやして。隣の紅葉の木は、若葉がどんどん伸び過ぎて樹形が乱れている。
 夜おそくは雷が鳴って、雨が強く降る音する。
2008-06-30 11:12 | カテゴリ:未分類
 朝から霧雨、昼ごろは典型的な梅雨。夕方はあがる。
 定例記者会見あり、「ふるさと納税情報センター」の設立など説明。すでに公表した採血器具問題についても質問あり。厚労省への書面要請を今日する。食品衛生協会など来客対応あり。中国には超高級の医療施設ができているようだ(英字新聞)。
 梅雨期は小心足元、転倒注意。
2008-06-30 11:13 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 「ふるさと納税」の募集を本格化する必要がある。谷内氏が講演のため来県。提案理由について勉強する。
 「地方が元気な国へ」(6/3朝日「深呼吸」)に、「法律という障壁も次第に低くなっていくなかで、国ができない政治を地方が率先して実践し、ブランド化していく。それは、実質的な地方分権の姿である」という下りあり。さて。
 夜十二時ごろ、アオバズクがホーホーと七、八声を数回くり返す。するとなぜかカワズが鳴き出す。
2008-06-30 11:14 | カテゴリ:未分類
 くもり、蒸し暑い。午前中上京。機内気圧の変化の影響を耳や目にうける。
 東京事務所に、菫と蘭とを合わせたような紫のパンジーオーキッド(ミルトニア)という花が置かれている。知事会事務局で道州制のことを談じる。
 新幹線を津島会長など与党PT、WGメンバー、参与に要請。全国旅行業協会の懇親会に出る。二階会長あいさつ、国土交通大臣と小生が祝辞。福井のPR(うまいもの、新幹線、ふるさと納税など)をする。
 291のレストランはよく盛況している。東京は土地が値上りしている。大規模事業所のCO2の削減や取引制度を、都議会が本日可決。
2008-06-30 11:15 | カテゴリ:未分類
 こぬか雨、東京は涼しいと言うより寒い。17℃くらい。
 朝9時前のフジTVで「ふるさと納税」の番組を流している。
 平成21年度の重点提案・要望にかかる要請活動をする(総務大臣、内閣府特命担当大臣、国土交通事務次官、総理補佐官、財務大臣、文部科学大臣、経済産業事務次官、環境大臣、農林水産事務次官など)。
 上川大臣主催の男女共同参画社会の懇談会に出て後に帰福。
 福井は逆に天気よく20℃こえる天候だったらしい。
 畑のセカンドファースト物のナスビ2個を焼いて食べる。これだけの晩のおかずで満腹。夏布団もひと月くらいを経たが、程よい季節である。
2008-06-30 11:16 | カテゴリ:未分類
 うす曇りで涼しい天気。
 七月は各省庁の人事異動の季節。内閣府、国交省など異動記事多し。提案理由の打合せをする。
 JA本部前の「ふくい特産市」をみる。スイカ1,500円、メロン500円、米一升桝で盛々500円、カボチャアイス120円など。ハッピ姿で米を盛って売る手伝いをし、よく売れる。JA五連総会あり。越のルビーは品格ある甘さ、新しい品種のミディトマトは熟れるともっと甘く、現在ネーミングを依頼中。
 昼12時半ごろに寺のゴーンという鐘声が何回か響きわたる。
 6月議会はすぐ開会するかどうかわからない状況。
 フランスの大物シェフがモナコ国に帰化との外信記事(読売6/27の国際面)。資産評価額に最高50%かかる富裕税を免れるため。この10年間で5,000人が仏国籍を捨てたらしい。
 県議会は結局五時前に再開し、議長・副議長の辞職否決をして現状のままとなる。三村副会頭の叙勲祝賀には遅れたが、最後の祝辞に間に合う。
2008-06-30 11:17 | カテゴリ:未分類
 早朝は晴れていたが、だんだん曇ってくる。夕方は雨になる。
 本年は福井震災60周年であり、午前中に地震防災セミナーを福井市・坂井市・消防科学総合センターなどと共催で開く(フェニックスプラザ)。福井地震については、三才の童児の記憶とも、親から教えられた話とも区別のつかない原風景をもつ。何とかして地震予知ができるよう研究したいと、京大の川崎先生が応接室で語る。
 福泉信用組合の80周年記念式典に出席。始まる予定時間がずれて長く席におれず。
 講演来県の藤原正彦夫妻と談話。インター付近の合歓の花が咲き出す。
 荒川区青年団の代表達の訪問を県庁に迎えて意見交換する。都区でも会員が集まらないようだ。
 地方と都市との対立や格差を解決する新パラダイムとは何か。
 夕刻、茶道裏千家の北信越ブロック青年部大会に出席する。五十才になると青年部を卒業する。石川県に大樋焼あり。
 最近再版されたシュレーディンガーの「生命とは何か」を読み了る(岩波文庫2008年5月 岡・鎮目共訳)。
 生物の生活において重要な役割を演ずる物理的・化学的法則は、多数の原子が熱運動から秩序的な行動に移ることによる統計的な性質に基づくもの。原子はなぜそんなに小さいのか、ではなく、我々の身体は原子に比べてなぜそんなに大きくなければならないのか、であると述べる(この本の第一章から)。
 今年の自家製梅ジュースが、80℃で殺菌煮されて出来上る。
2008-06-30 11:18 | カテゴリ:未分類
 一日雨、夜に嶺北南部と奥越に大雨警報出る。昼から国会議員の激励会があり農水大臣が来県。市図書館に七夕竹が出現、アンパンマンに会いたいなどと書かれた短冊あり。
 畑のナスビが沢山とれる時期になり、夜は焼ナスが出る。干してある新玉ネギの中に何故か腐るものありと妻いう。
2008-06-30 23:21 | カテゴリ:未分類
 昨夜は大雨にならず。今日はくもり。暗くなってから小雨。
 鋼材類、燃油など急騰し、スライド条項を入札に導入することを決定。県スケート連盟から要望あり。
 ふるさと納税などについて税務署の皆さんと意見交換する。光陰矢なり。
 代表質問の答弁について打合せ。夕方、町のJ-ALERT(消防庁-美浜町)が点検時に誤作動を起こす。
 9時ごろの帰途、中央通り(アーケード)で七夕飾りをしているのをタクシーから見る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。