FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-04 08:55 | カテゴリ:未分類
 朝の霧が晴れると快晴となる。代表質問が三会派からあり、経済対策、入札制度、新幹線の実現、新環境計画など。新公安委員のあいさつ。渡り廊下は陽が当りぽかぽかしている。
 四時から「雇用対策連絡会議」を行う。この種の会議は初めてで異例のこと。経営者協会、商工関係団体、連合代表、労働局、教育委員会が出席。あと労働団体との恒例の意見交換会があり。
スポンサーサイト
2008-12-05 09:10 | カテゴリ:未分類
 今日も好天。大いなる小春、白山の峰々が美しく見える。
 ボンジュールカフェ収録、本年最終の第3回目、トレンド大賞などを話題に。
 勝山市長が三期就任あいさつに来庁。若狭町長来訪。経済対策について経済団体連合会代表との懇談会を行う。融資が分かりやすく使いやすいものとなるよう周知をいそぐ。不況下の労働組合の賃金交渉について。
 一般質問答弁の打合せ。
 夜の八時頃西空に黄金の三日月が出ている。妻の話では周りに星が二つ輝いているそうだ。
2008-12-11 09:50 | カテゴリ:未分類
 今日も天気よし。
 一般質問一日あり。昼に県議会と急遽に新幹線の打合せを行う。
 きょうから水曜日は毎週県庁食堂に「地産地消定食」が始まる。初回は笹カレイの天プラ、大根・里芋・人参・小松菜の煮付け、ハナエチゼン、福井大豆の味噌汁、福井産菜の漬物、550円也。あと佃煮でも少々あるがよし。
 議会が終って四時すぎから、明日の一般質問(二日目)の答弁打合せをする。
 八時頃に帰宅する途中、西空にきのうと同じように三日月がきれいにかかる。
2008-12-11 09:50 | カテゴリ:未分類
 今日も好天、この日和も今日までか。交叉点で自転車に乗ろうとするおばあちゃんあり、右側から(つまり左きき)の動作。
 一般質問(二日目)は二時半頃まであり。直後に自民党県連から重要要望と来年予算の申入れあり。入札関係の改善要望も。
 土木部の政策議論をする。景観、住宅の質的向上について。新幹線の動き急、北海道は札幌からの着工要求に転換。
 ゾンタクラブのチャリティパーティに出る。継体大王記念の植樹の寄贈を受く。横浜から会長さんが出席。貿易会社の方であり、様々な取引からの紹介があり調べると、それは福井産の商品が多いとのうれしい言。早速「実は福井の技」をとり寄せて会場で渡す。蟹を楽しみに来福との言も。
 きょうの昼はすこぶる暖かかった模様。とうとう今晩の三日月は朧になった。
2008-12-16 10:07 | カテゴリ:未分類
 明けぬ前から雷鳴とどろき、遂に冬型の雨が降る。朝の出勤中にFMでプッチーニのオペラ特集が流れる。「ジャンニ・スキッキ」「泣くなリュー」など。堀に何羽か鴨が来て小雨に打たれている。昨日一羽きているのに気がついたが。雨に打たる鴨や今日よりふえし池。県庁の玄関に水仙、まだ蕾だが初登場する。これも昨日からか。
 内水面漁場管理委員の10名に辞令交付を行う、うち女性2人。農林水産の政策議論をする。
 内貴消防基金常務とイギリスの地方自治について懇談。日本のように話がこまかくない。
 新型インフルエンザの勉強をする。
 教職員組合と語る会を行う。夜も雨が降り続く、いよいよ寒くなる感じ。
2008-12-16 10:11 | カテゴリ:未分類
 朝雪が降りだし、地面が白くなる。すでに在京中に初雪があったらしいが、今年は早い感じ。
 気がつくと庭の一本の紅葉はほとんど葉を落した。
 大本山永平寺の福山貫首と懇談。永平寺は雪中なれども観光客あり。雪の風景よし、紅ツバキに雪かかる景を貫首めでる。
 二階経済産業大臣が来県され、議長、市町長と共に経済対策などについて意見交換。
 時間が三十分ほどあり県立図書館で則武三雄と北荘文庫展をみる。この詩人は十五年ほど県立図書館に司書として勤めており、縦書きの筆墨による教育委員会の辞令をみる。ありし日のまま書物が積まれた本棚も展示。
 武生IC付近になると雪がなくなり、日野山の上に突如と青空のすき間ができる。奥に夏のような雲とそれを低空にさえぎる灰色の雪雲のコントラストという不思議な一景。杉津あたりの敦賀湾も薄青い海と半島がみえ、雲が湾の奥に煙のように寄せて、この季節のこの地形ならではの面白い二景。
折しも車中の第一放送に「晴れ時々ゆき」という名の曲が流れる。
 嶺南4℃、ラジオ第二の気象通報でウラジオ-16℃、ソウル-8℃、東北方面は「にわか雪」という表現。
 一瀬副議長の就任を祝う会に出席。帰りは美浜あたりから雪ちらつく。敦賀トンネルと今庄トンネル間の下り坂で雪がとくに強く降る。また南条近くでも。武生に入ると雲が切れ美しい上弦の月がでる。公舎の近くは積雪が多い。
2008-12-16 10:12 | カテゴリ:未分類
 午前中、庭の木に数羽の鳥が来ている。頭が黒く、目の周りは白く、羽根が黒灰色で白い部分がある。例のジョウビタキか。
 一日よい天気である。しかし、庭の雪は白いままであり、今日の晴れだけでは土が見えるまでには至らない。
 「北国の春」の作曲家遠藤実さん(76歳)死亡の記事。千葉の女児遺棄の容疑者逮捕の記事。
 昼過ぎに畑にゆき、一時間ほどピーマンの残っている一列を抜いて、3cmほど雪の固まっている土を起こして耕す。土がなんとなく湿っていて重い。鶏フン、油カス、骨灰をすき込む。今日明日にでも豆をまくと言っているが、果してうまくゆくか。すこし遅すぎるか。
 この時刻の足羽山の上には、夜とは傾きのちがった白く薄い半月がかかっている。
2008-12-16 10:13 | カテゴリ:未分類
 好天、大阪へゆく。左側の座席だから日が当りまぶしい天気。関西大学における客員講義。大学の正門の商店街は学生の通行で一杯である。河田学長と昼食懇談をする。学生には話をしにくいが、まあ熱心に聞いてくれていた。「ふるさと」と地方自治のことを述べる。質問者が三人、道州制、ふるさと納税の景品など。
 終って新幹線で上京する。途中に急病人がでて静岡で臨時に停車。乗客の中に医師三人、看護師一人が幸い乗車、通路を走りゆく。
2008-12-16 10:13 | カテゴリ:未分類
 朝、福井へ戻る。東京も好天、北陸もやや天気。JALの機内誌(12月号)に、「丸岡城」は古武士の奥ゆかしさ、と坂東三津五郎氏が書く。
 「サンデー毎日」(12月7日号)には、全国の知事おすすめの鍋が出ている。福井は蟹鍋。
 陽子線がん治療に関する保険三社との協定調印式を行う。交通安全、防犯の政策議論を行う。県PTA連合会役員との語る会を開く。夜には雨となる。故山本先生の偲ぶ会に出席する。
2008-12-16 10:14 | カテゴリ:未分類
 朝霧、高速道の走行中に晴れてゆく。東京は好天。北陸線で上京してきた記者諸君の話では濃霧のため遅れたようだ。
 新幹線WGメンバーの河村官房長官、鴻池・漆間副長官に県選出与党国会議員、議長、県経団連会長と本日のPTを前に要請。その後に金子国土交通大臣に強く要請。与党のプロジェクトチームが議員会館で開かれる。参院幹事長から議長や我々は会議の報告をうける。あと一押しか。
 きょうは東京も福井も暖かく日が暮れたようだ。星を磨くことが天使の使命らし機下の灯りも星の如くに(JAL機内誌にヨーロッパのクリスマスの記事)。
2008-12-16 10:15 | カテゴリ:未分類
 さんしゅゆに真赤なグミのような実がついている。妻が朝言うので、見にゆくとその通り。
 昨日のPTの検討をうけ、在福の県議員(新幹線等特別委員会)と協議する。議長等は京都府議会に。又上京の議員団も。
 政策議論(雇用、観光など)を行う。本年の献穀御供進証の伝達および感謝状授与を石川、福岡氏に行う。福井県文化賞、功労賞、奨励賞の授賞式に祝辞をのべる。
 奥越の山々は雪景色である。大野市における七市商工会議所の正副会頭会議に出席する。テーマは各市の地域要望、そして当面の中小企業金融問題。新しい金融改善のPRがまだ行き渡っていない。
 夜にかけて雨になる。最終便で東京にゆく。到着がかなり遅れる。
2008-12-21 14:23 | カテゴリ:未分類
 東京好天。サンタが来るのは24日と25日のどっちかと、姉と弟らしき小学生が論じ合って登校する。
 朝に「命と生活を守る新国土づくり研究会」(国交省との懇談会)に出る。エスカレータで昇り聖樹は低くなる。今年は八年振りに台風は上陸しなかったが、記録的な「ゲリラ豪雨」があったと金子副大臣のあいさつ。徳島は洪水と渇水の連続。長崎は渇水あるもダムの場所少なし、17世紀に建造の眼鏡橋(中島川)は批判があったがパイパスを作って存続。埼玉は河川面積が県土の4%で日本一らしい。雨量変動の振幅が増大しており、河川の治水安全度が計画の1/3程度になっている(河川局長)。
 河川局長、経産省審議官に対し、越前市長・議長らと吉野瀬ダムの治水ダム化の移行円滑化を要請。
 新幹線のPTのメンバー、衆議院予算委員長に会う。北海道がPT案に難色の動きも。結局は夕刻にPTの考え方が記者会見で発表される。
 「ふるさと納税」の将来の制度改善について要請をする。
 帰りの飛行機はヘンデルのオラトリオが流れ、耳だけはクリスマスの雰囲気。機が離陸時に右に傾き、名月が窓の真横にみえる。富士山のシルエットが夕焼の中にピラミッドのように浮かび上がる。
 帰福して記者に新幹線の感想を求められる。現段階の判断ではあるが長年の1つの大きな成果と答う。年末特別警戒の激励をする(松本・宝永・順化地区のみなさん)。昨年に比べ、天気もよく格段に暖かいのでコートいらず。
 「尋ね入るみやまの奥の里ぞもと我すみなれし京(みやこ)なりけり」 道元(どうげん)
 今日の読売新聞「四季」(長谷川櫂編)の詩歌のコラムに、上の一首が載る。解説は以下の通り。
 「山奥の里こそ、私にとって住み慣れた都。曹洞宗の開祖、道元禅師は越前の山中、永平寺を本拠とした。なぜ、そんな辺鄙(へんぴ)なところにと問う人もいたにちがいない。おそらく道元が生涯に幾度となく耳にした、その質問に対する答えの歌。」
2008-12-21 14:25 | カテゴリ:未分類
 はれ後くもり、寒くはなし。市の図書館へゆく。受付に小さい板状のクリスマスの飾りあり。
 GMなど米ビッグスリーの支援を米議会が拒否したことには、自動車労組の2倍近い高賃金、高社会給付が背景にあるようだ。
 ショウガの保存は、ぬれ新聞に包んで冷蔵庫の野菜室行きがよい、またサツマイモと同様、モミがら等で発泡スチロール内に乾燥しないよう13~15℃で保存する方法も(今日おくれて畑のショウガを掘ったらしく、勝手口に一袋があり)。
2008-12-21 14:25 | カテゴリ:未分類
 早朝は強い風の音がして、橋の開通式を心配したが、九時ごろから晴れてくる。しかし風強し。
 幸い雨との予報が晴天となり、木田橋開通式典が右岸橋詰のテントで行われる。昭和三年に3万円で造られた有料の賃取橋(木橋)が最初とのこと。今回は災害緊急復旧として15億円余、3年間で完成。橋脚が7本から2本へ、橋高も高くなる。見晴しのよい場所にかかる橋である。木田・旭小の六年生、木田マーチング、市消防音楽隊、そして市民が多数歩いて渡る。橋の上は風冷たく強し。
 今日は義士討入の日であり、竿竹売りの「大高源吾は橋の上」の講談の名場面を思い出す。討ち入り日小学生と渡り初め。
 座ぶとん集会(JA女性部)を行う。「きねや」ではボタモチがよく売れる。松田会長は調理室からそのままの姿で出席。参加者の談からこの夏以降ブラジル人が減ってパンが売れない、山羊(30頭)の耕畜連携でイノシシがへった、平地と山間の減反が画一的、メロンの「アンテナ」は一本ごとに消毒する、農業を知っている親子をふやせ。終って外に出ると寮町の方に火の手が上っている。北風にあおられ赤い火が見え、消防車も前を通る。
 観光の勉強をする。ようやく新幹線を前提に計画策定できる見通しか。
 赤ガレイ首をかしげて干されをり。
2008-12-21 14:26 | カテゴリ:未分類
 暗い曇りだが陽のすき間もあり。大気は澄み山の姿がはっきりしている。住宅会社の社員が、いつもの朝の落葉掃きをしている。
 4人の青年海外協力隊員に委嘱状交付。アフリカ2人、中国1人、シリア1人。連合福井から雇用対策の申入れあり。正月映画「禅」の高橋伴明監督が宣伝のため来訪、PRを約束する。福井青年会議所の新役員が就任あいさつに来訪。予算特別委員会の答弁打合せで遅くなる。食してアンパンマン。
 夜は雨が降っていたらしいが、10時ごろ建物を出ると止んでいる。
2008-12-21 14:27 | カテゴリ:未分類
 一日予算特別委員会。指定管理の決定方式にこだわる質問が最後にあり。
 新幹線は政府・与党の作業部会(WG)で、福井までと敦賀の新規着工が正式決定される。改めて談話を出す。今日の天気は晴れであったか。快晴、14℃だったらしい。
2008-12-21 18:51 | カテゴリ:未分類
 朝くもっていたが、晴れてくる。昨日WGで新幹線が決定したので、急きょ今朝また山岸議長と上京。あいさつに回るとともに、来年の事業予算措置について要請する。メンバーには地元紙上の県民の受けとめを見てもらう。鉄道局や財務省は道半ばという。政治的な決定についての自信とそのなさについて。国民支持の下での決定であるから前々回の見直し時代より進めやすい、ある財源をいかにコンセンサスをとって引き出すかだ、と野沢先生。
 東京は一日小雨であった。冬の雨口元つぼめ女衛士。車内のボタン誤操作で偶然にR・シュトラウスの交響詩「ドンキホーテ」が流れる。
 飛行機は往復とも離・着陸時によくゆれる。帰路、N響ライブのFM、ラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」、ユジャ・ワンのピアノ。そしてシベリウスのカレリア組曲。
 帰宅は八時頃となる。福井は雨は降っていない。柿の豊作の年は大雪という諺言ありとのこと。しかし、まだ蚊の声を夜中きくことあり。

2008-12-26 09:03 | カテゴリ:未分類
 早朝、雷鳴がする。くもり、雨。十二月のテレビ、ラジオの広報番組収録をする。
 「雇用対策連絡会議」を行う。情報の短期迅速な収集、年末までの応急対応など指示。自民党県政会から来年予算等の要望をうける。すでに忘年会の季節か。
 今シーズン大活躍の東出選手(広島)が来訪、ふるさと大使になってもらう。ふるさと納税にも好意的。
 一時間ほど遅れ三時前になって、本会議(最終日)が開かれる。指定管理者制度について賛否あり。議会終了後に、全議員と新幹線の結果報告及び意見調整を行う。議会諸兄喜顔。敦賀以西の検討はこれからの敦賀まで認可の条件にはあらず。農林水産業の政策議論を八時頃まで行う。帰りは本格的な雨降り。
 この一週間よく似た上京活動をしていたため、日々の前後関係が混乱する。
2008-12-26 09:04 | カテゴリ:未分類
 朝薄日がさしていたが、やがて晴天の日になる。上京すると東京は暖かい。
 一昨日面会できなかった官邸の各副長官、また国交大臣、政務官、鉄道局長、担当課長に対し、本日の新幹線の追加予算要求についてお礼と促進方を願う。久間鉄道調査会長にも。
 江利川事務次官に雇用問題の要望をする。
 東京で対談収録を行う。出演のパックンに「ふるさと納税」をしてもらう。厳しい経済事情をなんとか凌いで笑いをとり戻さなければ。来年の地方交付税は十分な確保ができたと総務省の関係者。
 鳥の群はじけて落ちる冬の森。
 待ちぼうけ冬星かわるがわる見る。
2008-12-26 09:05 | カテゴリ:未分類
 今日も東京は好天。中小企業庁長官に対し、融資制度の更なる改善(複数兼業種の対象化、8千万円枠の拡大、国再保証の強化)と、国際会議の招致を要請。望月事務次官にも。
 武蔵小山商店街(品川区荏原)を見学する。東京の立地条件の特異性から古い商店街が健在であり、週末のため人通りがとくに多い。各県のお菓子のメーカーが出店のイベントあり(中小企業庁応援の振興事業)。茨城の甘納豆、徳島(小松島)のナントカ、そして甘露堂のギャバオカキ。路上で吉村社長にちょうど会う偶然。
 文科省の次官、官房長、研究開発局長に拠点化構想、文化財指定について要望。国交省技監、河川局長に対し道路とダムの要望。
 政府予算内示をもとに四時ごろから協議。暗くなってから離京。
2008-12-26 09:05 | カテゴリ:未分類
 今日の新聞にゆず湯の写真が出ているが冬至は今日。午前中は天気がもったが、昼前から雨がポチポチ落ち暗くなって本降り。
 親戚(叔父)の葬儀あり。弔辞に昭和三十年頃の田舎の野球熱の話あり。午後は年末年始用の自習他習。
 鶴見俊輔書評集成3(2007年11月みすず書房)をあちこち拾い読む。
 その中から一文、「ひがみは自惚れの別名だと思い給え」(「一枚のカード」渡辺一夫)。
2008-12-26 09:06 | カテゴリ:未分類
 新春番組等収録をする(FBC)、サイエンス教育について。
 高齢者・死亡叙勲等の伝達式。国体検討懇話会の報告書を城野座長から受ける。夕刻、敦賀市長来訪。
 政策議論(産労、教育)を行う。予算要求にあらず政策提言たれ。
 夜風はなはだ冷たし。天空に星座をなして冬の星。気づかずに一日おくれ柚子湯かな。嗅ぎてみてそと押しやるや風呂のユズ。ちょっとやっぱりいい香りがするわと妻ユズ湯。
 昨日の新聞に「ビルマの竪琴」のモデルとなった僧の中村一雄さん(92才、群馬・雲昌寺)が死去の記事。永平寺で修行中に召集されインパール作戦に参加したとあり。
2008-12-26 09:07 | カテゴリ:未分類
 早朝かみなりが鳴る、くもり後時々シグレやミゾレ雨。
 急ぐべき経済対策について朝に打合せ。
 午前中、県北陸新幹線建設促進同盟会の理事会(繊協ビル)をする。今回の予算期の結果を報告し、これからの迅速な認可獲得、福井までの努力、敦賀以西の考え方、駅部の都市整備の県市連携について意見統一。
 植樹祭に来県される天皇陛下の即位二十周年記念式典あり。
 昼から農林水産について打合せ。
 正月新聞の書を急に頼まれる。モームのスパイ小説「アシェンデン」を読み始める。
2008-12-26 09:07 | カテゴリ:未分類
 天気が好転し朝日が静かにさす。クリスマスイブの日である。
 朝のラジオに静かな宗教曲が聞こえる。近時、歌のみならずあらゆるものが、何かに献げるという思考がなくなっている。
 新春番組収録(福井テレビ)、植樹祭、環境について。国体議連申し入れあり。鯖江市長、越前市長来訪。
 北陸新幹線の敦賀駅部の構造をどうするか。安全環境、健康福祉の政策議論をする。
 12月9日付けの朝日新聞に「おいしいふくい食べきり運動」と啓発チラシの内容が紹介されているとのこと。秋田魁新報にも。
2008-12-27 14:14 | カテゴリ:未分類
 くもり、寒い。雨や時々雪も降る。
 午前一番で「経済対策連絡会議(雇用)」を行う。十時半から年末の記者会見を行う。部局長ミーティングをする。福井放送の年末特番収録(新幹線)をする。政策議論を行う。地元金融機関から経済状況を伺う。
 NHKライブ610(12月15日)のビデオ、メトロ劇場の映写技師でアマチュア俳優の山田さんの「ふるさとキラリ」をみる。
2008-12-27 14:16 | カテゴリ:未分類
 小雪がちらつく寒い日。年末のスキー場は待望の雪か。
 農校に門松生徒ら作ったらし。雪もよう鴉二、三羽荒れもよう。
 正午に職員に対し年末のあいさつを行う。県内のとくに繊維などの企業は、年明けから以降の見通しが見えないとのこと。30日まで開くことになったジョブカフェ、中小企業関係金融機関、保証協会などを年末激励。夜忘年会。
 昼は窓から雪がうすいカーテンのように流れて降っていたが、夜も雪や霰が降っていて車の窓を打つ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。