FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-10 10:09 | カテゴリ:未分類
 うす晴れ。道路には雪はなし(一日には雪)。
 仕事始め式。記者会見、改めて「元気」を出そうと述べる。「国体」の招致の発表を行う。
 福井商工会議所の賀詞交歓会。未体験の厳しさだと武田会長あいさつの繊維年賀会(繊協ビル)。福井建築年賀会(フェニックス・プラザ)に出席する。市コンベンションビューローに寄る。
 NHKニュース番組「LIVE610」出演、「再び元気を」の色紙を示す。部課長年賀会に出席する。今年はできるだけ質問をしないですまそう。
 行政、団体、大学、企業などの年始の来客あり。
 夜に小雨ふる。
スポンサーサイト
2009-01-10 10:10 | カテゴリ:未分類
 濃霧の朝、九時半ころ上る。五里霧中では遠くは見えぬが、しかし近くは見えないことはない。住宅資材、染色・繊維などは創業以来の未経験の経営危機という。試練を経た人物の存在感について。
 新ビジットふくい推進計画の打合せをする。30年及び20年の勤続職員表彰式を正庁で行う。20年の職員の方が人数が多い。
 福井テレビ年賀会に出る。開局40年である。県眼鏡協会新年賀詞交歓会に出席する。新しい産学官の技術開発、東京のブランドショップへの期待。
2009-01-10 10:10 | カテゴリ:未分類
 快晴。昼からいよいよ天気がよくなり、県庁の橋の上からビルの間に白山が麗しく眺められる。国民保護訓練や介護保険事業計画などの打合せをする。
 関電、日本原電の社長等が新年のあいさつに来訪。日本旅行業協会の賀詞交歓会があり、「おいしい福井の食べきり運動」の協力を求める。加納先生の通夜あり。
2009-01-10 10:11 | カテゴリ:未分類
 今日も好天である。お堀の鴨が沢山になっている。一仕事終えて朝(あした)の浮寝鴨。
 農業のあり方検討会の打合せ、政策課題(ふるさと帰住)の検討を行う。「もんじゅ」の再開予定が、2月から再び(四度目)延びるとの観測記事が各紙朝刊に出ているが、いかなる意や。
 旭化成社長等の来訪。連合福井の新春旗開きに出る。町長会と意見交換懇談をする。
 白き息吐きあいながら別れける。天上の月が今晩はおぼろであり、しばらく続いた異例の好天の変り目か。
2009-01-11 11:20 | カテゴリ:未分類
 朝はうす曇り。暖冬のせいかフキノトウが出てきたとの朝刊の写真。いま朝の外気は6℃。
 北陸電力会長、社長が来訪。原子力研究開発機構の理事長、「もんじゅ」の2月再開が困難であることの報告あり。当方からは、問題の大きさとバランスの取れた体制の整備、エネルギー政策と安全に責任をもつ国との協議をして再び延長のないよう強く押念する。
 鉄道・運輸機構大阪支社長が来訪。北陸財務局長と景気対策について面談。音楽など文化の普及。
 今年は正月明け五日から国会開会という異例。今日は衆院予算委の実況中継中であり、かんぽの宿の民間払下げなどの質疑をしている。
 新年の部局長ミーティングを行う。県内の年末年始における人出やSCなどの消費の動向など。政策課題(学力、恐竜)を協議する。
 武生商工会議所・観光協会の年賀会に出る。管工事業界年賀会、会員の出演による出し物あり、元気を出そう。
 夜は本格的な雨降りになる。
2009-01-16 09:03 | カテゴリ:未分類
 朝の庭にうすく小雪が散らばるように積っている。時々アラレ状の雪が降る。昼からは吹雪のように雪がまい散る。昨日は子供が高速バスで帰ってくる。この連休の北陸は冬らしい天候で、観光客にはうれしいような、しかしまた交通が心配でもある。
 県教職員組合の新春のつどいに出席する。学校には教員、栄養教員、養護教員、組合書記など様々な人達の協力から成っている。児童は保育園からそのまま小学校に移るので家庭教育が不足気味、また非常勤教員の勤務時間の弾力化など必要か。
 暗くなりはじめた頃には、きょう一日の雪が屋根や梅の枝に白く付着している。
 ロスタンの「シラノ・ド・ベルジュラック」(渡辺守章訳 光文社2008年11月)を読み始める。昨年末にアメリカの劇場公演がTVで放映されていたが、二幕の途中まで見た記憶。
2009-01-16 09:05 | カテゴリ:未分類
 朝から外界は雪やこんこの世界である。本格的な初めての雪降り。朝は雑煮。
 町内の緑苑自治会の新年会に最近の出来事を報告。母親クラブの新春のつどいにあいさつし、池坊福井支部新年祝賀会に出る。池坊の始祖は小野妹子とか。
 平安・鎌倉時代の和歌集を何冊か眺める。小さい頃は今の季節は百人一首を近所や親戚で楽しんだ。
2009-01-23 09:38 | カテゴリ:未分類
 朝方は風の音が時々強くして、雷の音も響く。朝刊には昨日の成人式の雪中の晴れ着姿が写っている。いつまで続く行事であろうか成人式。初稽古の写真も。内閣支持率が2割を割った記事もあり。朝は雑煮、昼はピザ。きのうか一昨日かお八つにゼンザイ。
 今年はじめて書をかく。昼から時折まぶしく日がさしてくる。そしてまた急に暗転する。
 「冬は大好きな季節。いろんなことを考え、落ち着く時期で、曲作りは冬に行うことが多いんです」と語るエンヤ。紅白にも特別出演したアイルランドの歌手であり、新作を発表したとの芸能欄の記事(福井新聞)にある発言。
 休みだが経済対策のため、年明けの情報と雇用対策項目の洗出しをする。公明党の年賀会、年末の新幹線決定のお礼をいう。
 夕方から夜にかけて稲光がよくする。一日ぬれた雪が降る。暮れゆけば降るも積るも雪暗し。
2009-01-23 09:39 | カテゴリ:未分類
 くもり。午前中は政策課題(少子化)の協議、出産から結婚までの一本化した政策ありや。福祉は現場の実際を押えるべし、空教室を使って放課後の学童クラブを。
 福井県の新生児の平均体格は日本一重い、そして「小さく生んで大きく育てる」は正しくないという「経済教室」の大竹先生の論調あり。二件とも最新の新聞記事から。
 新しい選挙管理委員のあいさつあり、一方、退任の旧委員に感謝状の贈呈。藤田観光の末澤社長、支配人の来訪。
 2回目の経済対策連絡会議を行う。県職員組合旗開き(ワシントンホテル)に出席する。
 浅茅原(あさぢはら)つばらつばらにもの思(も)えば 故(ふ)りにし郷(さと)し思ほゆるかも(万葉集巻3)。大宰府長官として赴任した大伴旅人が、故郷の都のことをしみじみと(つばらつばらに)物思いをしていることを詠んだ歌。
 今晩のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に、28才のときから17年間にわたり、僻地医療を名田庄診療所で続けている中村伸一医師がとりあげられる。患者は教科書ではなく先生、失敗はお互い様という村人。
2009-01-26 11:00 | カテゴリ:未分類
 西村NEC執行役員(西日本担当)来訪、海賊版対策のパテント・ロックを。県経営者協会の年賀会に出る。新事態へますます選択と集中、量から質へ、価値の高いものをと会長あいさつ。2030年の姿の勉強会。
 県警察の年頭視閲式(県営体育館)、今年から逮捕術に試合形式に変る、去年からの高校生に加え多数の小学生も見学。外での車輌出発式のときには強い雨になる。
 帝人の会長、社長が新年あいさつ意見交換。夜は引きつづき雨、雪の予報だったが。
 東京・大阪の福井出身者の世代別の県人づくり、大都市住宅の配慮と「ふるさと納税」、地方自治と地方メディアの相互関係。闇汁によもやすっぽん泳ぐまい。
 ベルギーの新首相に決まったヘルマン・ファンロンパウ氏はオランダ語で俳句を作り、日本の詩歌の愛好家らしい(正月一日の朝日新聞「ニュースの顔」)。橘曙覧を手紙で紹介する。
2009-01-26 11:01 | カテゴリ:未分類
 朝は雪景色、雪は止んで雪質は乾いている。赤のサザンカの花に小鳥が二羽動いているが、迅くて見分けられない。玄関の黄色の小菊の株だけが銀世界にひとり彩を放つ。外気1℃。
 政策課題(少子化、恐竜)の再打合せ。原子力安全システム研究所の藤社長、部長等来訪。三井物産北陸支店長あいさつ。部局長ミーティング。
 教育委員の感謝状贈呈式・辞令交付式。浙江省と約束した最初の教育旅行表敬をうける。全国の公立病院の精神科医師の確保が厳しいのは、複合要因なるか。週刊漫画(1/9・16)「蔵の宿」の正月号を見る。
 農協女性部会に出席、埼玉県では農産物が簡単に売れるのでJAとの関係が弱いという(講師の話)。福井市医師会の集まりに出る。診療報酬は医療収入における税制のようなものであるが、病院部分と医師分の分配ウェイト、看護体制の影響など課題多しと知る。
 夜の道傍に雪だるまを見る。
2009-01-26 11:02 | カテゴリ:未分類
 粉雪がよく降っている。今朝は里雪タイプか。きのうより多く15cmくらい。外気3℃。除雪車がアームを上げて走っている。午前中には雪は上がり日が照る。高速道は除雪に問題なし。寒ガラス電線に羽根閉じきらず。
 敦賀商工会議所の議員懇談会に出る。敦賀の方が天気が良い。人間は自分ではなく対象の方が変ったと思いがち、移動して自分の今いる場所が変ったのに、福井市は天気の方が変って雪だと思う。
 ふくいの農業のあり方検討会の打合せ。中日本高速の高橋社長が来訪、この機会に舞若線の早期整備、地元受注について要望。
 県体育協会国体40周年及び新年会に出席、会場はテーブルと人数で満杯。炬火ランナーのアンカーであった辻野直子さんもステージ上へ。新しい形の国体に向け、これからが一大努力。
2009-01-26 11:03 | カテゴリ:未分類
 今朝もサザンカの花に小鳥が来ている。日が照って雪がよくとけ、雪の玉水が縦につながった懸け樋に絶えず落ちている。
 鳥と衝突した航空機がハドソン河口に胴体着陸し、全員生還の記事。yes we can。お三時にゼンザイを食べる。
 保育所に勤務の若い人達の現場は元気である。
2009-01-26 11:04 | カテゴリ:未分類
 くもり、寒い。鳥見失い木ばかりの雪の原。
 裏千家淡交会の初茶会で濃茶をいただく。日本墨書会の新年祝賀会に出席する。
 昼はすこし風が出て、松の葉先がゆれている。午前中松にとまっていた野鳩らしき鳥見えず。
 中学校同窓会。鳥獣の害ひどい、4年生以上の学童保育、米代金の支払時期etc。
 「ためしてガッテン」(1/14)のビデオを見る。「大根おろしで食卓革命」、越前おろしソバ、カニのみぞれ鍋など。大根は5分すると辛くなる、外(皮)がミロシナーゼという酵素で辛い(先端が皮が多い)、臭みは10分すると強くなるので早く加熱の要とのこと。
 理容業組合の懇談会に出る。組合員外及び美容業との関係について。
 夜、小雨になる。
2009-01-26 11:05 | カテゴリ:未分類
 くもり、ときどき雨や霰。
 FBC年賀会あり。インタビューうける。県立大学の新評価委員と短い時間の意見交換をする。大学の生き残り策。ジェロントロジー(総合長寿学)の研究が進展しており、身体(医療、介護)、生きがい(コミュニティ、農作業)、社会参加(モビリティ)の三部門に分けてアプローチ。
 産元協同組合の新春懇談会に出る。昨年はメキシコで展示会あり、その時の映像紹介や衣服の披露があり、シメの言葉に「風と共に去りぬ」のtomorrow is another day!生き残り。
2009-01-26 11:05 | カテゴリ:未分類
 くもり、空は明るく、だんだん晴れてくるのか。屋根の雪はだいたい消失、道端にすこし雪。外気4℃。
 きょうは大寒、旧暦のカレンダーを見ると師走廿五日にあたる。片方の峰の頂きに雪が多く残る文殊山である。
 ジェロントロジーの秋山弘子教授と協議。社会実験型研究とジェロ・テクノロジーによるaging in place(住み慣れたところで自分らしく老いる)。2030年は人口の3分の1が65才以上、高齢者が人口のマジョリティになる。敦賀の矢部さんの葬儀あり。
 ふくいの農業あり方検討会(第四回)を行う。会議の部屋から白山が午後の日に白く輝いて見える。天気がよくなり、暮れ方は10℃。うすい冬夕焼け。「シラノ・ド・ベルジュラック」を読了。
2009-01-29 09:13 | カテゴリ:未分類
 くもり、夜は雨。
 オバマ大統領の就任の記事、夜はBS1で就任演説が理念的に淡々として流れる。ブッシュ政権からの違いを強調しているように聞こえる。Even A is not B, and is it C?
 福井西武デパートの新旧店長が交代のあいさつ。新年度の予算・組織の準備的議論をする。
 越前町の国道で土砂崩れ、さいわい人身事故なし。復旧目途と地元での監視強化を指示。
 看護協会懇親会、警察署長意見交換会あり。
 夜のNHK「熱中時間」にバックギャモン(西洋双六)というゲームをロバート・ハリスさんが紹介。
2009-01-29 09:13 | カテゴリ:未分類
 朝霧である。中央通りの県庁へ左折するところの交叉点に、小犬2匹を散歩させる女性あり。
 福井の子供たちの「体力」が日本一との文科省調査が新聞に出る。「2030年の姿」の報告をうける。「ふくいの農業あり方検討会」から提言書の提出をうける。部局長ミーティング。
 ファミリーマートとの防災協定締結。18年前に出店開始、現在88店舗。コアの顧客は週平均4回来店するとのこと。一週間ごとに品揃えの変化、ホスピタリティに気をつけているとのこと。
 東洋紡績の坂元社長来訪。介護保険計画の協議をする。県医師会新年会に出る、医療費システムを直すことと医師が変わることの双方が必要。
 今夜もよるになって雨降り。
2009-01-29 09:14 | カテゴリ:未分類
 日がさして早春のような野辺であるが、明日からの天気はダルマ・マークらしい。
 シャネル日本法人社長と近畿経産局長来訪。「雪女シャネルの靴に網タイツ」(毎日新聞1/23「季節のたより」の森田欣也の俳句)。冬型にならざるを得ず波だって。歌謡スクランブル(NHKラジオ)で70年代の歌、ヤングマン、魅せられて、愛の水中花、関白宣言、チャンピオン、モンキーマジック、ヒーローetc。
 職業訓練の方法論。知事査定始める。こんやも夜になって雨が降っている。
2009-01-31 08:57 | カテゴリ:未分類
 朝は薄く雪が積っている。日がさしたり、突然に粉雪が吹雪いたりのよく変わる天気。
 休みの日の予算査定となり、一日中机上に向かい経済対策など。途中、県連合婦人会新年会あり、団体の集まりをこれからは福井市以外でも行うという方向はよいことだ。
2009-01-31 08:58 | カテゴリ:未分類
 朝は快晴、雪が反映して障子の向こうが明るい。
 過去最大あるいは相次ぐなどと、今朝の経済面の新聞記事は重くるし。日々見知ることの心に積もりゆき、いかにせましな元気出すには。
 今日は旧暦の年末みそかであり、明日が旧の正月である。庭の雪は午前のうちに半分が消えてしまった。しかし午後からは日がかげる。久し振りに畑へ行き、ゴミを埋める。ダイコン一本と白菜一株を取り来る。
 米大統領の就任直後の支持率をギャラップ社が全米1,500人(!)から聞いたところ68%、歴代二位の高さだそうである。しかし当選時の83%台に比べると大幅に低下している難しさ。国会議員の年始会あり。
 図書館を出でんとすれば窓は雪、寒明けを待つ老犬の脚なえて。暖かい部屋に移した大きい鉢の冬百合が薄紅に咲き出している。小さい鉢の方は寒さにやられて半分枯れた状態なので、さて咲くかどうか。
 「ジェーン・エア」を読み始める。迫真性あり。
2009-01-31 08:59 | カテゴリ:未分類
 朝方は空が暗く、湿った雪が降り始める。朝刊は南越前町の選挙結果の記事、そして岐阜県は再選、山形県は新知事。午前中、知事査定。
 常陸宮賜杯中部日本スキー大会の開会式に出席(大野市文化会館)。両殿下を歓迎して保育園児が沿道や玄関に出ている。
 ニチコンは一部操業を停止しているが、何とか次に備えんとしている。エッチング加工したアルミ電極箔を製造。
 昇竜まい茸と中日ドラゴンズの相性関係。
 越美北線の夜汽車が美山の駅で互いに行き違う。車内が明るく浮かび上っている。空列車乗る人ひとり雪女。
 「英語でしゃべらナイト」でパックンがふるさとコロラド・スプリングスに帰郷の場面、そして英語落語の桂かい枝がキャンピングカーの米国の旅。
2009-01-31 09:00 | カテゴリ:未分類
 くもり。予算査定(農林、環境)を行う。
 夜の11時過ぎ、外はものすごい霧。小雪がふっているように室内からは見えた。
2009-01-31 21:41 | カテゴリ:未分類
 朝霧のあと久し振りに日が射し、気持のよい快晴。ニュースでは北陸は20日ぶりの天気回復らしい。二次補正予算が両院対立の中で最終的に成立の記事。
 山上の風車がきれいによく見える。昼休みに久し振りにラジオ体操。体操の順序まちがえ春近し。トンカツの揚がるを待つや春を待つ。
 予算査定を続く、今年は補正と当初が一緒になって忙しい。
 商工会連合会の集まりに出る。三国シェフが子供たちにお料理を教えに来県する、丁度カニの季節である。
2009-01-31 21:42 | カテゴリ:未分類
 快晴、外気10℃前後。県庁の橋の上、逆光という美しさ春の髪。
 企業商談会のため、天理のシャープ㈱に行くことにする。昼めしの御握りとパン買い違え、甘栗あればそれもよかろう。京都からは近鉄で奈良に行く。鴨川も竹田あたりでただの川。宇治川をこえ木津川を渡ってしばらくすると野辺になり、畑では低い背の菜の花が咲き出している。田んぼは数畝単位の不整形のままであり土地区画を待っている様子である。
 「ふくい新技術・新工法展示商談会 in シャープ」に出席。シャープ天理総合開発センターは、丘の上にあって白亜の一大拠点である。同社の創業の歴史と未来の技術のわかる展示館を見学する。創始者の早川翁はシャープペンシルの製造から事業に着手した。そして最初の鉱石ラジオも展示され、木枠の第一号に触ってその力をもらう。さらにラジオから電化製品、テレビへと家電業界を先導した技術の歴史コーナー、さらに未来の液晶・太陽電池などを展示している(未来技術MTホール)。厳しい経済情勢の中で次の戦略に多忙の片山社長としばらく面談、技術開発への意欲を示される。
 午後からは曇ってくる。帰路に山の辺を走ると、若草山は山焼きも終った直後であり、奈良公園ではお水取り行事の広告がでている。鹿の群は季節はずれなのか黒く彩りがない色である。車中「ジェイン・エア」(上)了。
 帰ってからも予算査定(土木)を行う。
2009-01-31 21:43 | カテゴリ:未分類
 くもり曇天。
 商工中金の杉山副社長来訪。河村福井労働局長との意見交換。12月末の有効求人倍率が1を切り0.93になったとの報告をうける。県として直接雇用を発動する予定と立談会見でのべる。問題は統計数字ではなく雇用対策であることに国もわれわれも気をつけること。
 知事査定(教育)を行う。「教育・文化ふくい創造会議」の文化に関する第二回会議が、全委員出席して行われる。青年会議所の歴代理事長と懇談。
 夜はかなりの雨降り。
2009-01-31 21:44 | カテゴリ:未分類
 明け方、すごい音でヒューヒュー風が吹く。今日の朝刊は求人倍率の低下、雇い止めの記事が大きく出る。記事が一方的な悲観サイドになっている。
 午前、午後と予算査定の土曜日となる。
 昼、皇風煎茶禮式清風会の茶会に出席。大田監院が祝辞で引用された道元の一首「きくまゝにまた心なき身にしあれば おのれなりけり軒の玉水」。もうすぐ立春、梅をあらわした茶菓がでる。茶席よりも舞台裏の部屋の方がにぎやかである。
 坂川さんの一周忌の偲ぶ会が催される。情熱は継がねばならぬ。夜も雨が降り、風が強く吹きだす。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。