FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-09 09:31 | カテゴリ:未分類
 天気そんなに寒くなく、早春らしい日。いよいよ今日から暦は3月に入る。
 午前中、泉橋の完成式典あり。周囲の風景が堤防から眺められ、工事も概成し一変している。足羽・順化小の子供たちが消防音楽隊と渡り初め。なかなか良い幼き経験のようだ。近所から集まった人たちも自然参加の形で渡ってもらう。江守商事やセーレンのビルが平常見ぬアングルで橋上からよく眺められる。
 県立大学の経済学の先生たちと、今回の経済不況について勉強する。
 N響のコンサートに行く。N響の野島直樹理事長と山崎大樹常務としばらく懇談。音楽堂はステージの前後席とも一杯となる。カルロス・シュピーラー指揮。フィガロの結婚序曲、ポール・メイエとのクラリネット協奏曲(以上モーツァルト)、沢山の団員による豪快なシェエラザード、アンコール曲はハンガリー舞曲(ブラームス)ということを後ほど知る。終って外に出ると日が長くなっておりまだ明るい。
スポンサーサイト
2009-03-09 09:32 | カテゴリ:未分類
 一般質問(二日目)。三月の一週に入った。中部縦貫自動車道の展望が早く出ることを期待。
 夜、労働界との女性活躍会議を行う(県教育センター)。子育て・介護、男女参画、観光・ブランドなど話題。仕事柄もあり皆さん元気いっぱい。
 佐伯泰英の時代小説「初心」(祥伝社2007年6月)を初めて読む。サービス満点のチャンバラ物であり、霜夜炎返し(そうやほむらがえし)の武芸をもつ剣客、金杉清之助の若狭・越前での活躍ぶりを描く。
 西の空に細い舟のような三日月が出ている。
2009-03-09 09:32 | カテゴリ:未分類
 くもり、朝の外気は2~3℃である。昨夜は御水送りの行事があったと朝刊に写真。
 4月からのラジオ番組に「日本のうた、世界のうた」が放送されるらしく予告特集が車中に流れる。ゲストのアグネスチャンの言では、日本ほど四季のはっきりした国はない、四季の歌には子供応援歌が多いとか。春から夏にかけての浜辺の歌、茶摘み、背くらべ、七夕などを聴く。
 金津高校の卒業式に出席し祝辞。校歌は谷川俊太郎の作詞であり曲も新しい感覚。女生徒による送辞と答辞もしっかりしている。式歌(仰げば尊し)を何十年ぶりかに歌うことになる。「金高新聞」をみるとスイーツ甲子園優勝など在校生諸君の健闘の様子が出ている。我がことのやうに唱うや卒業歌。
 再選された越前町長があいさつに来訪。国際友好大使の委嘱式、中国とフィリピンからの研修職員と留学生。
 昼のニュースでは、米保険会社AIGの不振から日本の株価が、バブル崩壊後の最安値を瞬間的に記録。夜のニュースに民主党首の企業献金問題。
 夜は雨も降る。
2009-03-15 11:56 | カテゴリ:未分類
 朝は日がさして明るい。今朝も梅の花がみごとである。お堀の柳がうすく緑がかってきたことに昨日気づく。競輪の日らしく朝のうごく春。
 アサヒビール北陸支店長と対談、CO2オフセットにより今春から一函一円の応援をいただくことになる。外で昼食、豆腐と大根の仏流料理あり。
 福井経済同友会の代表が、先日の両知事対談について来訪。福井医療短期大学の第一回学位記授与式に挨拶する。卒業生に女性が多く和服が多し。
 今日は委員会審議が長びいたようであり、予定していた協議の時間がとれず早目に帰宅。
2009-03-15 11:57 | カテゴリ:未分類
 朝霧、九時前に晴れて春の青空となる。春光のさし込んでいる畳店。
 昨日、定額給付金などの不況対策議案が再議決。元首相は採決欠席。
 北陸銀行130周年記念の「食と観光」サミットin福井の商談会に出席(福井商工会議所)。あいさつとテープカットを行う。ブースを見学し商談テーブルを巡る。終って少し時間あり。
 新幹線の福井駅高架橋工事の完成報告を山岸議長、福井市長、江守会頭と一緒に受ける。予定内の完成及びコスト縮減について鉄道建設機構からの話をうけ、さらに早期認可の協力を要請する。
 政策合意の実施状況をきく。
 啓蟄や有象無象の早るなよ。何日か前の小鳥は、色形からみて、どうやらスズメ目アトリ科の「シメ」という冬鳥、蝋嘴鳥(ろうしょうちょう)とも呼ばれるもの。
2009-03-15 11:58 | カテゴリ:未分類
 雨に咲く花、梅の花。まる一日かけ政策合意の結果の報告を受ける。今回は初めて担当者からきく方法をとる。昼休みに確定申告にゆく。イチゴは先端の方が甘いことを最近知る。
2009-03-15 11:59 | カテゴリ:未分類
 くもり、日もさす。
 第12回の風花随筆文学賞の授賞式に出る(風の森ホール)。開式の前に津村節子さん達とゆっくり懇談。受賞作品(出席者)には祖父母と作者との関係を描いたもの多し。津村さんから丁寧な選評がなされる。来月から吉村昭さんの歴史小説全集が出版される。
 ピュア・ライオンズクラブの10周年記念に出席する。県内で唯一の女性によるクラブ。
 梅の花がここ数日でピークを過ぎた。ぼちぼち人事異動の季節である。
 夜のNHK・TVで白洲次郎のドラマ「1945年のクリスマス」を見る。小林秀雄がどこの場面に出ていたか気がつかなかった。GHQとの格闘。
 夕食のオヒタシに、野沢菜と杓子菜の茎立ちの初物が出る。最高の美味なり。

2009-03-15 12:00 | カテゴリ:未分類
 くもりと晴れ。字を書く。吉村さんが逝かれて一年目の春となる。
 ドラ焼と饅頭、ウメとシクラメン。
2009-03-15 12:01 | カテゴリ:未分類
 うすくもり、梅花になお名残を惜しむ気配あり。
 山際に白きものあり梅の花。加賀インターの近くの見晴しのカーブから、逆光の中に白山がみえる。運河あり緑の柳ありぬべし。円陣のラガーにヤナギ緑めく。
 ミレニアム・リテイリングの会長、社長に福井西武百貨店の協力を要請する。新聞社も異動の季節である。
 中部縦貫道の要請を議長とともに、大野・勝山・永平寺の各商工、観光会長らと行う。今夜、社会資本整備審議会があるとのことである。自民党本部では全国の研修会も行われている。議員会館がほぼ上階まで建ち上がりはじめた。
 帰りの機内で「三銃士」(岩波少年文庫 生島遼一訳)を読み終る。フランス人の血気。「それに、思わぬ故障だってあろうじゃないか。人生とはそうした不愉快な故障や災難のじゅずつなぎになったものだ。そのじゅずを、笑いながらつまぐってゆくのが哲人だ。みんなも、おれに見ならって少し哲人になれ。そして食卓に向かって酒を飲むがいいよ。このシャンベルタンぶどう酒の杯をすかして見ると、未来はすっかりばら色に見えるぞ」(アトスがダルタニヤンに。下巻154頁)
 町村前官房長官が来福。
2009-03-15 12:02 | カテゴリ:未分類
 朝は霧であるので晴れる。しかし、窓からみると昼すぎには荒れ始め、霰も降ったようである。しかしまた帰る頃には、東空に満月がのぼっており、変化の激しい一日であった。昼は和風スパゲッティ。
 アスピカグループの創立40周年に出席。国交省の流域治水室長と足羽川の環境整備について懇談。連合福井から春闘の要請活動を受ける。
 あすまた雇用経済対策会議を行うこととする。
 中部縦貫道の方針が出たことについて、記者クラブから感想をきかれる。この件について大野市と議会からお礼の来訪を受ける。
2009-03-22 10:51 | カテゴリ:未分類
 くもり、すこぶる寒し。
 花粉症が最盛期。若い職員も会議中やむなくマスクする者あり。
 三時から第6回経済対策連絡会議を行う。昨日連合の要請あり。4月以降の景況や生産計画のリサーチ、次の国の補正メニューの対応をするよう指示。
 明日からの予算特別委の打合せを時間を分けて行う。田口さん家族と元北朝鮮工作員の面会のニュースあり。
 帰るとき空の真上に満月あり。
2009-03-22 10:52 | カテゴリ:未分類
 桜前線早く、福井は3月31日開花との記事あり。しかし今朝は雪のあした、うっすら白くなっている。昼からは天気がいい。予算特別委員会(第一日目)あり、終って明日の準備もする。
 今日はお水取りの日らしい。小浜から御水は10日かけて奈良東大寺に行くとかいう。
2009-03-22 10:53 | カテゴリ:未分類
 くもり、5℃。きのうきょうと通勤途上、自転車の外国女性たちと行き違う。
 予算特別委員会(二日目)。四時過ぎに中部縦貫道着工の国交省の決定がなされる。
 新幹線の年度内の対応について、県議連との打合せを行う。
 からし菜は塩もみでなく茹でてしまうと辛くなくなる。
 暗くなって一時強く風が吹き雨降りになる。
2009-03-22 10:53 | カテゴリ:未分類
 雨である。早目の春の雨季が来たか。昨日の委員会の審議、採決について新聞に記事がでている。昼ごろは日がさしてくるが、雲が多く暗くて迅い。変りやすい日和。
 土地改良連合会の通常総会に出席する(国際交流会館)。そのまま新幹線整備について打合せをする。
 黄色なき世に咲きいだす山茱萸かな。夜となって雨になる。
 「こがね丸」(巌谷小波 日本の童話名作選)など明治期の児童文学を読む。
2009-03-25 11:51 | カテゴリ:未分類
 春眠に似つかず船の夢なりし。雲の多い朝の天気である。しかし、足羽川さくら堤の施肥式典の際には、十時過ぎにちょうど陽が照り出して天のさい配よし。副市長や足羽小三年の女子児童と粒状の肥料を根元にやる。幸橋と泉橋の間の左岸堤は、これまで通ることのなかった場所だ。終ってそのまま年度末の仕事あり。二人もて食ふ文旦の大きすぎ。
 道傍で自転車にまたがって子供たちが話し込んでいる。小学校卒業生は早目の春休みか。何日か前に高校合格の喜びの写真も出ていた。
 夕方近く上京する。天気が完全によくなっている。日本海の浪は荒く、河口のところで白い波柱が高く上ってどんと崩れている。ラジオで麻生首相と解説員などとの討論が流れる。支持率と人気について。
 小松空港の北入口にも山茱萸の花が三本ばかり咲いている。中小企業の従業員300人という基準の意味。
2009-03-25 11:51 | カテゴリ:未分類
 東京は暖かな好天なり。教育旅行に会長から勧められたJR東日本の鉄道博物館の運営状況を見学する。御召列車には当時の技術の粋が尽されている。台湾に残されている列車もあり。
 昼の外気温度は車の表示では19.5℃。
 道路局長をはじめ国交省に中部縦貫道決定のお礼にゆく。三菱自動車の益子社長を訪問する。外務省の審議官、局長に国際会議の要望をする。
 福井を売り込むための意見交換を浅野矩美氏(アートディレクター)、前野博紀氏(華道家、福井出身)と行う。
2009-03-25 11:52 | カテゴリ:未分類
 くもり後晴れ。
 県の広報番組(テレビ、ラジオ)の収録。全米チアダンス選手権に優勝した福商チームの三年生(卒業生)が、先生方とともに来訪。それぞれ目標をもっている彼女たちの未来に期待。
 議会(閉会日)の開会が、議会からの選出委員の件で1時間半ほどおくれる。委員会報告や調査費に関して討論や動議などもあり。いずれにしても両年度を合わせた補正・当初の予算の承認、条例議決、国体の招致決議、新幹線推進の意見書などが決められ、ただちに経済対策などに動けることになる。議会との意見交換と協動の必要性。
2009-03-25 12:04 | カテゴリ:未分類
 晴れ。朝7時ころ畑へ行き地面に穴を空けものを埋める。白菜も花芽が顔を出し、茎立ちが始まりそう。緑道のレンギョウも点々と黄色の花を開こうとしている。
 旧女性会議メンバーとの意見交換。数年前に子育てなど提言をした人達であり、若い方はお子さんの数が増えている近況を聞いてうれしい。
 志賀原発差し止め訴訟の高裁判決は原審破棄。北陸電力の地道な対応。
 県立大学と2回目の景気研究会を行う。公共投資と民間との望ましい組み合せ、投資の種類による乗数効果の違い、米自動車業界の動きなど。
 全国植樹祭実行委員会の第4回総会あり、全体として最終となる予算の決定をいただく。ビデオではコカリナの練習風景や花づくりなど放映。ステージには4種類の草花の花壇が飾られている。
 自衛隊の地協本部長、第十四普通科連隊長の転任あいさつ。由田環境省前部長が講師として来訪。
2009-03-30 09:01 | カテゴリ:未分類
 快晴。梅は完全に散り、あたりに名残りがあるのみ。三例目となる勝山産恐竜の発掘結果が昨日発表。今日はこの小型獣脚類(ドロマエオサウルス)の骨格復元の写真記事が全国紙にも。恐竜の骨は研究者の談によると、人類の200本より多い270個あまりで構成。
 年度末のため、計画や道路事業などについての打合せに来たるもの多し。
 本県に営業所のある民間支店長らと経済情勢について意見交換。個人向保険契約(リーテル)などは落ちてないが、企業系のものが何割も減少。コールセンターなどバックヤードの誘致の可能性。バブル期の米国では年収の6年分(いまは8年分)で住宅が購入できた。
 今年の職員に対するグッド・ジョブ賞授与式を行う。
 福井労働局長と改めて面談し、新年度の施策の協調。
 第一期のふくい女性ネットの活動報告会に出る(生活学習館)。湘南と京都ナンバーの乗用車が木田橋を渡ったところの前をゆくは何の意か。
 世界企業の誘致は、法人税負担や港湾の整備水準など企業のコスト軽減がポイント。明日で今年の蟹漁は終り。夜おそく霧雨。
2009-03-30 09:02 | カテゴリ:未分類
 朝、JA花咲ふくいの通常総代会に出席する。農業の新しい3つの計画を祝辞の中で説明する。
 県看護協会の新会館オープン記念式典に出席する。既存ビルをうまく購入し立地のよい場所に明るく広い拠点を作られた。敦賀市民病院の看護師さん達がヨサコイを演ずる。
 昼からはJA丹南の総代会に出る。空がどんよりして天気がわるくなる。青サギの一歩を構え春田かな(大土呂付近)。揚水機場のドロ揚げを大勢でしている(莇生田あたり)。小学生の女の子だろうか、4、5人肩を組んで歩道をかけている。春休みの気分なのだろう。
 帰り道に図書館に寄り「津村節子とふるさとふくい展」を見る。公文書館では昔の鯖江や武生のなつかしい写真展もしている。高志高の書道展もしている。
 昼から畑にゆく。古くなってしまったサツマイモなどを土に戻す。初めての春耕を二畝幅ほどする。今年は細いミミズが多い。茎立ち菜を帽子に入るほどに採る(自分としては初物)。よその畠始まるを知り春耕す。レンギョウにつづき雪柳も咲き始める。また近所のモクレンも花弁の先を貝の白身のようにのぞかせはじめた。
 夕方は雲も少なくなり稍夕焼ける。
2009-03-30 09:04 | カテゴリ:未分類
 快晴、7時半過ぎに家を出る。ラジオによると残念ながら明日は天気が崩れるらしい。若狭西街道の全線の開通式に向かう。
 梅街道、西街道の既に完成したルートを行くと、そこだけで一時間かかる。くれなゐに淡く咲く花名しらぬも崖の半ばに眺めらるかな。広域農道は高速道路の工事箇所と途中2箇所で交叉し、また野生の鹿が横死するのに二度あう。テープカットのときに「大いなる西部」のテーマ曲が流れる。
 「全国ほんもの体験フォーラム in ふくい」にあいさつ。湖上にはシングル、四人乗りなど競技艇が沢山動く。
 すこし時間があり佐久間勉艇長の旧宅をみる。梅散りて水音するや艇長邸。膳神社に参る。就農支援を行っている上中農楽舎に寄る。
 小浜に戻ってJA若狭の総代会に出る。
 里山が近い嶺南では菜の花、紫木蓮が開く。白木蓮も咲き始め、梅も(桃ではあるまい)八重に紅く咲いているのがある。柳も美しく雑木も早いものは芽ばえの色をみせる。野良では農作業の帽子姿の奥さん達が近くの畑に出はじめている。男性もいささか。嶺南の高い山には雪がかすかに残る。
 景気浮揚対策の勉強をする。
2009-03-30 09:04 | カテゴリ:未分類
 くもり、雲が重い。
 JA福井市の通常総代会に出て挨拶する。すぐ中部縦貫自動車道(上志比・勝山IC間)の開通記念ウォーク・イベントに向う。雨が降らなければと思いつつ急ぐも、勝山街道の谷に入ると雲がいよいよ厚くいまにも降りそう。雨具姿の人達が多いが中には短いシャツやバギー車など思いおもいのスタイルで参加(2,000人近く)。あいさつは皆で協力して短くし、すぐ出発のピストルを鳴らす。握手を求める人多し。2時間以上はかかるだろうから、雨降るまでの完歩を期待(あとで確認すると、風は出たが幸い雨に会わず終了したとのこと)。
 次に継体大王の桜植樹の行事(今立の花筐公園)があるので、宇坂トンネル、金谷トンネル経由で向う。こぶしがみえる山腹あり。粟田部のソバ屋さんに入り天ザルを食す。武生から来たという若いお母さん達も店に入ってくる。
 前後にやや時間があり高雄トンネル経由で朽飯などを通る。また五分市の城福寺の継体大王の「花筐の桜」がちょうど満開なのにあう。沈丁花がよく匂う。時知りて花筐(かきょう)の桜さきがける。
 桜の植樹を前に県議と公園の展望台から今立の中心を一望する。宇野実行委員長ら多くの参加者といっしょに記念写真をとる頃、雨がぽつぽつする。坂道に造成した傾斜に植える。帰宅の途中の二時ごろになって雨がそれらしく降り出す。水門の緑色のハンドルをぐるぐる廻して用水を通す男二人あり。家に着くころになると本格的な雨降り、行事は無事終了。
2009-03-30 09:05 | カテゴリ:未分類
 天気よし。メンデルの法則のびよスイトピー。全国高校ボート選手権で小浜水産高の男女がダブルスカルで優勝(記事)。吉田茂邸が残念なことに焼失(記事)。
 街路樹の花みずきが白い花を見せる。
 経済対策のFBC広報番組収録を行う。話の分量多し。福井大学の学位授与式に出る。様々な学科と学位、進歩には限りがない。会場のフェニックスホールは家族もふくめ一杯である。優秀賞は一人が外国の学生。玄関前に胴上げを待っている。市内がなんとなく車が多く混んでいる。
 経済対策の部局長打合せを行う。銀行への公的支援による融資の安定化。
 初めてのハエを撃ちたり強すぎる。
 介護の在宅への相対バランスの移動がだいぶ進んでいる。
 全国植樹祭の打合せをする。有機の農産物認証マークの運用には細心を。
 WBC準決勝は米を9-4で侍日本が破る。地価が再度下落、とくに東京大。
2009-03-30 09:06 | カテゴリ:未分類
 晴れ。
 遺伝子の研究者である筑波大の村上名誉教授が来庁。10年後には十万円程度で個々人の遺伝子の特徴を知ることができるだろうと。遺伝子は環境による影響をうけ、DNAのオンとオフの機能が左右される。笑いによってこの機能が好い影響をうけるらしい。
 常神半島の遊子トンネル・橋開通式に出席のため嶺南に向かう。高速道の峠のところでにわか雨、敦賀に入ると晴れ間あり。ICの手前の山々に白いこぶしが点々と北国の春。赤い方がよく散り敷ける椿かな(気山のところで)。
 式典の謝辞は地元の小学生と中学生、そして涙ぐむ松本整備委員長が行う。保育園児から千田町長と小生が花束を受ける、テープカット、クス玉開破、中学生の子供たちの風船放空、子供と大人に分かれてのめずらしい餅撒き、三世代渡りぞめ、大人と子供のみこし渡り、トンネル内でカガミ割、四人による棒を使うモチつき、シジミ汁、さしみ、おにぎり、イカ焼など、あらゆる喜びの振舞いにあう。三方五湖のシジミ放流生育の砂浜をみる。砂を握ると黒い形が出てくる。
 WBC日本優勝のハラハラドキドキを見る。
2009-03-31 19:17 | カテゴリ:未分類
 福井県立大学の学位授与式に出席する。まず玄関のところに着くと、和服姿の看護学部の卒業生が大勢ニコニコしており、一緒に写真。昼は学長、理事長他と学食で。外に出ると空が急に曇ってきている。静岡空港の開港が難航のニュースあり。
 上京、着陸時には雨上りの様子。経産省前の飯野ビルが消え失せており建て替えか。日比谷公園は春闘の集会らしきもの。
 内閣府山本次官、総務省の次官・局長・審議官等に経済対策の緊急提言。また地元国会議員に議長らと要請。
 時々に霧雨、寒い。
2009-03-31 19:18 | カテゴリ:未分類
 朝くもり。日がすこし射して又曇り。
 北陸新幹線と経済対策緊急提言を行う。自民党総務会長、政調会長、幹事長、また与党PTの町村先生、津島座長、森会長に要請。県議会・地元国会議員と一緒に。
 橋本左内の墓石を保存していた套堂の移設落成セレモニーがで行われ出席(荒川ふるさと文化館)。久方ぶりで西川太一郎区長にお会いする。建築指導された河合正朝先生のご挨拶によると、この回向院の旧套堂は築地本願寺を設計した伊東忠太(建築士)の作、沼間一雅の図案であり、伝統日本建築と西洋を折衷した作品。河合先生の恩師は東大の歴史学の玉村武さん(正確ではない)で左内に縁のあった方との話である。ガラスに入った左内の小像と外側の套堂のデザインがよく似合っている。前庭に出ての除幕のときに日が照る。通りに面した桜の開花はまだちょっと早い。荒川名物の羽二重饅頭をいただく。
 「美女いくさ」などの作家である諸田玲子さん、編集の瀧澤晶子さんと面談。幕末の越前・若狭に関心。
 帰りの飛行機は揺れそうであまり揺れず。
 部局長送別会あり。夕方のニュースで桜が開花したと報じる。平年より10日早く、平成11、14年に並ぶ早い記録という。しかし今日の福井は同時に朝雪が積もったとのこと。これは33日ぶりらしく、雪のいよいよ最後か。
2009-03-31 19:19 | カテゴリ:未分類
 雨上りの朝だが日がすこし射す。三月の白い息吐く顔通る。県庁の堀の桜がほころびはじむ。昨日の関西広域連合の記事あり、三重、福井などは参加を留保。知事の出席が少なかったようだ。
 今日は教育庁において、退職辞令・表彰式、新採用辞令交付式、新採用校長・教頭辞令交付式の三つが短時間に連続して行われ挨拶する。新聞にも別冊で異動記事。
 人事異動の季節となり、県政記者送別昼食会あり、労働局長離任あいさつ。年度末の報告など来ること多し。植樹祭準備の調査あり。企業関係の県政報告会に出席する。嶺南地域にもっと来るようにとの声あり。
 麻生内閣は支持が少し上ってきたという人あり。定額給付金の通知が来る時期となる。
2009-03-31 19:20 | カテゴリ:未分類
 布団を干すため窓に寄ると、南の空に二十羽近く初燕が群れ飛ぶのを見る。あまり多いので蝙蝠のようである。燕来るいささか曇り空なれど。しばらくすると、部屋の窓から一瞬こんどは雪がちらつく。
 シシ汁はどんな具にも合うがゴボウだけはよくないらしい。
 中部縦貫道の勝山・上志比間7.9kmの開通式に出る(勝山)。多数の関係者が大きなテントの中で参加。北部中のブラスバンド部、鹿谷保育園の子供たちがテープカットに協力。春の村見おろす道路の開通式。風船は遠のくばかり春愁い。
 終ったあと木下整備局長、各市町長と今後の道路整備の促進、コスト縮減、地元発注などについての協議と体制を作る。
 夕日を浴びて家々の屋根の高さをツバメが飛ぶ。今日から高速道が1,000円に引下げ。観光連盟や県観光振興課はサービスインターなどにリサーチに行ったはず。神戸、姫路、三重などのナンバーが多いようだ。
2009-03-31 19:20 | カテゴリ:未分類
 美浜東バイパス開通式に出る。中央公民館で式典を行い、現場の国吉城(くによしじょう)トンネルの西側入口でテープカット。日は射しているが風寒し。せせらぎ保育園24名、美浜中ブラバン部も偶然に24名の諸君が参加。風船の束が重くてトンネルの上の竹薮に停滞するものあり。これでめでたく敦賀から美浜まで全線がバイパス化した。美浜町内ではなお右折レーンが必要との話あり。
 帰りに南条や鯖江のパーキングの様子を眺めみると、乗用車は平常の3倍くらい混んでおり、気のせいか三重ナンバーがよく走っている。福井インターではあまり下りない。北方の福井北、金津ICの利用を期待。量の多いトンカツを昼に食す。
 駅前の電車通りでは、様々な団体のテント市やファッションショー、スケボーなどのイベントをしており、足裏のツボ押の代表に呼び込まれる。胃は親指と土ふまずの間。今日はともかく寒し。デパートに入る。
 福井城の天守台跡の階段完成式に出る。御廊下橋の掃除を続けてもらっている順化小も応援。この子供たちと県議長、松平氏、お市の方グランプリと一緒にテープカット。天守台では仁愛高校の合唱、空手クラブ、婦人方の踊りのグループが実演そして準備中。お茶席で茶菓にあずかる。日がさすが風がともかく寒い。
 散髪に行かねばなるまい三月尽。新年度に向けて頭の整理をする。桜の記念樹に慕標というものあり。
2009-03-31 19:21 | カテゴリ:未分類
 よい天気で、しかも久し振りですっきりした晴れである。朝刊に千葉県知事選の結果。桜の枝の一部がさらに花の白味を帯びてきた。堀には鴨が見えず亀が首を上げて桜を見上げている。
 午後の後半からは日が高く感じる本日であり、カーテンを下げなければならない。新年度の仕事の進め方について協議する。監査委員、収用委員の辞令交付。
 OECDの原子力機関(NEA)のハビエル・リーグ原子力安全部長と県から派遣している山本君が来訪。
 一生のうちにサラリーマンは最大何回引っ越すであろうか。転勤のできるが花と送別会。
 早く帰ることができ暗くなる前に畑へ茎立ちをとりに行く。とても風寒し。
美しいうっすらした夕焼けを見る。レンギョウや雪ヤナギが盛りとなり、白モクレンも外皮を完全にぬぐ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。