FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-09 12:02 | カテゴリ:未分類
 晴れ。今日からクールビズ、まだ涼しすぎる。
6月補正の知事査定の仕事。部局長ミーティング、漁業の概要など。私立学校審議会の辞令交付を徳本氏に行う。
知事査定の残りをする。融資制度の変更の有効性について。
スポンサーサイト
2009-06-09 12:03 | カテゴリ:未分類
 早朝に畑へゆく。子供たちは登校の準備をしている。イチゴはほとんど使命を終えた。キュウリがボールペンほどの大きさになっている。瓜はとうとう端の一株が衰えて消失した。ジャガイモが急に大きくなって、花も少し咲いている、果して地下は。生ゴミを埋める。
 午前中、予算のまとめの仕事をする。
 ベスト・ファーザー(イエローリボン賞)受賞式に上京する。実に久し振りで新幹線でゆく。GMが破産法申請の新聞記事。通常国会は七月二十八日まで55日延長のテロップ、期間はかなり長い。不況なる青田列島を新幹線。茶畑や摘まれしやうなれぬような。大井川中州にあかい夏の草。
 受賞者は小生の政治部門など6名。ベストネクタイスト賞も日本ネクタイ協同連合会より受ける。経産省の繊維所長も出席。ファーザーとしての公私のアンバランスが甚だしいことに深く反省、帰らざる日々
2009-06-09 12:04 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 商工会議所・商工会の代表から、小口政策融資の金利軽減について要請を受ける。また昨日の祝意あり。建設業連合会長・副会長来訪。
 昼にFBCラジオの「午後はとことんワイド」から、昨日の「ベストファーザー・イエローリボン賞」の受賞について電話出演あり。重盛アナと生交信。
 予算査定の最終段階、6月議会が間もなく。経済対策、新幹線戦略など会派の意見を了知する必要。
2009-06-11 11:36 | カテゴリ:未分類
 薄ぐもり。雨にならず。
 合計特殊出生率が平均的に全国上昇、当たり前だが福井は4年間上昇ということになる。
 日刊県民福井の社長退任される。町村議会の森田議長が就任来訪。県織物工業組合理事長来訪、繊維関係の受注増の動きあり。
 大学連携リーグの理事長・学長との協議会、今年は大学が自主的に動き出す転換時点か。福井市長・大野市長から国道158号線の整備促進の要望あり。行幸啓の最終打合せ。
 かっては新書出版は三社しかなかったが、今は極めて多くなったとのこと。
 夏の月が中天におぼろげ。蛙もよく鳴き、山際の灯が水平線のごとく連なる(鯖江東郊)。
2009-06-11 11:37 | カテゴリ:未分類
 くもり。午後小雨あり、夕方西空にやや夕焼け。
 あす(土)、あさって(日)の天気は極めて微妙、前線が本州列島の太平洋側に右上りに斜になる独特な天気図パターン。降雨率40%、低空の湿度大というのが気象台の見解。岩波書店編集長との面談。
 JA中央会・福井県農政連の恒例の要請に来訪。日本銀行の森金沢支店長転任あいさつに来訪。
 予算外議案の協議。出先機関の事務改革がいる。
 夕方暗くなる直前に畑へゆく。偶然にキュウリの初物を見つける、三本あり。晩御飯に鶏肉いためとあわせて、そのまま生かじりする。
2009-06-26 10:07 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 国への提案要請、新幹線、自治体病院開設者協議会、プルサーマルなどさまざま協議。日東シンコー神崎社長が転出あいさつに来庁。
 6月議会の予算、提案理由等まとめの打合せ。夕方に植樹祭関係者への労いと報告会を三十分ほどする。
 年度末に改訂した「2030年の姿」の作成担当者と懇談。古典を読めたこと、テレビの解説に関心が向いたこと等の進歩あったようだ。
 きのう町長からもらった「マンガ 国吉城の歴史」(平成21年3月 美浜町教委編)を一読する。漫画がプリミティブにうまく描けている。
2009-06-26 10:09 | カテゴリ:未分類
 くもり。朝は梅雨のような天気になってきた。
 福井市の新正・副議長の来訪。駅前整備、観光などを迅速に進められるよう言う。関電新旧本部長来訪。
 ふくいの水産業のあり方検討会の第一回に参加。漁場から食卓までの各分野の問題が活発に論じられ、論点が早くも明確になった。水産経済新聞社長の安成梛子(やすなり・なぎこ)氏がゲストスピーカー。
 栄冠幼稚園の幼児が、「花の日・子どもの日」だとして花束をもって来訪。子供たちと写真をとり、恐竜のファイルやペーパー組立を持ち帰り願う。
 昼に外に出る頃は雨となり、麦刈り跡だけをみると晩秋のごとし。
 小浜に行く。道路から雨の中に白い花が見え、山ボウシやミズキ(小さい花)らしい。行幸啓の際ご下問のあった高速沿道の赤白の花は、ハコネウツギと判明(備忘として記す)。
 敦賀舞鶴間の道路整備促進期成同盟会に出席する。今回の料金割引で小浜西インターには関西、中国圏など遠くからも利用客が増えたとの報告あり。工事は順調。小浜インターは、橋脚が27号と広域農道をまたぐところまで出来て、あとは路盤の工事を待つ。
 今日から福井も梅雨入りしたとの職員の話し、食中毒にも注意がいる。
 27号沿線はずっと、栗の花雨の街道愉快なり。ビワの小さな黄色の実がなる一木が目につく(三方)。
2009-06-26 10:12 | カテゴリ:未分類
 森林・林業の新しい計画について、方向性の打合せをする。論点をクリアに。部局長ミーティングをする。事務費系統の直轄負担金と国庫補助金の大小について。
 出水期を迎えての県防災会議及び国民保護協議会を開く。
 中小企業団体中央会の総会懇親会に出席する。
 夕刻、上京する。午前中は曇っており雨の予報もあったが、午後からは快晴となる。下りの高速道も栗の花が満開。嶺南のように真白なミズキの花はなぜか見られず。栗の花白に見ゆるは遠目のうち。石川県に入ったところで正面に赤々と夕陽が突然あらわれる。思う以上に急な右カーブなのだろう。
 滑走路の出発機のすぐ横を、暗闇の中に戦闘機の灯が下りてくる。
 「翼の王国」6月号に福井県のことが二つ紹介されている。「おべんとの時間」には、昆布の「奥井海生堂」、十五年物の昆布あり。「おいしい手土産」には、羽二重餅(甘泉堂)、朝倉遺跡の隣人祭、天たつ、丹厳洞、ソースカツ丼(文.長友啓典)。また、機内TVでグルメガイド「若狭・越前の美味 行こっさ福井」が放映。越前ソバ、カツ丼、サバ、岩ガキ、酒のPRあり。
2009-06-26 10:13 | カテゴリ:未分類
 東京の天気は晴れ、物が干せる。
 早朝、自治体病院議員連盟の役員会あり。津島、片山、細田顧問など出席。その後、全国自治体病院開設者協議会の理事会あり、午後には定例総会あり、会長となる。
 道州制論について要請をする。知事会総長とあう。朝日新聞社(東京本社)にゆく。
 天気よく、帰りの上空からの東京湾は、青い海と白い建物のコントラスト。
 三遊亭金馬の「王子の狐」がJALの機内放送。狐七化け狸は八化け。
 今週あたりから市内に立葵が早やくも咲くのが目につく。子供の頃とは違う園芸種か。
 騒ぐらむ子に内緒にしムカデ撃つ。左利きの女性なりけりクールビズ。塀垣を越える高さの夏草よ。たくさんの工具を腰の夏衣。六月の夕空なれば鳥悠々。
2009-06-26 10:14 | カテゴリ:未分類
 朝に畑へゆく。畑の穴の砂利石を除ける。キュウリを四本みつける。
 ふくい女性のつどい「きらめきフェスティバル」にあいさつする(生活学習館)。まず水上理事長の挨拶あり、安藤さんなど五名一団体の男女共同参画関係の表彰を行う。ホールには越前町の魚の加工品、奥越の農家の食品など女性マーケットさかん。講師の佐々木常夫氏(東レ経営研究所長)と面談。
 丹生ケ丘同窓会に出る(朝寿殿)。植樹祭の行幸啓の話題多し。
 九頭竜川に鮎釣る人多数、今日解禁なのか。上志比・勝山間の高速道に乗る。対向車二十両あまり、鳥取ナンバーがなぜか一台あり。保田トンネルの手前から恐竜博物館がよく光って見える。一般道に戻ると、恐竜モニュメントの据付けをするのか、道路脇の広場に黄色の恐竜が、脚元にビニールを付けたまま出現。
 中部縦貫道の建設促進大会を勝山で開く。
 夕方になるとモヤがかかるほどに晴れてくる。一日高温。勝山街道に立葵が咲く。
 暗くなる前に畑へゆく。エンドウ豆の伸び始めた畝へ、スナックエンドウで使った竹枠を移す。仕事の途中で日が暮れる。
2009-06-26 10:16 | カテゴリ:未分類
 はれ、午前中畑へゆく。エンドウ豆の支柱と縄張り。今朝の「やさいの時間」のテレビを見て、キュウリの下部の芽かきとナスビの芽かきをする。
 書をかく。昼はお好み焼、又畑へゆき五号地に三本の畝を作る。積んであった肥料の小山はようやく消滅する。
 百人一首、カルタとりをテーマにした人気漫画「ちはやふる」の編集者である講談社の坪田絵美さん(金津出身)と、漫画家の末次由紀さんと面談。
 APECエネルギー大臣会議に寄せて、石田長官と商工会議所会頭と紙上対談をする。北島論説委員長が司会。
 今日も夕方は夏の夕暮れのよう。日は高々として風は気持よし(23℃)。一年のうちに一週間ほどしかない青春的気候。
 天気がよいので、町内には歩道でのジョギング、自転車の女性二人乗、子供たちの遊ぶ姿などの風景を多く見る夕べ。日が高くまぶしいぞ。
 APEC大臣会議は、市内のみならず芦原温泉の協力がいるが、各国の住習慣との関係。
2009-06-26 10:16 | カテゴリ:未分類
 晴れ。
 6月補正予算の記者会見を行う。経済対策220億円を計上。
 県経営者協会の定時総会に出席、北畑前経産省次官が講演予定である。
 JRの新旧金沢支社長来訪。来訪の石田資源エネルギー庁長官、経済団体連合会との会議に出席。
 北陸地方整備局長と港湾問題について意見交換会。
 県観光連盟の交流会に出る。植樹祭がテレビ放映されて、一乗谷に見学者が多いとの話。席上、露の紫さんが上方落語「兵庫船」を熱演。
2009-06-26 10:17 | カテゴリ:未分類
 昨日に続き、梅雨の晴れ日で暑い。
 漁業協同組合の通常総会に出席。高齢者叙勲の伝達をする。光栄ですと述べる車椅子の受章者あり。亡くなられた方の叙位・叙勲の伝達式も行う。
 昼食時に外に出ると暑い。堀の水は満々としている。ランチ定食にズッキーニの冷たいスープあり。
 「ふくいの山と林業のあり方」の検討会(第一回)。なかなか先は見えぬ中でストーリーを。
 大河原社長(日刊県民福井)就任あいさつに来訪。新書「ふるさとの発想」の出版社広告がでる。
2009-06-26 10:18 | カテゴリ:未分類
 はれ。部屋が暑いので窓を開けると、風が強く入ってくる。
 日銀金沢支店の味岡氏着任あいさつ。藤本支社長(中日新聞)就任あいさつに来訪。
 6月議会が開会。経済状況が厳しい中にも、明るい話題をと提案理由を述べる。議会終了後、質問答弁打合せ。
 「川渡(かわと)甚太夫一代記」(東洋文庫 平凡社)の前半を読む。江戸末期の三方五湖あたりの覇気ある庶民の冒険の記録である。
2009-06-26 10:20 | カテゴリ:未分類
 梅雨期だけれども天気つづきで、夜来の恵みの雨。気がつくと庭の夏椿(沙羅)が咲いており、地上に散ってもいる。
 ろう学校の中学一年の女生徒三名が県庁見学に来る。
 上京の飛行機からは、雲が多く下界は青味を帯びている。やや揺れる。
 機内の新聞に、福井でもオタマジャクシが降ってきたのではという記事。落ちているのと降ったとは違うが、半七捕物帖には江戸西郊、武蔵府中の大国魂神社で沢山の魚が落ちてきたという、聖書のような話が出てくる。
 景気底打ち宣言の記事、2ヶ月連続で月例報告が上向いていることを根拠にのようだ。
 EU予算の4割を占める農業補助金は地主に支払われているため、約80k㎡の農地を保有する英女王は、7,500万円の補助を昨年受け取ったという記事あり。その意味するところは?
 第一回産学官イノベーション創出拠点推進委員会に出る(JSTビル)。
 香のもの食む音涼し若狭塗、サクランボ種の残るを恥じるかな(回想と属目)。
2009-06-26 11:47 | カテゴリ:未分類
 晴れ。今日は外は暑かったらしく、夕方の車中の表示は26℃。
 代表質問が一日行われる。植樹祭成功の言葉あり。放課後児童クラブの実施策の質問あり、低学年全員受け入れたことを答弁。午前、午後とも傍聴者多し、芦原、大野の関係者、連合の役員諸氏など。
 病院改革は、それぞれのセクションで行動目標となる幾つかの数値がいる。駅西開発は次のデザインを早く。
 まだ明るかったので畑へゆく。一度抜いたハーブがまた繁茂し出しているので抜くと汗をかく。匂いに圧倒される。そのためか瓜のツルが、そちらに伸びて行かない。
2009-06-26 11:49 | カテゴリ:未分類
 暑し、午後から雲が出て風も吹くが、雨降らず。夕方から蛙がよく鳴く。
 午前中、サツマイモの列の横の日陰にもう一畝を耕して、ショウガの根を植える。はたして芽が出るか。
 今週はじめから蚊が出始める。また今週から夏蒲団にもする。今年の蚊は出だしから痛い。昨晩などは寝る時間になっても暑い。空梅雨の気配だ。
 原稿の再校に手を入れる。
 夕方涼しくなってから畑へゆく。ショウガと何かを(ゴマかホウレンソウか)播いたところに、妻が水やりをし草むしりをしている。スイカが1m以上伸びてきているので、周りの枯れかけているジャガイモを六、七株抜く。大きいイモがついている。キュウリが好調で1ダース採れる。
 「セザンヌ」(ガスケ著 2009年4月 岩波文庫)を読み了る。感想をまとめにくい本だ。
 以下の二首は、故郷の越山若水を讃えた歌として挙げることができる。
 若葉さすころはいづこの山見ても何の木見ても麗しきかな(曙覧)
 古郷や何をほこらむたのしまむ海よりはこぶ初秋の風(登美子)
2009-06-26 11:51 | カテゴリ:未分類
 夜中から雨が降ったらしく、庭のコンクリートが濡れており、物干し棹に水滴が連なっている。
 夏の陽気な青空が初めて出現する。高い上空にスジ状の雲があって、白い入道雲が国見山の上空あたりに白く湧き出している。入道雲ふたつ頭が接近す。
 麻生津地区(三十八社町)の戦没者碑の移転竣工式に出る。日露戦役以降この旧村では、二百名近くの人達が戦死されている。岸壁の母を歌ってから閉式の挨拶をされるのを聞く。天幕の来賓席に夏日さす。
 四時ごろから畑へゆく。曇ってくるかと思いきや、ますます日射し強く閉口する。スイカの周りのジャガイモをすべて抜くのに汗。実がもう何箇もついているのでミシン糸を張る。赤い糸のため見えにくく自分がひっかかりそうになる。あとから妻が水を撒きにくる。ナスビの初物を五、六個とる。
 夕方すっかりは暮れず空にまだ青みがある頃に、持ち帰った袋一杯のジャガイモを新聞紙の上に広げる。そのとき足羽山からフクロウの声が数回聞こえる。
 晩めしにナスビ三個をショウガ醤油で食す。昨日と今日は、仕事をして暑いので梅酒を飲む。
 夏の日に曝され懸命土の虫。
2009-06-26 11:53 | カテゴリ:未分類
 今日は久方ぶりに、梅雨らしい雨降りの音がどこにでもする。昨夕はウロコ雲が出ていたのは雨を告げていたのだろう。昨晩はむし暑く冷房がいる。昨日は畑で日に当りすぎて朝は眠し。
 福井工業大学「ロボカップ2009」世界大会に出場する学生と先生が報告に来訪。オーストリアで開かれバーチャルなサッカー試合やスピーチをするとのこと。
 アサヒビールから「環境ふくいCO2削減貢献事業」の寄附贈呈を受ける。昼本屋にゆく。出版と書評の関係について。
 一般質問の答弁打合せをする。
2009-06-28 12:55 | カテゴリ:未分類
 くもり、午後は晴れ。足羽川の水が濁って流れている。新聞になぜか人事の記事。一日中一般質問あり。各派の会合に副知事案件を副知事から説明をする。意見が出る。
 明日の一般質問(二日目)の答弁打合せで遅くなり、十時頃に帰る。夕飯がアンパンになってしまう。
 自民党が宮崎知事との衆院要請のやりとりのニュース、いろんなことが起こる奇々虚々の時代である。
2009-06-28 12:56 | カテゴリ:未分類
 はれ。朝、真青なジャージーの高校生たちを見る。今日は二日目の一般質問。和歌、越前ソバ、花づくり、恐竜などいつになく多方面の話題、また医療、鉄道高架化、教育現場の改善など。代表質問と両日の一般質問とも、植樹祭の成功との前置き。答弁をゆっくり大きく。ふるさと帰住と贈与税活用の勉強をする。
 日が長いのも、ぼちぼち終り。
2009-06-28 13:06 | カテゴリ:未分類
 キュウリ、ナスビ、ピーマンが沢山とれ始め、ミニトマトも何箇か赤くなる。妻が朝、袋に入れている。
 足羽川の堤防の草刈が終り、堤防を走るとき全体にすっきりして気持がいい。今朝は水もかなり澄んできた。水が少ないためか、花月橋の下流に中州が見え出している。郵政社長の再任の記事、組織上の問題多そう。雲が多いが日が車に射し込むと暑い。
 ラジオ収録(アオッサでの大学連携リーグ)、次に県庁ホールの最近展示された恐竜博士の前でTV広報の収録。
 県民生協の総代会に出席。この時代に、売上げが前年並みの成績とのこと。
 交通指導員の黄色の雨具らしきものを、電柱にくくっている老女性の姿あり。地域密着型の介護施設の効果はどうなのか。
 昼食に外に出ようとすると、逆に県庁の食堂に食べに来る人に会う。和洋折衷、甘味がヘビィ。生活衛生同業組合連合会の懇親会に夕方出る(厚生年金会館)。
 網淵謙錠「朔」を了る。大野藩士の早川弥五左衛門が苦労するトコンベ事件と大野藩による樺太経営を扱ったもの。主人公は当時の下味見村折立にて亡すとこの本にあり。
 初スモモを食す。
2009-06-30 10:00 | カテゴリ:未分類
 快晴、暑し。自治体首長が新党結成に動くとの記事。解散はそう遠くないとの首相発言の記事も。
 県立大学の学長から20年度の業務実績報告をうける。実績データの大学間比較、教員の次のレベルへの平均力、突破力のアップ。出版物、業績発表などの営業力、アジア人材の関心の必要性などを意見交換。
 高城金沢支社長(中日本高速道路)就任あいさつ来庁。これからの北陸道の再整備の方向は。県農協五連の通常総会に出席。
 外気29℃、車中に入る太陽があつい。
 警察学校生徒を激励、講話を15分ほどする。挨拶の声が大きくて耳をうならす。一緒に昼食をたべる。ケンチン、鯖煮、魚白身と野菜の何んとかの料理、あたたかく美味しい、御飯のお代りとなる。食堂の建物の玄関先に、時間を知らせる古い銅鐘が下っている。
 保安院の安全統括管理官が交代。湊川親方来訪、相撲の弟子入り希望者が少ないようだ。
 最も北に寄った夕陽が、明里通りの正面に沈もうとする。車中のニュースでは嶺南嶺北とも今年最高の33℃になったようだ。
 暗くなる前に畑へゆく。瓜が毎日よく伸びるため、妨げになるブロッコリーの残った二株を抜く。南瓜の実がソフトボールほどになる。スイカも幾つもなっており、いまの糸線でカラスは大丈夫か。暗くなると西空に細い三日月が出る。水張り田の蛙が鳴き出し、鴨も二羽静かにいる。
2009-06-30 10:10 | カテゴリ:未分類
 地元紙上、きのうがサザエ、アワビ漁解禁であることを知らせる写真。海女ら四十人が潜っている。盆まで続くと記す。
 昨日、山下英一先生から近著「グリフィス福井書簡」が届く。昨年二月に文書館で講演をしてもらった。更なる研究を願う。
 今日は真夏のように外はモヤって暑い。胴と尾の間が白いムクドリの群れが繁みにうるさい。もの売りの軽トラックの声が行く。
 沙羅の木の落花ふえゆく。大蜘蛛の両手をあげて待ち構え、Xの黒の形に蜘蛛待つぞ。真黒に黄色を少し帯びた玄関前のこのクモは、花の姿を似せているのか不敵なやつだ。横に脱皮の茶色の殻を糸にかけたままだ。
 輪切るとき胡瓜ころころよく転がる。セザンヌの絵に似てスモモ笊に在り。
2009-06-30 10:20 | カテゴリ:未分類
 十一時ごろに消防署の方から30秒ほどサイレンが鳴る。今日は「福井地震」があった日であることを想い出す。
 水泳大会なのかタイムをつぎつぎ放送する男の声がする。
 小林将男氏の叙勲祝賀会、「発明は万年の宝」と受章者が述べる。市長は防災行事をすませて出席。
 男女共同参画社会基本法十周年を記念して、野中広務氏が越前市に講演、面談する。兵庫知事選来週、神戸に行く。
 太い三日月が西空に沈もうとしており、大きく見える(十時ごろ)。
 高速道は合歓の花が咲き出した。
2009-06-30 10:30 | カテゴリ:未分類
 早朝に畑にゆく。キュウリ、初物のピーマンをとる。水やりをする。
 軒下の紫色の鉄せんの花は、屋根の方にだけ残っている。そしてこんどは、白い西洋朝顔が少しばかりの花をつけている。
 今夜から久し振りに雨の予報であることが、畑から戻ってわかる。
 七月二日の新幹線PT会議が決定したので、山岸議長と一緒に、津島PT座長等に北陸新幹線に関する要請をする。富山で開かれる北陸圏広域地方計画協議会は欠席することとなる。
 夕刻は東京での福井県人会に出席する。今年から都市センターホテルである。役員である税理士の方が、ふるさと納税を2,000万円を目標に勧誘していると挨拶。
 大阪府の自治体は選挙と分権問題について喧しいが、東京は都議選があるものの、都や市の動きは静かなようである。
 夜、雨になる。
2009-06-30 23:34 | カテゴリ:未分類
 雨上り、梅雨らしい湿った曇天。皇居前の松と芝生が日本的な緑の美しさ。宮内庁に議長と挨拶に行く。記帳をする。また国土緑化推進機構、衆議院議長に対しても植樹祭のお礼に行く。
 午前後半からは、来年度の重点提案・要望にかかる要請活動をする。二階経済大臣、塩谷文科大臣、斉藤環境大臣、内閣、国交、文科、厚労、環境、農水次官などに要請。各官庁は人事異動の直前の状況である。久間鉄道調査会長、国交技監、鉄道局長、道路局長などにも。民主党政調会長に道州制論について意見を伝える。
 東京タワーは梅雨雲に上半分が隠れ、東京湾からのビル群は灰色である。しかし雨はまだ落ちず。ラジオでは西日本に大雨の注意をしている。FM「にっぽんの歌」に、砂山(加藤登紀子歌)、たなばたさま、ブランコ、ゆりかごのうた、あの子はたあれ、しゃぼん玉、うみ(太田裕美歌)が流れる。
 福井に戻るとぱらぱら車の窓が濡れる。
 夜のBSで「シェーン」を放映しており、これで何回目か、出だしを除いて全部をみる。「ローマの休日」と同じく1953年に出た映画である。日本でいうと典型的な時代劇にあたるか。流れ者シェーン(アラン・ラッド)、開拓地一家の坊やジョーイ(ブランドン・デ・ワイルド)、夫スターレット(ヴァン・へフリン)、妻マリアン(ジーン・アーサ)、黒い殺し屋ウィルソン(ジャック・パランス)etc。ジョージ・スティーブンス監督。主人がシェーンに「この切り株と格闘してかれこれ二年たつ」、シェーンが坊やに「人は簡単には変れない、型をやぶれないんだ」、「ストロング、ストレイト」etc。
 脇役は、酒場や農場の犬、ワイオミングのロッキーの山々。
 映画で忘れる戸じまり用心。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。