FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-07-06 08:39 | カテゴリ:未分類
 朝畑にゆく。大トマトの初物3ケ。キュウリ7、8本早目に細いのをとる。瓜や西瓜のツル先がぐんぐん伸びている。昨夜来の雨で畑は水気多し。太い雨粒が一瞬落ちてくるが、まだ雨降りとはならず。
 庭に咲く白い百合に気がついたらもう盛りをすぎている。軒下に黄色のカサブランカ百合を見つける。これは大輪だがこちらはこれからだ。
 昨日発表の県内有効求人倍率0.51倍の記事。企業からの求人の減少はようやく底を打つ感。
 民主党代表の政治資金問題の記事出る。あす党・内閣の人事の構えとの記事が一面に。
 ぼっちゃりと指にさわるやナメクジリ(風で倒れたヨシズを起こして)。
 夾竹桃小道に落ちて半円形(緑道にて白い落花)。どの畑もにたりよったり夏野菜。
 京福電鉄、京福バス社長交代あいさつに来訪。
 国体ビジョン策定、地域文化芸術振興プラン、子ども歴史文化館など協議。
 FBCの坪田会長、小藤社長が就任あいさつに来訪。
 中條高徳氏(アサヒビール名誉顧問)、職員に対する講師として来庁。「八風吹不動天辺月」(八風吹けども動ぜず天辺の月)の色紙を贈らる。調べてみると宋代の「普燈録」という書にある禅語のようだ。あわせて「日本人の歴史教科書」(自由社 平成二十一年五月)も呈せらる。この本のコラムとして、廃藩置県のことについて騒ぐ多数を、知識のある福井藩の武士が「意気揚々」として必要性を訴えて抑えたと、グリフィスの日記を引いて紹介している。
 大阪福井県人会の懇親会に出る(駅前のG・ヴィアホテル)。大阪駅の北側が何やら構造物が立上りはじめている。会長が若山さんから小谷さん(グンゼ元会長)に変わる。有難うございました。敦賀市長、永平寺町長ら出席。
 夜十時すぎの福井駅前は雨降り。
 庭の面はまだかわかぬに夕立の空さりげなく澄める月かな(源頼政)
 もの思へば沢のほたるもわが身よりあくがれ出づるたまかとぞ見る(和泉式部)(淡交タイムス 平成21年7月号から)
スポンサーサイト
2009-07-06 08:41 | カテゴリ:未分類
 一日雨が降りそうで降らず。今週が始まって三日間は出張多く多労気味。今日は一日静かなり、昔なら晴耕雨読ということになるのだ。
 今日の新聞には、首相が党人事を断念と出ている。
 午前中、観光学と「ふるさと学」の共通点は何かを自問自答などする。
 今日はまた「半夏生」にあたるが、大野では丸焼きサバをもう一日早く売る鮮魚店の風景が朝刊の一面に。国税庁調べの路線価が全国平均で4年ぶり下落、福井は16年連続下落の記事。
 夕刻6時半からアオッサで、今年からスタートした大学連携リーグの連携企画講座の講義を1時間半する。これは観光学のシリーズの第1回に当り、「ふるさと学」を話す。二クラスほどの人数の授業の雰囲気であり、年配の人も多いが女子学生などもいる。
 BSでC.イーストウッドの「荒野の用心棒」をみる。
2009-07-07 11:49 | カテゴリ:未分類
 昨晩は雨が降ったようだ。今日はうす曇り、暗くなる前に小雨しとしと。
 IAEA(国際原子力機関)のトップの事務局長に日本人の天野氏。
 県庁ホールでの七夕飾り、佼成幼稚園児のピアニカ演奏と合唱。ライトが当って園児たちが汗だく。
 分権の制度論にかかわる地方消費税、道州制論、直轄負担金などについて勉強す。
 婦人会の中部ブロック会議交流会に少時間出る。
 地方自治体の存立とローカルTVの存続は共通の運命にある(G.オーウェルの考えにもみられる)。
2009-07-12 16:46 | カテゴリ:未分類
 くもり風なく、すこぶる蒸し暑い。午前中に北朝鮮がまたもミサイル発射との情報。
 窓からは後姿のユリ開く。サイクル店日焼けの二人立つ坐る。空腹のときが飯どき夏の昼。
 婦人団体連絡協議会の中部ブロック会議(北陸3県と愛知、岐阜)が生活学習館で開かれる。各市町の婦人会の地産地消店が出る。
 昨年九月に逝去された辻一彦氏を偲ぶ会が行われる(福井市農協会館)。
 帰って四時ごろから畑へゆく。まだ暑い。西瓜や瓜が更に伸び、波のように白い茎の先端を立ち上げる勢である。最後に残った瓜にじゃまなジャガイモの株をすべて掘る。米袋で2回に分けて自転車で運ぶことになる。同じく妨げになるネギとイチゴの株を移す。キャベツとブロッコリーも各一株を抜く。豆の下葉を除く。
 畑ではじめて蚊が刺す。ほとんど暗くなって帰る。満月には少し前のおぼろ月が南東の空に出ている。まだ明るいと思ったが夕飯の時刻が八時になってしまった。今日とった大きなナスビの丸焼きとミディ・トマトを食す。
2009-07-12 16:48 | カテゴリ:未分類
 久しぶりに好天、しかし暑くなりそうだ。
 耳川に夏草生い、鮎釣る一人あり。釣ざおを垂直にして場所をさがしている。
 高橋治氏(県漁連会長)の叙勲披露祝賀会に出席する。全員クールビズであり、本県では初めてのことである。昔は村相撲をとられたらしい。三方五湖での厳寒早暁の漁師。
 早や青田が風に白く波打つ頃となる。美浜の山上集落の近くの砂浜で数人がひなびた感じで泳いでる。泳ぐ人浜辺の人と話してる。
 自民党の県連定期大会あり。
 予算特別委員会答弁打合せをする。晩御飯が相当遅くなる。
 新型インフルエンザが県内で初めて発生し、5時から第三回対策会議をする。未感染県は青森、山形のみ。
 ゴキブリや両手ふさがるとき出現。
2009-07-12 16:49 | カテゴリ:未分類
 晴れ、むし暑し。西日強し。
 一日、予算特別委員会あり。長期ビジョンの対応について。
 まだ少し明るいので畑へゆく。今晩の空は満月に雲を伴っている。
 採ってきたキャベツに1cmにもならない緑色のトノサマバッタがついてきた。部屋から出そうとするのだが、すぐに跳ねてつかまえられず。バッタ追ふ一途に逃ぐる死の方へ。
 「禅」(高橋伴明監督)のビデオを見終る。道元(中村勘太郎)、おりん(内田有紀)、北条時頼(藤原竜也)、母伊子(高橋惠子)。
2009-07-12 16:50 | カテゴリ:未分類
 快晴夏日。ウィグル自治区で騒乱のニュース記事。
 大森北陸財務局長転任あいさつに来庁。第二の底を打たぬように。北陸の中で福井の資金供給は安定している。
 森村誠一氏(作家)と、角川歴彦氏(角川ホールディングス会長)が来庁。奥の細道のルートをたどって来福。話題が弾み「桐の花」を呈す。
 明日は六月議会最終日であるが、案件の方向がなお定まらず。説明を求められずんばあらず。
 帰宅が7時すぎになる。新暦であるが今晩は七夕である。
2009-07-20 16:09 | カテゴリ:未分類
 昨夜からの雨あり。その後晴れてむし暑い。
 県議会最終日、当初予定していた人事案件を提出する。説明がようやくぎりぎりとなる。多数会派が不賛同。記者会見をその後にする。
2009-07-20 16:11 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 第一回国体ビジョン策定委員会がスタートし、趣旨について冒頭のべる。若杉福井税務署長が退任の来訪。
 小浜キャンパスで新設の海洋資源学部の教官や学生と懇談する。昼食中の学校食堂から小浜湾がよくみえる。すこし奥の堅海海岸にある研究センターを見学する。タケノコメバル、黄金ヒラメ、アラレガコ、歯無しフグ、鯖の養殖など、研究や装備が全国に優れているという。鯖は1年で成魚になる、稚魚間の水槽内での競争がある。三人の研究者が楽しそうであるのはうれしい。
 女性活躍会議に出る(小浜市働く婦人の家)。若狭広域経済懇話会の定時総会に出席。講演ののち、小浜市長、美浜町、若狭町、おおい町、高浜町の町長とともに会員交流会を行う。道州制、関西広域連合と福井県民への影響を述べ、はじめてその意味を理解したという会員少なからず。
2009-07-20 16:12 | カテゴリ:未分類
 昨夜の夜半は風強く雨音大きい。朝になっても本格的な雨。
 恐竜博物館の特別展「恐竜は花をみたか」オープニングセレモニーと恐竜モニュメント除幕式を議長らと行う。館の開会式にはタイ国スポット総領事、中国瀋陽師範大学の孫革研究所長が出席。モニュメントの除幕のときは雨やむも、記念写真のときは傘の中。恐竜は雨をみたか。勝山の上野保育園の子供たちと一緒。太鼓の演奏も上手にしてくれる。式典のあとタイ王国大阪総領事夫妻が県庁に来訪される。
 公明党県本部女性局と石橋県議から女性ガン対策について要望をうける。
 野村證券の古賀会長来訪。米国は、勲章のない国だが企業家としての成功の名誉と寄附文化の国との話。
 だいぶ前にあった全国溶接技術競技会の入賞者報告あり。新東京タワーの工事などに参加。
 ベネズエラ在日大使の日系イシカワ・セイコウ氏来庁。発電機のデンヨーを視察。JC歴代会長と意見交換会。
 県民福井の「けさのことば」(岡井隆)に、「一切過失を犯さぬというそのこと自体が実は最も危険な過失なのだ」(森鷗外の「知恵袋」から)という文章が載っている。「ことさら我身に一寸としたゆるみ」を見せた方がよい、致命的でない程度のすきまを見せる、という敵の多かった鷗外の処世術だと解説。
2009-07-20 16:13 | カテゴリ:未分類
 うす曇り。
 イタリアでのG8首脳会議閉幕の記事。伊首相がG14を提唱したとの記事も。
 座ぶとん集会を鯖江市の平井(ひらい)児童センター、つまり昔の鯖浦線のエチゼンヘイ駅跡で行う。テーマは母親クラブなど。
 JC北陸信越地区競技会が鯖江で開かれ、理想やロマンの追及と現実問題の解決とのバランスの必要をのべる。
 県民スポーツ祭総合開会式に挨拶。世界大会優勝の福商チアガールズの力強い演技を横から眺む。
 畑に行って、一昨日の強風で傾いたインゲン豆の支柱をたて直す。自然に親しむのは何かと良き気分転換なり。
 体協加盟団体の役員会に出席(厚生年金会館)。議員とも意見交換。国体の方向がきまり関係者は元気。
2009-07-20 16:14 | カテゴリ:未分類
 朝はくもりで涼しかったが、昼以降は日も照りむし暑い。
 さばいたイカの臓物を昨晩妻が花壇に埋めた。早朝からカラスのうるさく騒ぐ声がイカイカイカと聞える。早起きし鴉の鳴いて朝涼し。二、三匹蚊を飼っている茶の間かな。グラジオラス八分音符のうねりなり(以上早朝の庭などで)。
 大学連携リーグの特別講演会の開会あいさつをする(アオッサ)。開会に先だち講師の北海道大学観光学高等研究センター長の石森秀三教授、そして同僚の福大の宇野文男教授と少時間懇談する。途中の階で池坊青年部の生花展あり。開場をかたまりて待つ薄衣。
 県選出国会議員に対し概算要求の説明会をする。総選挙直前のためか気分があわただしく、要請を逆にうけるような情況。
 夕方の七時過ぎに、まだ明るい畑へゆく。今朝のTVでキュウリの先端をカットすると良いという知識をえて、思い切ってこれを実行。もうツルが支柱の最上部にまで伸びているのみならず、逆に下方へもぶらさがる程になっている。
2009-07-20 16:15 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 ベンジャミン・ウィリーさんほか4人に対して、県友好大使の委嘱を行う。八木検事正離任。新しい日銀金沢支店長らと、県大経済学部の教官たちとともに景気情報交換会を行う。
 4時前に全国知事会のために三重(伊勢市)に向う。前夜の知事懇談会に出る。静岡(新)、滋賀、熊本、佐賀、京都の各知事と同卓にて意見交換。鳥羽観光ホテルは湾岸の高台に臨んでいる。
 首相、与党が8月30日を衆院投票日と決定のニュース。
2009-07-20 16:17 | カテゴリ:未分類
 朝食時に吉村山形知事と寸談、この日新型インフルエンザが同県で最後に発生。
 知事会会場への行き道の海岸にある二見浦を見る。今日がちょうど二見興玉神社「しめなわ曳」の宵宮の日にあたっており、海岸の商店の細道に幟が沢山でている。朝日が逆光になって夫婦岩の風景が熱っぽい。なぜか蛙の置物が沢山並んでいる名所である。
 全国知事会議の全体討議を行う。会場の県営サンアリーナの周辺土地は目下分譲中である。道州制論、政権公約評価と政党支持問題、直轄工事負担金など。議論の方向が落ち着かず流動化する。止むを得ず発言する局面あり。
 帰宅が夜遅く11時前になる。所要時間は3時間半あまり。
 今日の出来事は首相不信任の否決(衆院)、問責決議の可決(参院)、古賀選対委員長の辞任。
2009-07-20 16:18 | カテゴリ:未分類
 天気、高温。朝のクラシックカフェにスメタナの「ふるさと」が流れるが「蛙の歌」の旋律に似ている。さまざまな形と色の雲が出ている薄い夕焼け。
 寺・武生線の橋梁が年度末には完成する。福井市から重点要望をうける、足羽川ダム、鳥獣害対策など。
 経済同友会の代表との意見交換をする。福井工大地域共生学の知事講義をする。時々学生を当てて元気を出させる。県職OB会に出る。世の評判について。
 畑の豆の支柱柵が今日の強風で倒れたとのことなので、ほとんど暗くなっていたが直しにゆく。支柱をさらに木杭で深く打ちつけて縄でくくり、しばらくを持たせる。
 「みんなの進化論」スローン・ウィルソン著(NHK出版 2009年4月 中尾ゆかり訳)を読了、やや独特の文体で明瞭でないところあり。
2009-07-21 09:40 | カテゴリ:未分類
 昨日の熱波はフェーン現象だったことが新聞記事をみてわかる。
 自民党は閣僚二人を含め両議院総会を要求する人達の動き。
 今日も熱し、朝はハレ。
 経済対策会議を行う。入札の最低制限額の引上げ、六月補正の執行など。
 農産物の地産地消率はどうやるとうまく算出できるか。「全国稲作経営者現地研究会」に出席する(グランディア芳泉)。新潟の会長が、米の主食外の用途拡大の動きに注目と述べる。
 七月から八月にかけて中部圏知事会と日本まんなか共和国の二つの会合がある。
 夕方、畑にゆく。畑仕事の途中で足羽山からヒグラシの大きな一声を初聴。道脇の20米四方の水張田には緑の藻が広がり、以前の数羽から十羽以上の鴨に増えている。キュウリはどんどん大きくなる。ナスビの大葉は濡れているので近づいて傍芽をつむと、昼からの雨は上がっていたのだがズボンがベタベタになる。
2009-07-23 11:06 | カテゴリ:未分類
 朝と午前中は、雨が降ったり止んだり。出勤前に結婚色紙をかく。
 両院議員総会はならず。署名の意図不明や混乱への批判あり。松平宗紀氏をはじめ学習院大OBの代表が来庁。
 朝日新聞から「ふるさとの発想」の取材あり。直後に出版物が届く。
 南条の山々は、谷間や襞の間から雨雲が離れゆき美しい風景。昨晩は「グリフィスの福井書簡」(山下英一著)を読んだが、各所に福井の田園の美しさが記述してあった。
 新設された敦賀魚市場近くで座ぶとん集会(県漁連支所)。
 国道162号の阿納・田烏間全線開通式。田烏小の子どもたちの謝辞、花束。また太鼓、象引き、そしてトンネルの通りぞめ。歌枕の「沖の石」が小さく湾内に見える。テープカットなどの時は雨がさいわい止んでいる。
 漁師の若い人達などと懇談する。考え方が真剣で素直である。
2009-07-23 11:07 | カテゴリ:未分類
 今日は福井豪雨災害の五周年にあたる。
 小雨が残り、屋内で県消防操法大会を行う。礼式に馴れない。片山日本消防協会長が出席。終って、消防団員の父母と消防の帽子をかぶった子供と写真をとる。
 電機連合福井地協の30周年大会あり。主催者の挨拶に宮沢賢治「雨ニモマケズ」が出てくる。
 「2010職ナビ」(国際交流会館)にあいさつする。各種専修学校からのガイダンスがある。もう少し出席者あらばや。
 足羽川の右岸堤防の景観整備が進んでいる。
 畑のスイカ(初物)を食す。立派な出来ばえにみずから感心する。「ちょっと小振りだけどさぁ 結構まあまあでしょ」この西瓜。
2009-07-24 11:41 | カテゴリ:未分類
 くもり、11時ごろ車外は32℃を表示。
 今日の耳川には草むらと川面の狭い間に、鮎釣り客が3、4人みえる。
 嶺南牧場の斜面に、十頭余りの点々とした黒牛の群を見る。
 ラジオの「日本の民謡」に芦原節(うた富田房枝)をきく。新民謡つまり芸妓の歌う御座敷歌と解説している。
 今井前高浜町長の叙勲受章祝賀会あり(小浜市やまね)。会場前の歩道から遠くにみえる砂浜では海水浴の姿。合唱や鶴亀の舞いあり。
 日笠(若狭町)の集落は古い村のたたずまい。マイカーに遠方の県外ナンバー多し。三方五湖あたりで夕立ちのような雨が降ってくる。
 敦賀に近づくと美浜バイパスが渋滞し、旗護山トンネルの手前で関峠の道に選び直す。田結経由でインターに近づくと、今度は今庄までがキリで通行止と表示。雨も一時強くなる。やむなく476号の山道を戻る。着くと夕方になってしまい一日の仕事となる。
 新幹線の応援をもらった津島議員が不出馬とのニュース。
2009-07-25 09:06 | カテゴリ:未分類
 くもり。日も射すがあまり暑くはならず。全英オープンは日本勢は結局残念。ほぼ晴休晴読する。本をわたす。
 スイカの二番なりの超大物を勝手口にみる。晩はイカ刺、ナスビ丸焼、インゲン胡麻あえ、油揚煮。
 インゲンを選りて太めは煮物にし細めのものは胡麻あえにせむ。すり鉢のインゲン豆や胡麻まみれ。
 「アルプスの山の娘ハイヂ」(ヨハンナ・スピリ作 野上彌生子訳 1934年 岩波文庫の2009年重版)の旧版仮名使いのものを二日ほどで読み終る。「秘密の花園」に似る。
2009-07-25 09:13 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 一時過ぎのテレビに国会解散の議場光景。
 東北大の新型インフルエンザの研究者押谷さんと懇話。
 今日は色々と協議が来るが不得要領。
 カラスボーイという新語をきく。
2009-07-26 09:28 | カテゴリ:未分類
 くもり、車の窓に少し雨滴のつくことあり。
 中部圏知事会議に岐阜に向う。11時10分ころ各務ヶ原インターの手前の川島というパーキングで休憩のため下車。うす曇りで何となく暗いので空をみると日蝕中らしい。お茶のペットボトルで透してもよく見えず。しかし丁度薄雲の具合がよくなり、右下がほとんど丸く欠けて細い三日月のような太陽が仰ぎみられる。上空に黒い鳥が高く飛んでいる。日本での皆既日食は46年振りらしく、次回は2035年。あんぐりと見上ぐ女や夏の蝕。あの世にも夏の日蝕ありぬべし。
 会議の前に、「ル・シノワかわで」というところで昼食会あり。窓から金華山の城が小さく見上げられ、背中には増水した長良川が速く流れている。各県知事と長良川左岸の戦災をのがれた河原町という川湊の商家町屋群を見学する。玉井屋というところで茶と鮎菓子をいただく。女将は能をたしなむと言う。うちわ屋へも寄る。鵜飼観覧船の乗場の近くに五木さんの歌碑あり。倉の建物を引いて歴史的な町づくりの普請中。
 今回の知事会では海外戦略、国際会議などがテーマ。アジアへの国際貢献、来夏のAPEC会議、またCOP10に関連して徳川義親公(春嶽の五男)のシンガポール植物園を保存したエピソードをのべる。長野知事から「木曽林政史」の著者でもあることを紹介され勉強になる。
 暗くなるまでに帰宅できる。高速道から見る県境の夕空は雷雨の来そうな空模様である。今日は新書の発売日である。
 日蝕に疲れ夕焼け薄きかな。初桃や葉もまた桃の香りして。
 昨日は庭木のセミの声、その前の日はどこからともなくセミらしい遠声。妻が気に入っているカワラナデシコが赤く咲いている(記憶が一日遅れているかもしれぬ)。
2009-07-26 09:29 | カテゴリ:未分類
 くもり。今日の朝刊は皆既日食が一面の写真に。
 小松・静岡便の就航記念式典(小松空港)に出る。FDAの鈴木社長、川勝知事も来航して一緒にテープカット。
 県職員課長級研修の知事講話を行う。
 今日から県庁ホール入口に風鈴。二列に十個の越前焼が鳴る。またエレベーター近くに、越前町の泰澄ハスが自然なまま展示されて涼し気。葉は両腕で丸をつくったほどの大型、ツボミは1mほどの高さ。
 NHK名古屋放送局の木田局長があいさつに来庁。ドラマについて東京在勤中から支援をもらっている。
 希望学フォーラムにスピーチ(15分間)する。会議の前に越前の間で玄田、宇野、橘川、中村先生と短談。
 明日から弱毒型の対応に国が方針転換するので、新型インフルエンザ対策本部会議をひらく。4月から現体制が3ヶ月あまり続いた。その間に15名の感染者が報告されたことになる。
 今日の帰りは早目となる。ゴーヤがだいぶ伸びてきており、そこに葭簀が倒れかかり、ゆるんだネットを上の方にくくり直す。
2009-07-28 09:35 | カテゴリ:未分類
 山口県の水害によるニュースが毎日。介護施設への土砂流の救出が終了せず。まだ梅雨明けでもない例年にない気候。
 希望学の宇野、谷、上神先生と「オーラル・ヒストリー」について打合せをする。
 済生会院長と医療について懇談する。鯖江市長から重要要望をうける。夕刻、土木研鑽協会に出る。ここ数日、兵庫・三重・長野知事などから道州制論に慎重な見解が記者会見で出る。
 ゴキブリと出会い頭にひるむかな。ゴキブリや打撃回避の大回転。
2009-07-31 11:21 | カテゴリ:未分類
 朝に夕立があり、その後雨が何度か降る。洗濯物がよく乾かず。物を干す脚にふありとゴーヤの葉。午前中、色紙や本の署名などをする。法事あり。
 外に出ると、周囲の田んぼの早稲が出穂期を迎えたことを知る。鴨が何羽も水張田の横の草むらに休んでいる。若い人達向けの住宅地の道路で子供たちが三輪車やスケーターで遊んでいて、お母さんが二本の竹馬を手にして様子をみている。
 夕方に畑の豆棚をしまい始めたが、ツルが竹に強くまといついて、三本をはずしたら時間がきてしまう。六時ころ社北小地区のサマーフェスタに出る。校門で谷口県議と会う。まだ明るく、テント店にはみんなが列をなし、円形になって踊りなども始まる。ステージ前のベンチと背後のフェンスは、植樹祭に用いたものが再利用されている。
 帰りに家まで歩くと汗が出る。知人の畑をながめ、なかなかこれだけきれいには作れないと思う。雲が多く重いが、雨はどうやらイベント中は大丈夫か。
 カナカナや風の音よりかるくかるく。梅雨ごもり「魔の山」放りたるを又。山よりも近きに聴ゆカナカナは。夏祭りよその祭りの音もして。
2009-07-31 11:26 | カテゴリ:未分類
 朝めしを食べて畑へゆく。ちっこいのがぽんぽぽんぽと跳びはねる殿さまバッタほこりのごとく。
 十一時すぎに空が暗くなって急に雨が落ち出す。インゲン豆の支柱の整理が終ったところの雨なので、急いで太くなったキュウリを七、八本切って帰る。すこしぬれる。採ったインゲンを入れたオムライスを食す。県下の大雨警報が出たと連絡がくる。三時ごろまでの見込み。雷が鳴って夕立のようになり、予報よりは早く二時前には明るくなる。一炊の昼寝さまたぐ知らせかな。
 夜の9時民放のTV「エチカの鏡」という番組に、鹿児島のある保育園のやる気をひきだす教育実践を紹介。逆立ち、跳馬、水泳、絵本読み、楽器など。
 午後の後半にまた雨が降り出す。さいわい三十分ほどで止んだので畑にゆく。豆棚をすべて整理し、秋ナス用にナスビを一株おきに短く切り込む。ズボンがべたべたにぬれる。すこしまた雨が落ちてくる。
 「ダーウィンが信じた道」(E.デズモンド+J.ムーア著 2009年6月 NHK出版)は、ダーウィンの進化論研究の情熱は奴隷制廃止論のイデオローグが背景にあることを論じている。(残念ながら本を返す)
2009-07-31 11:28 | カテゴリ:未分類
 くもり、女子ゴルフの宮里選手が海外優勝。
 打合せいろいろあり。今年の九州・中国の水害とダムとの関係。
 ベンジャミンさん離任あいさつに来る。宮崎新検事正来庁。勝山市長が重要要望に来訪。
 経済界の若い人達と意見交換、教育、大学問題など。
 テレビでフランス(パリ市)の世界遺産がとりあげられている。視点場からの景観保全を目的とした「フュゾー規制」が紹介。
2009-07-31 13:24 | カテゴリ:未分類
 くもり、気がつかなかったが、二時ごろは「結構な降り方」だったらしい。
 民主党のマニフェストが朝刊に。
 7月の記者会見(特別会議室)を行う。今日から背後にブランド・ボードを張る(県名、恐竜、こしひかり、APEC関係の図柄組合せ)。会見内容と質疑は各党マニフェスト評価、道州制など。越前市長、県議会議員から重要要望をうける。部局長ミーティングを行う。鯖江ロータリークラブの五十周年が今年ある。
 福井大学の国際原子力工学研究所の開所記念式典にあいさつする。有馬顧問も出席。
 武生の花火大会は8月15日。女性活躍は企業トップの理解が先決か。今年は太宰治の生誕百年、父津島源右衛門の先祖は若狭小浜の商人であって、江戸初期に弘前にゆき羽二重の商いをしたという。お市と三姉妹は越前ソバが好物だったかどうか(以上話題から)。
2009-07-31 13:25 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 車中で今年はじめての「夏休み子供電話相談」をきく。タヌキはヘビを食べますか、ダンゴ虫の足はどうなっている、宇宙人との通信はできるの。
 「子どもと知事のつどい」が大野「学びの里」で開かれる。毎年会う子達あり。同じテーブルに小学生の三姉弟。子供からの質問にベストファーザーの感想、知事の仕事は何が大変か、小浜に来て下さいなど。
 帰路、勝山市の完成したての機場会館を見学。立派な出来ばえであり、小さいモーター1つで大仕掛な糸繰装置が涼しい音をくるくる立てて動く。市長もみえて喫茶室で今後の話しをきく。改修された大蓮寺川が前を流れ、名古屋からの恐竜ラッピングバスが停車している。
 北陸経済連合会と北陸3県知事との懇談に金沢にゆく。福井からは川田、山崎、川上氏ら。新幹線などインフラ、物流対策、産学官連携、道州制など。三県知事とも道州制論には共通して反対の意見を示す。
 小松からそのまま夜間飛行。
 赤とんぼ電車の街に飛び来たり。夫発ちて涼しき廊下ありにけり(今日の風景)。
2009-07-31 13:27 | カテゴリ:未分類
 はれ。8時半過ぎの東京の青山通りの通勤者に、自転車がふえているのを初見、熟若男女とわず、外国人もあり。
 東京は梅雨が明けているので、都道府県会館の前で熊ゼミがうるさい。
 産学官イノベーション創出拠点推進委員会(第三回)に出る。この事業の性格づけをはっきりする、地方活性化の優先をのべる。
 井戸知事と同行し、全国知事の道州制慎重論の意見を各党代表に説明。自民党の菅選挙対策副委員長、園田政調会長代理、公明党の山口政調会長、民主党の直嶋政調会長に理解をもとめる。
 厚生新次官、審議官、総務新次官等と会う。千代田区立図書館の幕末福井展をみる。同区の大山副区長、新谷館長に会う。区民4万人在住、利用者は毎日3,000人。国有地の上に国の出先機関と区役所オフィスが合築されている。
 帰福して途中から、食のアンバサダー福井出身の友田晶子さん出版記念パーティーに出る。地産地消関係者やメディア、観光団体、造酒屋さん、町づくり等にがんばる陽気な人達60人ほど出席。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。