FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-05 08:26 | カテゴリ:未分類
 朝霧のような雲が西の方に出ていたが、のち晴れてくる。夕方は夕焼がうつくしく出る。サモア地震の記事。
 予算特別委員会(第一日目)。新政権への対応の質問多し。
 今日は上着ではすこし汗ばむ。
 講演に来県のIAEA天野次期事務局長と面談。
 佐佳枝神社で秋例祭、鳥居前のナガサキカステラを女子高校生たちが買っている。
 今回の連休は芦原温泉は盛況だったとのこと、若い家族づれが多かったようだ。
 名月になるためけふは楕円形。
スポンサーサイト
2009-10-08 08:50 | カテゴリ:未分類
 どんよりした天気となり、出がけの車の前窓に雨点が付きはじめる。雨降りになり夕方にあがる。
 予算特別委員会(二日目)。十一月開館予定の福井子ども歴史文化館の質問など。若狭関係では杉田玄白など9人の偉人を展示予定。その中の釈宗演(一瀬氏)という高僧は若狭の先人の一人であり、漱石の「門」にも登場する。
 「人口流動の地方再生学」松谷明彦編著(日本経済新聞出版社 2009年6月)の主張
 ――大都市主導の地方再生は、これまで、工場誘致や大手スーパーの地方進出などによって実現されようとした。これからはリソースを、まず大都市からでなく、都市と地方で同時に使って豊かさを目ざすべき(たとえ全体の量はへっても)――
 日本のビジネスモデルである薄利多売、過剰機械化による店舗・モノの溢れた起消費型都市を転換して、価値の高い売れるものだけをつくるヨーロッパ型へ変るべしという。
 しかし所得を生み出すのは圧倒的に大都市である、という考え方がどうも本書の前提にあるようだ。
2009-10-08 08:51 | カテゴリ:未分類
 予報とはちがって快晴である。朝、南側軒下の朝顔・ゴーヤ・風船カズラの合同柵のツルが外され、居間が明るくなる。いちばん上の雨樋に伸びたツルは妻が届かぬので、脚立に乗って引き抜く。昼から日が強く射し、除くのをやや早まったか。
 トウキョウは五輪開催地に落選。散髪する。
 久し振りに足羽山に登る。北西の方面の展望台ができている。その上の継体天皇の向きと同じである。樅(もみ)の幹太くななめに伸びてをり継体大王像に陰して。
 「2009マナビ・フェスティバル」がある。講師に来県の手嶋龍一氏と政策懇談。学習館内では俳句、陶芸、茶会、農産物直売など。また「ゴム動力室内模型飛行機」の趣味のグループあり、数gの木と紙の機が何分も浮遊するらしい。子供達に教えるべし。
 窓の外側の御簾を新しいのに付け変える。一山を小さくして飛ぶ秋の蝶。いわし雲見つめる吾が身流れける。鰯雲横ぎりて烏帰るかな(五時ごろ)。
 国会議員の母堂の通夜に出る。ひるの雲いまだ残りて今日の月(明里橋上)。渡り廊下明るし因って月見上ぐ(九時ごろ)。
 「角兵衛獅子」を読みおわる、秋三夜「鞍馬天狗」を読むもよし。
2009-10-08 08:54 | カテゴリ:未分類
 今日は好天である。マラソンにはすこし暑くなる天気か。
 手洗える窓より見ればモズは胸に朝日をうけて梢にありぬ。真反対向きざまモズの飛び下りる。
 福井新聞110周年の福井マラソンの開会式に祝辞。ちょうどエアロビックスの体操が終るところに着く。スパイダーマンに変装などの若者もいる。最高の7,500人余が参加との話し、うち県外も1,500人。今年からルートも変る。ステージ上からは参加者の向こうに岡倉天心、由利公正の像、佐佳枝神社の幟が目に入る。勝山の知る人にも会う。終ってしばらく主催者らと雑談していたので、帰りに交通規制にぶつかる。
 陽にすこし当るため昼すぎ庭をぶらぶらする。
 堀の宮付近の白山神社境内に露店や町内のテントがひしめいている。コスモス園のところを通るもそれを見逃がす。その先の農園ではおそい稲刈がまだ残っていたようだ。
 芦原・三国ライオンズクラブ結成50周年記念大会に出る。参加者が多くて座敷が回らないほどである。北陸のみならず高山市や高知の会員も来県。
 今晩は本来の満月である。名月を引っぱってきて吾が門に。名月やクルマ地上に這うばかり。名月や地上の光るもの鎮め。中川元財務大臣が急死。
2009-10-19 19:40 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 新潟国体の数日前までの成績は、ボート、ハンドボール、男子二百米の優勝など、さらに上位に順位上るか。
 朝、政策の打合せをする。議会も明日で閉会であり、子ども子育て応援計画の打合せなど、今日はなぜか協議が多い。ポスト植樹祭の課題も(グリーンセンターの役割など)。
 夕方の車中のFM「にっぽんのうた」に、「一茶と子供」という川田孝子と伊藤久男の珍しい童謡が流れてくる。また「母さんたずねて」(川田正子)、これは迷子の小雀の歌、むかし聞いたことがあるような。一方、朝の車中FMではオペラコンテスト(予選)のバーンスタイン「キャンディード」の「着飾ってきらびやかに」(藤井玲南という人のソプラノ)をきく。
 夜の風呂場から目を閉じて虫の声を聞くと、たての聲よこの声して虫鳴くよ。
 日経の「私の履歴書」は、数日前から安居祥策さんの執筆がはじまり、今日は大学入学と学生時代の思い出のところ。経済学の青山秀夫先生は立派な学者であったことを知る。マスプロ授業ではわからないものである。
2009-10-19 19:42 | カテゴリ:未分類
 くもり。学力向上、教育向上について協議。
 劇団四季「美女と野獣」主役の飯田洋輔さん(武生出身)来訪。要応援。
 川上人事委員長から勧告を受ける、平均で15万円余の給与減額案。
 ビデオレター収録。
 本会議が30分ほど遅れて開会(重要プロジェクトなどの意見書の扱い)。民主党・一志会が結成され、議席が変わる。正副議長の就任を祝う会などあり。
 大きな台風が近づいている。
 今晩はやや寒い。きのうきょうとかけて、普段着の上下が長袖、厚ズボンに変わる。守宮の姿が数日来なし。
2009-10-19 19:43 | カテゴリ:未分類
 朝の打合せ。中日新聞の紙上対談と写真。ぼちぼち例年であると予算編成方針をきめる時期だが、15日が概要再要求だからなお要検討。
 新日本海フェリー入谷社長の来訪あり。日本の新造フェリー船は地中海などで再使用される。織田町の民生委員、県庁に来訪。
 経済雇用対策連絡会議を行う。続いて台風接近のため防災連絡会をする。明日の早朝が風雨のピークのよう。北方ないし北西からの風が吹くとのこと。すでに休校予定の学校多し。三菱自動車社長に電話要請。海外出張の打合せと講演案の仕上げ。青木大阪税関長、着任あいさつに来庁。
 国体200m優勝の藤光選手(セーレン)が谷口陸協会長らと報告来訪。
 夕方おそくなって雨が降り出す。親戚の通夜に行く。久し振りに普通列車に乗ると、行きはちょうど通勤の帰宅時間であり、帰りの下りは若い乗客が多い。
 女性活躍会議は台風接近で中止。
2009-10-19 19:44 | カテゴリ:未分類
 昨夜中やや風の音。早朝6時ごろ高浜、大飯に大雨警報。出勤中は小雨、ビルの間では風がとくに強い。全国的には大きな災害とはならなかったが、やはり死傷者あり。
 道路雪対策基本計画の打合せ。部局長ミーティングをする。
 越前市の坂口地区から活動報告とコウノトリ米の贈呈をうける。五年後の飼育を目論んでいるとのこと。オニギリを皆んなでいただく。
 若い職員とのトーキングをする。
 福井の逸品ファンド事業の支援企業と集会をする。環境製品の活用、職人技の存続など。
 今回も台風一過の好天とはならず、雨雲が残る。夕方には雨が大体やむ。
 夜は足元がやや寒し。二杯目はお葉づけだけをおかずにしワカメをかけて食ふもうましや。
2009-10-21 16:59 | カテゴリ:未分類
 台風一過の晴天と思ったが、午前中のうちに雲が多くなる。くもり。
 鎌谷新公安委員長が来庁。
 ペルー大使カプニャイ氏が講演のため来福、大使の飛行機の時間がおくれる。短い時間であったが県庁内で懇談する。
 そのあとAPECエネルギー大臣会合福井開催推進協議会の設立初会合を行う(国際交流会館)。エネ庁の国際課松本調査官が出席しあいさつあり。
 夕方からの臨時の全国知事会に上京する。車中でのオムスビとなる。その前に、民主党県選出議員と新幹線について協議。国交省の馬淵、辻元副大臣、長安、三日月、藤本政務官、谷口次官に要請、前原大臣には会えず。知事会は夕方6時から8時までの緊急な形で行われる。総務大臣が出席。国と地方の協議のための憲法改正に類した保障システムが慣習的でもよいから必要、また協議が形式だけになって、三位一体改革の二の舞的な負担の押しつけられに注意と発言。
 国交相は各地のダムの凍結も表明する。オバマ大統領にノーベル平和賞の報道。明日からドイツ、フランスに出張の予定。
2009-10-23 15:41 | カテゴリ:未分類
 午ごろ海外出張から帰福。冷涼な外国から戻ったせいだろうが体に暑い。
 窓に金木犀が盛りである。九月に咲いていた小花は何んであったのか。それにしても花が例年に比べておそいのではないか。剪定のしすぎかそれとも気候のせいか。午後、机に向っていると眠ってしまい、目の開かない夢をみる。
 昼は焼ソバ、夜は肉ジャガと枝豆を食す。夜いなびかりがする。妻の叔父死去。
2009-10-23 15:43 | カテゴリ:未分類
 昨晩は雷鳴し雨降る。朝は晴れている。近畿2府7県の15回合同防災訓練を坂井市内の地震を想定して、テクノポートの空地で行う。まず県庁内で本部対策会議をし、県立病院からヘリで会場へ行く。10分とかからず。前半20分ほど強雨が急に来る。天気予測を放送して皆よろこぶ。すぐに晴れてくる。土砂埋の救出、列車事故救出、建物からのヘリによる救出など。同時に4ないし5の救助訓練が重ねて進められる。実況解説は女性職員2人と男性とで健闘。
 議長とともに、訓練展示や赤十字奉仕団、ボランティアなどを激励する。終って解散すると100人以上の大勢の学生諸君が被災者役をしていたことを知る。来賓の泉健太政務官と短時間懇談する。
 夕方に畑へゆく。白菜が大きくなり、あとは結球するだけである。大根がやや不調である。玉ねぎの芽茎はまだ10cm弱のひょろひょろだが、これはこれでよいのやら。
 夕方のBS2で「ケイト・ウィンスレット自らを語る」という時々ある俳優インタビュー番組の後半のごく一部をみる。最後に恒例の10の質問があり、一番好きな言葉はlaughと答えていた。
2009-10-23 15:43 | カテゴリ:未分類
 よい天気である。朝さっそく、新幹線の今後の方針などについて意見交換をする。
 第五回全国農産物直売サミット開会式にあいさつする。
 市議会議長会から重要要望をうける。さまざま一日中打合せが又はじまる。
 8時頃帰宅すると、くらやみに金木犀の匂い。
2009-10-26 09:07 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 記者会見を行う。国外出張の報告。11月までのさまざまなイベントの紹介。中国から借りうけた恐竜の卵を紹介、化石だから手にすると卵の殻ではないのでともかく重い。15日発表の新政権による概算要求に対する感想などを各社からたくさん尋ねられる。期待もあり、見直しがあるにしても、ともかく福井をよくしてもらいたいものである。
 行政委員の辞令交付式(人事委、公安、教育)。部局長ミーティング。
 国体優勝の北陸高校ハンドボール部が優勝報告に来訪。
 ざぶとん集会、伝統民家を建てている大工さんや建築家からの意見。
 中学生の保護者による安全見守り活動の激励(足羽中)。子供たちはみんな元気で礼儀正しい。自転車通学者に一度は校門で次にハーモニーホール横の曲り角で、再びさよなら。もう暗がりとなり夕焼がやや残る。
 県外から勤務の福井営業所・支店の長らと懇談。
2009-10-26 09:09 | カテゴリ:未分類
 今日は空気がよく澄んでいて、石川県境あたりの高速道上から、白山方面の山並みが細かい重なりの稜線となってよくみえる。
 飛び立つと福井上空から奥越に至るまでの間に、もう東南方面には南アルプスの壁の向こうに富士山のクリアなシルエットが浮かびあがる。
 北陸新幹線の推進議員連盟幹事長の一川議員に要請。
 森づくりの宮脇昭先生と政策会議を行う。「たったの81才」といわれる。ほんものの「潜在的自然植生」の森づくり。しい、たぶ、かしを中心に植樹すべしとの持論。
 この国のあり方に関する研究会(知事会)に出席する。福祉と負担の関係を、国際比較で低・中・高の組合せで議論するのはいささか旧式。
 夕方に戻り、北陸銀行福井支店の110周年記念懇談会に出る。福井県ゆかりの福岡政行教授が講演をされ参加。これからのご助言を願う。
 今日は昨晩ほどには寒くない。昨日はストーブがいる。
2009-10-26 09:12 | カテゴリ:未分類
 好天。
 第20回北陸技術交流テクノフェアあり。会場前の樹木からモズのかわいた声がきこえる。開会式に出席し祝辞をのべ、会場を20分ほど見学。深野近畿経済産業局長も出席。電気自動車、水素自動車など展示。東京のモーターショーでは韓国メーカーの現代が急きょ出展をキャンセルしたらしい。
 小松に近づくと戦闘機が曲芸的にみえる飛行をしている。わが機は荒島岳の真上近くを飛行、山頂は緑灰色それから下方は紅葉の色。敦賀湾、琵琶湖も遠く一望。越美山系をこえる頃から、うす雲がではじめすこし揺れる。以後の窓景は雲多し。
 鉄道局長に新幹線の要請。事務の限界をのべ政治的な要請をと言う。
 ジョン・ルース駐日米国大使と面談する。オバマ大統領の来県を小浜市長とともに求める。あるいは当方からの訪問も求める。APECに対する大使の協力などについても要請。その間できれば、県と市の子供たちに対する大統領のメッセージを申し込む。
 希望学インタビュー(第2回)を前回同様の教授メンバーからうける。
 今日のTVで、長沼温泉(山形)では伝九郎柿(渋がき)を温泉湯で甘柿にし土産にする番組あり。芦原で出来ないか。今日の小浜市長との雑談中、県内B級グルメ大会ができぬかという話しもあり。
2009-10-27 09:16 | カテゴリ:未分類
 快晴。季節のコハクチョウが日野川に飛来の記事。
 政策・戦略会議を始める。午前午後にわたり景観対策、農家の個別支援対策、鳥獣害対策について議論。
 県庁ホールで武生商業の商会が出張販売にくる。赤飯(300円也)を買って昼食とする。他の高校の作った農作物などを売る工夫をするとよい。
 「自治と分権」インタビューを受ける。明後日は民主党の地域戦略局との意見交換会を予定。
2009-10-27 09:18 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 坂井・あわら二市からなる嶺北消防組合40周年記念式典が、ハートピア春江で行われ出席。竹田川水害、丸岡大火、ナホトカ号重油流出事故などがその間に発生。嶺北縦貫道路の天池橋あたりから、文殊山と日野山が微妙に重なってぼんやりと美しく。
 宝永小の耐震工事が終ったようであり、グランドで子供たちが野球練習、教室では母さん達が明日のバザーの準備。
 女性活躍会議を企業にお勤めの皆さんと県民会館で行う。
 空地のいちょうも黄色くなりつつあり、金モクセイも盛りの終り(自宅だけでないようだ)。
 「ふくい子ども文化祭」にあいさつする。
2009-10-30 14:22 | カテゴリ:未分類
 好天。勝山へ向かう道の村落のケヤキが紅葉をしてきた。昼ごろにはくもってくる。
 民間保育園大会が勝山市民会館でひらかれる。
 戻って民主党の地域戦略局との意見交換会を行う。意思疎通を行う。問題はどの党ではなく県民のための成果である。国交大臣への直接要請など協力して行うべし。
 鯖江に行く途中でキョウザと焼飯を食べる。鯖江ロータリークラブ創立50周年記念式典に出席(サバエシティホテル)。そこでスポンサークラブ京都RCの西村会長に会う。大学同窓の柊屋の旅館主であり、つながりの復活。
 鯖江商工会議所の青年部創立30周年記念大会が、すぐ前の嚮陽会館であり。
2009-10-30 14:24 | カテゴリ:未分類
 晩秋の小雨の天気、昼からは曇り。昨日の参院補選は二つとも民主。
 県立大学で経済学部一年生を中心とする知事講義を行う。
 高齢者叙勲、叙位・叙勲伝達式を行う。部局長ミーティングあり、ドイツの環境行政調査の報告。中小企業団体中央会の福井県大会に出る。
 進士東京農大教授が景観についての職員研修に来訪され指導。久しぶりに懇談。
 日銀金沢支店長らとの景気の意見交換。毎日新聞戸田支局長着任あいさつに来庁。政策・戦略会議。夕刻には県政記者との意見交換会。
 きょうから臨時国会が開かれ、鳩山首相の施政方針演説。
 夜のテレビでD.バリモアのシンデレラ物語のようなドラマあり。
2009-10-30 14:25 | カテゴリ:未分類
 くもり一時晴れ、暗くなって小雨あり。
 昨晩は窓に一匹の守宮が再出現、暖かかったのか。
 広報番組収録、景気・雇用対策、学力日本一など。ビデオレターも収録。
 大野・勝山両市長から広域圏重要要望をうける。政府への陳情がしにくい懸念。
 国体自転車ロード競技優勝の中島選手が来訪、明るく積極的なスポーツマンである。
 政策会議で海外戦略の再構築について議論する。
 敦賀の相生町内の皆さんが来庁。
 新型インフルワクチンの低所得者減免について、専決処分の必要性がでてきた。
2009-10-31 16:52 | カテゴリ:未分類
 きのう、きょう、毎朝モズの声がきこえる。
 昨晩、自衛艦が関門海峡で衝突する。
 あわら市において連合福井の定期大会に出る(清風荘)。しぶ柿の五、六個枝にかたよらず(芦原街道)。
 ライフイズ(FM福井)の収録、一年が過ぎるのが早い。昼は近くでソバを食べる。
 アオッサでの交通安全県民大会に出席、表彰を行う。
 政策・戦略会議、教育力の向上について議論。教育理論つまりどういう教育心理学にもとづくかが問題である。
 県漁協女性部連合協議会に出る(まつや)。浜の女性は元気である、姉妹船。
 ジオパークに勝山の恐竜現場など地質遺産が認定をうける。何年も県として準備をしてきて紆余曲折があったので、喜ばしい。地元市として大いなる活用を。
2009-10-31 17:00 | カテゴリ:未分類
 晴れ、気温は昼24℃ほど。
 南条中学の生徒たちが県庁見学にくる。福井県をどうしたいですか、知事をしていて一番楽しい仕事は何ですか、という質問。
 県独自で開発した完全失業率の調査結果がでる。第5回新型インフルエンザ対策本部会議を行う。
 10回目の石川県知事との懇談会を、谷本知事の希望により敦賀のエネ研で行う。県境の広域連携を本格化させることを話し合う。新幹線はなお一層共同で。加速装置などを見学する。
 車中めずらしい昔の曲「無敵のライフルマン」、「ハートブレークホテル」の小坂一也。
 帰りの高速は8時過ぎとなり、この季節この場所の夜霧が出はじめる。夜霧出て見知らぬ道となりにけり、霧なれば灯りは脚をもつことに(高速道から)。玄関の松影の奥に中天の半月(港町何番地)。
2009-10-31 17:09 | カテゴリ:未分類
 晴れ好天、夕ぐれの空も山もきれいである。
 午前中は人間ドックを受ける。胃カメラの画面を眺めていると、人間の表面と内面との極端な違いは一体どこからくるのか考えざるをえない。結果までにやや時間あり、陽子線ガンの環状の治療室装置の建設状況を見学する。
 大阪、京都府の知事に新幹線協力について電話する。
 先日アメリカ大使館を訪問した際の要請について、現状での返答あり。
 福井の教育のよさの秘密本「ネコの目で見守る子育て」太田あや著、がいよいよ出版となる。この本の有効活用を。太田さんが2ヶ月前に母となるを祝す。
2009-10-31 21:10 | カテゴリ:未分類
 朝は霧、そして上がると秋麗のおだやかな一日となる。朝霧に近くの鴉だけ見える。
 武生工業高校の創立50周年式典が、越前市文化センターで行われる。昭和34年に武高から分離独立して半世紀。会場には照明が当らず生徒の様子はあまり見えない。文化センターのすこし南にある校舎に立ち寄る。公舎、グランドとも十分な広さである。生徒はかっての半数ほどになっているようだ。
 座ぶとん集会を障害児の保育もしている医院で行う。お母さんの限りない苦労を思う。さまざまな意見は今後の計画に反映すべし。帰りに院長にも会う。
 こうのとりの里を通って帰る。きょうは記者たちは豊岡の行事に出張中とのこと。坂口小・中学校ではちょうど学習発表会中。丹生山地が、環境プロジェクトに適している地形であることを改めて感じる。玄関先で大豆などの農作業の姿あり。候補者も来ぬ村かもよ柿こつぶ。干されたる筵のものは小豆色。
 美しく淡い夕焼けが、薄青い峯々とコントラストをつけて見える。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。