FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-04 09:58 | カテゴリ:未分類
 くもり、夕方雨になる。
 知事査定。
 武藤観光庁次長が講演のため来訪。あわら市から道路などの要望をうける。
スポンサーサイト
2010-02-09 09:04 | カテゴリ:未分類
 寒い、朝はくもりで暗い。午前中すこし明るくなるも、雪らしいもの降る。
 水産業のリポートについて協議。魚ごとの初漁風景のブランド化について。当初予算の調整をする。オーストラリア大使と懇親。坂川前市長を偲ぶ人たちあり。
2010-02-09 09:07 | カテゴリ:未分類
 くもり雪。夕方になって晴れ。
 舞鶴若狭道が6月から無料開放の地方高速道の予定線と新聞報道あり。北海道のものをのぞいて最も長いルート。幹事長不起訴の見通しとの報道も。
 マクレーン大使(オーストラリア)が朝に来庁。丹生高での講演と県内農業事情の視察。
 江戸期の福井城には門や塀はあったが、門前の柵はなかったようだ。
 大名町の横断歩道を手押車のおばあちゃんが、下を向いて超低速で進む景色。どの通行車も迂回してゆっくり進む。
 小宮山東大元総長(三菱総研理事長)と懇談および政策会議。貴賓室も見学し立ち話もする。アウフヘーベンという言葉は学生には死語になっているらしい。学校の耐震といっしょに二重壁・窓の工事は環境的に有益・効率と。
 坂元龍三社長(東洋紡)が来訪、昨年末までに生産が現状に近い回復。
 お堀の水が青く満々と澄んでいて、鴨が沢山目立つ。だいぶ日脚が伸びてきた感じあり。
 中小企業団体中央会の懇談会に出る。
2010-02-09 09:08 | カテゴリ:未分類
 夜来の雪が上って青い空が出てくる。雪が昨晩から薄くつもる。しかし、時々雪が降り出す。
 坊んさんが確定申告するを見た(朝刊)。日をうけて架線は雪を落しだす(眼前)。
 繊維はますますアジアの大消費地に向かざるをえない。しかし県内と国外のバランスをはっきりさせる必要があるか。
 林業の流通ルートはわかりにくい。
 あわら市の北潟・波松小学校の六年生が見学にくる。1クラスが十人未満である。知事はなぜ最上階にいないのかときかれる。
 国体のビジョンについて概要をきく。西口の構想を早く出してもらいたい。
 立春の卵という話しを枕に支援者に話をする。夜、横綱の朝青龍が引退のニュースが目に入る。
2010-02-10 09:24 | カテゴリ:未分類
 今朝もまた、いささか雪が積もっている。朝の八時すぎには東の空が明るく、陽が一瞬さす。民主党幹事長が不起訴と朝刊。
 雪の白髭神社の境内に、赤鬼と青鬼の形に切った絵板が立っている。よいクリーニングを見分ける目をもちましょう、という看板に気づく。
 鹿や猪の肉をもっと商業的に利用する方法はあるか。
 機械工業組合で講演予定のJR東海の葛西会長が来訪。国の関与があると輸送業は成功しないという。
 ミニバスケ坂井ガールズの小六生が来訪。女生徒は写真撮るときよく笑うチーズと言うもパッピーと言うも。
 4時ごろ帰宅の何人もの男子小学生が、畳んだ傘で打ち合っている。赤いランドセルの女の子たちはコートをきて、細いズボンとピンクの長靴がファッションのようだ。天気も晴れてきた。
 スポーツやダンスの指導者、保護者のお母さんたちと座ぶとん集会をする(二の宮)。周りが全部カガミだから姿勢がよくなる。
 県民間保育園連盟の新年会あり、マリンバ、ピアノの演奏。
 吉村、辻先生、長岡氏と政策懇談をする。有益なお話しが多い。結婚する記者二人から手紙うく。
2010-02-10 09:25 | カテゴリ:未分類
 よく雪が降る。吹雪くこともあり。
 散髪をする、民放テレビで猪肉の料理番組をやっている。
 皇風煎茶禮式清風会の初茶会に出る。御家元父子や監院さんらとの話しがはずむ。
 公開討論会「食べ物づくりから福井は元気になる」のあいさつ(福井テレビ本社)。その前に郡司農水副大臣(茨城選出)との面談。農業は地域ごとにちがうことを理解されるよう。
2010-02-13 13:26 | カテゴリ:未分類
 昼からは晴れになり暖かい日がさす。とくに夕方は日もやや永くなったことを感じる。太陽の明るい夕焼けが木々の影の向こうに見える。
 内閣の支持・不支持率が逆転するなど、与党にきびしい世論調査の記事。
 県政功労者知事表彰式を行う(正庁)。ふるさと料理を楽しむ会(生活学習館)。先だって、「ふるさと納税」の寄附金を、高校音楽部の楽器購入にあてた贈呈式を行う。金銀に光る楽器や冴返る。楽器とは重きものなり寒の明け。金津高が「ふるさと」などを演奏。
 その後、アオッサに移ってふるさとの日記念事業として表彰式を行う。県民賞受賞者の山口嘉夫名誉教授と懇談。武生の蔵の辻の土蔵は山口家のものであったとのこと。科学技術大賞の荻原隆教授と研究企業、酒井良次取締役とも懇談する、研究と管理のバランスについて。山口先生は、昔は福井の子供たちが健康ではなかったが今や学力、体力日本一はうれしいと謝辞。
 講師の童門冬二さんとしばらく面談。歴史資料が残っていないのも、逆に創作しやすい利点ありと述べられる。また、講談師の日向ひまわりさんと廊下であいさつ。
 アオッサのホールで打刃物研ぎ、眼鏡修理、特産販売など。また西口駅前で商店街が新しいコーナーを開いた。
 朝は昨夜のナベをおじや、昼おやつに焼もち。夜は焼肉を食しすぎる。
2010-02-15 09:05 | カテゴリ:未分類
 くもり、やや暗い空。新聞やすみ。一日変らずと思いきや夕方から小雨。
 エコ住宅の資材商品の需要が増えている。ぬれても直ぐ乾くタイプのタイル壁板あり。
 アメリカ・コネチカット州で火力発電所の爆発事故のニュース、テレビでは近所の主婦が自分が消防へ最初に通報と語っている。
 近海郵船物流の尾崎社長が新年あいさつ。RoRo船の敦賀からの船荷は西は広島、東は静岡あたりから集荷されている。北海道の昨年は降水不足のため農作物は不作となり荷が少な目。
 子ども子育て計画の協議。県ob幹部との懇親会。
 若手社長とアジア戦略について懇談。中国には法令、集金、コピー情報マーケットなどカントリーリスク依然あり、アジア向けの船賃が急騰中。眼鏡レンズはほとんど国外とくに韓国で。水産物の中国との間での買い負け。
 夜になってまた寒くなる。
2010-02-18 13:08 | カテゴリ:未分類
 朝くもり小雨、昼はれることもあり。しかし総じてくもり。
 福井大学附属小4・5年生が県庁の見学に来訪。みんな表現力ゆたかによくしゃべる。
 教育・文化ふくい創造会議(第三次)の提言書を、県立大学長からうける。生活のなかに文化を。鱈子の原産地は、ベーリング海の両岸である。
 教育委員会の読書促進計画などをきく。提案議案の協議をする。
2010-02-18 13:10 | カテゴリ:未分類
 くもりで暗い日となり寒い。それゆえ頭痛の種。もんじゅを保安院が了承との新聞記事。通勤途上で新聞記者に会う。
 「元気な福井の水田農業」推進大会が自治会館であり。農政局長と大阪第一食糧社長の講演、織田町と滋賀甲賀市(水口町)の農家グループからの報告などが予定。久し振りに前々知事の名前で紹介さる。
 午前後半から霧雨が降りだす。
 女性活躍会議。女性起業は新規支援のみならず、すでにやっている人達との区別が必要と。夫婦子一人の方多し。
 希望学インタビュー。「ふくいの魚・元気な販売戦略」提言書を高橋副会長からうける。伊藤中部運輸局長来訪。
 生活衛生同業組合の懇談会に出席する。越前おろしそばのブランド登録、浜町河岸の保全について。
 国際的なランド・ラッシュ(農地獲得競争)の報道番組が、明日のTV予告に出ている。
2010-02-18 13:11 | カテゴリ:未分類
 小雨ふる。空は明るからず。
 アメリカの首都圏ワシントン周辺が大雪となり、上下院と政府機関が三日連続休業、1996年以来のことと外信(共同)記事。日本では考えられないような出来事である。
 上京する。機内ビデオに南独の観光案内。キリストの涙という教会がどこにあったのか長く忘れていたが、ミュンヘン郊外のオーヴァ・アマガウ近くであることを想い出させる。
 ANA寄席に橘家圓蔵の「火焔太鼓」、JAL名人会に三遊亭王楽の「野ざらし」をきく。「重い雪空、陽が薄い……」(機内流行歌「異国の丘」)。
 小松と金沢の間の上空で右回り旋回中の画面が出る。すると、小松は雪で0℃、25分後に着陸と放送。上空で滑走路の除雪作業を待って、予定より30分着陸がおくれる。
 今日は小松が降雪、福井の方は雪が降った跡がみえない。
2010-02-18 13:12 | カテゴリ:未分類
 くもり。昼から雪がななめに降りはじめる。
 原子力関係のメンテナンスへの企業導入は時間をかけて行う必要あり。もんじゅに係る保安院報告を副知事がうける。中国の名古屋総領事夫妻が新任の来訪。
 「森と林業」の提言書の提出を福大の前田舛夫委員長から受ける。
 あわら青年の家の建物はベットの木枠など年期が入っている。
 県消防協会と懇談する。
2010-02-19 08:50 | カテゴリ:未分類
 朝から軽々とした淡雪が密に降る。地上には積らない。降る雪の松林まではるか見ゆ。どうにも使えないもの、車内に流れるラジオ体操。
 足羽川の明里橋下流に一艘のカヌーがのぼる。一点の興。いたく小さく見える。
 17日の調整会議を前に、北陸新幹線打合せを午前中まず沿線市長と行う。各市長からは参院選前に認可との声。
 国際交流女性の会の総会がある。
 バンクーバー冬期五輪の開会式が国際交流会館の応接室のTVに流れている。雰囲気があまりほがらかでない。久里洋二展を激励する。
 昼からやや晴れてうす青い空が出る。晩に高校の同窓会あり。
 宇高連絡船が来月から全廃されるとの記事、ちょうど百年で終る。
2010-02-21 09:28 | カテゴリ:未分類
 実に久方ぶりの快晴の日。雲一つなし、日は強く輝き、水をふくんだ田の土や麦の緑は光る。青色に樋門塗られて雪解の田。
 二万石でも武生は城下紙と刃物と式部そば、という看板。座ぶとん集会(越前市南地区公民館)。タイルのような小さい板チョコあり。工業系高校のあり方。
 福井のホッケーを愛する会と懇談。全日本で優勝した朝日中のホッケー部員は背丈が高くて、二列で写真をとろうとすると、うしろの我々はかくれてしまう。
 白山をはじめ、あれは部子山だろうか、白い東方の峰々がよくみえる日である。しかし、昼からはうすくだんだん曇ってくる。臼取りをしながらおどけ臼撫でる。
2010-02-21 09:29 | カテゴリ:未分類
 くもり。黒はどこまで黒くなれるか。繊維の造作で集魚礁が可能である。
 雛人形の展示発表会(県庁ホール)、聖徳幼稚園の子供たち。明りをつけましょの雛まつりの歌、そして春よこい、を花冠をつけて合唱。あと子供たちのダンス2曲。保護者と短時間話す。アレルギー、園舎の耐震。
 国体ビジョン報告を福大福田学長からうける。
 エネ研は10年間の事業実施の評価と計画がいる。
 歴代JC理事長と懇談。
 車から下りると夜空が目に入り、星がいつになく明るく輝く。天上わずかに南西に偏して冬の星座の王、オリオン座の神々しい姿があり。部屋に入ってそう云うと、妻が寒いのに外に出て見る我また見る。
2010-02-21 09:31 | カテゴリ:未分類
 朝うす晴れ。やがて雲低くなり、外はものすごく寒い。硝子はダイヤモンドで切る。
 河和田塗の図録(真保由斎)を州男氏が贈呈に来訪。デザインが精妙である。浙江省の福井県観光大使と家族の来訪あり、歓迎昼食会も。中央公園に次番の紅梅木もぽつぽつと花をつけ始めている。
 2月27日NHKホールの地域伝統芸能まつりに出場する「表児の米」(丸岡町)の出演者が、大会出場のために報告来庁。
 第五回の将来ビジョン検討会議、「新しい人間像」について。玄田教授(東大)、塚本准教授(県立大)からまず基調講演。タフネス&ユーモア、三つの感・勘・観。夢・安心と希望、幸福は継続、希望は変革。
 明日にそなえて新幹線に関する県議会との連絡会議を行う。
 農林漁業賞表彰式、また農・林・漁業士認定証交付式と交流会。
 夜はしめった雪である。里山の自然環境保全の運動は、観察から次に環境的な生活に移行する必要あり、また新しい外部人材も。
 数日前の新聞に、静電気の起る回数についてのウェザーニュースによる調査結果が出ていて、第47位の県は福井である、つまり最湿であることがわかる。
2010-02-22 15:13 | カテゴリ:未分類
 朝10cmほどの雪が、ふんわりと樹木や垣根に積っている。外気は3~4℃で寒い。昼から空が明るくなり薄日さす。
 広報番組収録(テレビ、ラジオ)を行う。午前中いくつか打合せ後、昼の便で上京する。
 党員討論あり、TVに流れる。to be known or not to be known.
 直嶋正行経済産業大臣と会談。敦賀1号機の40年超運転について中間3年目に中間安全確認(レビュー)を新たに入れることを提案し了解。やや話しのやりとりが前後する。総務省に要望あり。
 国交省内での整備新幹線問題の調整会議に出る。三日月政務官と大串(財務)、小川(総務)政務官に対し、五県知事が要請。説明各20分。夕刻7時に始まり9時ごろに終る。財源負担の問題に多勢の関心が行かぬこと。当方に質問なし。
2010-02-22 15:14 | カテゴリ:未分類
 昨夜東京は冷えこんだと思ったが、げに朝は淡雪がうっすら積り小雪が舞う。降る雪にてっぺん隠るタワーかな。
 今日の青木功「私の履歴書」に日本アマ六勝中部銀次郎のアドバイス、最終パットで2ストローク差にしておく価値を教えられたとある。
 川と道黒く翼下に雪の国。田んぼの線よく見え、機下の列島の雪。降下中に「TORAY」と書かれた工場がすぐ下に見える。
 屋根雪も空よりみればおもしろき。小松空港のあたりだけが吹雪いており、降雪も厚い。
 「お話しでてこい」に「一平と貧乏神」。
 メキシコ大使が来庁。部局長ミーティング。メキシコ大使との懇談。
2010-02-23 09:47 | カテゴリ:未分類
 朝、大きなボタン雪が降っている。また、くもったりしながら時々雪が降る。「てなもんや」、「必殺」の藤田まこと(76才)さん死亡の記事。
 打合せいろいろある。東養護学校の生徒たちが県庁見学にくる。新幹線はどうなりますかと問われる。
 報道責任者との県政懇談会。
 男子フィギュアで銅メダルという話しをきく。
2010-02-24 08:27 | カテゴリ:未分類
 朝は気持のよい晴れ、洗濯をする。困るもの、急ぐときの物干し。好天をよろこぶも、西空には早や白く薄い雲があらわれる。そして、午前中のうちに空があやしくなり、みぞれ降る。昼すぎてすこし晴れたりする。夕方は比較的明るく、東の空に雲は紅を帯びる。
 午前中、繊協ビルで第2回の経済新戦略検討会議を行う。今回は福井出身の野路社長(コマツ)が出席。終って各委員が地産弁当を前に懇談をする。森林業のシステムをまず作っては。無名有力県。
 昼から生活学習館で女性活躍会議、県内で乳牛飼育、果樹、養鶏農業、そう菜サービスなどで頑張っている女性農業家の人たちと懇談。早春の大地つり上ぐアドバルーン。
 県議の参院選の出馬表明あり。
 泉鏡花のものを、このところ何日かかけて初めて読む。まず「夜叉ヶ池」、そして今日は短編の「雪霊記事」、「雪霊続記」、「栃の実」、「怪語」。いずれの短編も、嶺南嶺北の雪の峠越えの怪奇物語である。
 梅の木の蕾が紅を映し始めたことを知り小生よろこぶ。樹の下にはうすく雪がまだ疎らに残っている今日ではあるが。
2010-02-24 08:29 | カテゴリ:未分類
 本日は本格的な快晴。用終えし雪吊りの縄青の空。
 朝の十時ごろ、足羽川の河原に散歩や自転車の人たちが眺められる。除雪して積まれたビルのような雪塊が、堤内の小道を直角にふさいでいる。あそこを切り通せないものか。
 敦賀1号機の40年からの運転延長について、敦賀市長をお呼びし意見をきく。これにより明日、日本原電の森本社長の来訪を求めることとする。
 裏千家淡交会の懇親会あり。茶菓は雪間の華、茶花は福寿草と房状の榛(はん)の木の褐色の花。茶器は朝鮮のものと湖東焼など。
 一日中天気がよくて全く雲がなかった。庭の雪が夕方には雪が少ない斑らになる。日が強くなり机上に射し込むとまぶしい。雪解け水みちびく鎖揺れやまず。
 冬夕焼飛行機雲も去りゆきぬ。西空から同時に三筋のピンク色をした細いジェット雲が東に走りゆく。
 朝、雪の上にあった怪しい獣の足跡は、庭に夕方、太った黒猫を見たのでそれであることが判った。恋猫や雪の庭まで訪ひ来るか。
 NHKの第2放送、文化講演会「回復のきざしみえはじめた自動車業界」。20年後の人口構造は需要を半減させる。ハイブリット、電気自動車の順で展開、金属空気電池(仮)。講師は松島憲之(自動車アナリスト)。
2010-02-24 08:30 | カテゴリ:未分類
 好天なり。外気は5℃で寒そうである。
 長崎県知事選は自民系候補が当選した記事。
 提案理由を見る。
 二月県議会が開会する。子ども手当、外国人参政権、夫婦別姓に関した意見書が多数で採択される。
 日本原電の森本社長を呼び、敦賀一号機の運転延長について中間安全確認などの条件つきで了解することをお伝えする。
 お堀の水が満々と青く、また水面に浮ぶ鴨たちの泳ぎがすこぶる速い。この頃は十羽ほどが群れをなしてよく飛び交う。
 七時ころ帰宅。イカの煮方がうまく行かない。
2010-02-28 11:06 | カテゴリ:未分類
 青空日光、好天なり。青空にクレーン回転春来たる。残雪の遠山けぶるばかりなり。春近しキリ・テ・カナワの英民謡。四月中旬なみの17℃まで急に暖かくなる。
 原子力機構の岡崎理事長からもんじゅ運転再開に向けての協議願が提出される。
 代表質問答弁の打合せを6時過ぎごろまで。天気がよいと六時近くまでもう明るい。
 永平寺町長が無投票で再選さる。
2010-02-28 11:07 | カテゴリ:未分類
 好天、気持よし。代表質問あり。答弁中水分補給を要す。
 田井、野中記者結婚され来訪。郵便局株式会社監査役が来訪。
 陽子線治療施設が早くできるように。
2010-02-28 11:09 | カテゴリ:未分類
 好天、足羽川の河原の新しい道路を歩く。下を歩くと橋詰の道路横断が不要なため、堤防より所要時間が短く近く感じる。昼からうすい雲が空に伸びる。
 組織と配置とは別に、運用の問題がある。
 早春となり御廊下橋に光が当って、そこだけが明るく美しく映えている。
 職業能力開発、伝統的工芸優秀継承者知事表彰を行う。一緒に写真を撮ること多し。立派な船箪笥は作るまでに半年近くかかるようだ。
 一般質問答弁打合せをする。八時近くになってしまう。今日も暖かく、夜風が今の季節らしくない。
2010-02-28 11:11 | カテゴリ:未分類
 庭の白梅が将に今朝開花する。まだ蕾と全開の間である。ちょうど小雨が梅の枝に露となり、その風情言いようなし。梅咲くと会う人にまず言ひにけり。
 一日ほぼ一般質問(第一日)。浅田フィギュアスケート銀(昼すぎ)。一般質問が夕方まである。
2010-02-28 11:15 | カテゴリ:未分類
 天気。早朝、強い風の音がしていたが、昼食のころには晴れ。白梅が一日で花の数をふやし楚々たる風情。
 民主党定期大会に出席し祝辞。これに先だって、講演に来県された高嶋筆頭副幹事長に新幹線や中部縦貫道などを強く要請する。市町長がロビーに多く待っておられる。
 鈴木文部科学副大臣との面談(福井大学)。白川文字学と教科書の改善、教職大学院の教委版の支援などを求める。
 後援会の知事と語る新春のつどいが開かれ出席(フェニックスプラザ)。さいわい天気がよく有難く思う。20分ほど県政の報告をする、私達が応援すべき子供たちはかわいい。多数の応援者に来てもらい二会場となる。ぼたもち、おにぎり、煮物などあり。合唱団(春よ来い、早春賦、終幕で県民歌)、四世代のご家族が乾杯。マリンバ演奏。司会は二人の女子学生。
 一般質問打合せをそれから七時過ぎまで行い疲れる。
 晩の空には月が出ていて、雲が厚目のためおぼろ月である。
2010-02-28 21:00 | カテゴリ:未分類
 朝は晴れ、昼からはだんだん曇ってくる。
 昨日の午後3時ごろ起ったチリでのM8.8の地震、津波が昼すぎから到来するとの大津波警報が出る(三陸方面は3m程度と)。日本海側には回り込まない模様だが、気象台との協議などを指示。
 津波は3時台に久慈港で1.2mが最大、花咲港などでも1m近く浸水。予測とはかなり差あるもしかし倖い。雲龍丸がホノルル沖を実習航海中であることを知る。
 庭のさんしゅゆの薄黄の蕾が開きはじめた。間もなく淡く美しく咲くのではと期待する。
 今日は東京マラソンらしい、体調不良になる人あり。
 夜カレイを食す。油揚、ブロッコリーも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。