FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-04 09:03 | カテゴリ:未分類
 早や3月である。午前中晴れ。午後くずれ夕方は雨になる。
 一般質問二日目(4議員)。
 永平寺町長当選あいさつに来訪、永平寺の観光。文化財のコレクションについて。楽く楽く亭利用者が県庁見学に。齋藤新エネルギー部長来庁。建設業の自己破産あり。バンクーバー五輪終了の記事。
スポンサーサイト
2010-03-09 09:04 | カテゴリ:未分類
 くもり、雲が重い。政策合意実績の協議。記者クラブの送別昼食会。
2010-03-09 09:05 | カテゴリ:未分類
 昨夜来の雨が朝もあり。杉津のあたりで天気がやや晴れてくる。美方高校の卒業式に出席するため嶺南にゆく。祝辞では、子供の心をもって大人らしく行動を、その逆にはならないようにと。証書授与はクラスごと代表に渡される。名前は読み上げられるも、生徒は着席のままのスタイル。昔なつかし紫袴の女先生(担任)あり。
 美浜中学校の授業参観をする、学校が立派。英語(流暢な女性教員とドミニカのALTとの協力授業)、数学(確率)、国語(何か紙芝居のようなパネルを用いて感想文)、道徳(いじめの討議)、美術(抽象画鑑賞)、音楽(フォルストの惑星)。給食(シャケ御飯、ケンチン汁、牛乳、ひなまつりクレープ)。給食を一緒にした2年のクラスの子供たちと卓球をする。
 敦賀経済懇話会の冒頭あいさつ、野中先生が講演。
 東アジア出版会議の代表者と意見交換、福井の教育がアジアのモデルになるという(学力の高さとコミュニティのよさ等)。
2010-03-09 09:06 | カテゴリ:未分類
 朝うす曇り、外気8℃。
 庭の梅花を朝の小鳥が2羽訪れる、どうやら目白のようである。
 政策合意の結果報告をうける。昼はカツドン。
 APECエネルギー大臣会合のプレスツアーあり。外国記者との意見交換、説明をし質疑を受ける。記者から質問数が多い、もんじゅ、政権交代、知名度など。歓迎レセプションあり。
 夜は雨降り。
2010-03-19 08:42 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 敦賀気比高が選抜出場報告に来庁。甲子園では時間が早く過ぎてしまうらしい。リラックス&グッドラック。
 高齢者医療制度改革PTの勉強をする。
 食品加工の商品化や製造する産業が福井に少ない。くらげや甘藷じくの食品化などもっと様々なものの加工。
 日本海横断フェリー(敦賀~ウラジオストック~新潟)の輸送実験が決まる。
 今晩はかなり暖かい。
2010-03-19 08:44 | カテゴリ:未分類
 小雨、時速36kmに飛ぶ小鳥2羽。JA吉田郡の農産物直売所「れんげの里」竣工式に出席する。加工施設、料理教室、コメ粉製造所などもあり。青森のゴボウや高知の野菜も若干販売。九県協力のヒントになるか。
 県教組の定期大会に祝辞。
 地域福祉を考える女性の会に出席し、二十分弱あいさつと講演。お弁当に手作りの葉漬が出される。
 昼は風がすごく寒く強目に吹く。三つ四つの寒さてふもの戻りける。
 庭の山茱萸の1つ1つの花ごとに、小さい十箇ぐらいの小花が付いて顔を出しはじめ、一層全体が黄色味をおびる。
 もんじゅの再開の動きと報道が切迫性をおびる。
2010-03-19 08:45 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 田園は天気のせいもあってか、未だ早春の趣きを見ず。
 高橋先生の「地域文化功労賞」の受賞祝賀会に出席する。ステージ上に草木染も展示。小学校の先輩という女性から学芸会で踊った一休さんのことを言われる。
2010-03-19 08:46 | カテゴリ:未分類
 くもり後はれ。上京する。
 空港への車中、春の小川、メダカの学校、春よこい、おぼろ月夜など季節の童謡が流れる。
 啓蟄や荷物押し込むスチュワーデス。啓蟄や眼下ゆるゆる車など。一昨日の6日が啓蟄だったらしい。
 「ふるさと納税」システムのプラットホーム化について、総務省の同・先輩と意見交換。
 宮内庁に行幸啓の記録集などを持参する。
 夕刻、高齢者医療制度改革会議(第4回)に神田知事に代って出席する。長妻大臣や政務官なども出席。運営主体を誰にすべきかとその主体が運営しやすいようにすることとは、別のことである。健康づくりなど受益と負担の関係の中で医療費を増大させないシステムがいる。
2010-03-19 09:01 | カテゴリ:未分類
 東京はくもり、寒い。途中は雲中の飛行、降下直前は速度の関係か地吹雪ならぬ空吹雪にみえる。地上の小松は小雪、1℃。
 講演来県の松竹京都撮影所北川社長と会談。神栄社長来訪。
 練習中のゴールデンエイジ福井合唱団と音楽堂で意見交換。時事や政治の質問多し。もんじゅの方向づけへの国の立場について。
 にわか雪によって嶺南のフレンドリーアート号の皆さんが直前にコンサートに到着。
 中村紘子さんのデビュー50周年記念コンサートを鑑賞する。咳がでそうでこまる。魔弾の射手序曲(ウェーバー)、ピアノ協奏曲二番と一番、アンコールのポロネーズ(ショパン)、モスクワの鐘(ラフマニノフ)。花束を渡す幼いお嬢さんは堂々。弾き響くピアノ屋根には雪降りつむ。
2010-03-19 09:01 | カテゴリ:未分類
 みぞれ雪が朝は数センチ積っている。若泉敬氏が関与した沖縄返還日米交渉の調査結果が昨日出たと朝刊。
 豊田三郎101歳記念個展を見学(福井市美術館)。豊田さんに会う、画家に一山あればよし、と言われる。杉百態に挑戦されている、大地に対する杉の重さの表現。
 様々な打合せがあり。県職員募集パンフレットができる季節。
 連合福井から春闘活動の要請をうける。
2010-03-19 09:03 | カテゴリ:未分類
 朝やや曇り。この一年のグッドジョブズは何か。
 おおい町の赤十字奉仕団が見学、地域道路(二本)についての女性の立場からの要望あり。
 確定申告にゆく。ここ数年で窓口の様子は激変、いまや立ちながらパソコン入力納税。
 雪でないような路傍に残る雪の形。
 明日の答弁打合せ。大学入試の前半戦終り。
 6時をすぎても西の山際の空はうすく紫紅色を帯びる。空全体は暗くなっているが快晴の夕暮である。
 先日敦賀県境近くで見た常緑の15mを超える大木はタブノキ(クスノキ科)であるらしい。
2010-03-19 09:04 | カテゴリ:未分類
 晴れ後くもり。
 予算特別委員会(第1回)が10時から5時前まである。終って「もんじゅ」に関連してぶらさがりあり。
 日本まんなか共和国としてふさわしい活動は、「お江」のキャンペーンのほか何があるや。
 APEC加盟国等の関西総領事がエネルギー事情の視察に来県し、懇談会に出席する。オリオンのいずこに失せてしまいしか。
2010-03-19 09:05 | カテゴリ:未分類
 寒いくもり。
 一乗谷に行く。橋を渡るところで、足羽川の流れに入って漁(?)をしている人を見る。水の中はどれほどか寒かったろうに。
 御製碑の除幕式「生徒らの心を込めて作りたる鍬を手に持ち苗植ゑにけり」。山田石雲氏の書。朝倉氏遺跡は六月の植樹祭のときのように、雲がかかるも雨は落ちず。一乗小学校生が決意の言葉をリレーするパフォーマンスと、合唱「心のふるさと一乗を」と歌う。対岸のテントに寒い中でぜんざいのもてなし。らんじゃ酒や蟹の売店も。
 第十三回風花随筆文学賞授賞式(風の森ホール)。津村節子さんとお話し。福井の文学に対する思い入れ強し。石田縞は、女学生の制服になり次に炬燵がけになり、最後はおしめになって使われたそうだ。
 年度末のためにあと仕事あり。
2010-03-19 09:06 | カテゴリ:未分類
 この早春一番の天気である。雲なし。一羽の鳥が庭や木立をよく往復している。早春の空に割れ目を飛行機雲。鳥消えて春の雪吊り閑居する。早や窓に若草のような羽虫をり。雑草を育ぐくむ心春の芝。
 女性の支持者の集まりあり。女性俳句について。
 明日は予算委員会(二日目)。
2010-03-23 09:01 | カテゴリ:未分類
 晴れ後くもり。風強し、しかし外気は15℃になっている。
 予算特別委員会二日目。住宅供給公社・土地開発公社の負債処分の予算了承をうく。美術館への寄贈の実績あがりつつあり。
 福井県・浙江省経済交流促進機構の龔正副省長ら省代表団歓迎会に出席。
 夜は雨になる。
2010-03-23 09:02 | カテゴリ:未分類
 くもり、すこし明るくなることもあるが雨も降る。内閣支持率3割ぎりぎりになる(朝刊)。自民に離党者でる。
 福井県・浙江省経済交流促進機構の中国側代表団龔正代表ら朝来庁。中国教科書に藤野先生の出身地を。
 3月の広報番組収録。三里浜のラッキョウの手作業を支える名案は。
 カーネギー博物館館長らが明日の協定のため来訪。ドロマエオサウルスがまもなく骨格公表。
 雪で高速が数日停滞すると、毎日受注の縫製業などはライバル企業を作ってしまうことになる。
 陽子線ガン治療施設を視察する。
 庭の白梅はほとんど散りかけているが、中央公園の紅梅や白梅は、遠くからみて盛りか。夕方のFM「日本・世界のうた」に「アフトンの流れ」がリクエストに出る。これは米国の歌かと思っていたが、スコットランド民謡でありロバート・バーンズの1786年の作詞。
 水産業の養殖などについて大手企業との連携の可能性あり。終戦の時に五、六才と零才の子供との間の大いなる意識格差について。
2010-03-23 09:03 | カテゴリ:未分類
 くもり。さんしゅゆの花が独り春の雰囲気を告げて盛りである。黄色のれんぎょうが咲きだそうとして、点々と黄色がみえる。畑の白菜が葉を広げんとしているものあり、また別の菜が芽立ちをはじめている。玉ねぎは苗が弱くて雪を越すことができず、今春は残念ながら壊滅である。
 農林水産部の地産地消率の調査は面白いが、なかなか技術的に難しい。
 議会最終日。意見書27本の発議の賛否に時間を要す。
 予算通過に伴い、空いた時間で直ちに経済対策会議を開く。
 議会との意見交換会。
2010-03-23 09:04 | カテゴリ:未分類
 朝は快晴。一日天気と思いきや予報はよくない。11時ごろには曇ってくる。
 タイ大使夫妻来庁。昨日、足羽高校で講演をされる。大野市観光宣伝隊来訪。県サッカー協会新旧会長。
 県庁前庭の雪吊りを解いている。
 与謝野晶子の「源氏物語」の「浮舟」がラジオ朗読で流れる。平安期における絶望と来世での希望。車ナンバーが某県100い・・・1というトラック走る。武智半平太や容堂公の作など朗詠がラジオに。漱石、子規、牧水のも。
 日野山には雪筋がまだ残っており煙っている。
 タイ大使と懇談。梅干しに関心。
 敦賀でのAPECジュニアフォーラムに出席し、代表10校の報告をきく。あいさつと講評をする。
 人事異動の時期、退職者と現職。
 夕方、高齢者医療、レセプトからの健康実態調査について政策会議をもつ。岩本教授(東大)、鈴木教授(学習院)、湯田講師(中京大)。経済学の需給曲線の意味、マンキューの経済学。ふるさと貯金。
 夜は小雨が降っている。
2010-03-28 11:29 | カテゴリ:未分類
 晴れのちくもり。ここ数日来はじめて、空の雲が雲としての形をなして動く。一面に境目のない曇天でなくなってきた。
 公示地価さらに下落(朝刊)。フレンドリーアート号ビデオレターの収録。県政記者の四月の五名の送別昼食会。
 高齢者叙勲、三村・徳本両氏の紺綬褒章、叙位叙勲の伝達式を行う。
 昼からずいぶんと晴れてきて快天となる。二時ごろは日が高くなってきて気分爽快な早春。
 めがね会館ミュージアムのオープニング式に出席。展示・ショップ、工房、産業博物館。大村崑夫妻も出席、ブルースリー、吉田茂などのメガネをコレクションとして寄託。「おもろい(面白い)」ことがとても大事と祝辞をされる。
 小川が曲って野道も曲がり梅が咲いている。ふくい女性ネット活動交流会を行う、第二期生の修了式、次の三期生も参加(生活学習館)。
 6時半過ぎに暗くなる。西の空に高く細い三ヶ月が出る。その真下に低く春の明星が輝く。今冬の越前蟹もいよいよ終漁である。
2010-03-28 11:31 | カテゴリ:未分類
 上天気。今日ぐらいからアウトドアの活動が始まる様子である。明里橋からみると河原に出ている人多し。湊小の校庭も野球用なのか新しい春の白線を引いており、朝早くから子供たちなどが集まっている。
 江掘り、江浚いがこの週末はあちこちで行われると思われる。県土地改良事業団体連合会に出席し挨拶。国の土地改良予算は6割が削減。
 越前市の「蔵の辻」「タンス町通り」を見学する。新しい洋装店もあり、また古い元薬種商店で町内の皆さんと一服。昔なつかし家具や看板、器具など多し。タンス通りの指物店もよくなっている。武生ブランドとしての潜在力高い。
 座ぶとん集会。ジュニアリーダーや成人式の実行委員など二十歳の若者。親のクレームが子供のレクレーションの仕方に影響。
 越前市で待望の府中大橋の開通式。第一回目のマニフェストの懸案の県事業が完成した。思いのほか巾広く高い橋である、日野山の頂きが見える。天気はよいが風が強くテントがかなり揺れる。クス玉が風のため先にひらいてしまう。橋上でのお祓いの切紙が抑えられていても、どんどん飛び散る。
 JAの越前丹生総会の途中に出席。
 浪曲なるものを車中に聞く、「雨の山科」(忠臣蔵)。今年はじめての畑仕事を3時間半ほどする。大根の穴ある畑を春耕す。小さい羽虫が頭上を舞い飛ぶ。抜いたホウレン草を晩にゆでる。
2010-03-28 11:33 | カテゴリ:未分類
 朝は霧かと思っていた。しかし新聞をとりに出ると黄砂と小雨が一緒になったような天気だとわかる。昨日は暖かく二十度をこえたらしい(新聞)。梅はわずかに衰花をのこすのみ。朝は焼餅を食す。
 JA福井市総代会に出席する。go by carが正しい(not a car, not the car)。
 春水を飲みて嘴とぐ鴉。
 JA越前たけふ総代会に途中から出る。議案に土地や引当金の説明多し。
 小川の辺に土筆が出ている。
 家の窓から初つばめを眼にする。昼はカレー。
 気比高、選抜の第一試合を快勝する(対天理高7対4)。
 雨が降ったりすこし明るくなったり、突然に霰が落ちて来たりする。春分の日の日の丸も落ち着かず。
2010-03-28 11:34 | カテゴリ:未分類
 今日は素晴らしい好天の朝である。
 朝8時30分から、「もんじゅ」再開に関し中川文部科学副大臣、坂田次官、藤木局長らが来県し面談をする。両大臣とのもんじゅ関連協議会の要請をうける。谷垣自民党総裁が講演会に来県(自治会館)。
 勝山に近づくと白山が奥にそびえ、手前にスキージャムのゲレンデの筋が白く見える。周辺は残雪の春の山であり素晴らしい景色である。畑は麦の緑、白泡の立つ灰青色の雪解川。
 日本まんなか共和国の会議を恐竜博物館で行う。先立ち滋賀知事と「お江観光」「子育て」など協議。昼食意見交換には、野呂知事、西藤副知事(勝山ニューホテル)が到着。恐竜博物館の内に入ると親子づれで大にぎわいである。会議はお江にまつわる広域観光と鳥獣対策、勝山市長が地元紹介。
 夕方になって冷たくなりまた空が曇ってくる。暮れる前に一時間ほど畑を耕す。風がやや強い。昨日の黄砂のため、物干の棹、自転車のサドルがドロで汚れたようになり、さんしゅゆ、れんぎょう、ほうれんそう、白菜そのほかの菜類も艶が褪せて元気がない。
 白モクレンの白く尖った花芽が顔を出しはじめた。残り鴨田んぼの隅に二羽をりぬ。
2010-03-28 11:36 | カテゴリ:未分類
 朝小雨。米国のHealth Care Billが219対212の票決で下院通過の海外記事。
 佐野県警本部長転任、植樹祭の警備などの思い出。
 福井大学の卒業生の学位授与式に祝辞(フェニックスプラザ)。2,006名の卒業者。この席でも人生においてモウと感じたときはマダであることをのべる。ふるさと納税への協力(笑い)も。女性は袴姿少なからず、男性は長髪など。
 東京出張。東京は高曇り、春の日ざしあり。機中の新聞によると靖国神社の定点観察の桜が開花。
 荒川区ふるさと文化館で福井からの橋本左内坐像寄贈式と墓旧套堂内の新ブロンズ像除幕式に出席する。菓子満(みつる)という文化財保持者の鋳造による。隣りのスサノオ神社は桃の花の鉢が20鉢ほど置かれている、源平桃(紅と赤)、照手桃(うす紅)、矢口桃(赤)。久し振りに西川区長に会う。区議はバッチをつけない人が半数ほどいる。区の伝統産業は扇子など。
 こころざしおとろえし日はいかにせましな(達治)。
2010-03-31 11:04 | カテゴリ:未分類
 朝ウグイスの声を四、五声きく。来しかたに至らぬところ初音きく。
 敦賀港の拠点港湾化について吉田副幹事長、長安政務官、局長等に要請活動をする。自病協会長と民主党本部で全国自治体病院の開設者要望を副幹事長に行う。
 今日の東京は、午前の途中から春の雨降りである。
 雹(ヒョウ)が上空にあるらしく出発機の中でそのまま待つ。だいぶ待った後に、天候が回復したのでこれより離陸しますと、30分以上おくれて飛び立つ。そのとき耳にはトランペット曲「デンマーク王子の行進曲」が流れる。
 県庁にもどって幹部への通示。
2010-03-31 11:06 | カテゴリ:未分類
 小雨、空はくらい。新年度予算が参院通過し成立(朝刊)。福井銀行の頭取が交代される(同)。
 福井鉄道の福武線「スポーツ公園駅」開業記念式典に出る。園児と白手袋を挙げて出発式。越前・福井・鯖江の各市長出席。雨降りのうえ風があり寒く、ホッカイロがそれぞれパイプ椅子の上に用意。武商のブラバンの生徒多数が別のテントの中に参加しファンファーレ。「ふるさと納税」による楽器がこれですと先生。
 九頭竜川の寒い景色の中で釣る数人あり。県立大学の学位授与式に出る。キャンパスの周りはレンギョウの黄色で包まれる。沢田先生が列車で遅れる。卒業式終って学生食堂で新学長、石井理事長らと定食ランチ。
 定例記者会見を行う。組織改革、人事異動の説明。しかし質問はほとんど「もんじゅ」の見通しに集中。
 国直轄道路事業負担金の支払う時期。健康福祉部の外部監査結果の報告。例年の年度末的仕事。
2010-03-31 11:06 | カテゴリ:未分類
 朝は思わぬ春の淡雪が降る。数えらるほどに落ち来る残り雪。小雨の中柳の緑が目をひくようになってきた(桜通り県庁北)。昨日の堀端の柳も緑を帯びていた。
 福井市農協「喜ね舎」の増築オープニングに出席。寒い中だが店頭に行列あり、スペースが広くなって買物客が楽しそうである。
 光道園の養護老人ホームと盲養護ホームの落成式あり。
 幕末の福井城下の古地図や春嶽公・中根雪江の著作の現代語訳ができる。ブランド営業として一年間手がけてきた。
 年度最後の部局長ミーティング。希望学インタビューをうける。尾崎新県警本部長が着任あいさつ。
 地下駐車場は最近600台を各月超えているが、利用収入増にさらなる工夫を要す。
 公立高校授業料無償化は、地方として国の補てん措置に対して注意がいる。部局長の送別会あり、四海生春風。
2010-03-31 11:10 | カテゴリ:未分類
 朝はほとんど快晴。短時間だけ畑へゆき肥料をまく。えんどうの支柱を三本立てたが、縄がなくなり途中のまま止める。話しかけくる爺様よ春の畑。初めての花菜を摘む。まだ白菜のではなく今のは小株の花芽。
 12時ごろ天気が急変し小雨が降ってきたが、2時すぎになると雲は多いものの陽が照って暖かくなる。
 朝は自作の焼餅、昼は他作のラーメン。
 福井本丸ライオンズクラブ40周年記念式典に出席し祝辞をのべる。ロアーの一声、ゾーンの地区ごとにまた男性と女性も吼え声はことなる。これまでの運動(自ら体を動かすこと)から、地域づくり街づくりへ事業を発展したいと赤土会長のあいさつ。1806年(文化3年)の頃の「福井城下の絵図」を記念につくり配布する記念事業。
 SHINDO㈱創立40周年と工場新設の式典に祝辞。社長の回想や抱負の式辞。取引のワールド社主、ファイテンの社長も来賓出席。
 山室あたりの梨畑では、枝打ちの積み上った山を小雨の中焼いている。
 金津創作の森で入居作家、スタッフ、入校生らと懇談。291での連携、県内での教育活用、恐竜グッズの作成、児童生徒の文化活動のきっかけづくり等。
 夕方、また小雨となる。サクセス創業者たちの意気はさかん。入学子街に残して親帰る(回想)。
2010-03-31 11:15 | カテゴリ:未分類
 朝、久し振りに妻作の雑煮となる。降ったり止んだりの変化の多い一日。敦賀気比高は追撃をしりぞけ二回戦も勝利(花咲徳栄7対5)。
 畑のウネ四本、落葉の七、八袋を使って作る。隣りはフラットのままジャガイモ畑(溝三本を低く掘る)を準備。また道の近くに小さいジャガイモ種を別に一列植え終える。西の空地にアメジストを移植する。さんしゅゆの黄花はまだ精気あり。
 夜はシチュー(圧力鍋による)。夜半時々春雷があいまいにひびきわたる。
2010-03-31 11:20 | カテゴリ:未分類
 くもり。昼ごろ突然くらくなり30分ほど吹雪く。3時前には空があかるくなる。そしてまた夕方は雪がちらついて寒い(気温は10℃なのだが)。名残り雪初雪のごと杉の山。
 教育委員会の退職教職員表彰、新採用教職員辞令交付、新校長・教頭辞令交付の三つの式にあいさつする。
 打合せや支店長退任挨拶など来るあり。
 今立の坪田孫助は由利公正の信を得て、生糸の貿易を行い福井の羽二重を世界に広めた。花筐公園に碑があり榎本武揚の銘という。
 夜はよく雪が降る、つもるか。あつささむさも今年は彼岸「過ぎ」まで。
2010-03-31 11:30 | カテゴリ:未分類
 好天である。朝のうちは屋根にうっすら雪あり。昼の堀にはまだ鴨が残っている。残り鴨二羽重なりてをりにけり。天気はよいがコートなしで外をそのまま出歩くと空気は冷たい。
 先日の記念展のあいさつに豊田三郎先生と林さんが来庁。
 福井の地産地消率を考える場合、かなり自家消費及びおすそ分けの割合が高いことを知る。
 太野垣大阪支社長(鉄道・運輸機構)の転任挨拶。国の直轄事業負担金を支払う時期である。事務処理金の返還を行う。
 徳本氏、ジャクエツ社から、岩崎ちひろのカルタ絵、他の作家の絵本原画、茶器の寄贈200点近くをうける。
 本年度の県庁職員のグッドジョブ賞(12人)とグッドウィル賞(3人による人命救助)を贈る。
 退任の祖田県立大学長あいさつ。民放テレビと放送教育の関係について。地産地消率の報告書を北川先生から受ける。
 敦賀気比は日大三高と明朝に準々決戦。
 今晩は美しい黄金の望月である。髪切って弥生の月を眺めたり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。