FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-07-18 11:23 | カテゴリ:未分類
 朝暗いうちに強い風と雨音、そして雷鳴。夜中に大雨警報の連絡あり。さいわい大雨にならず。
 ヒンムアンカオ知事(ブリーラム県)ほかタイの知事・副知事研修団が来訪。タイの知事は官選である。
 坂井市の議員諸氏が道路について要請に来る。
 敦賀市の生涯大学のかつてのメンバーが県庁見学。
 将来ビジョンについて勉強。スペインがワールド・カップ初優勝。
スポンサーサイト
2010-07-18 11:24 | カテゴリ:未分類
 あさ小雨。
 一日あれこれ纏まらない話多し。あさっての全国知事会の準備なども。
 退庁するとき強い雨あり、車ゆっくり運転。
 夜九時ごろ又、これから朝までの大雨警報の連絡が来る。
2010-07-21 15:51 | カテゴリ:未分類
 朝、雨あがる。清水町の天下あたりからの日野山(越前富士)はもっとも形が良く見える。
 国道305号の厨地区の越前バイパス開通式。厨八幡宮が沿道にある。社が由緒あること、スダジイ、タブノキなどの名古木があることを知る。近くの寺院の附属保育園児がタイコ、シンバルなど演奏。テープカットのあと雨が降りそうになり少々ちらつく。区長たちと意見交換。川上県高P連前会長が先般の北信越大会のことで来庁。
 三時ごろ和歌山の全国知事会に出発する。
 途中だいたい雨である。高速道は京都から岸和田あたりまでは、ずっと市街地でPA、SAもほとんどなく休憩できない。そこから沿道は急に山がちになる。和歌山市は丘の上から紀の川の平野が大きく開けて見下せる風景と出会う。みかん畑らしきものが見えるが何もなっていない。
 海南市と和歌山の境にあるのが南欧風の泊るホテルである。工業地帯とかつてのリゾートとが隣接して、住友金属、火力発電所、石油会社などの高い煙突がピカピカしている。リゾートマンションが五、六本あり、マリーナから北側のところは、万葉の和歌の浦、片男波海岸といわれる所のようだ。
 各県知事と意見交換会が行われる。仁坂知事が歓迎の工夫。会場では80kgほどの本マグロの解体が行われる。よく切れる刃物である。
2010-07-21 15:52 | カテゴリ:未分類
 くもりからやや明るくなる。朝マリーナのあたりを散歩、様々な船名のヨットやボートが沢山ある。きしむ音たえ間なくするマリーナ。
 緑の和歌山城に東隣するダイワロイネットホテルに移動して、全国知事会議が開かれる。
 参院選直後の知事会としての対応、消費税引上げ、後期高齢者医療制度の見直し、道州制論などまで様々な話題が論じられることとなる。あまりに状況に適応的であり、発言は少なくする。
 夕食懇談会。素材よりも料理方法に努力がある。温室ミカンもやや季節外れのようだ。
 ホテルのTVでは全英オープンはじまる。
2010-07-21 15:53 | カテゴリ:未分類
 紀三井寺運動公園を見学。熊蝉の大きな声が頭の上にする。今日から鳴きはじめたのかもしれない。紀の国は蝉の国なり。野球場ではちょうど甲子園の予選をやっている。昭和46年の国体の施設が古くなっている。陸上競技場などの施設を管理している中所長から説明をうける。
 市街地を一廻りして帰途へ。片陰や知らぬ町にて道教え(ビックホエール)。近江富士遠巻きしてる高速道。
 県庁に戻り、八月末の総合防災訓練(大野市)の協議。県建設関連業協議会(設計コンサル業)から要請もうける。夏の国への提案・要望の協議をする。
 県大客員教授になられた新木氏の地域経済研究特別フォーラム講演が今日あり。
 夜、雨が降り雷鳴、稲光が空に広がる。
 西日本では土砂崩れ、土石流などによる死傷災害つづく。
2010-07-21 15:55 | カテゴリ:未分類
 朝から青空が広がり暑い。梅雨明けか。
 「夏休み親子科学技術体験教室」ジュニア研究員任命式(工業技術センター)。小学校高学年と親たちが、アルコールロケット、空気圧シューター、静電気風車、ミニ冷蔵庫、ペットボトルの加工(名称は勝手に)を一所懸命にチャレンジする。
 「梅雨明けした」との宣言が気象台からあったと、11時すぎに防災担当から連絡あり。
 荒川先生の叙勲・新田塚幼稚園40周年祝賀会(ユアーズ)。琴の演奏あり。
 増沢前町長(南越前)の叙勲記念祝賀会(武生パレスホテル)、自年譜を子や孫のためにと書かれる。理系のOB高校先生多し。増沢さんの能舞(しょうじょう)、また町の伝統民謡と踊りも披露あり。
 看護士の中川さんを囲む会(フジタ)。念ずれば実現することがあるという言葉。
 夜8時ごろ、西空にやや黄金色の三ヶ月と星が出ている。夏の月と星の対比である。
2010-07-21 15:56 | カテゴリ:未分類
 一日暑い。久方ぶりの休日となる。
 夕方陽が傾きだしたので畑へゆく。秋ナス用の細畝を道際に一筋掘る。二年物の苺株を途中まで抜くと、汗が出る。トマトの一部が残念なことに病気にかかったようである。きんかん瓜が実をつけ始めた。ササゲが高く手の届きにくいのを妻に代って採る。ひぐらしがわずかに鳴くのを初聴。夕食はナスビもサザエも焼物で食す。
 月が半月になり、かすかに夕焼けの残る西空には月と離れて金星が小さく(春のように強くない)輝く。
2010-07-23 11:49 | カテゴリ:未分類
 一日おいて夏休みが始まる三連休の最終日、今日も猛暑である。
 風通しをよくして寝読書をしてしまう。朝涼し聖書のことを書いた本。昼から夕方まで今後のことを勉強する。
 窓を茶や緑や白の蝶々がせわしく横切る。まだ白花の気配のないサルスベリの樹などに、むく鳥の群れが入りこんでいて騒がしい。
 宵方には熱気のためにおぼろの半月がかかり、一方で頭の上には強い風でできたような巻雲が美しく夕焼けている。
2010-07-23 11:50 | カテゴリ:未分類
 今日は子供たちの1学期終業式である。いまは棗の花が咲いている季節である。
 様々の打合せが7、8項目あり。車中、海に来たれ、という歌曲が流れる。
 今日はピンクではなく橙色の夕焼けである。
 夜になって明るい半月がでている。
2010-07-25 11:50 | カテゴリ:未分類
 今庄あたりの合歓の花がさかりである。例年よりおそいか。
 小浜田烏の国立若狭湾少年自然の家において「子どもと知事のつどい」。小浜の箸の研ぎ作業をいっしょにする、ふくいカルタも。昼食は天津丼など暖かい味で楽しい。他県の小学生も沢山(所長談では関西、中京の子供たちの利用割合の方が多い)。すぐ湾が見えボートと救命具をつけた子供たちの姿がいかにも夏休みの初日らしい。
 鳥獣害対策をしている若狭牛の放牧現場を視察する(若狭町上中の下吉田)。冬水田にも挑戦している。中塚組合長から説明。女性活躍会議(美浜町はあとぴあ)。嶺南は集落の旅行や祭りなど伝統的な習慣が残っている。
 ちょうど海水浴シーズンだが、敦賀のバイパスができたため岡山交叉点あたりは混雑がすくなくなった。近くに住む人達の感覚も同じであり、道路改良の効果がはっきりしている事業例である。
2010-07-25 11:51 | カテゴリ:未分類
 はれ、暑い。
 日台企業連携訪問団来県し、蔡団長が代表で来庁し会談をする。訪台を申入れらる。
 金子会長兼社長(中日本高速道路)と意見交換。敦賀、美浜、若狭町長も要請会議では同席。
 日台企業連携セミナー参加者と昼の交流会あり。日本語を話す人が多く、表情も日本人と変わらないのは不思議である。
 第4回経済新戦略会議、ブランド・観光がテーマとなる。小林会長(伊藤忠商事)ら出席。インフラ完成が十年くらい厳しい現実を所与とし、短中期・長期と分け、良いものを生かせ、などという意見。
2010-07-25 11:54 | カテゴリ:未分類
 今日は新聞をみると大暑だ。
 アサヒビールの第三回の「環境ふくいCO2削減貢献事業への寄付」を、椿支店長から360万円いただく。
 地デジ化移行のちょうど一年前にあたり、三宅局長、小藤社長、光野社長そしてキャンペーン・アナウンサーが来訪。地デジカ君という白鹿のキャラ人形。
 荒川華蔵学園理事長が来訪。鯖江駐屯地司令の離任あいさつ。
 福大学長、国立大学運営交付金について窮状を説明に来る。
 将来ビジョンについて勉強する。
 森林の活用については、木材としてかあるいは水の源としてか。木材値はかつての三分の一、柱が内壁にかくれてしまう今の工法の問題。
 夕方、畑のインゲンのさらに手の届かないところを踏台をもってゆき採る、沢山実がついており熱中していると鼻を毒虫が刺す。瓜畑に糸も張り暗くなる。
 月が熱くておぼろ、満月に近づく。オールスター第一戦。
2010-07-26 13:23 | カテゴリ:未分類
 県消防操法大会の主催あいさつ、そして消防団員の激励(消防学校グラウンド)。猛暑で熱中症に注意。
 最初にポンプ車操法の部があり、福井市消防団の本郷分団がきびきびした所作をみせる。出場の父さんを応援の子供たち二人おり。制帽というものを久し振りに被り汗が出て髪がぬれる。もう理髪にゆくタイミングだ。
 ポンプ車操法は1位福井市・本郷、2位大野、3位永平寺。小型ポンプ操法は1位越前市・吉野、2位福井市・鶉、3位越前町・宮崎との結果を午後きく。
 数日前の予測に反して、畑の枝豆がよく実っているらしく、けさ妻がほとんどを切りとったとのこと。いんげんもさらに沢山あったようだ。
 夕方、社北小校区のサマーフェスタに出る。盆踊りを西日の中でする。東安居地区も議員とゆく。こちらはグラウンドは狭いが子供が沢山いるように感じる。焼鳥、焼トウキビ、ソウメン、おにぎりetc。ボランティアの高校生がスマートボール遊び、ジュニア・リーダーも応援。
2010-07-31 08:43 | カテゴリ:未分類
 早朝、畑へゆく。瓜や西瓜の下に敷ネットを入れる。赤くなったミニトマトもすこしとる。朝刊をみて記事の感じが変なので曜日をみると日曜日だ。月曜日と勘違いをしていた。期待感と損得感について。
 本を読む。「精神の危機他十五篇」P.ヴァレリー、「世界史の構造」柄谷行人。
 夕方もう一度畑へゆき、苺のところの真ん中を開けて耕し肥料をいれる。枝豆が数株のこっていたので抜いてしまう。オクラの株をさけて肥料をまき、まだらに耕す。緑色の亀虫の番いがインゲンの実に沢山とりついている。畑仕事をしていると、孫と写真をとってほしいと祖父らしき人が瓜田に入ってくる。
 暗くなると黄金色の満月が低くでてくる。明るい時刻から玄関先でバーベキューをしていた近所の家族が、畑から帰る頃にもまだ暗がりで楽しんでいる。
2010-07-31 08:45 | カテゴリ:未分類
 晴れ。番組収録(元気通信、おはよう730)を行う。
 夏休み親子県庁見学者との記念撮影あり。
 部局長ミーティング。政策議論を行う。
 葵会懇親会あり(アオッサ)。
 もう暮れる時間がだいぶ早くなってきたようであり、季節の移り変りがはやい。
2010-07-31 08:46 | カテゴリ:未分類
 晴れ。
 記者会見。国体準備会の開催、白川先生からの寄贈遺品を発表。新幹線と原子力の質問多し。
 深野近畿経済産業局長が転任のため来庁。課長研修の講話をする。職員会館は暑い。
 政策議論を行う。
 内外情勢調査会の講演をする。その後に意見交換会あり。
2010-07-31 08:47 | カテゴリ:未分類
 晴れ。
 政策議論(産業政策など)。
 APECエネルギー大臣会合の福井開催推進協議会第3回総会(正庁)。今回で解散し実務者協議をつづけて、今後も福井のコンベンション、エネルギー教育、各国交流などフォローの対策を検討することとする。
 勝山市長、敦賀市長からの要望をうける。
 県政記者送別昼食会(中日・渥美記者、NHK・副島記者)。信濃毎日新聞取材あり。
 陸上日本選手権200m優勝の藤光謙司選手(セーレン陸上部)が陸協会長等と報告に来庁する。
 福井工業大学で特別講義。千田前若狭町長来訪。夜、久しぶりに小雨。
2010-07-31 08:48 | カテゴリ:未分類
 久し振りにくもり。朝は畑にゆき、きゅうり、トマト、ナス、瓜(2ヶ)、インゲンをとる。気がせく。インゲンに亀虫多く臭う。もがれたる豆に亀虫とりつきぬ。
 政策議論をする。
 北陸新幹線に関する連絡会議を県議の二会派とする。
 「文字の国 福井」漢字シンポジウム参加者である金田一先生らと昼食(国際交流会館)。シンポジウムのあいさつ。
 鯖江市長、小浜市長から要望をうける。
 三時すぎに県庁を出る。空港が混み合っていて2500米ほどの上空を旋回し待機。沼や川の蛇行がみえ、ゴルフ場、千葉ニュータウンらしき駅も眼下に。
 そのため東京福井県人会にやや遅刻する。山崎、松村、稲田議員が出席。
 今晩は雨があったのか、比較的すずしい東京の夜である。
2010-07-31 09:15 | カテゴリ:未分類
 午前中は小雨が落ちる。午後くもり。
 情報誌「エヴァシンク」の兵庫県知事からのリレー取材を東京事務所でうける。次は山形知事にバトン。
 平成23年度重点提案・要望に係る要請活動。民主党奥田副幹事長、経産省増子副大臣、石田エネ庁長官、国土交通省の前原大臣、谷口事務次官、金井道路局長、佐藤河川局長。また文部科学省中川副大臣、清水事務次官、藤木局長とは意見交換。
 「ふるさとテレビシンポジウム」を憲政記念館で行う。奈良、鳥取知事、坂田東大教授と、コーディネーターは残間さん。石破政調会長、原口大臣が祝辞を述べる、島津氏あいさつ。シンポジウムの後夕食懇談会、東京にはビジネスをしようとする人達が大勢いることに驚く。
 暑き夜や隣は何をする人ぞ。
2010-07-31 22:14 | カテゴリ:未分類
 くもり。むし暑い。昨晩は強烈に暑く風もなく、いわゆる疲れナイト。
 朝刊に全国学力・学習調査の結果がでている。最終的には、福井では高校で勉強すれば進学や就職には大丈夫という状態を確固たるものにすること。東京の大学進学の実態をきくと、大都市の中高一貫校出身者は大学三年以降は伸び悩みのようだ。
 夏休みだから、都内の通りを子供をつれて歩く母親や父母の姿をみかける。
 帰福後に、講演に来られた松尾文夫氏と面談する。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。