FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-01 10:54 | カテゴリ:未分類
 北陸新幹線の建設促進同盟会総会に出席(自治会館)。国会議員7人出席、現状について申し訳ないとの決意の演説多し。各市長、あわら温泉の女将の会の報告、関経連からは辻鴻池運輸会長が挨拶。川田会頭が国からの働きかけありとの話し。永原会長の挨拶もあり。
 自治会館発で長野に向う。富山に入るとだんだん夏曇りになってくる。流杉SAで休憩。黒部近くでは高速道に沿って新幹線の工事がみえる、完成に近いか。夕立やトンネルだらけ親不知。能生(NOU)あたりでは、道路は雨になっているが、海上に良い夕日を見る。新井のハイウェイオアシスで回転鮨。9時ごろ上諏訪(ホテル紅や)に着く。手花火のうしろはどうも湖畔らし。
 中国浙江省で高速鉄道脱線40人超死亡、200人以上負傷の報道。
スポンサーサイト
2011-08-01 10:56 | カテゴリ:未分類
 諏訪湖の背後にある霧ケ峰高原の朝は雲と霧。15℃の肌寒さ。ビーナスライン頂上には日光キスゲの花畑、そこだけ駐車多し。富士見台という所からは南アルプス、中央アルプスが見えるという看板だが、雲多く富士もみえず。ぐるりと下りてゆくと白樺湖に至る。鶯鳴あちこち。下諏訪大社にケヤキの大木あり。諏訪湖の水は水草も繁り澄んでいない。白鳥の形の遊覧船あり。
 11時前から第95回中部圏知事会議。セイコーエプソンの展示館を見学。ものづくり歴史館では青年社員のメカトロ・電器組立て・金型・抜き型の4種の技能オリンピック・トレーニングの様子をみる。かつてエレクトリック・プリンターが大ヒットし、1億台以上売れたので、次の売れる世代機をめざしてエプソン(息子)という社名になったそうだ。
 昼食懇談会、メガソーラは地方側から用地提供と売電価格交渉に加え、独占的な全電量買取のようだから市場性に欠けるとの意見あり。知事会議は、愛知、長野、三重、岐阜、福井、名古屋市が本人出席。テーマは(1)公と民との協働、(2)広域的な防災対策、(3)国の権限の受入れ方法(国の言うまとめての一括方式にこだわらない、9割以上の仕事が広域連合をつくらなくても受け入れ可能等の意見をまとめる。)
 帰途は南廻り。伊那、駒ケ根、飯田市など天竜川沿いを南下して、中央道は西に木曽川流域に折れて恵那峡。そして名古屋経由、その辺でまた夕立あり。8時頃帰舎。実に往復千キロか。
2011-08-01 11:06 | カテゴリ:未分類
 晴れとくもり。
 新任の環境政策課長への辞令交付。TV番組収録をする、ふるさと移住対策がテーマ。高原、阿部さんが録画に来る。
 秋田さきがけ新報からインタビューを受ける。秋田での知事会議の際に申入れがあった地元記者が来県、日本海国土軸について話す。
 政策合意の最終打合せ。
 大野市長、越前市長からの要望を受ける。地域の仕事には終りがない。
 松尾文夫氏が来訪。中国研究を著作化せんとの新たな意欲をうかがい、尊敬。葵会懇親会に出席。
帰宅して、すぐ畑に大きいトマトを二個とりに行く。もうあたりは暗くなる。戻ると部屋はひどくむし暑く冷房する。
 中国の清時代の人口は、18世紀に大きく増加し19世紀に入って4億人を超えたが、19世紀後半からは逆に停滞、減少に転じたらしい。日本とは異なるパターンである。(シリーズ中国近現代史①2010年 古澤誠一郎著 岩波新書)
2011-08-01 11:06 | カテゴリ:未分類
 どんよりした曇り。いっしょに朝は副知事と県庁に出る。
 土木部と日本海側拠点港の最終協議。
「子どもと知事のつどい」を福井市自然史博物館で行う。イタドリの太い茎に切り込みを入れ、笹の葉をはめた笛をみんなで作る。音がなかなか出ないが息を強く切って出すと鳴り始める。弁当の中味をあれこれ言い合いながら昼食を楽しむ。同じテーブルの女の子たちが、箸袋を折り紙にして、金魚(カブトから作る)や升を作ってくれる。ホールの踊り場からは市街地中心の眺望のアングルがよろしい。
記者会見や内外情勢調査会の講演の勉強をする。
夕方には雨降る。
中国当局は、埋めた事故列車を又堀り戻しているという奇妙な記事あり。
2011-08-01 11:07 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 7月の記者会見。政策合意の結果、敦賀港の日本海側拠点港のエントリーなど。しかし質問はほとんど原子力問題に集中。他者が言ったらしいことへのコメントはきりがない。
 埼玉県蕨市にあるアクロス社(炭素繊維加工会社)の中川隆夫社長が来訪。
 小浜市からの要望あり。
 福井県で初めて全国農業コンクールのグランプリ受章者の帰山夫妻が来庁。いま日本の課題となっていることにすべて挑戦していることが認められたようだ。
 最新の有効求人倍率は第一位と出たが、だんだん低下して差がなくなってくる。
 地下鉄の乗客向フリーペーパー紙「メトロミニッツ」の取材をうける。「ふるさと」や観光について。
 第31回福井県みどり会の懇親会に出る。打ち合わせがあり遅れて出席。
農学OB諸氏の地域活躍をさらに期待。新しいコシヒカリの開発にはコンピューターより、良きブリーダーがいるか。
2011-08-02 11:13 | カテゴリ:未分類
 くもり。新潟県では山間部に記録的な大雨。
 勝山市、敦賀市からの要望をうける。
 11県知事会議と岐阜・福井知事会議の勉強。希望指数の考え方や新しい税制は取り上げ方が簡単にあらず。
 福島からの42名、17家族の夏季短期受入れを行う。県庁ホールでみんなが赤・黄のスイカを元気で食している。お母さんたちは福井に来て気が休まったと談ず。
 内外情勢調査会で講演、原子力問題と新々元気宣言の二つをテーマに。あと懇親パーティ、英語は話そうとしないで聞くだけにしていると話せる(?)と会頭のスピーチ。
 夜9時頃またもや急に首相会見あり。益々混乱するばかり、誰が責任を持つことになるのか。エネルギー政策は国にとって一番大切な問題であり、もっと丁寧に練り上げる必要あり。脱原発だけの目論みを話しても意味なし。
2011-08-02 11:14 | カテゴリ:未分類
 朝くもり、一時にわか雨。朝に畑に行こうとすると細い雨が落ち、自分の玄関で夕立の雨宿り。瓜が虫に食べられたり、初物の西瓜が割れたりしている。胡瓜が五、六本太くなりすぎ、瓜の生き残りを持ち帰る。
午後から晴れてくる。何日か振りで夏の日が戻る。はじめて油蝉のはっきりした声をきく。
庭に殿様バッタの小さいのが早や生まれている。跳んでも弱々しく草を離れられない。ちびバッタ背伸びのように跳ねにけり。
 中心の芯を削ったおばけ胡瓜を昼食の酢物に試すも良し。昼のニュースは、信濃川の洪水の上空映像(破堤はしていない)。
 出がけの歩道に犬の散歩をする若い母親の姿、背中に乳児をおんぶしているが子どもは後をむかせている。
 昼すぎに、清明元気の郷の会員と座ぶとん集会。児童と老人の交流さかんな公民館の地区である。
 夕方、朝日まつりに行く。今日から再び夏らしくなり、祭りにふさわしい日になった。園児が風船を上げ、花火の揚がる音もする。丹生高と朝日中の混成管弦オーケストラが参加。「宇宙戦艦ヤマト」や「雲の信号」(?)といった曲を奏でる。短いあいさつを関町長、議長、島田県議とともにする。開会の前に役場で三役らと意見交換。高校野球の敗退やホッケーの将来、英語教育の方法(小学校)など。
 山崎家の通夜に出る。
2011-08-02 11:15 | カテゴリ:未分類
 早朝に畠へゆく。瓜とミニトマト、普通のトマトをいくつか、西瓜1箇とる。初西瓜となるものは見逃して穴があいており残念。
 朝、窓のゴーヤの実に気づいた。小指の先ほどの細く小さなものから親指ぐらいの大きさまで、幾つかなり始めた。朝刊に佐賀知事の記者会見の記事。
 今日は、まあまあの晴れだが未だスカッとしない。
 午前中、日野川河川緑地公園での第3回市民の河原イベントに出る。鮎数千匹を囲いに放って子供たちに捕らせる予定であり、子供たちは今かいまか。焼鮎は香味。
 県詩吟連盟の第50回記念吟詠大会に出る、和気あいあいの式典運営。清水氏が感謝状をうける。
 湯むきトマトと卵をいためると、料理欄には似ないが夏らしい料理になる。
「イブン=ハルドゥーン」(森本公誠訳 講談社学術文庫)という馴じみのないイスラムの本の前半を終る。
2011-08-03 10:05 | カテゴリ:未分類
 くもりから晴れへ。鮮やかに紅いさるすべりが美しく、勤務途上の建築会社の前庭に咲いている。また優雅な枝ぶりである。
 部局長ミーティング、昼食あり。
 県庁前庭に赤トンボ数匹を初見する。茶道裏千家淡交会の学生茶会に行く。木槿、キキョウの茶花多し。
 倉谷美江さんら中国語コンテストに好成績の足羽高2、3年生の諸君4名が来訪。
 人材育成会議の打合せ、教育と産業の連携。
 夕刻、ニコニコ動画収録を角谷浩一コネクターと一時間あまり行う。さまざまな参加者のインターネットからの言葉が流れる不思議な内面的世界なり。
 夜、「北北西に進路をとれ」をみる、長い映画である。シカゴ行きの寝台列車があったり、普及したばかりのテレビも画面に出ている。スパイ大作戦の俳優が敵味方にいる。
2011-08-08 10:14 | カテゴリ:未分類
 岐阜県に出張する。余呉サービスエリアで背伸びして、途中の米原の先でにわか雨に遇い、二時間ほどで関ヶ原町に着く。
 岐阜県知事と昼食(末廣という明治からの店)、そして両県知事会議を行う。昨年の大野市での会合につづき二度目。県境道路整備、観光の広域連携、森づくり、東アジアへの企業進出支援、原子力災害対策などテーマ。終わって関ヶ原役場を訪れ、浅井町長らの話しを屋上でうかがう。天気が良ければ望めるという30km東の岐阜城の姿は見えず。隣接して歴史民俗資料館あり。家康最後の陣跡の公園、そして笹尾山という石田三成陣跡の丘に登る。敵方であった家康陣は平原をへだてて3km先にあり、そこに立って眺めると一種の感慨あり。町長からなぜか山羊のアイスクリームをいただき食す。その場所で甲冑姿の熟年観光ボランティアの人達と記念撮影。iPadで観光案内の文字情報のでるセカイカメラの新しい実演あり。
 関ヶ原両陣一里蝉の声。帰るとき目下の原子力発電の取材か、毎日テレビ局がマイクを突進させてくる。
 夕方、畑にゆくとまたもや胡瓜太し。棍棒に化けて胡瓜のぶら下がる。人の声ひとつ増えたる夏の夜。
2011-08-08 10:15 | カテゴリ:未分類
 「ふるさと知事ネットワーク」に出席のため列車で奈良へ行く。地方開催の11県知事会議はこれが初めて。昨年は、旧都は平城遷都1300年であった。
 近鉄奈良駅前のパン屋で昼めし。観光案内所できくと県庁職員食堂が一番うまいという面白い案内。
 知事会合を行う。奈良、山形、島根、鳥取、熊本、福井の知事参加。ビデオレターで石川・山梨・高知知事が参加。共同記者会見では「ふるさと税制調査会」の目途など質問あり。
 興福寺の国宝館を再び拝観する。夕方の時間外となり、山田寺の住職が詳しく案内。本寺は藤原氏ゆかりの法相宗の寺院だそうであり、過去からこれまで五、六度も焼失したらしい。
 奈良県立ジュニアオーケストラの弦楽器演奏をきく。小学生たちがモーツァルトなどを演奏し、奈良知事が即興のタクト。天平の甍大なり夏の夕
 交流会の時間が遅目になる。懇談の途中で退席となり、京都経由で名古屋まで行って泊(ダイワロイネットH)。
2011-08-09 10:25 | カテゴリ:未分類
 名古屋から7時30分発の「のぞみ」で東京へ。ホテルの朝刊に経産省三幹部が辞任の記事(朝日)。駅前広場の樹木に熊蝉の声つよし。ホーム売店の新聞(日経)に「日立・三菱重工統合へ」の黒い大見出しが目に入る。車中「正義論の名著」(中山元著 2011年 ちくま新書)を読む。
 18都道府県の新幹線要請を吉田副議長と行う。知事は長崎が代表し、北海道知事と小生3名。
 民主党陳情要請対策本部(大久保副本部長)へ。大畠国土交通大臣に会う。命を大切にする鉄道・道路のインフラ、復興防災と国土軸のバランスなどと大臣発言。民主党「整備新幹線」を推進する議員の会(松宮議員ら)にも要請。
 昼、杉本課長と談。
 公明党副代表等。県選出国会議員へ副議長といっしょに。森会長(おくれて面会)、町村会長。鈴木総務副大臣。
 総務大臣に核燃料税引上げの要請をする。滝本税務審議官、大沢広報室長も同席。
 羽田空港で仁坂氏、久和氏と遭う。飛行機からよい夕焼けが見える。
2011-08-09 10:27 | カテゴリ:未分類
 米国債の上限総額引上げによる急激な円高、政府の円売り介入を朝刊報ず。
 平成26年の新幹線開業に向けてキャンペーン(DC)の打合せ。
 米や農業飼料等の放射能検査について。産業支援センターの機能強化。経済新戦略会議の打合せ。西口再開発について。
 あわら市長来訪。
 新しい漁船建造による定置網漁をめざす日向漁協組合長や吉田副議長来訪。
 全国高校ライフル射撃競技優勝の和田渚さん(科技高3年)の来訪。十m先の目標に40発立射の競技、ライフルは6kgの重さあり、現在のものは錆がきているとのこと。明日から日韓大会に出る。
 今晩は福井市の夏まつり。電車通り周辺は通行止。歴青会の40回の懇親会に出る。集まりが終わって外に出ると花火も終わっている。
 夜のTVに明日の広島原爆記念日のニュース、広島市長はねれた発言。
2011-08-18 09:18 | カテゴリ:未分類
 原爆忌。
畑の植物は暑さのために朝からもう葉がぐったりしている。朝に昼のオムライス用のピーマンを10ケほど取りにゆく。
数日見ない間に窓際のヘチマとゴーヤが更によく繁って、涼しさと同時に室内が暗く感じるほど。ゴーヤも平和的表現としては小さいサツマイモの形に、戦争映画的には手榴弾のような大きさに成長し、沢山下る。
 米国債格下げのニュースあり。
 詩人川上氏の県政功労のお祝い会あり、middle worldをテーマにこれまで歌ってこられた。祝辞のみの挨拶で失礼す。
フェニックス祭りの準備で大通りは交通規制あり混む。小泉宅の弔問にともにゆく。蔵の辻あたりは用をたす昼のまが時静かかな。落蝉の魂ぬけし軽みかな。清水町の旧道を経て戻ってくるともうよい時刻となる。
 柵のゴーヤは日が当りだす午後からは急にぐったりとだらしなくなる。日陰作りや温度低下用に役立てようとする思惑に抵抗する。人間だけのために植物を考えるのも限度があるということ。真昼にはゴーヤの日除け萎れける。夕食はビーフシチュー。
午後の図書館は人多し。自分が買って読み終った本を読んでくれという人あり。

 「神の公平さは特殊の楽しみには特殊の苦しみを添えてバランスを保ち給うのだ」(サミュエル・ジョンソン著 「幸福の探求」)
 「私は浮世の苦労とやらが見たくなった。それを見て来ることが幸福に必要というのならば」(同上)
2011-08-18 09:19 | カテゴリ:未分類
 立秋。しかしながら暑い一日であった。久しぶりに在宅し、昼の後半は原子力など勉強。瓜食えば一年過ぎる早さかな。広島での首相あいさつが不徹底と記す新聞あり。
ゴーヤの窓に夕日。落日から日暮れまでもが早くなった。
朝食はトウモロコシ、牛乳、夕食は春巻き。
 「詩という仕事について」(ボルヘス著 鼓直訳 2011年6月 岩波文庫)を読み了る。
 先日の11県ネットワーク知事会議(於奈良県)で会議場に飾られていたダリアによる花敷床は、ヨーロッパでさかんな「インフィオラーター」と呼ばれているもの。
2011-08-18 09:20 | カテゴリ:未分類
 晴れ、夏休み親子県庁見学の小学生たちと記念撮影。
 永塚近畿経済産業局長が離任のあいさつ。
 第35回地震対策・支援本部会議を行う。放射能に対する安心感のための独自測定(お米、農業資材など)、被災県現地派遣の報告書、派遣終了方針(福島12日、ボランティア月末)をまとめる。
 首相が予算委でもんじゅについて発言とのこと、コメントにはおよばず。
 去年につづき女子栄養大学の高橋先生と学生諸妹(2人は福井出身)が研修に来県、彼女たちと若干の意見交換をする。
 香川県の行財政改革特委の議員と懇談をする。昔の先生の消息を知る、当時の議員1名、子息2人。
2011-08-18 09:21 | カテゴリ:未分類
 一日暑い夏らしい日。福商1-11作新(朝刊)。ともかく夏はかぶれ易く毒虫も多し。昨晩は何か強力なのが脚を刺した。
 大東中学生県庁見学。
 新しい政策議論の進め方について。
 今夏はじめて県内4ケ所で栽培した福井の夏そば「春のいぶき」と「なつみ」の二程ができる。昼にそばを試食する、味が淡白なのでザル蕎麦によいか。
 篠原北陸財務局長が新任のあいさつ。
 坂井地域交流センター「いねす」において、坂井地区青年農業者クラブの若者と座ぶとん集会。農業支援が青年世代まで回らない、県外移住者への住宅対策など、考え方の目論見書を作ってもらうことを求める。
2011-08-18 09:22 | カテゴリ:未分類
 昨夕の空は、南天に白い夏の半月、東に桃色の入道雲、西空の山際は夕焼けであった。
 高齢者叙勲とお盆前の叙位・叙勲伝達式を行う。
 労働委員会委員辞令を村上氏に交付。
 国の新しい公のプロジェクト、趣旨も課題あり、挑戦的な申請もすくない。
 被ばく医療体制の検討について、幼児教育についての打合せ。
 昼すぎに夏休み親子県庁見学者あり。
 夕方上京する。全国的に今年一番の猛暑日、熱中症多しとのニュース。
2011-08-19 10:51 | カテゴリ:未分類
 今日はさらに高温を更新か。朝のTVでは埼玉、群馬は40℃近くと予測。朝の戸をあけると外気のほうが高温。もう30℃近い。
 首相ようやく退陣表明と朝刊。24日正式辞任、月末新内閣との見方あり。
 今日は午前中、参・予算委のTV放映中だ。パネルを使ってもんじゅの質疑をしている。瀧野官房副長官に会う。被災地の調査に行った商工関係者の話しをきく機会あり。
 中部縦貫自動車道の要望を、関係市の副市長らと糸川副本部長(民主党要請本部)へ。
 昼食は伊風カレー、昼のTVで見る限り放送大学はなかなか多彩だ。
 日本海側拠点港プレゼンテーションを敦賀市長らと行う。説明の時間制限あり、放送局のような残時間表示をしたりする。その後、潜在需要の具体の見通し、韓国経由航路の方針、舞鶴との連携など15分ほどの質疑応答あり。
 国土交通省の池口副大臣、竹歳事務次官、佐藤技監、増田審議官に高速道路要望。
 無藤隆教授(白梅学園大学)と幼児教育について政策会議。幼・保・小の共同研修、3才未満の具体的教育手法、母親のたまり場づくり等にまず着手するか。幼児教育には、公立と私立、県と市、幼と保、幼保と小学、複雑に分立しているという問題が根底にある。
 機材が遅れまた機内よく混んでいる。帰宅して夕食は9時ごろになる。
 夜ねる前に家の中に巨大な蛾が飛び込んできたと妻。大いなる蛾を逃すべく開けて寝る。
2011-08-22 15:36 | カテゴリ:未分類
 朝刊には、震災後五ケ月となったことによる花火や被災現場での子どもたちの合掌などの写真。今日は休みをとる。
 朝は晴れていたが、だんだん雲が多くなり、夕立が来そうな気配となる。しかし又午後からは暑くなったりもする。
 妻がショックをうけたと言うのできくと、越してきた頃より前にあった近くのパン店に行ったところ、姿かたちがなく閉じているということ。味よりもオシャレな感じが流行やるのか。ラーメンに二、三個赤いミニトマト。苗から作った瓜は大体おわる。
 午後、仕事の相談がくる。希望学のオーラル・インタビューのまとめについて、原発視察の対応について。
 朝トウキビ、昼ラーメン、夜しょうが焼肉、冷奴。
 「非常によくおちいる誤りは、ある事柄を定義できないのだから、それについては無知であると思い込むことです。」、「非常によく心得ているがために、かえって他の言葉で定義できない」(ボルヘス)
2011-08-22 15:37 | カテゴリ:未分類
 きょうはまる一日在宅、来人もなし。盆休みと休暇が一日ずれ、新聞の曜日を勘違いする。図書館はまあまあの混み様。途中の道は猛暑の照り返し。「メアリ・アニングの冒険」(恐竜学をひらいた女性化石屋)と「Anne of Green Gables」をかりる。
 被災地にNPOのえせ医者おりの報道。
 朝雑煮、昼冷し中華、夜ゆでジャガイモ、ピーマン(肉、オカラ詰め)。
 夕方、畑へゆく道は北からの涼しい風が吹き来る。これ秋来ぬとの風である。
 スイカ、瓜の残りのところを片方に寄せて石灰などをまき、畝を一本作る。土はひどく乾いていて、堀り反すと土ほこりがあがる。
 今夜はおぼろの満月である。スコップとクワ持て戻る夏の月。そして帰り道すがら蟲の声を初聴す。コロコロと蟲の初めて鳴く夜かな。
 寝る前に雨戸をしめるときも、空が明るくて全体が濃い紺色。
2011-08-22 15:38 | カテゴリ:未分類
 一日猛暑。きのうきょうと昼寝する。昼寝から恐るおそるに眼をあけぬ。畑へゆく。夕方は雲が出て、北からの風が吹く。半列のうねを耕し、そこにケイフン・油カス・石灰三種の肥料を入れる。
 朝は雑煮、昼は味のからい焼ソバ、ウリ。夜は焼肉、焼茄子。
 街路樹の蝉の声はもうチッチリと鳴くような晩夏となる。そしてとぎれとぎれにつぶやくよう。かなかなの声も山から来るが、今年はあまり聞かない。
2011-08-22 15:40 | カテゴリ:未分類
 昼前に一度暗くなって、俄雨があったが、午後からは又猛暑。昼のコマーシャルで武生の花火中止せずと。
 真昼に消防署のサイレンがしばらく鳴りわたる。そのまま終戦の日の黙祷す。
 朝はもち、昼はオムライス、夜は冷奴。
 夕方、武生の花火大会に挨拶にゆく。少し出る時間を早くまちがえ、清水町、鯖江市を経由する。日野川の川上の方から会場へ入るとちょうど7時10分前。薄暮となり、今年は風もあり汗は出ず。市議や団体長たちに防犯服の姿あり。三田村さん、市議長らも恒例の出席。南越消防の音楽隊の演奏とフラッグのパフォーマンスあり。照明から外れた場所となる。
 三村会長、小生、奈良市長が祝辞。万代橋上にも沢山の観客がいるのが遠くからもわかる。カウントダウンは合致。包丁の産地なりけり盆花火。花火の後半8時過ぎに、村国山の右肩から、ほとんど丸い月が雲を寄せて上ってくる。家族・震災へのメッセージ花火が10本近くあり。終る少し前に退出。夜、脚に虫のさされか。
 茶柱は湯呑みの縁にくっ付いて、
 赤毛の少女渡されずにすむ。
2011-08-23 10:15 | カテゴリ:未分類
 一日休み。時刻と時間とも夕立の名にふさわしい強い雨が正午前に降る。すぐ晴天、暑日となる。
 夕方、畑へゆくと、夕立によってスイカが二個裂けているのを発見する妻。1個ずつ面倒でも点検しないと分からないようだ。よって夜にそのまま食すも極めて甘い。今夕はブロッコリの苗植えのため、二号地の南端に畝を二本作り整地して終わる。南瓜の植えてあった場所であり、今年は豊作で10個ほど獲れた。味はほっくりとはしていないが、まあまあである。妻はかき揚げより天プラが最良と言っている。
 畑の上にアキツの群れが10匹ほど出現。しばらく敏しょうに動いて、間もなくどこかへ消える。平地も涼しくなり山から下りてきたのだろう。
 夕方のゴーヤ・ヘチマの柵は、すき間に日がさし風に葉がゆれるので、目をつむっているとちらちら光が動く。眼鏡をはずすと、直接の光、葉裏の光、葉と葉の重なった暗い光、の三種に微妙に棚全体が一枚の色をなして、まるで水中のケナフの森にいるような気分になる。
 昼ピザ。夜のカレーライスに窓際のゴーヤをためしに使う。人の話とは違いカレーで苦みがなくなるわけではないな。
2011-08-23 10:16 | カテゴリ:未分類
 夏休み終りの日。前原衆議院議員が原発視察に来訪(美浜)、四時すぎから国際交流会館で面談。他に同行の7議員、奈良市長も同席。
 朝と夕方に雨ふる。暮れてから雷がよく鳴り雨が降る。さらに夜半、あわらと永平寺などに短時間の大雨警報がでる。
 北海道が泊3号機の調整運転の正式運転を了解と今日のニュース。
 今月中に被災地から自衛隊は撤収する計画との朝刊。大文字焼きの写真も一面に載る、結局は被災松を断念と。
2011-08-23 10:17 | カテゴリ:未分類
 県大の評価報告について。夏休み親子県庁見学者。
 夏の政策議論する。車の乗りすぎと自転車・カーシェアリングなど、若手職員からの報告形式を今回から事務局でとる。アイディアの前提に研究と勉強の蓄積がいる。
 宮嵜陸上自衛隊第10師団長来訪。被災地支援のため就任あいさつ遅れたとのこと。救援活動にはヘリとヘリ基地が重要と言う。
 福井市長から要望。福大医学部学生との座ぶとん集会(いずれも福井出身)。鯖江市長から要望、三県議同席、河田町漆器の振興等など。
 空港関係用地の売却について。
 コウノトリ事業について、ヒナが二羽とも雌々となってしまう。そのほか飼育デザインの変更など。
2011-08-24 15:37 | カテゴリ:未分類
 夜中から今日の朝方にかけて強い雨音がする。この季節としては今年は異常。
日中はくもり。福井市内で一部浸水あり。春江、越廼で最多雨記録。
一日ほぼ午前、午後政策議論をして終わる(ALT代表参加)。幼児教育・英語教育の具体化、エネルギー多元化、人の誘致(県人大学生)のUターン。教育政策の方はまとまりがつくが、他は仕掛り。
 カプニャイ・ペルー大使が4回目の来福、明日講演。懇談の席からみると足羽川の水量がかなり多く流れ迅い。ペルーの経済は政権交代によって以前のような政策の激変はないので好調とのこと。また在京新大使館が今秋に完成の予定。大使任期は5年以内。女性の子供のおんぶ、開口に掌を当てる習慣はモンゴル的と。
 夏休み親子県庁見学。
 民主党代表選の候補者が次々多数のニュース、ここ数日。茨城米がセシウム規制値の十分の一問題なし。
 夜の小玉黄色西瓜は熟れておらず。
 今日から秋の虫の声の中に新しい伸ばすものが加わる。この響きは晩秋まで残る。夜はそんなにむし暑くなくなる。
2011-08-24 15:38 | カテゴリ:未分類
 くもり。行事なし、out putをしていると一日が早くすぎる。
 昼すぎから小雨が降ってくる。梅雨のようであり暗くなるまで降る。この分では盆明けの電気は大丈夫のよう。
 今年は「大正100年」だそうである。消えた偉人物語「大正日本とポーランド」(産経新聞11面)、「大正100年-第8回関東大震災」(毎日新聞21面)
 ラジオ・ジャパンの話題から以下二つ。dancing fall、watching fool、why not just dancing。イフクベ・アキラのこと、伊福部昭(作曲家 1914-2006)、日本らしいオーケストラ曲、ゴジラの映画音楽。
2011-08-24 15:39 | カテゴリ:未分類
 くもり、割りと涼しい。勝手口にトウガンあり、冬瓜を厨に残し逐電す。干し物がよく乾き切らない天気。日大三が優勝の記事。20km圏(警戒区域)の年間線量20ミリSを超える地点ありと文科省発表の記事。円高高値75円95銭(NY)の記事。
 よし分(わか)った君はつくつく法師である。胃は此処(ここ)に月は東京タワーの横。(池田澄子「季語刻々」本日の毎日新聞)
 P・D・ジェイムズ(コーデリア・グレイ)、サラ・パレツキー(V・I・ウォーショースキー)、スー・グラフトン(キンジー・ミルホーン)、ミネット・ウォルターズ(女彫刻家)、サラ・ウォーターズ(荊の城)(「好きなもの」葉室麟、毎日新聞の読書欄から)。これら女探偵らは名前が強すぎる。ウルリッヒ・ベック これは別世界の人。
2011-08-25 09:47 | カテゴリ:未分類
 くもり、午後の後半雨が来る。
 もんじゅの復旧作業について。ジェロントロジーの打合せ、そろそろまとまった具体論を。ブラジルに福井村あり。予算調整の概況の報告あり。
 石山地方裁判所長が着任あいさつ。奈須田読売支局長が離任あいさつ、脇新局長も同席。
 九市議会の議長会からの要望をうける。
 帰宅する6時ころはもう晴れて、県庁前のアスファルトには水たまり。お堀の方では夕蝉がよく鳴き、すがすがしい薄暮。
 雨上りの畑へゆくと、瓜が2ケつるから外れる。古い方のナスビも終りの2ケあり。カナカナがしばらく鳴く。きのうの新聞によると、今年は初め温度が低く、セミの出現がおくれたらしい。
 昨晩おそくの音は、雨が降ったので何か月ぶりの田蛙の声なのか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。