FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-01 15:42 | カテゴリ:未分類
 早朝に畑へゆき瓜と西瓜をとる。
 あわら市からの要望をうける、県議同席。長尾近畿経済産業局長が新任のあいさつに来訪。
 車内で聴くラジオ夏休み子供電話相談は今日が最終日らしい。その最後の質問は、(問)星はなにからできているのですか。(答)・・・ということで、アイコちゃんの身体の血も鉄からできていて、そしてそれは夜空の星から来たんだよ。
 勝山高原に行く。第5回福井県経済界サマースクールに参加。東急ハーベストホテルのゲレンデを背景に記念撮影、その時分には日が射し出し、まぶしく晴れてくる。
 来県の小林伊藤忠会長、佐々江次官、笛吹キャスター、川田会長、長尾氏、滝波氏と昼食。
 第1セッションは笛吹さんとの「知事に福井県民の将来ビジョンを聞く」。
 管首相記者会見し最後の退任表明、コメントを会場の外で求められる。今日の段階で五名の候補、海江田、前原氏の対決かの報道。
 第2セッション「震災後の日本外交」は、佐々江外務次官。第3セッション「世界・日本のエネルギーと日本経済」は、川田・小林・長尾氏。
 最後にシリコンバレー・スタンフォード大からと題する報告。
 夜は夕食懇談会。参加者は昨年以上に盛況。勝山左義長が出演。席あらためて英語教育などについて意見交換。ゆっくり話すこと、強弱が大事、話し相手の必要性など。
スポンサーサイト
2011-09-01 15:43 | カテゴリ:未分類
 秋の高原の朝は、6時ごろは霧が上がり晴れてくる。朝涼の中に動くものなし。食堂で部長らと一時間ほど朝食をとりながら雑談。8時過ぎに出発。
 恐竜博物館の前をすぎると、二十組ほどが早や遊びながら待っている様子。入らずそのまま帰る。
 今日は残暑である。ヘチマが曲った形で直径5cm長さ40cmほどに下っているのに気づく。そしてもう1本細長いのができている。
 非常に遠くからツクツク法師のかすかな鳴き声が一瞬する。
  他人にものを聞くだけの人
  棚にヘチマの大小さがりぬ
 きょうの天声人語に「戦後最悪の非常時の宰相」という表現あり。
 NHKの市民討論「どう選ぶ?わたしたちのエネルギー」が夜八時から十時過ぎまである。出演者はどこに住んでいる人たちだろうか。
 いまの原発の安全確保は、再生エネはどんな時間軸でか、あなたの生活は変えられるか、コストとは、だれが責任をもつのか(国か会社か市民か)など。前回放映のとほとんど似たパターンの議論になる。沢氏と飯田氏の意見がすべて元になっている。
 英語上達一番のコツは、毎日練習することです(英語五分間トレーニングの今日のメッセージから)、See you tomorrow. さてうむ。
2011-09-01 15:45 | カテゴリ:未分類
 朝刊に、ガレキ・土壌処理の中間貯蔵施設を福島にとの首相発言を読む。
 県庁で訓練対策本部の会議をした後、県立病院屋上からヘリで常神半島の避難訓練場所へ。海岸への山越えのところでは雲が低い。河野海岸近くにおもしろい形の定置網が二基見え、常神半島の東側にも小さいものが二つ。
 小川区の避難場所神社で参加者に挨拶して、そして再び波止場から飛ぶ。崖崩れの箇所を同乗の森下町長と視察し、麻生野の主会場へ降りる。今年は雲があって、そんなに暑くはなし。県ヘリは、救助や物資運搬の訓練場面に活躍。
  避難の坂にざくろ色づく
  おにぎりの塩やや強めなり
  白菜の苗弱く伸びすぎ
 ふくいキャリア教育フォーラム2011(自治会館)、講師の藤田先生にあいさつ。
 こども歴史文化館で紙芝居活動視察。子供づれでいっぱい、待ちの行列あり。元教育監の津田さん活動中、その時ちょうどはじまった「モチモチの木」の大紙芝居を見る。
 シュティフター(1805-1868)という人の作品には、善意の人ばかり出てくるそうだ(この人・この三冊。古井由吉選、毎日新聞の「今週の本棚」から)。
2011-09-01 15:46 | カテゴリ:未分類
 合計特殊子宝率の監修をされた渥美由喜氏が来県。記者発表をねがう。
 インターハイ自転車競技(スプリント、スクラッチ)優勝者の二選手(科技高、春江工)があいさつに校長・監督と来訪。
 9月補正知事査定はじめる。
 昼すぎ、民主党代表選で一回目は二位だった野田氏が決戦投票で第一位との報。
 若手企業家と国土軸について論議、懇談。
 夜、TV放映していた「真昼の決闘」の後半を見る。Let's get started' said Miller.
2011-09-03 14:22 | カテゴリ:未分類
 残暑となりそうな朝。蟲にくさらす獲りし瓜々。糸瓜うせ隙間のできる西の棚。
 第60回の戦没者追悼式を行う(嶺北忠霊場)。例年ほどの暑さではないが汗がでる。田中議長が追悼の辞。黒の礼服に油蝉がしばらく止る景あり。紅と白のサルスベリが今年も満開であり、法師蝉もいつものように鳴く。一年がともかく早い。
 高浜町からの要望、丹南広域組合からの要望。
 経産省局長だった柴生田関税局長(財務省)が来訪。北京のジェトロでお会いしたことあり。
 9月補正の知事査定(2日目)。
 6時からプロ野球公式戦、横浜・巨人戦を観る。1回表の3点だけで決まる。内海投手がトップの13勝。蛾がよく飛んで来る。2万人近くの入場客、大きな声で騒ぐ人あり。
 野田首相が誕生、党三役もきまる。
2011-09-03 14:36 | カテゴリ:未分類
 9月補正の知事査定(3日目)。
 全日本中学生ホッケー大会優勝の朝日中代表が教育長らと来訪。
 高等学校校長と知事と語る会。日本海国土軸、英語教育について講話、その後懇談。ホテルを出て夕立があったことを知る。今日で8月は終りだ。TVでは雨の中の巨・横戦(富山)。
 「希望が長引けば心患うと心から云うことができます」(マーチソン夫人宛 M.アニングの手紙から)
2011-09-07 16:06 | カテゴリ:未分類
 9月に入る。ヘチマの葉が何枚か黄味を帯びてきたのに今朝気づく。しかし、手の大きさほどのヘチマの黄花が三ケ咲いている。ゴーヤの葉はまだ青緑のままである。台風が近づいているためか、むし暑い。
 第9回ふくい元気企業フェア2011(産業情報センター)。今年は嶺南コーナーあり。
 浅水地区の吉田農園の献穀粟抜穂式(第117回)に出席する。アワは6月中旬に播種して約80日でずっしりと実る。代表者がビニールハウスに入り、茎の上から一尺あまりを鎌で切る。「抜女」と呼ばれる娘さん達も三人参加。水のようなおみき、コンブ、スルメ。
  抜穂の粟の束の重さよ
  切れ味の良き鎌をもて賣り歩く
  じきに鯣は口になじみぬ
 全国中学校及びユニバーシアード体操競技の優勝者が来庁。中央中のメンバーと順天堂大の石川選手(鯖江高出身)である。山田俊臣全国農政連会長が就任のあいさつを兼ね来訪。福井新聞社の吉田真士新社長あいさつに来訪、新聞社の地域貢献などについて語る。
 西口広場の乗降上屋設置について、国体式典準備の協議体制について、福島原発への医療支援派遣について等相談をする。ALTリーダーのザッカリー君に授業のモデルとなる会語例を一文依頼する。
 土日の大型台風の襲来にそなえ、4時から関係部長との打合せをすます。
 夕方から曇ってくる。
 「メアリー・アニングの冒険」読了。
2011-09-07 16:08 | カテゴリ:未分類
 朝くもり、むし暑い。台風12号が四国沖にゆっくり接近中危うい。昨夕、関係部長と打合せしたが被害の最小をねがう。
 TV番組収録「730」は福井型18年教育、「まちかど県政」は自転車利用。
 円高影響をしらべるため緊急調査を行うも強いマイナスの声は出ていない。エネルギー拠点化計画の見直しについて。
 苦労ののち、映画「へそもり」が明日ようやく封切り。永島敏行さん、入谷監督と面談。越前和紙のすばらしさをもっと知ってほしいと永島さん。
 きょうは野田新内閣が組閣となり、ぶらさがり取材に応じる。どぜうは都会にではなく地方にいるもの。
 嶺南広域組合の市町長から、原子力、道路、観光などの要望をうける。
 東大とジェロントロジーの中間成果の発表会と連携協定の再調印を鎌田機構長と行う。
 原子力災害医療体制検討会について、特養待機者について、など打合せする。
 ジェロントロジー関係者との夕食懇談会。在宅医療について、住民啓発について先生熱く訴える。
 雨が降ったが九時ごろには又あがっている。台風の歩みは毎時10kmほどの低速、四国にはなおまだ上陸せず。
2011-09-07 16:10 | カテゴリ:未分類
 大雨警報の電話が早暁2回入る。
 台風12号は一日かけて四国へ上陸し中国地方を横断する見込み。かけ離れた東北・北海道地方にも大雨、紀伊半島は記録的大雨。福井地方は風向きとコースのずれから、さいわい大事には至っておらず。
 午後すこし風があり強くなるかもしれぬと思い支柱を加えにゆく。まだ実っていないゴマの茎が何本か倒れる。もうほとんど実のなっていないトマトも傾いている。一瞬、雨が落ちることあり。ポット白菜の苗床も数cmに伸びているので、一、二週前に耕した畝の二列を再耕する。
  アゲハ蝶、野分を前に二羽飛びぬ
  乾いた土に汗の落ちたり
 一日家にいる。昼はラーメン、夜は魚とナス焼き。
2011-09-08 16:49 | カテゴリ:未分類
 今朝は風もときどき強く吹き、雨も降る。朝の九時現在をみると、台風は鳥取沖と隠岐島の中間ほどに在り、依然20kmほどの速さか。
 三方の岩屋で梨が強風で落果し、30tの被害1500万円の見込という情報あり。すなわちkg500円ということ。昨日まででは、人的被害も家屋被害なし。
 各紙に発足したての野田新内閣の支持率が出ている(新内閣は65%)。小泉87%、鳩山75%、細川72%、安部70%、菅64%であったようだ。(読売、本日9/4) 共同62%、毎日56%、朝日53%。
 今日は白菜の種から育てた小さい苗を畑の畝に移した。
2011-09-08 16:50 | カテゴリ:未分類
 ブランド・観光戦略の現況についてきく。
 貿易促進プラザ開所式(福井商工会議所)。十一月には上海のビジネスサポートセンターを作ることにしている。今日は式の後にJETO関係者からの中国経済の講演の予定。
 県都改造デザインの展開方向について打合せする。
 部局長昼食ミーティング、ALTについて報告あり。
 川嶋三井物産専務が来庁。韓国は日本列島が津波を防波していると見ている。
 9月補正の最終調整。
 十津川村など奈良県の被害や行方不明者多し。11県知事のメンバーである奈良知事に電話。現地に2人派遣、残念乍ら福井県のヘリが今日は雲低く飛べず。
 社会福祉事業功労者知事表彰式を行う。民生委員、福祉施設職員、ボランティアなど。陸前高田の一本松は、立派だったから残ったわけではないとか。
 帰宅する暮れ方に雨あり。灰黒色のSLの煙のような雲が西北の空に湧いている。晴れている南天には半月がかかっている。暗くなりかけた頃に畑に出て畝を直す。90cmの狭さを120cmに広げる。真暗になった時刻に虫が強烈に鳴く、虫の声の盛りである。
2011-09-12 10:40 | カテゴリ:未分類
 人間ドック(県立病院)、今年から採尿便の器具が進化(?)する。ドックとかカメラというのはいつごろから使われているのか、工学的な言葉に思う。
    胃カメラ抜けて気分単純
   父と子が素振りの闇に虫の声
    台風それて幸水落ちる
 台風一過である、すずしい風が吹く。夕焼けが出て半月も昇る。宵の明星は見えず、季節外れか。落ちた梨の再利用が工夫の余地。
早朝に県のヘリは奈良に着いたようだ。近年にない死者と行方不明者(紀伊半島)である。自衛隊ヘリ不具合で福井県ヘリ救援物資を運ぶ。
 帰宅途中に偶然にラジオで株式市況を聴く、一部のコンビニ株をのぞいて大体数十円の安値ばかり。そうしたところ、夜のニュースで株が2009年4月来の安値と報道で納得。
2011-09-12 10:43 | カテゴリ:未分類
 朝刊では、台風12号の死者・不明104人(うち奈良24人、和歌山68人)、昨日から復旧作業に着手。株、今年最安値8590円、欧州への財政危機感。
 きょうも風がさわやかな素晴らしい秋の日である。足羽堤の桜並木を朝歩く。日が当たる場所は暑い。昨日は山をみると、近山の奥の目にふつう届かない遠山の青いわずかな頂がいくつか目にとまった。今日も同様な空の澄みようで昼食時の窓外は美しい風景である。
 原子力行政について打合せ。福井新聞には、共同通信の配信になる政治記事が一面に出ている。
 若狭町からの要望をうける。原子力対策、道路(サービスインターなど)。
 清水智信選手(世界チャンピオン)が金子会長やご家族、川口後援会長らと来庁。体調を整えられ防衛戦を。
 県大地域経済研究所について下谷学長から説明がある。観光協会長と意見交換。南部先生の記念碑が建立予定。
 夕食、ソースカツ丼。夜、座ぶとん集会、勝山在住の県外から移住してきた「四葉のクローバー会」―15人ほどの女性の集まり(夫も二人)である。元気がよろしく、勝山の自然を愛している。参考になる意見多し。
 夜空は明るく、スイカの模様のような大柄のうろこ雲が半月に照らし出されている。
2011-09-12 10:55 | カテゴリ:未分類
 今朝もすばらしい空気のすんだ空と風である。実に秋らしい日なり。
 福井・大野市長、議長から、158号バイパス境寺・計石間の整備について要望をうける。
   住いの塔は、4階といおうか100段といおうか
   濁って流るドナウ河なり(世界街角歩き「レーゲンスブルク」から)
 結核予防複十字シール運動実施のため、大中会長ら来訪。
 ポートセールスの現況について、原子力行政の要望案について、記者会見の内容について。
 鯖江の産学関係者と懇談、原子力対策、これからのアジア貿易戦略などについて講演する。ホテルを出れば虫の闇なり、公園全体虫の固まり。
2011-09-15 11:53 | カテゴリ:未分類
 朝刊に紀伊半島の土砂によるせき止め湖が崩れるおそれの記事。首相は関係4大臣と福島視察。ナデシコ、北朝鮮と引き分けるも五輪出場が決定。
 朝は、昨夕の夕焼けに反して、うす曇りである。軒のヘチマが枯れている。昨日ヘチマ水の一升瓶が台所にあったところをみると、ヘチマの根が切られたのか。ゴーヤも急にチリチリになったのはどうしてか。
 朝上京する。高速道に入ると霧雨が落ちる。沿道の秋の尾花に穂が出初めた。
 羽田に着いて故障車ありとのことでモノレールに途中でかえる。ぎりぎり遅らして間に合う。
 田中議長、山本議連会長、野田民主党県連地域戦略局長、敦賀・あわら両市長と要請する。新内閣になって一週間あまりだが、表敬を兼ね新幹線などについて要請。
 奥田副大臣(国土交通省)にまず要請、決定の積もりになっておられるようだ。
 車中のラジオをつけると一時ごろ「音の風景」あり。ちょうど小浜市の宮川地区の虫送り行事の情景が音声で流れる。子供たちのはやす声は狂言「金津地頭」の調子に似る。
 一川防衛大臣。樽床民主党幹事長代行、竹歳内閣官房副長官、農林水産省森本政務官、仲野政務官ほか。川端総務大臣、国土交通省津川政務官。天・地・人のめぐり合わせがよくなっているとよいのだが。
 東京はむし暑い。
 事務所でパンを食して、夜八時すぎの最終便に乗る。帰宅は十時すぎになってしまう。
 「恋ひ恋ひて逢へる時だに愛しき言尽くしてよ長くと思はば」坂上郎女(「四季」読売新聞 今日9月9日)
2011-09-15 11:55 | カテゴリ:未分類
 残暑、朝八時すぎの畑はもう熱中気味の暑さである。
 三村義雄氏の発明協会の発明奨励功労賞を祝賀する会(越前市家久、小野谷機工)。武生合唱団、三人による津軽三味線、ギター演奏あり。これからのビジネスは国際特許をとって国内で生産という戦略を受章者のべる。小林発明協会長は、発明は、帰りすがらの路傍にもあり、と締めのあいさつ。散髪に久し振りにゆく。
 江川正典氏(県菓子工業組合理事長)の旭日双光章の叙勲祝賀会(フジタ)。全国の岡本理事長も出席(大阪・駿河屋 羊羹製造)
 七時前の暮れゆく東の夜空によい月が出ている。まん丸ではなく餅形である。暗い中で畝を一本完成する。このところ虫が強く鳴く。畑に一人残りて見上ぐ小望月。
2011-09-16 16:45 | カテゴリ:未分類
 残暑きびしい。災害から半年。鉢呂経産相が福島視察時の発言の責任をとって9日目にして辞任の朝刊記事。又しても内閣不安定の兆候。
 この土・日は遅植えコシヒカリの刈取の適日だったろうか。
  検見も終りて晴れの稲刈り マニフェストには次に何かく。
 午後、小玉スイカを食す。西瓜を食し世を歎くもよし。
 四時ごろから畑、あつい。一畝を白菜用につくる。一時間ほどかかってしまう。六時半ごろ妻が種をうえ終る頃は暗くなる。
 帰りは本格的な名月。鍬と鋤両手にもちて月の道。
2011-09-17 11:01 | カテゴリ:未分類
 快晴、巻雲が空にすこしだけある。物が干せる良い天気の毎日がつづく。新聞の休刊日。
 定例記者会見、9月補正予算など。
 「ふるさと産業育成ファンド」に関する協定調印式を行う。県内各金融機関の頭取・理事長と会見して行う。
 大竹伸一社長(NTT西日本)が来訪する。関西の同友会代表幹事もされており、新幹線などの協力求める。
 提案理由、新高速交通ネットワークなどについての打合せ。
 よい夕焼けである。
2011-09-17 11:07 | カテゴリ:未分類
 休刊あけの朝刊をみて、おとといではなく昨日が「仲秋の名月」の夜だったことがわかる。枝野氏(前官房長官)が経産相に就任と記事。
 原子力防災計画の改定について協議。
 献穀田の抜穂式が布目家圃場(永平寺・吉野堺)で催される。車からおりてテントまでの農道を歩くと、礼服なので猛烈に暑い。別のテントに近所の人たちが腰を下ろして牧歌的に見学している。近くの南側は中部縦貫道の工事をしている。6月上旬の田植えと印刷物に記してある(やや遅れぎみだったか)。代表者が刈り取るのはれんげ米とのこと、3束刈る。田植えではなく抜穂式は初めての参加。
  記念写真撮る間かかりてただ暑し 豆の畑にネコジャラシ見ゆ
 「若者ふくい元気創造プラン」の政策内容について、もっと突っこみがいる。
2011-09-20 11:59 | カテゴリ:未分類
 快晴、一日すばらしい日和りである。
 提案理由について朝に最終的に見る。地球温暖化対策計画、コウノトリ放鳥について打合せをする。
 故小泉前副議長の叙位・叙勲伝達式を行う。田中議長も同席される。
 黄の小玉スイカを昼に食す。よく実っていないが水よりはおいしい。
 9月議会開会する。小泉議員への弔詞などあり。
 佐々木海自舞鶴総監が来訪、数日前に一川防衛相に申入れたことも受けて。
 財政収支見通しについて勉強。
 昨日、脱北者乗船とみられる小型木船(大人子供9人乗船)が能登沖で発見、6日間で漂着、今日は長崎・大村へ移送。
 明日の要請が早朝になるので夕方上京する。
 夕方五時すぎの高速道からみる坂井丘陵は集落に低い西日が当り風景はいかにも秋らしい。白い家の壁面が夕日の色に染まる。
 笑いの種を見つける精神、清少納言の「いとおかし」に通じる。老人の自律と自立の重要性(車中のMD坂東眞理子さんの講演「錆びない生き方」から)。
 今日は昼のニュースにきびしい全国の残暑が流れていたが、東京は朝夕すずしいと事務所ではいう。
   見附の橋に立侍の月
   あな領海を過ぎむとす鳥賊追ひて
   港の見えて安き心地よ
 ホテルのテレビでギリシア財政危機の報道、仏・独・希の三首脳が電話会議とのこと(離れた政治家の疎通方式として参考になる)


2011-09-20 12:00 | カテゴリ:未分類
 朝一番で、枝野経済産業新大臣と会談、改めて原子力について要請。そのあと、中川文部科学新大臣にも会う。もんじゅについてである。英語教育の振興とICTについても話題が出る。
 夏疲れした森の上摩天楼、河原の芝生ボール点々、天辺と左肩見せ秋の富士、姫街道は浜名湖の北、菊の花咲(さく)や石屋の石の間(あい)(はせお1693年)、正午を待って弁当を食ふ。
 二時に福井駅につく、改札を出ると東京よりはむし暑い。二時半から六時まで代表質問の打合せをする。
 六時半ごろ暗くなった畑へゆく。昨日はできなかったので二日ぶりの水やり。暗くてわからないが、布カバーをとると大体芽が出ているようだ。
 ゴーヤの蟲はワタヘリクロノメイガ(綿縁黒野冥蛾、通称ウリノメイガ)という難しい名のウリの食害虫。盆過ぎの時分から悪さをするらしい。
 八時半ごろに居侍月が足羽山の上に出ている。居侍月やや暗くして昇りけり。
2011-09-20 12:01 | カテゴリ:未分類
 好天、昼からはだんだん曇ってきた。夕方から久し振りに恵みの小雨あり。朝の畑水やりは無駄だったか。
 午前の代表質問(松井議員)、午後の代表質問(山本議員)。質疑内容がいつになく一般的なものになっている。勝山での夏期セミナーの写真をもらう。
  不意の波よせ来て船のかたぶきぬ
  広辞苑に次郎長の項
  浅野の家中人はあれども
 山本時男最高顧問(中央経済社)が来訪、「ふるさと納税」の執筆依頼あり。丸岡のご出身である。
2011-09-21 15:58 | カテゴリ:未分類
 朝は小雨、花火のあがる音する。
 この雨で(遠い台風による影響)、紀伊半島の堰き止めダムが危険であり、改めて避難指示との朝刊記事あり。昨日は奈良方面から土木職員派遣のお礼の電話あり。
 飲料食品の宣伝ペイントのある車両を見て思うこと、これからの宣伝の仕方はモノよりもヒトが行うもの。
 「ふくい健康長寿祭2011」の開会式(プラザ萬象)、式典会場は参加者多し。副議長、敦賀市長、美浜町長、地元議員諸氏も出席。
 会場内では文芸展示、碁、将棋の対戦。敦賀市の総合運動公園に行き、今年初めてエントリーした弓道を見学する。真横席で解説してもらう。落ち着いた気持ちになる。各射手が手元に持っている輪は備えの道具であり「弦巻」と言うのだそうだ。
 近くにペタンク会場(木村会長)、以前よりも参加者が増えているようだ。天気が持ち直して、遠くに見えるグランドゴルフも楽しそうに見える。
  音のしたとき的射らるとき
  一本とても矢はよき値
 嶺南の女性企業家に県政報告会あり。奈良漬やこぶ巻、笹寿し等もち寄られる。
  笹酢しは葉裏をもって包むもの
  塩して干した瓜を盗らるる
 午前の後半、そして昼すぎからも晴れ間が出て、干物を軒から一列外の方に出したが、しばらく外出しているうちに小雨が来て戻す。夕方になると本格的にまた降りだす。
 「新版日本列島の20億年」(2009年岩波書店 白尾元理ほか著)の写真と解説を読む。地質学、地形学の面白い読物である。北陸三県の地体構造はもとは東アジア大陸の一部であり、列島の中でも極めて古い地質に由来することを知る。
2011-09-22 10:03 | カテゴリ:未分類
 南風強し。垣の向側の繁みには松や楓や白樫、木斛、さるすべり(白い花が先端についている)がときどき音をたてて風になびく。
 空はうす青く、平たい雲が流れて晴れである。色紙を9枚かく。
 日本世論調査会のアンケート記事、首都機能移転75%賛成、理由としては一極集中是正(51%)、災害発生時の危機管理(50%)が突出。道州制は反対が54%にのぼる。
 今日の新聞では、15日に韓国では五時間にわたり電力の供給不足となり212万世帯が停電となったと報じる。李明博大統領が「韓国電力本社」を訪れ同社首脳を、途上国かと叱責したとの紙面あり(中日4面)。日本の出来事に影響されたのかしら。また読売新聞(一面)に「ストレステスト600人体制」(三菱重工が取材に応じたと)の写真記事は一体何のことなのか。
 畑へゆく、途中の路上で銀色の細くて小さい30cmほどの蛇に遭う。夜十二時ごろ、東の空に源氏風の半月あり、よって雲も月光に浮き出て見ゆ。
2011-09-22 10:06 | カテゴリ:未分類
 白いサルスベリが以前より沢山咲いている、もう終ったのかと思ったがこれからなのか。大木であれば遅咲くサルスベリ。萩の紫花が去年よりもさらに高く盛り上り繁る。生きものの如くにゆれる風の萩。
 朝刊に共同の観測記事(福井新聞一面)、野田首相が22日の「国連の原発に関するハイレベル会合」で直ちに「脱原発依存」には移行しない立場を明らかにするという。報道をしない新聞もあり。なお振子は揺れるか。
 昼、勉強をする。
  有機に近い新米という
  落鮎を釣る川も増水
 今日は気温がこれまでで一番低い。畑にウインド・ブレーカーをはじめて着てゆく。北風がきつい。畑をしばらく耕すうちに暗くなる。菜畑は葉の出る工合がいまいち。今夏以降初めてまともなごきぶりを見る、よってうたるる。
2011-09-22 10:07 | カテゴリ:未分類
 朝から雨である。新聞を取りに出てスリップ。一日雨である。台風15号が伊勢湾的なコースの恐れありと。朝七時のニュースでは名古屋市内が浸水している。
 交通安全母の会が今年から改組し、ピカピカキャラバン隊として表敬に来庁。シューズにつける反射材一式を隊に贈呈した。
 明日から一般質問が二日間、答弁の勉強をする。
 奈良知事から支援の礼電あり。
2011-09-26 09:28 | カテゴリ:未分類
 朝は早暁から強い雨、雨が激しく新聞や封筒を取りにゆくのに裸足でゆく。
 一般質問(第一日目)あり。
 昼ごろから明るくなってきて、台風被害から嶺南嶺北ともまぬがれほっとする。
 議会終了後、明日の質疑打合せ。夜ピザを食す。
 夜十時のニュースでは首都大混乱の映像、強風雨で夕刻はJR・私鉄が乱れたようだ。渋谷駅周辺で人があふれてはみ出ている。また、たとえば茅ヶ崎市2.5万人、水戸市で3万人の避難勧告などが出る。台風15号は浜松から上陸し宇都宮、福島のラインを通過縦断する。丁度いまは福島沖にある。
 十時半ごろ茨城北部で震度5弱の地震。津波や地震や大雨が重なる。
2011-09-26 09:30 | カテゴリ:未分類
 朝は小雨。一般質問の2日目は、二時過ぎまでの開会となる。
 県立大学学長、理事長が来庁、地域経済の研究組織について。
 ストレス・テストの様子をみると原子力政策が停滞している感あり。
 英語教育の進め方について経過をきく。
2011-09-26 09:38 | カテゴリ:未分類
 朝霧である。この秋初めてのことである。野田首相の国連(原発安全等のハイレベル会合)の演説内容が朝刊に。世界最高水準に原発の安全性を高めると述べる。
 朝食の後、しばらくすると晴れてくる。台風一過的な天気、空気がひんやりしている。
 しかし正午すぎに通り雨あり、干物を内側に動かす。又、すぐよい天気にもどる。
 四時前に畑へゆくも、この時刻の陽はもう暑くなし。三列の畝用に肥料を広げる。雨降りの日が続いたので、晴れた畑には白、黒、黄のいろんな蝶々が飛び回っている。
 「電力維新」①(読売新聞)には、米・ジョージア州のボーグル原発、フィンランドのオルキルオト原発が報告されており、それぞれ「受動的安全」「第三世代プラス」という最新型であると「原発復権」の特集。
 来年は116年ぶりに9月22日が秋分の日になる天文上の計算らしい(読売新聞「お天気博士」)。
 午後の後半は勉強。ラジオ語学テキストを安価に沢山購入する方法はないか。県都改造の動きを強めるべし。
 ほんの一週間ほど前まで冷房の季節であったが、もう今晩からは夏布団を二枚重ねることになる。
  秋分や二枚に薄き夜具重ね
  新嘉坡の旅の太陽
2011-09-26 09:41 | カテゴリ:未分類
 今日こそが台風一過らしき秋麗の日である。秋晴れや指にささりし木戸の棘
 本を借りる、B・ポター、英名詩選、公共哲学など。
 昼めし(焼ソバ)の後、畑へ二時間ほどゆき、すいか蔓を上げたところを三畝として完成する。下着をきていたのでやや暑い。雲なき快晴、遠くから野球の声する。
 マリーゴールドやニラの花にチョウくる。黄茶のは土にもよく止る。番ふまま秋蝶風に倒ふれ込む。
 今日から家の普段着も長袖になる。
 卓上に低い黄色い西日が射し影がゆれている。やや風があって夕日が透けてくる樹の枝が揺れているからだとわかる。
 ボールペンの長さ5mmのペン先は、細長い3cmほどの針のような影になって紙の上に伸びる。
 夜、シチュー、今秋初めての摘み菜ひたしを食す。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。