FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-02 15:40 | カテゴリ:未分類
 番組収録(元気通信)する。ガン検診、陽子線治療について。
 高橋愛さん(モーニング娘。)が来訪、ふくいブランド大使をお願いする。10年活動されて今回グループからは引退する。
 植松三十里さんが昨日講演に来県され、きょう午前中懇談する。福井新聞に連載の「家康の子」が、新聞での小説化同様に異例の早さで今回出版される。福井としても大いにPR協力。尊敬する作家は故吉村昭、有吉佐和子とのこと、次回は重光葵の伝記を出されるようだ。
 高齢者叙勲、叙位・叙勲伝達式。
 清水智信WBC世界チャンピオンに対し、「県スポーツ特別賞」の表彰を山口県国体(10月1日から)の壮行式の場で行う。
スポンサーサイト
2011-10-02 15:42 | カテゴリ:未分類
 好天、はや朝の落葉を掃く人たちが、九十九橋北あたりの会社、病院、民家にあり。
 小沢氏三秘書が一審有罪判決の朝刊。日経BPから「ジェロントロジー」の取材をうける。
 安積濾紙社長をはじめ大阪市青年経営者連合会の30代、40代の社長の来訪をうける。30分間ほど福井の原子力、国土軸ネットワーク、アジア向け中小企業対策について講演し、その後意見交換をする。
 北陸総合通信局の斎藤局長が来訪、7月24日からの地デジ移行の支援を感謝して。南相馬チャンネルが地上デジタルの空きスペースを利用、ヨーズマー社(金沢市)がその情報をインターネット回線(ライブストリーミング)で放送している。そして福井に避難している人と被災地をつないている。
 土木部と冬の除雪体制について打合せ。
   水のやうなる銘酒身に入む
   すべて時間のかかるこの頃
2011-10-03 09:44 | カテゴリ:未分類
 秋晴れである。山の周りや山の向うに、多少の白雲あるのみ。
 第4回「フクイ建設技術フェア2011」、今回は防災部門など88社にまで出展が増える。
 沈下橋の流枝などを除去している。
 田中伸男IEA前事務局長が講演のため来訪、昨年APECで支援いただいた。
 英語教育の取組み状況について説明があり。音声教育テキストは、従来型の辞書のようなものにならないようなお工夫がいる。都市農村交流員と座ぶとん集会をする(教育センター)。
 全日本弓道選手権で男女ダブル優勝の快挙を果した細川孝夫、月輪由紀子の両代表選手が報告に来訪。
 ストレステストについて勉強。昨日、今日も常任委員会あり。
2011-10-03 09:45 | カテゴリ:未分類
 好天。むしろ暑いくらいであった。
 時は秋、輪切にされて事もなし。人の身体も部品からなる。
 昼ごろ文科相から電話あり。明日、研究開発局長が「もんじゅ」の当面の方針と概算要求内容について報告に来訪とのこと。
 張隆仁・台中市農業局副局長ら一行が来県、自然薯や福井のソバ栽培などの研究に裕源社長や農協関係者と来たる。
 有効求人倍率が再び上昇(引き続き1位)、一方で失業率が上昇する不思議な現象。
 宮崎中学校1年(2クラスのうち)と引率の国語の担任と記念撮影。授業は「意見文」というものをやっているらしい。惜陰小学校も見学に来庁。
 最近できた県庁前の大原学園を視察する。コンピュータ、数学、エステ(これは見せない)など授業中で楽しそうだが、目標達成が大変だ。天気のよい日の城跡、お堀が見下せる。
 ふるさと税制研究、若手職員の外国語研修、第三次男女共同参画計画などについて打合せ。
2011-10-03 09:48 | カテゴリ:未分類
 六時ごろ起床。八時すぎ小松発、羽田着やや遅れる。渋滞と不馴運転で一時間をはるかに超えて遅れる。
 前田国土交通大臣、宿利新事務次官、佐藤技監らに要請。
 昼から議事堂内で民主党の三井政調会長代理、城島幹事長代理に要請、やや返事少なし。糸川議員も同席。ちょうど本会議の終了直後(国会最終日)であった。
 小松は雨、きょうはずっと雨だったようだ。
 包公裁く母と子の中、才子佳人を紅女なかだち(中国のキャラクター)
 夕、五時半から藤木研究開発局長(文部科学省)との面談、県議会の議論も述べながら、今後の国の方針決定にあたっては、新エネルギー派の委員参加が多い中で、所管省として責任をもった対応を要請。大臣にその旨伝えるとの応答。
帰舎すると暗い玄関に良い香りが来る、金木犀の季節なり。
   金木犀 雨と相性よすぎるぞ
   妻言ふに庭の芙蓉に白まじる
 4月22日に決めた福島の避難準備区域(20km~30km)の指定を政府が解除決定。数日前1~3号機ともに100℃以下の冷温停止の状況になったことなど背景にあり。
2011-10-03 09:49 | カテゴリ:未分類
 朝刊に、概算要求99兆円(復興関係3.5兆)は過去最大とある。
 第60回たけふ菊人形オープニングに出席する。昨日は雨で心配だったところ、今日はよい天気となり風はやや強いが気持ちよし。会場前の看護学校で手を洗う。あいさつ、テープカットの前に赤い制服姿の南越消防の演奏、そしてOSK和服姿の三人の動きある唄あり。
 今年は三田村さんの言によると菊が少し早いようだ。コウノトリ米のテントあり。昨日、丹南CATVで放送していた白山地区の菜類の質問をすると、これは「こなぎ」といって畝に生えるような雑草だそうだ。
 昼すぎ、図書館へゆきThe Wind in the Willows(たのしい川べ)を借りる。
 鉢の柿の実は今年は五、六個しかないが大きい。糸を張ろうとしたところ、柿葉に1.5cmほどの¥の形の刺蛾がたくさん発生。20匹ほどやっつけたものの、まだいるだろう。
 三時ごろから畑へゆき一畝たがやす。途中の緑道の階段に黒い艶のある小ちゃいドングリがたくさん落ちている。牛ふん以外の肥料が必要。戻って夕方から甘薯を2株掘る。昨年とちがい苗もよかったのか、隆々と大きいのが一株に数個(太腕ぐらい)。佃煮用の薯じくを二人して作っていると暗くなってしまう。虫がまだ鳴いており、風も冷たくなる。
2011-10-07 15:39 | カテゴリ:未分類
 くもり、雨が降りそうな空、マラソンには良いか。八時二十分から第34回福井マラソン開会式であいさつ。今年は参加者が8000人をこえ、東北被災地の支援チャリティー(関西連携)もかねている。会場に早く着いて、マラソンに出場する県大学生などの「明るい選挙推進青年活動隊(CEPT)」と雑談。開会式が終ってステージ上でPRをかねて写真。社中学の女子生徒がやってきて写真のリクエストあり。
 昼、早目に畑へゆきサツマイモをすべて掘る。ツルの繁みを切り除くまでに時間がかかってしまう。途中、急ににわか雨が来て雲が去るとあとは晴れる。一列の10株あまりの収量は10キロの米袋にそれなりに一杯になる程。近所の人などが料理用にイモヅルを採りに来る。白ジソの株のはびこったままのを全て抜き取って、すっきりした秋の畑の景色になる。半日畑にいてお疲れさん。
   赤じそは赤、白じそは白の花
   金木犀窓をあければ物の声
   家ぢゅうイモの佃煮の香よ
   秋灯や畑仕事の匂い手に
2011-10-07 15:40 | カテゴリ:未分類
 くもり、今年はとくに十月もクールビズである。ひんやりした天気のため上着を着てゆく。警察本部屋上では月初めの服務訓練をしていて号令や笛の音がする。
 北畑元次官が講演と職員との意見交換に来福、その前にしばらく会談する。
 天気よく窓をずっと開けていたため、昼食の時間に鳩が部屋に入っている。
 明日からの予算委答弁の打合せ。午前中に始めたので用事が途中入ったが六時ごろに終る。
 県庁を出ると南空のやや西の方に、明るい三ケ月が現われて輝く。
 夜のカルチャーラジオに昭和28年に録音された志賀直哉の自作の朗読が流れる(「山鳩」と「池のふち」という短編)。一、二週間前には武者小路実篤の対談が放送されていたが、白樺派の作家はやや早口の東京弁で高い声である。
2011-10-11 10:10 | カテゴリ:未分類
 朝の外気13℃、好天全くの快晴。昨夜からの急な冷えこみである。きのうは北海道に早い初雪の報である。
 資産公開が朝刊に。イチロー連続200本ならず(忘れていたので数日前のことを記す)。
 予算特別委員会第一日目(八議員からの質問)。議事堂の壁面に秋日が黄色く当たっているのが、委員会の終る頃に窓から眺められる。
 増田寛也野村総研顧問が来訪、三十分ほど意見交換。
 明日の予算委員会のため退庁が9時ごろになる。今日も一日お疲れ。
 夜、美しい半月が空にかかっている。一日快晴であったから夜空も快晴であろう。
2011-10-11 10:12 | カテゴリ:未分類
 ほとんど一日予算委(2日目)。電力事業者が行うべき新たな防災対策について、県との協議を開始し実行する旨を答弁する。国の対策の遅れとの関連でそうすべき時期である。
 沢山買った赤ガレイが今夜は焼身である。甘薯のジクのキンピラと一緒に食す。
 今日は寒く、夜ついにカーディガンをきる。ストーブ使ってもおかしくない晩だ。
2011-10-11 10:17 | カテゴリ:未分類
 晴れの朝になる。金木犀は小さい花びらをまだ地上に落さず。忘れ物したり廊下の木犀香。昨日は庭の毛蟲に妻被害。薬の駆除が不完全だったか。
 企業誘致について説明あり、レベルアップの体制について。
 坂井市長からの要望をうける、地元県議も参加。
 夕方五時ごろのこと、窓外から学校で騒ぐ子供たちの声が聞こえる。すると突然35年以上も前のことだが、茨城のある学校校庭で生徒が沢山遊んでいた昔の夕方の景色がなぜか浮かんできた。
 ちょうど窓からは、まっ赤な夕日が山の端にかかるところが目に入る。しかし夕焼けはなし。
 申駐日韓国大使が就任あいさつに来訪、夕刻懇談する。白菜ができる季節はキムチ漬の季節になる。
 今晩の夜空の月は半分ほどの大きさに近づいた。
2011-10-11 10:21 | カテゴリ:未分類
 晴れ&くもり。アイフォンなど開発したスティーブ・ジョブズ氏(アップル社創業者 56歳)の死去を朝刊が報ず。陸山会初公判の記事が同じ一面のトップにある。
 十一月の上海事務所の視察について、除雪計画等について打合せ、砂利や土砂の採集対策について。
 今年はじめて出荷される「さばえ菜花米」(JA丹南)のキャンペーンが来る。
 九月議会が閉会する。人事案件(教育2名、人事1名、公安1名)の承認をうける。閉会してから予特委員長報告の扱いに関し議員総会あり。新幹線について議員代表と30分ほど最近の経過と意見交換する。
 六時すこし前にはもう暗くなり、南天にちょうど半月がかかっている。
 今日の読売新聞の金曜「学ぼう」(15面)に、記憶法として聴覚よりも視覚の感覚貯蔵力(聴覚よりも5000倍神経細胞が多い)を活用することが有効の記事。聴覚(音による言語の聴覚的な処理)にたよらない記憶システムを作ることらしい(群馬パース大学 栗田昌裕教授の考え方)。
2011-10-13 10:02 | カテゴリ:未分類
 好天、上着とネクタイでは暑い。小浜市制施行60年式典あり、八時ごろ家を出る。
 嶺南の刈田には、稲を干す小さいハサ場が数ケ所あり。高速道の工事がさらに進んでおり、だんだん前方の風景が見えなくなる。式典の中で、川越市長と富士宮市長、そして奈良市に慶州、西安、平湖(浙江省)の姉妹都市の代表が資料カプセルを箱に入れるセレモニーあり。
 阿納の釣り祭は時間がすぎ昼食だけとなる。民宿の来客は秋以降のこれからのようだ。この浦では昔は夏までが梅、秋は富有柿を作り小浜にリアカーで出し、時には京都に行って売った。冬は蜜柑だが気候の関係で、しばらく倉において甘くして春先に売った。あおりイカのとりたては、透明な歯ごたえでかつ甘味あり。鮮度を保つには生け簀となま餌が欠かせないらしい。
 小浜市白髭でOBAMA食まつり、全国のB級グルメ集合(川越のタイ焼き、富士宮の焼きそばなど)。地元の食材たくさん出店、屋外にテーブルが出て食を楽しんでいる市民。ステージでは生徒たちのブラスバンド。
 ホテルせくみ屋で来県の水川あさみさんを迎え、小浜市長と一緒に面談する。昨日は、もう大河ドラマの打上げがあったようだ。よく笑い食べ物は何んでも好きとおっしゃる。
 金ケ埼宮の小さい待合所で観光ボランティアガイドと座ぶとん集会をする。地元の子供たちの郷土教育に特に努めているそうだ。宮司さんの話しでは花換え祭に若い人が増えている。
 登ってきた神社の階段は91段、鉄道敷地だったヤードや青いコンテナが眼下にみえる。
2011-10-13 10:04 | カテゴリ:未分類
 今日もよい天気である。日向ぼっこをしたい気分の日和であり気温である。
 庭の鉢の柿をのぞくとまだ蟲が葉の裏に残っている。三匹退治する。
 赤くなりもう少しで柿も食べられそう。
 今日はじめてモズを見る。雀の群が繁みに入り込んでキンモクセイ花を散らしている。
 きょうは「寒露」。秋が深まり、紅葉がはじまり、渡り鳥が飛来し、菊花が咲きはじめる頃という説明。
 キコー社30周年記念あり。
 十三夜(後の月)は、ややおぼろ気味である。このところ東の空に大きめの星が光っている。
 日本は氷河期に表層の土壌が流れなかった稀有な国土である。やせているヨーロッパの土地と大きく異なる。ゆえに日本のカシの木の種類は20種近くあるが、英国には2種のみ。椿の朱塗りの櫛(鳥浜貝塚)のすばらしさは、縄文の文化水準の高さを示す(人と森について、今日のカルチャーラジオ―稲本正さんの講演から)。
2011-10-16 08:52 | カテゴリ:未分類
 モズのなく一日中よい天気であった。
 三連休の三日目、ようやく気が休まる時間。畑にスコップとクワを持っていった。枯れゆく枝に残っているミニトマトを数ケつまみ食ふ。味わるくなし。
 耕すだけで中途半端にしていた五号の畝に貝石灰、油かす、鶏ふんを入れて完成した。いずれ苺のランナーを移植する予定か。天気がよくまだこの時期に蚊が顔の周りにまとわりつく、よって適当なところで引き上げた。(13日思い出してかく)
2011-10-16 08:54 | カテゴリ:未分類
 朝やや外はかすんでいたが、すなわち晴れである。新聞が休み。
 昨晩、風呂あがりにテレビ(BSプレミアム)を見ると赤毛のアンの前編を放送していた。時間的に10分ほど見ていて前巻の終りであった。腹心の友をあやまって酔わせてしまう場面で終る。昔みた憶えのある出演者たちであった。
 プシュコフロシア総領事(在新潟)が数ケ月前に着任され、きょう福井県を最初に表敬来訪。
 24年度予算編成方針について打合せ。原子力行政について打合せ。明日の要請日程や今日一日の時間配分もあれこれ不調気味、不興なり。
   好日を干し唐辛つづかしむ
   隣りの畑を荒らす赤牛
   三人がかりで申し訳する
   異をとなう諸びとの声秋高し
 後の月の満月である。今夜はそのせいか虫が力強く鳴いている。カエルは今日はなかない。
2011-10-16 08:58 | カテゴリ:未分類
 今日も好日。バラの繁みに朝顔が白くかぶさって花がめだつ。髭剃りの手をおどろかす鵙の声。
 坂井平野は蕎麦の花が盛りである。遠くほど白く見ゆるやソバ畑。
 小林化工の新工場での製薬工程を見学する。上階から見下ろすと、建物の周囲は刈取り前の大豆と麦畑である。7F建の高さほどのスペースの工場であり、製薬の素材が製品になるまで自動的に金属カプセルを介して移動し製造されるシステム。打錠の後の印刷をする装置のみはベルギー製。東南・西アジアへの拡大もうかがう。
 今日は全くの快晴であり、暖かく平野や山々はややかすんでいる。赤蜻蛉すべて今日から番ひたる。
 町村議長会の美浜・南越前両町の議長からの要望をうける(道路、原子力安全対策)。大野・勝山広域圏の両市長から道路、医師確保、世界遺産指定などについて要望をうける。吉村大阪税関長があいさつに来訪。
 除雪計画について協議。英語教育についてきく。
 ややぼやけているが今晩も満月に近い。
 昨晩はグリーンゲイブルスのアンの後篇が、10時からおそくまであった(80年代後半のカナダ制の映画)。今晩はつづいて青春の前篇があった。
2011-10-16 09:00 | カテゴリ:未分類
 久しぶりの曇天、よって気分がややしずむ、too simple。お堀に初鴨の群れを見て季節を感じる、so happy。数日来、タイの洪水被害が拡大のニュース。
 英語授業を中心に、明道中学校、藤島高校、高志高校の授業を視察。短時間ずつ他学科の授業もあわせて20クラスほどを見学したことになる。各校ともALT一人常駐。授業の密度をこくする方法、大きい声で話したり、先生の話す時間を多くすること、面白くすることなど。高校三年生は入試態勢に入る。高二は修学旅行あり。見学終わって授業を受けてたような妙なつかれ。その後、教委と打合せする。
 夕日が赤く沈みあっという間に暗くなる。
2011-10-18 16:42 | カテゴリ:未分類
 あさ晴れてから少しくもり。予報ではくずれるとのこと、干物は屋内。街を歩く通勤者にシャツ姿はほぼもうなくなった。
 宮川眞喜雄軍縮不拡散・科学部長が来訪。
 東海・北陸地区の小学校長会(教育研究大会)にあいさつ。会場を出るとにわか雨がおちる。冬に向かう気配か。雨音と思えば落葉うちつける。
 全国健康福祉祭(くまもと大会)の福井県選手団壮行式にあいさつ(正庁)。
 大願寺陸橋あたりの上空で、高圧線に両手をかけて舟型のような道具に乗り工事をしている人影あり。
 福井中央魚市場の展示商談会を見学する。さまざまな大きな貝類、鮮魚、加工品などあり。円高などは折り込まれ魚価安くはならずとも。小田急のバイヤーによれば東京で福井の魚あまり知られずと。コーヒーコーナーで雑談。
 フェニックス通やお泉水通りは融雪工事、電柱除去で渋滞。補正予算を雪までに急げ、同時に工事管理に注意。
 越前町からの24年度要望をうける。美浜町からの要望をうける。
 松本公安委員長が就任あいさつに来訪。
 奥村文科副大臣が「もんじゅ」を視察し、夕刻県庁に来訪、半年以上がたち早く対策と福島事故の反映を行うよう強く要請。
2011-10-20 16:50 | カテゴリ:未分類
 はじめ小雨。第三回ふくい環境フェアを、福井市でなくはじめて越前市で行う。増永環境会議会長、奈良市長も出席。コウノトリプロジェクト会議と連携。菊人形会場前でのテント出展会場の場所に行くと雨が止んで上がる。
 会場の激励とそのテントの前で番組収録(まちかど・730)を行う、自転車利用、おもちゃ・本のリサイクルについて。「三体詩」と「アン」の2冊百円の古本をかう。道をはさんで電気自動車の展示、太陽光発電の案内も。
 水源地環境整備事業の現地視察。「三場坂清水」(さんばざかしょうず)で活動する人達10人あまりと会う。桃源清水と双子の名水なり。近くに「ばったり水車」も作られ、一緒に写真を2ケ所で二枚とる。道がやや細くて運転には難あり。
 鎌谷氏の叙勲祝賀会に出る(武生商工会館)。雅楽「蘭陵王」、越中おわらも出演。12時半~3時半すぎまで。
    祝辞やうやく内助のくだり。
    赤飯じょうずの叔母でありけり。
    柿いつ捥ぐか思案投首。
    抜けた前篇手に入れて視る。
2011-10-27 10:41 | カテゴリ:未分類
 夜半は雨があり、朝は明るくなり上ったようだったが、出がけに急に雨そしてまた上る。十一月風の天気になる。足羽川のススキがなぜか白でなく赤色にぬれて光っている。
 一日一便の9時前の小松空港発の沖縄便に搭乗る。西風のジェット気流230km/hの向い風で飛行のため、到着が15分ほどおくれると明るい機長の声。点々と小さい浮雲が機下の風景。鳥取、広島(江田島)、別府、霧島火口、桜島の上空ルートを方向を変えながら南西行す。あと一時間は海上飛行と放送あり。到着時刻、天候、窓外風景について機長の随時の案内はほどよし。那覇はくもり26℃と報告をうけ、また「当機は許される限りのスピードで急いでいる」とも言う。
 那覇空港は修学旅行客のラッシュである。ゲートがすべて空港だからこうなるのだろう。高速はすいている。沖縄美ら海水族館をみる。記念グッズの展示館はかなり広く、品物も多くあり恐竜博物館の参考になる。
 今帰仁の城址を見る。残暑のように日ざし強い。松林や道路傍の低木に金属音を発す多くの蝉声あり、ようやく見つけることのできるこのセミの形はツクツクよりは太く大きい。島の北部地区は、名護市やキャンプシュワブ・辺野古があり、そこを過ぎる。
 沖縄の六時三十分はまだ薄暮。本州と暮れ方が1時間半ほどちがう。
 追悼式参加者との夕食会に議長と出席。そこでは観光用の四ツ竹を使ったもの、また武術のような舞踊をみせる。
2011-10-27 10:43 | カテゴリ:未分類
 沖縄福井之塔において県戦没者追悼式を行う。早く着き、市摩文仁之丘の断崖まで行く。銘石碑を追加工事している人達あり。汐風を背に遊弋す赤蜻蛉。雨の心配は午後まで大丈夫となり、安心して式典。沖縄県の嶺議長のほか沖縄の県庁、遺族会などの人達も参加。福井からバス2台約70名の参列あり。二回に分けて記念写真。
 松川という地名の高台にあるホテルで昼めしを食う、地元の人たちが多い感じ。予約すると9千円台だというホテルである。
 那覇空港への途中、市内に基地就職の専門学校を目にする。保育園などの園地は総じて狭い。ガレリアという最近できたブランド専門の免税モールを見る。すこぶる規模が大きい。
 帰りの飛行機はほぼ雲中、しかし今回は往復ともほとんどゆれず。よって機内で本「英名詩選」を読み終わる。
 福井へ戻ると空気がしっとりして、落ち着いた気持ちになる。はてこの気分はよいことか。
2011-10-27 10:45 | カテゴリ:未分類
 天気が晴れに戻る。さわやかな大気である。柿が良い色になった。
 昨晩はアンの青春(後篇)がBSプレミアムで10時から2時間放送、一種の学園映画ないしブロンテの小説風になる。「アンの結婚」の前篇が今夜ひきつづいて放映あり。夫のもどり。
 第9回私学振興のつどい。水産会館の「おさかな情報館」オープニングを行う。
 県都デザインのフォーラム出席者と昼食、意見交換をする。西村副学長(東大)、桑野社長(湯布院 玉の湯)。県都デザインフォーラムにあいさつする。福井市長も同様。
 四年に一度のユニセフ・キャラバンが来る。越前中がおおぜい県庁見学。
 全日本選手権大会ボートの舵なしクォドルプル優勝などの報告をうける。
 津田(旧)・吉井(新)教育委員、木村人事委員の辞令交付式。
 きつめの伊料理を食す。What recommend? は汎用の便利な旅行用の言葉だそうだ。
2011-10-27 10:46 | カテゴリ:未分類
 もやのようなものが朝は出ていたが晴れになる。新調の背広を着る。
 上京する、東京はくもり。
 日本海側拠点港選定や道路に関する要請を、鈴木筆頭副幹事長に対し、松宮議員、敦賀市長と行う。そして松原副大臣、津島政務官、菊川道路局長、林田技術総括審議官、山縣港湾局長にも要請す。
 午後は知事会の第1回「日本のグランドデザイン構想会議」に出席。岡山知事(座長)、小生(座長代理)、新潟知事(TV参加)が出席、他の十県余は所長・部長ら。新しい国土軸を考えるべきで、広域行政論にならないような議論が必要と思う。
 原子力行政担当の細野大臣に要請。福島事故の反映をいそぐこと、EPZは安全対策を考えて科学的に作成すること、を要請。果していかに。その後、面会できる地元国会議員に説明など行う。
 パプアニューギニアは将来のLNG生産が見込まれるが民情は不安定らしい。
 東京の夕方は西空が明るくなってくる。小松に戻る。
 「アンの結婚」(後篇)が放映、予期に反して戦争スパイ映画・メロドラマ風の展開になる。
2011-10-27 10:47 | カテゴリ:未分類
 晴れ。第22回北陸技術交流テクノフェアの開会式に出る。川田会長、近畿局長、市長と式・祝辞。今年は特別に防災関連技術の展示も別館であり。障害物に自動停止する車(スバル)あり。講師の森郁夫富士重工会長と昼食懇談。
 恐竜博物館でキャノン社の人たちと会い、MR体験をさせてもらう。技術的に開発のポテンシャルありと思う。酒造会社に寄り観光など意見交換。
 北方四島在住のロシア人代表の表敬をうける。
 原子力安全委のEPZの範囲の案でる。コメントを出す。福島のことがさっぱり生かされていない、円を描いて30km・50kmというのは安易すぎる、安全対策に全く手をつけずにこの種の一律素案を最初にうち出す根拠がない。避難の方法、経路、場所なども課題。
 第47回日本赤十字社医学会総会に出る。福井市長も。会場いっぱいに病院に関係する各種の専門職のみなさんや若い女性も多し。隣席の京大霊長類研の松沢先生と談ず、桑原武夫に直接教えをうけたのが想い出と話される。
   鮭よりも鰯の多い島の秋
   さまざま言ふも乗ってこぬなり
   あきつ集まる大河の上に
2011-10-27 10:48 | カテゴリ:未分類
 晴れ。記者会見。昨日の安全委員会発表の原子力事故の避難範囲について質問多し。核燃料税についても。
 福井県核燃料税条例が今朝、総務大臣の同意をえる。夕方電話をする。
 知事を囲む13商工会との懇談会に出る、約二時間。入札・経営指導体制・防災道路・観光対策の要請etc
 南青山291の出展方針について。産廃について、原子力行政の今後の方針について。
 リビアのカダフィ大佐が20日死去(殺害)との朝刊記事。
   イブンとは息子アブーは父のこと
   身の世話わすれしらず老ひゆく
   林檎を食ふて気分おさまる
2011-10-27 10:49 | カテゴリ:未分類
 第1回福井県障害者スポーツ大会、朝の雨が残り残念なことに中止。
 南部陽一郎先生のノーベル賞受賞記念碑除幕式に出席する。ちょうど天気がよくなり、秋の陽ざしがまぶしくなる。五年生のとき習った廣島先生が同席、南部先生と福中同窓とわかりおどろく。
 職員が打合せに来る。午後の後半はかなりくもってくる。梅の落葉は他の木より早く、もう三分の一ほど減ってきた。暗くなると雨となる。
 同窓会あり。いま宗教の時代かという僧職あり、中国からさらに南アジアに企業展開という話もきく。車がきてすこし早目に出る。
2011-10-27 10:50 | カテゴリ:未分類
 くもったり晴れたり小雨が落ちたりして、北国日和さだめなき様相。晴れ間には鵙がよく鳴く。赤トンボも高い木立のあたりを沢山とび、先週よりややゆったりした動きである。小さい紋白蝶も視界を横ぎる。萩の花もなくなった、さるすべりも又。運動公園の方から何か放送がきこえる。
 地元朝刊に滋賀、京都と関電が協定の動きと出ている。
 「江」役女優の上野樹里さん来県、柴田神社をまず見学する。上野さんは宮司の説明をきき参拝、取材カメラの撮影やNHKのインタビューなどもあり。そうしている間に見物客もふえてきた。三姉妹像のお江の手にする紫陽花に彼女の手をふれてもらい、マホウがかかった。これからさわる人の願いごとが叶うようにと。
 県美展を見学する。館長、写真家の赤土・水谷内両氏らと一緒に。帰りがけに購入した世界地図屏風を見る。
 三時からフェニックスホールで「上野樹里チャリティトークショー」のあいさつをする。500人のところが2000人近くの申込みとなる。柴田神社氏子の和太鼓、屋敷チーフ・プロデューサーと女優とのトークが予定。
 夕方にかけて雨ふり。畑へ二十分ほどゆきゴミ埋めと米糠を撒く。
   女優に魔除けを巫女が売る子なり
   ことごとく蟲にやられし大根葉
2011-10-28 16:53 | カテゴリ:未分類
 午前中は、くもりから少し晴れ間。夕方はくもっているが、夕日の光だけは白く雲の中からのぞく。
 Life・Is収録のFM福井、原子力対策が話題。白山が澄んでよく見えるがまだ雪なし。
 越前町の高齢者交通安全リーダー、福井市、越前市の老人団体が県庁見学。
 昼の部局長ミーティングを行う、東西本部の企業誘致活動の報告をきく。
 高校再編について。
 福田社長(AGC若狭化学)と尾川場長が来訪、福井は人材がすぐれ、また企業のリスク分散の見地からも立地を希望とのこと。
 夕方、北陸3県議会議長会と北経連の合同の懇談会に出る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。