FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-01 16:30 | カテゴリ:未分類
 あさ小雨。トルコの首都から東方1000kmのイラク国境近く(クルド人多し)で大きな地震。すでに300人以上の死亡が明らかとのニュース。現地は氷点下の寒さらしい。
 八時の小松便で上京する。天気はくもりだったが、房総半島では快晴であり、下界は地図のような明瞭な風景である。降りるとき福井の繊維会社(宇宙素材)の社長と話をかわす。
 総務省黄川田副大臣、岡本次官に税条例同意の礼をいう。
 鉄道局長と意見交換。樽床幹事長代行に要請、政経塾時代の話題多し。
 鈴木筆頭副幹事長にTPP要請。議事堂の階段で道路要望の郡上市長とあう。鹿野農林水産大臣にTPP交渉について慎重対応を要請。
 東京の三時ごろの空は鱗雲の青い秋空である。
   江戸湾を下総に伸ぶ鰯雲
   坂の下りを早る二冠馬
   二番目に言った名の酒いただくか
 JF福井女性部大会(まつや)にでる。
 白人に接触する前のインディアン社会(たとえばチェロキー族)では、女性は部族議会での発言力が強かったそうだ(カルチャー・ラジオ「アメリカ先住民からその歴史と思想」第5回 阿部立大教授の話から)
 「秋刀魚の味」の一部をTVにみる。笠智衆、加東大介、岸田今日子が軍艦マーチに合わせて例の敬礼のしぐさをする場面などあり。岩下志麻、岡田茉莉子、杉村春子も。
スポンサーサイト
2011-11-01 16:32 | カテゴリ:未分類
 くもり。きょうは「柿の日」だそうだ(地元紙)。この日、柿食えば・・・の句を子規が詠んだ日にちなむと言う。福井(あわら市)では80戸の農家、約200トン余の「あわせ柿」出荷。
 元興銀の渡辺雄司理事長(地方公共団体金融公庫)が業務視察に来県。
 連合福井定期大会(三国観光ホテル)に出る。古賀会長がとくに出席、馬場会長8年間の退任あいさつ、後任は山岸氏が選出予定の議事が書かる。
   秋の川静かに二本交わりて
   遠目には泡立草も花らしく
   大豆は枯るる蕎は赤らむ
   馬目の根かたツワブキの花(芦原街道)
 山口国体の自転車競技の優勝報告を野原雅也(春江工)・井上和郎(Tブリジストン)両選手からうける。
 上中インターとつながる上中・田烏線の改良工事現場を小浜事務所長らと視察する。風やや強く吹く冷たし。
 小浜市漁協30周年記念式典に挨拶。海は天気のせいで黒ずんでいる。
 夕方、支店長らのキラリ会に出る。
 言葉の力がよわくなり、「め」が「ま」にかわり、「もる」に「ま」がついて「まもる」になり、さらに言葉がたらず「み」がついて「みまもる」に肥大化したらしい。みな「目」から発する力なのであるが(古代語について ラジオのMDから)。
 ストーブがいる夜の冷えとなる。
2011-11-07 15:39 | カテゴリ:未分類
 快晴。中央公園の雪吊りはじまると朝刊。地元紙(女性活躍支援センター編)の女子川柳「外は雨、上司出張 部署晴天」。靴紐を直す人あり落葉道(つくも橋あたり)。
 広報の見直しについて、新エネルギー・ストレステストについて、人事委員会の本年の勧告について。
 みらい子育てネット地域組織活動指導者、つまり「母親クラブ」の全国大会が開かれる(フジタ)。東北の予定から急遽この福井で。児童館関係の児童育成推進財団の代表が子育ての目標は、子供の「自立」(就職、結婚)と「社会性」(相互協力)を作ることと祝辞で述べる。
 「子ども重点見守りデー」の出発式を湊小学校で行う。小1生が「フシンシャ」という言葉を笛を見せながらいう。労働関係事業団体と来年度に向けて意見交換会を行う。
   稼ぐこと伴侶えること自立なり
   ひとり身のゆえ夜ふかしをする
   最後には車座になる夜長かな
2011-11-07 15:43 | カテゴリ:未分類
 快晴好天。次郎柿の最後を朝に食す。今日は月一度のJA・JF会館前の金曜朝市である。
 一昨日、白山に初雪のニュースあり。県庁の松の木に、黒色の混った白鷺が10羽ほどふあふあと集まっている。
 日本銀行金沢支店長・福井事務所長との意見交換。国際商品のうち銅の需給は穀物・原油よりも実体経済を反映(この量がいま低下)。海外への設備投資・企業流出の理由として、需要への現地対応の必要性をあげるものが7割、為替リスク回避を理由とするものは1割弱の回答(アンケート)。
 関西電力が大飯3号機ストレステストを国に提出する報告あり(副知事)。政府としては福島の経験を対策に生かす努力を第一とすべきなのにしない。
 湊川親方が来訪、相撲界の改革に取組中とのこと。上庄中学校1年生が県庁見学。
 中小企業団体福井県大会に田中議長と出席し挨拶。
 核燃料税の使途について、中国調査について。
 JA会長ほか農業代表がTPP反対の緊急要請に来る。自民党代表との意見交換会。
 夜も今日はそんなに冷えない。
2011-11-07 15:45 | カテゴリ:未分類
 晴天、西空にすこし雲あり。きょうは暖かい。昼はキャベツだけの具の焼きそば。
 一時半からは、まなびフェスティバルに出席しあいさつする。先だって生物学評論家の池田清彦早大教授と三十分ほど懇談。カミキリ虫の収集家だそうで、養老先生と東南アジアに調査に行ったこともあると語る。熟年男性合唱団の諸氏が出演しそのまま聴講も。
 学習館ではフェスティバルに共催し茶会(表千家堀内流)をちょうど開いている。稲山教育委員長、教育長、師田氏らと茶席に招かれ懇談。茶花はガマズミ(莢蒾)、赤い南天のような実をつけ白の返り花まである。それに竜脳菊(白い小菊)。軸は「別是一壺天」(堀内宗光 書)。器は薄が描かれた四日市窯のもの。朗らかな多弁の女亭主なり。なかなか面白い quite a interesting.
 学習館を出るとき出口近くの頭上を、同好会の超軽量の紙と木で作った飛行機が飛んでいる。ガラスにぶつかってまた反射して飛んでいる。そして最後に真すぐ落下するところを売店の女性たちに救われる。
 県立図書館では講師の池田先生の出版本展があり見学す。また菊池寛賞を受賞された津村さんの原稿の展示などもあり。
   目つむりて世を去るごとく日向ぼこ
   女人とともに抹茶いただく
   本かき過ぎと講師けんそん
2011-11-07 15:46 | カテゴリ:未分類
 夜来の雨、きょうは一日この天気か。
 朝刊は政府がTPP参加意向の記事あり。読書週間の記事もあり。
 薬事功労者表彰式(県薬剤師会館)、二氏の表彰をする。
 足羽川が冬枯れして浅くなり、何羽もの白サギが川中に立っている。10時半ごろ雨が降りながら急に日が射ることあり。しかし一日中ほぼ雨気味。
 生協みらいえがおランドふれあい祭りに出る。産業会館の入口が車で混んでいる。ステージのあい間にあいさつをする。残油をコンロのような形に燃して御飯を炊いたのを食す。CATVの各スポンサーの会場もあり。
 第40回全日本きもの装いコンテスト北陸・北越大会に出る(フェニックスプラザ)。装道という活動分野あることを知る。山中さんという方が会長である。久しぶりに結婚色紙をかく。
   最も命中熊の胆を得る
    いつしか息の切れる牛飼ひ
   ふつうがいいと娘言うなり
    母と子供の多い図書館
   よく似た傘を隣りに置かる
   垂れ桜も三分黄葉
2011-11-16 08:40 | カテゴリ:未分類
 くもり、県庁で午前の前半は仕事。拠点化計画について、縮小的でなく積極的に。県立大学の地域経済研究所について。
 一時半すぎに小松空港発、機内食は肉だがパンとレタスを主に食べる。上海19℃と放送。中国東方航空に乗り上海浦東空港に着く。時差一時間で三時着、上海の空港にもネコジャラシ。
 浦東三菱東京UFJ銀行をまず訪問、浦東地区の高層ビルが林立するところに事務所あり、夕日がさしている。柳岡会長らの意見をきく、こちら側は清川副会頭、毛利会長、産労部長。県から銀行派遣中の職員も同席。中国当局の経済政策手段にはまだ余裕度があるとの分析。
 ホテルに宿す(2519)、旧フランス租界地区にありプラタナスの並木である。花園飯店内で経済関係者と懇談をする。上海日本商工クラブ山口理事長、柳岡会長、宮崎総経理(伊藤忠)、上海領事、ジェトロ副所長らと意見交換。中国では教育競争が極端であること、政治抗争がきびしいこと、いまは天津に投資を重点化している傾向とのこと、中国女性のヘアスタイルだけはまだfashion化していない等。
2011-11-16 08:42 | カテゴリ:未分類
 朝の天気は、くもっていると思ったがすぐ晴れになる。昨夜は空に美しい三日月あり。数年前ほどには空気はわるくないが、晩秋の大気のせいかもしれぬ。
 上海のビジネスサポートセンターとなる県事務所にゆく。Ftb取材あり。
 「北陸テキスタイル展in上海」オープニングを隣のビルの上海マート2階ホールで行う。ホール横の1室に11社の展示商談ブース。八名の県議団出席。入口に北陸三県の工芸展示のコーナーもあり。終わって上海メディアの記者会見。ファッションショーを上海マートが共催してくれる。
 同ビル内のSHINDO、第一織物(株)の事務所を訪問する。福井から1~2人の日本人、それに中国人の数人の体制。
 在上海日本領事の公館で泉総領事らと昼食懇談会。領事は戦前に15人、戦後ちょうど現在15人目だそうだ。建物はさまざまな持主をえて、領事館に、建設は1900年に旧フランス租界地区につくられている。内部は木造であり玄関ホールに入ると正面にすぐ曲線の階段がある。庭もきれいである。日本人向きのシンプルな麺をいただく。食物・酒・寺院などは日本観光の売り筋になるとの見解。
 上海春秋国際旅行社を訪問する。1Fには販売カウンターあり。女性の幹部が応対。昨年1000人超の本県への誘客。小浜や鯖江の県内観光業者とともにPR。佐賀・香川・茨城県とは空港セールスを通じて関係が活発のよう。
 上海世貿商城(上海マート)に戻って、あらためて田総裁、傳副総裁と懇談。北京の言うことを上海は聞きたくないが、言うことは聞いている。同ビル内のジェトロgood goodsキャンペーンの各県物産展示、カナダのブースなどを案内される。
 夕方、ふくい上海ビジネスサポートセンターの開所式(ルネサンスホテル揚子江万麗大酒店)を行う。清川氏、議長、領事の祝辞あり。古林氏の三十分あまりの講演あり、十年後に中国には、もう1つの中国つまり日本と同じスケールの経済ができると言う。
 その隣室でパーティ形の開所記念レセプションを行う。田中議長、上海領事が祝辞。県議団出席。毛利会長の乾杯。岐阜知事メッセージあり、福井・岐阜の県人会長も出席。蘇州から来たフーキ社長と会う。終ってホテルに戻り、みなと上階で意見交換をする。
2011-11-16 08:43 | カテゴリ:未分類
 今日は雨である。空はくらい、外気17℃。
   大路小路をリヤカー走る(まれに)
   秋雨やポンチョ合羽のいろいろな色
   ビルは林立クルマは混雑
 30分ほどで早目に上海の新幹線駅に着く。上海ターミナル駅は旧虹橋空港の近くにあり、市内からやや離れている。駅というより空港のスタイルである。広さは見本市会場のようながらんとした長方形の横200ヤード、縦600ヤードほどのもの。
 新幹線は杭州まで45分ほど。速度表示は最高で305kmとでていたが速くみえず。畑には背の高くない麦のような陸稲のようなものがみえるが不明。陸副主任が迎えてくれる。杭州は地下鉄導入の工事中とのことであり、雨も降っていて街が上海よりも混雑気味。車中だんだん西湖に近づくと空間が広がり落ち着く。
 商社の浙江東方集団公司を訪問し高康薫事長らと県内織物企業(セーレン、サカイオーベックス、カズマ)と一緒に協議。先方も多数出席し、男性の通訳は10年前に福大で一年勉強していた社員という。
 浙江省人民大会堂で夏宝龍代省長と会談。同省の教育庁長、商務庁長、旅遊局長、外事弁主任など同席。1,000校の学校対外交流をはじめたいとしており、県内校とも行うことを約束。中国の教科書の魯迅先生のことについて、藤野先生の出身地表示を要請、省内だけならまず可能かという。
 趙洪祝党書記を外事弁事務所に訪問、その後すぐ隣の水仙楼に歩いて行き夕食会。
 帰りは上海まで二時間あまり、小雨の中を車で高速道をもどる。ちょうど道半ばの嘉興市で休憩。焼栗、臭いのする豆腐を二人のおばさんが売っている。上海に入るとあちこち奇妙な形のビル群が暗闇のなかに高く見上げられ、SF映画的である。
 宿所のオークラガーデンHの1Fロビーで、今回の反省会を全員一緒に30分ほどして散会。
2011-11-16 08:45 | カテゴリ:未分類
 朝食を六時十五分から出発は六時五十分になる。天気わるくないよう。万博会場だった辺りをまたぐ高い橋を渡って空港へゆく。中国館などのほか建物がそのままのものあり。空港では待ち時間があったが予定どおり九時半すぎ滑走路に出る。直前の順の英国航空の機材がエプロンを動いている。かなりの霧であり周りの飛行機がぼんやりとしている。
  新聞は昨日のものと知りて機窓目やれば霧の上海空港
  命かけて塩飽の水夫渡航せし物語読む機上の吾は
 (「桑港にて」植松三十里著)
 目的地の小松空港は23℃と機内放送。雲をくぐって着陸態勢に入ると、はや下方の海は福井の沖である。戻ると昼すぎであり暖かく、ずっと暑かったらしい。同行諸氏に出迎えあり。
 北陸高速道の風景を改めて比較して見る。たった数日間にすぎない印象のギャップながら、山が近くにあり緑が多く紅葉がかって静かなたたずまいであり、日本独特の風景なることを再認識する。
 体調がふあふあしており、本を静かに読んでいるうちにくらくなる。「所差」のようなものを感じて奇妙である。べつべつの夫婦が揃ふ秋の夜。
 侵略することなく他国のある場所を自国の勢力拠点とする方法はあるか。「珍奇」「奇妙」は日本の語感とはことなる。
2011-11-16 08:47 | カテゴリ:未分類
 快晴、通勤中に九十九橋上から西に目をやると、日野川あたりの上にそこだけ帯状の白く霧がかかっている面白い現象。明里線では黄葉しかけのプラタナスをハシゴ車が剪定している。
 福井県信用保証協会理事長の委嘱式。教育委員会の稲山委員感謝状、平泉新委員辞令交付。
 有終南小学校(大野市)が大ぜいの三組で県庁見学。
 月末、児童・生徒のためにコンサートを指揮する小松長生氏があいさつに来訪。米国から日本に本拠を移し、活動がしやすくなったとのことである。
 人事委員会勧告をうける。若干(月額1000円強)の引下げ。
 秋の叙勲伝達式を行う。林教育委員長新任あいさつに来訪。
 番組収録(元気通信)をする、食について。
 舎野サンスターライン社長あいさつに来訪、引き続き敦賀を中心に活動したいとのこと。金沢港との関係についても説明があり。
 済生会病院70周年記念式典に出る(フェニックスホール)。会場で炭谷会長に会う。
 景観懇談会に出席された進士五十八教授(東京農大)と意見交換をする。これからは、文化・古いものを尊重する時代になるとおっしゃる。
 核燃料税の使途について。
2011-11-16 08:48 | カテゴリ:未分類
 くもりのち、昼から早目に雨が来てしまう。
 午前中、福井県消防大会を敦賀で行う。松宮・高木議員出席、消防礼式で進行し表彰も多くあり。きつい帽子は頭痛をおこす。
   庭あたらしくホトトギス咲く
   海音のとどかぬ浜の時雨かな
   大小腰に早足の態
2011-11-16 08:48 | カテゴリ:未分類
 一日雨なり。ギリシャ内閣は僅差で信任、EU支援受入れか。西岡参議院議長死去(いずれも朝刊から)。
 よく実ったヒコバエの黄色の田に秋雨が落ちている。午後から福井県母子寡婦福祉大会に出る(学習館)。各人の祝辞が長目になる。
 そのあと、鯖江において座ぶとん集会を行う。「福井カメラ女子の会」はカメラを趣味にしている若い世代のグループ、カメラの修理を仕事にしている女性もいる。カメラは水にぬれるのが一番の禁物だと。また強く落とすことも次に良くないようだ。
 午後の後半は勉強する。
2011-11-16 08:49 | カテゴリ:未分類
 「あら、また雨ふってきた」と言われ、朝から曇りや雨である。
 高校食育王選手権・ソバ打名人大会合併の「まるごとフェスタ」や台湾高尾フードショー出展について打合せ。学力の向上等について、職業能力開発計画について、恐竜について。ストレステスト、耐震バックチェックについて。
 夜のラジオ(アーカイブス)で井伏鱒二に対する永井龍男の対談(昭和33年)が流れている。自分の小説はげて風という語あり。鱒二は「黒い雨」、「駅前旅館」など映画化の多い小説をかいたと解説(大村彦次郎 解説、進行 宇田川清江)
2011-11-16 08:50 | カテゴリ:未分類
 出がけは曇り。大阪の方が駅のホームは寒い感じがした。大阪はよい天気であった。
 昼、大学同窓と会う(以下などなど。ルポンドシエルで幕の内、京都の外客は九月に入って動き始めたよう、ヘブンリー・ブルという朝顔に似た花、英語で生徒間のメールは)。
 大阪福井県人会の創立100周年記念大会に出席する(ホテルニューオータニ大阪)。ホテルから眺められる大阪城公園に人の姿が多い。城が改築されて80周年のイベントがあるのだろう。小谷会長は、大災害もありイベントの変更など準備が大変だったと回想。若山前会長は95歳で出席。
 小生の講演を40分行う。あとに県内用務が急に入り、残念乍ら懇親会に30分ほどだけ出る。福井に戻って八時半ごろ日台産業協力訪問団の尹啓銘政務委員(行政院)や黄茂雄名誉会長(工商協進会)らと意見交換する。台湾企業との連携による中国進出などを話題に川田会頭も出席して面談。出展なら台北市と。
 半月が中天にかかる。
 動く速さが同じであっても、自分に近いものは速く、遠いものは遅く動く。非常に遠いとほとんど動かないように見える。住民と行政の関係も、関心を向ける事柄を程よい距離におかなければ、うまく感じない(偶感)。
2011-11-16 08:52 | カテゴリ:未分類
 はれ、第一便で上京する。機長の名前は僕と同じ。
 国土交通省にゆく。中部縦貫道関係のお礼と今後の事業化について、奥田副大臣、道路局長らに挨拶。
 NHKの松本会長に会う。「お江」の女優来県についてお礼。そして次の大河ドラマ(たとえば家康の子)、来年放映の「平清盛」と福井とのつながり(越前守、白拍子・仏御前、池禅尼など)、NHK英語教材の学校利用、新テキスト開発の連携要請をする。帰路は、数日前にニュースで見たヨーロッパ・ブランドキャンペーンを開いていた表参道を通る。そして福井南青山291に立寄る。造作について気づいたことを言う。
 伴野(愛知)衆議院国土交通委員長、松崎(埼玉)党政策調査会副会長に新幹線の要請。同様のことを民主党幹事長室にて鈴木氏に代わり阿久津氏に、また岡田参議院国土交通委員長にも。議長、議連会長、代表議員、敦賀市長・あわら市長・坂井市長・議長と合同で要請。
 目黒雅叙園でのAGING FORUM 2011に出席する。福井の地方の立場での高齢化対策を20分ほど話し、あとはパネルディスカッションに参加する(中谷巌教授が司会、長谷川武田薬品社長、権丈慶大教授、吉川都副知事、秋山柏市長と)。社会保障負担の教授たちの話がながくなる。都会側の一票格差論に対し違う観点の意見をいう。会場の建物内では假屋崎さんの生花デザイナーの展示会や会食など東京ならではの賑わいである。
 ANAの最終便でもどる。小松に近づき高度を下すと放送ありてジョン・デンバーを中断す。
 家に十時着、今夜も上天に半月あり。very tired.
2011-11-16 08:54 | カテゴリ:未分類
 小春日和である。
 地元新聞に福井県が「幸福度日本一」(法政大 坂本教授ら調査)と一面に。全国紙にも読売のほかは出ている。また敦賀港がフェリー・RORO船で拠点港に選定、さて次をいかに。財政危機の責任をとり伊首相がギリシア首相についで引退に。
 再興96回「院展」福井展に祝辞(県立美術館)。同人の松本哲男画伯が案内、今回はマヤ遺跡の絵を出展された。本県から竹澤氏「雨後」、堀氏「落照」がめでたく入選。大震災の影響が画面に感じられる作品も数点あり。さ来年は天心生誕150年である。
 12月補正予算の査定仕切りなおし。上田隆之製造産業局長(経産省)来訪、科技高で講演をされるため。タイの洪水で労働技術者が多数日本に来るらしい。
 福井県農業委員大会(ユーアイ)に出席する。美濃委員をはじめ表彰あり。玄関でTPPについてインタビューを求めるTV局あり(本夕、首相がTPPを表明するとのこと)。
 甲斐中部運輸局長が就任あいさつに来庁。
 橘川一橋大教授との自然エネルギー等に関する意見交換を行う(その前に議会との勉強会あり。)。
 霜月の満月が雲を伴って東空に昇っている。県政記者との県政懇談会。
 本日から新核燃料が施行される。TPP表明が急に延期とのこと、明日になるのか。
2011-11-16 08:55 | カテゴリ:未分類
 朝一番で11月11日「介護の日」啓発活動を福井駅前で行う。小雨が降って寒い日である。
 12月補正予算査定、3次補正や当初5%保留分など公共事業の部分を協議する。
 男女共同参画について、今月中にひらく拠点化計画について打合せをする。若者チャレンジ計画について、はっきりした現実的なプロジェクトを。
 TPPのコメントについて、今日は本気か。
 教育委員会から学級編成、文学館、国体式典、高校再編、英語教育の改善について報告をきく。
 夕刻JAの前を通ると、先般のお米に次いで大根が稲架場に干されている。今日の昼に掛けられたのだろう。
 国体反省会懇談会に出てすぐ帰る。昨週からの強行日程で、週末ややつかれ気味か。
2011-11-16 13:48 | カテゴリ:未分類
 朝は昨夜来の強い霧である。視界はほとんど100mあまり。
 霧ふかみ河曲がる先消えゆきぬ。車みな霧より出でて霧に入る。
 昨晩はTPP交渉参加を首相決定(表現が協議をはじめる趣旨に変る)。
 JOCジュニアオリンピックカップ全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会(名前が長いな)にあいさつ。活性化センターの支援をえて10年事業としてスタートして早や7年目になる。東北三県も参加(越前町生涯学習センター)。
 十時ごろには晴れてくる。
 県社会福祉協議会創設60周年を記念する県社会福祉大会が産業会館で行われる。表彰が沢山あった後に宣言採択もなされる。国会議員の出席なく式典が早く終了する。ステージへの照明がまぶしい。帰りに県立図書館の文学館のスペースの可否をみる。
 図書館のドウダンツツジが紅葉の盛り。今年は葉がちりぢりになったさんしゅゆに季節の真赤な実がいささか付いてあわれである。
 日向ぼこ木の葉のように暖まる。じっとして布団に横になっていると頭が熱くなってくる。太陽熱は偏頭痛にはきかない。
 二時すぎに一時間ほど久しぶりに畑仕事。白菜の結球せぬを覗きこむ。豆の植っていた跡に落ち葉を入れて畝を二列作る。その日のうちに妻が苺を移したよう。
 第27回スーパーレディス駅伝開会式(JA福井市)。47チーム参加、今年から各チーム紹介のとき一言あいさつということになり、ガンバルゾよろしくなど愉快。
 夕食は、鶏肉から揚げ、ホウレンソウのおしたし、納豆。ホウレン草大いに誉めて残したり。
2011-11-19 16:34 | カテゴリ:未分類
 朝、くもり。紅葉の木から飛び立ち、葉のほとんど落ちた垂れ桜にす早く移る赤味を帯びた小鳥をみる。尾を早く動かす。双眼鏡をとろうとすると窓の動きに気づいて飛び去る。
 ホノルルでAPEC閣僚会議、TPP協議参加を表明する(朝刊)。
 フェスタ・ほいく福井in大野(福井県民間保育園大会)に出席する(大野市文化会館)。永年表彰あり、祝辞「どこまで読んだかわからなくなってしまった」と社協会長。終わって、結ステーションの物産イベントを20分ほど見学、木工を展示する建築士や赤カブなどを売る村の人たちのテントが沢山あり、雨はそんなに苦にならない。会議所の方に偶然会い物産会館の縁側に案内されて抹茶とお菓子をいただき幸せ。
 一度もどってからの次の時間なく、車中にピザを食すはめになる。穂水流国民吟詠会の45周年記念大会、元会長の吟詠五十年の表彰もあり。実行委員長は堀会長。
 アオッサでの福井県歯科保健大会に初出席し、主催者としてあいさつする。歯コンクールの母と子、ポスターコンクールの子供たち、8020コンクールの高齢者など表彰がもりだくさん。吉田副議長祝辞。アオッサの下のホールではギター演奏会をしている。出口で握手を求める若い親子の家族にあう。
畑へ埋めに行ったついでに苺の列を1mほど伸ばす気分になり、さらに苗を加植するはずみになる。
   蜜柑に青きネット被せる
   葉の落ちつくす梅と桜と
   昼の弁当晩めしとなる
2011-11-19 16:35 | カテゴリ:未分類
 朝はやや明るい。新聞を取りに出て休刊日と知る。八時すぎに霧が上がってどうやら晴れのよう。しかし予報は雨。干物の出しすぎは失敗か。一日くもり、くらくなってから小雨。夜九時前にいなびかりがして冬季の初雷が鳴る。すぐに雨が強く落ちる。
 午前の最初に12月補正予算の査定協議(前半)。
 11月に就任された舟越社長(ルネサス関西セミコンダクタ)があいさつに来訪。
 経済新戦略行動計画について協議。
 農政連幹部懇親会に出る、一室に270名をこえる会となる。
 テーブルにつまづいて飛ぶ冬の蚊よ。
 夜九時前のNHKラジオアーカイブズで久保田万太郎の自作朗読「ワッフル」が流れる(昭和27年)。
2011-11-26 08:53 | カテゴリ:未分類
 「冬シーズン近し冬季タイヤを早目に」の電光掲示が高速道に出ている。
 朝は雨はあがっている。8時過ぎの第一便で上京する。東空は太陽が出る。西と北の空はくもり。冬の初め、秋雲と冬雲の間のせめぎあいである。加越県境の日本海あたりの方角に大きい虹の脚。
朝刊は、APECにおける日米首脳会談の様子や内閣支持率低下を伝える。
 「よければお残し下さい」、コーヒーを少しだけの注文に対して。今回からジャル・スカイウィンドウに静止画ニュースが配信されたことを知る。週刊誌的な芸能スポーツ関連の画面やヤギ座のラッキーアイテムはアイスクリーム(われはオヒツジ座だったか?)などまで出して通俗化している。
 国会議事堂内で城島幹事長代理、議員会館で高木代行(議員の会)および逢坂同幹事長に北陸新幹線の要請を議長、議連会長、会頭らと。
 宿利次官、武藤審議官等に会う。
 国交省の奥田副大臣、佐藤技監に中部縦貫自動車道の事業化についても陳情。
 北陸新幹線について、五十嵐財務副大臣に初めて要請。財務大臣の意向にもふれて、有望であるとの言。森議員に要請。
 中原主計局次長と角田主計官に対して北陸新幹線に加え中部縦貫道について要請。
 夜、福井県出身者の九頭竜会の総会に出る(霞ケ関ビル)。
2011-11-26 08:55 | カテゴリ:未分類
 好天、快晴の東京の空。しかし昨夜から寒い。本州の秋田・青森で初雪と朝刊、しかし平年よりやや遅いようだ。福井も今日は晴天との話し。
 マナーを良くしないと、やがて規制がかかってくる。―東京に増えている自転車運転についてのドライバーの言。
 民主党議員の会の鉢呂副代表に福井県としてまず要請。
 ついで、北陸三県知事、北海道・長崎知事そして田中議長、会議所会頭らと、整備五線期成同盟会としての中央要請。衆議院内で城島民主党対策本部長代理に対し、また参議院会館で民主党整備新幹線を推進する議員の会の松宮議員、三井議員らメンバーにまとめて要請。
 真面目の集合がいつも正しくはならず、司令塔がいないとまちがいを生むことあり。仕分け、原子力防災、東電収束、自然エネルギーなど別々バラバラでは正解にゆかず。
 町村自民党連盟会長、奥田国土交通副大臣のところの要請活動を終わってから、五人の知事が立ち止り会見。あと黄川田総務副大臣にも行う。地方自動車税について廃止の動きあり困惑と税務局。
 夕刻、事務所で政策会議を立教大の鳥飼玖美子特任教授と行う。TVで会っているので一方的な親しみ。ローマ字教育と英語教育(小学校)、留学は高校2年生頃の1年間が適期か。音楽における英語など。しかし何をするにも、ともかく教師の能力に係ると。
 冬晴れの青はビル群浮かばせて。もとは源氏のバス運転手。企業城下に減税の声。よくなりかけて人が集まる。電話番号知らす仲なり。
2011-11-26 08:56 | カテゴリ:未分類
 「今日もいい天気ですね」快晴。高校のキャンパスの周りを、白パンツ半袖の朝ランニングの生徒たち。
 自転車の母の後ろに園児乗る選手のようなヘルメットをして。
 これまで何度も会っている民主党の鈴木要請筆頭副本部長、そして風間副本部長に対し、北陸三県知事それに新潟知事(別の発言あり)が要請。福井としては川田会長に特に発言をねがう。
 議員の会松宮副代表に要請団がまとまって会う。積極的発言あり。
 昼、かつて防災担当の折に指導ねがった松下副大臣に会う。
 前田国土交通大臣に北陸三県として強く要請、前向きと感じる自然な発言あり。国会の関係があり地元参院のみ回る。総合政策部長と事務所で打合せ。
 外口保険局長に粒子線がん治療の公的医療保険適用に係る要望活動を群馬県、名古屋市と行う。
 ブータン王国のジグミ・ケサル国王・王妃陛下の歓迎レセプションに出る。ステージ上で国王・王妃とあいさつの機会をえる。福井の幸福度No1を伝える。町村会長、河村先生、荒川区長、辻社長(関経連)、竹下景子夫妻など出席者として知る。
 帰りの便が時間的にきつくなってしまい明日の早朝に変更。
2011-11-26 08:57 | カテゴリ:未分類
 夜中三時すぎに震度4の地震ありと電話連絡が来る。震源は越前市(あとで池田町と分かる)らしいがあまり聞かぬ地点であり、温見断層関連の動きか。
 朝一番の便で帰福する。揺れるゆれると告げて穏やか(着陸)。水鳥たちが川に沿って一斉に飛び立つ。杉の森の広がりは山の谷の部分と山際に多いことを上空から知る。北陸の今日の天気はくもり。
 県大経済研究所の体制についてきく。部局長ミーティング、食のフェスタに出展の台湾産干フルーツや小粒の落花生(紫色と紅の二種あり)の紹介。子供の視力低下、虫歯の対策について。
 森林整備の財源やセンターの将来について。
 第7回の父親子育て応援企業の表彰式を行う、六社。
 原発の再開などについて読売新聞の取材をうける。的確な報道をねがうものである。
 エネ研旭理事長の報告あり。敦賀に通夜にゆく。病院ぎらいの夫人。
 帰りの車中にラジオ(CD)の講演を聴く。―若者の「非社会化」現象が広まっている。各国の家族制度のちがいにより、日・韓の若者は主に家の中に引きこもり、英国などでは外に出てホームレス化する。この十数年におけるコミュニケーション能力の過剰評価が、若者の心理に影響を及ぼしている。働くことにおける他者からの承認意識の重要性を説いている(精神科医 斎藤環)。
2011-11-26 08:58 | カテゴリ:未分類
 雨である。昨夜から降っているようだ。庭から見える萩も枝の一部が黄色くなり、遠くからは再び花が咲いたような印象である。これから数日連続して雨の天気予報である。
 ふくいの食まるごとフェスタ2011に出る。JA会長、ソバ実行委員会長、信用金庫理事長、Ftb社長が来賓。県内各地の名産ソバ祭、11県ネットワークの地場野菜の出展、台湾からの出展など。式典が終って台湾在日事務所の代表二人と県内ソバ10種を試食する。山形の芋煮を初めて味わうもスキ焼汁風である(イモ、ネギ、コンニャク、ゴボウ、肉)。敦賀の蜜柑は落ち着いた味なり(戦前はロシアに輸出したと説明あり)。大野産の紙袋詰の一合米あり。
 午後の半ばに雨が止むも、ずっと暗い曇りのまま。
 県社会福祉協議会の60周年記念式典・レセプションに出る(ユアーズ)。幸福度日本一やブータン王国のことなどが小生や議員の祝辞の話題になる。
2011-11-26 08:59 | カテゴリ:未分類
 朝は雨。第16回全日本素人そば打ち名人大会開会式と第5回高校生食育王選手権大会に出る。TV収録あり。全国会長のやぶ蕎社長も審査員として来訪、女性名人の再度の誕生を期待するとのべる。香川女子栄養大学長に久しぶりにお会いする。
 遠州会支部15周年茶会に出るも時間あわず家元の小堀夫妻にあいさつのみ。
 午後から上京。下界は十一月の曇天なのに、飛び立って一分もしないうちに上空は入道雲の青空であり、まるで夏の景色のようである。さらに十分もすると雲がきれて晴れの太平洋側へ向かう。
 東京は外気20℃やや暖かで良い天気である。四時頃にはもう空港夕日の長い影である。
 室内は天気のせいか、じっとしていた蚊やハエがうごく。
2011-11-28 09:46 | カテゴリ:未分類
 全国知事会議に出る。避難している人たちが避難県に原発がれきを受け入れないでほしいという声があるとのこと。
 前原会長と面談、笹木議員が同席。
 各閣僚との懇談の方が総理大臣の国会関係で先になる。一般的説明が各大臣からあって時間がかかり、知事との質疑時間があまりとれず不平をいっている。
 首相に対しては、原発について、茨城県発言(会長代理)に関連させて政府のはっきりしたメッセージを送るように求める。
 前田国土交通大臣に11県ネットワークの分散対策について高知知事とともに要請、笹木議員と高知の広田議員が同席。雑談の中でかつて幕末の土佐と奈良、越前と龍馬の助け合いの話しがでる。
 夜は月は見えないが空が澄んでいて、雲がはっきり白く浮かんで見える。
2011-11-28 09:47 | カテゴリ:未分類
 機窓から筑波山を捜すと、思ったよりも眼下近くに極くひくく二峯を見せ、その右方に細く帯水という風に霞ヶ浦。西の山隗近くに南北に飛行場がみえる。
 上方の五代目桂文枝「口入屋」(平成十年)、柳家さん喬「時そば」がイアホンにながれる。
 若狭湾が陸上側から新しい角度でみえ、さらに西に進むにつれ大山が日本海をバックにみえる。老年期の高原状の中国山地がつづき、紅葉がはじまっている。中国地方は鉄橋の多いハイウェイがつながる。広島空港は駐機一機のみ在りさみしい感じである。風がまったくない小春、風速計の吹流しが腰をおっている。空港に着いて食堂で広島お好み焼きを食す。
 朝刊にオウム真理教上告審終るの報道。死刑13人、無期5人、計189人。裁判に16年半を要す。
 府中町のマツダ本社で山内社長等と代表のアイシン河田社長、セーレン結川副社長とともに懇談する。それから同社でのふくい新技術・新工法展示商談会の会場視察と激励。広島市街はかつてに比べ都市集中が進んでいる。駅前の古いのれん街は店はないが残っている。帰りは新幹線(トンネルばかり)で戻る。
2011-11-28 09:48 | カテゴリ:未分類
 スキージャムの山腹にゲレンデの形に白い雪があるのが見上げられる。
 永平寺の吉野地区に高速の橋脚の十本近くの姿が現れてきた。遅羽地区もインターの所から大野方面へのトンネルの穴があいている。
 えちぜん鉄道駅整備完成式。きょうは天気が良くなり、風はあるが幸いの行事日和。昨夜の雨がテントに残っていたのか参加者席に雫が落ち、市長が場所を移動させる。足羽山のイベントでも雨水をかぶったことあり。
 遅羽地区の三室小学校生30人の合唱、地元のみむろ太鼓、南部中ブラバンの演奏など。荒土という名の入ったテントも張られている。暖かい鍋がふるまわれる。
 テープカットと同時にクス玉開披、子供たちの風船揚げもあり。風が横に吹き風船が多く電線にかかる。
 「ものごとを改めるとまちがいをおこす」。35才の言語不明瞭の家重への代替りの際、引退の62才吉宗が69才の大岡越前守に語ったという言葉(ラジオCDから)。
 帰路、赤ウサギ山など高い峯にうっすら雪が下りている。
 女性の会で、当面の原子力問題や幸福度、英語教育などについて講話。あわら観光や介護などの質疑あり。
 午後の半分は仕事の説明に来る者あり(原子力、新幹線の対応やその他もろもろ)。
 夜、雨戸をしめるとき寒気を感ず。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。