FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-04 09:14 | カテゴリ:未分類
 朝15cmほど積雪。
 当初予算の二日目、産業労働部。時に窓に目をやる、一日よく雪が落ちてくる。暗くなって稲光りもする。音はしない。
 通夜あり、雪で行き帰りの道がすこぶる混む。
 自宅でもときおり庭木や屋根などから雪が落ちる音がする。
 自発的な人self starter.He don't look over his shoulder.
 指示待ちの人order-taker.
‘I've never expected to find you here’‘long time no see.’that's a load off my mind.
 ジョーク joke.すなわちtwo liners or three liners. 落ち punch line.「今日の福井の天気はどうなの? 雪が降っていて天気がわからない」。
スポンサーサイト
2012-02-04 09:15 | カテゴリ:未分類
 日本の貿易赤字31年ぶりに転落(2011年)。第二次オイル危機(1980年)以来のこと。輸出2.7%減、輸入12%増。つまり原因は円高、震災による部品不足、火力燃料の増加など(朝刊)。
 40cm以上雪積もる。気象庁によると、オホーツク海に発生した「ブロッキング高気圧」が偏西風の東進をさまたげ、そこに北から入る寒気が居すわっている配置だそうで、昭和56年型あるいは平成18年の雪に形が似るという。
 当初予算査定3日目、教育委員会。
 国民保護図上訓練(防災センター)。鯖江市長と映像で交信。
 県医師会新年会。
 帰り道の大きな道路には雪はないが、歩道は除雪がなくそのまま高くなっている。稲光りがする。
2012-02-04 09:16 | カテゴリ:未分類
 当初予算。安全環境部、産業労働部、健康福祉部からきく。予算査定の中間段階で全体整理のため、帰るのが11時過ぎになり遅くなる。
 雪は午後から降らなくなる、一段落か。
 センバツ出場がきょう正式決定する(敦賀気比高)。
 国交省が整備新幹線小委員会を開く。年度内の認可が重要である。F・Gトレインの議論があった模様である。
2012-02-04 09:17 | カテゴリ:未分類
 今日は土曜日で天気よし。庭の道の雪を除雪する。洗濯や布団干しにはきわめてよい天気である。
 北陸新幹線について県議会議連総会、その後、促進同盟会理事会および市町長合同会議を行う。F・Gトレインについて意見が様々出る。
 終ってから上京する。ほとんど機はゆれず。東京は天気がよいが寒い。一対一が一対二になる。
2012-02-04 09:17 | カテゴリ:未分類
  天気よし、道路はすいている。
 古事記完成1300年記念ゆかりの地サミットが開かれる(ル・テアトル銀座)。奈良、島根、鳥取、福井、宮崎の各知事、菅谷橿原考古学研究所長、千田奈良図書館長が参加。出席者会場いっぱい800人ほど、東京は不思議である。オープニングは、古事記の歌謡をピアノ伴奏で歌う。ポスターに福井の写真なし、エントリーおくれらしい。お水送りの故事。
 警視庁の北陰の桜田門側には雪が残っている。
 ホテル西洋銀座は客数多し、地域活性化センター理事長、専務と面談。英語教育に話がとぶ。英語は一日二時間聴いていると。
 夕方、首都圏のメディア・旅行会社との懇談会あり(八重洲富士屋ホテル)、昼に引きつづいて宮崎を除く4県知事参加。溝畑観光庁長官、里中満智子氏(漫画家)などが見える。
2012-02-04 09:18 | カテゴリ:未分類
 東京は晴れ。
 政策会議(子育て・子どもの貧困)。国立社会保障・人口問題研究所の西村所長、阿部彩部長と意見交換。所得と子供の幸せに相関あり。
 国交省の久保鉄道局長に会う。F・Gトレインについての問題点をいう。話しが白熱し、伸びてお昼を食いはぐれる。
 小松は雪景色。昨日は雪があったようだ。帰り道でもわずかな小雪が落ちることあり。
 帰庁してから、市長会との意見交換会を一時間ほど行う。新幹線、原子力など。その後に懇談。
2012-02-04 09:19 | カテゴリ:未分類
 朝、軽い雪が30cmほど積もる。玄関のところをあれこれ除雪しているうちに、すぐ一時間近くになる。午前中、雪の注意報。
 一日中当初予算査定。
 夜は半月が空にかかる。
2012-02-04 09:21 | カテゴリ:未分類
 朝くもり。昼、日がすこし射す。後半は雪の予報である。午後、窓には雪。
 予算との関連での組織について。当初予算査定の第2ラウンド。教委の案がかわらない。
 自民党会派から要望あり。
 帰りが十時過ぎになる。玄関に入るとき、雪が頭にかかる。雪に足跡ができる。
 敦賀も雪が多かったということらしい。
2012-02-08 11:04 | カテゴリ:未分類
 朝、2回目の雪かきをする。今日のは雪が軽くてスコップに付いて困る。25cmほどの積雪。今日で降るのも終りらしいので、第二波の雪で春を迎えられるとよいのだが。
 当初予算査定。
 昼ごろ滋賀県で雪が強く湖西、北陸線とも止まってしまい、特急が客を下しながら金沢に引き返したとのこと。小浜では舞若線が車の停車でストップする。
 夜九時ごろ帰宅。近道をさがし除雪の途切れをり。牡蠣フライさめてもやはり好みかな。
2012-02-08 11:05 | カテゴリ:未分類
 30、40cm以上のツララが屋根や玄関の端から真直ぐやわん曲して垂れている。こんな寒さはこれまで見かけず。外気は氷点下1℃。一日よく雪がふる。
 滋賀県の米原側、高島側の双方で鉄道の除雪すすまず。十一時過ぎにJR西日本佐々木社長に電話する。
 昼、雪対策の連絡会議をする。
 当初予算査定、今日でほぼ第2ラウンド。
 第1回の県都デザイン懇話会。市長も出席。小生途中退席。
 丸岡中、坂井中、明倫中の二年生が中心の丸岡RUCKレディースが全日本女子ユース(U-15)フットサル大会の優勝報告。日本サッカー連盟主催の大会優勝は本県で初めて。
 民間保育園連盟の新年懇談会に、査定をしたあと途中から出る。
2012-02-08 11:06 | カテゴリ:未分類
 朝、よく雪が降っている。近みちの裏道では車が上下にゆれる。
 今日は雪を運ぶトラックをみる(はじめて)。あちこちで除雪の山ができはじめたか。
 午前中から昼をややすぎるまで当初予算作業。
 皇風煎茶会初茶祝賀会に途中から出る。副家元が来県。戻って公舎で勉強。
 夕方、高校の同窓会に出る。はじめに写真、次に校歌。卒業以来はじめて会う友もあり。将に、むかしはものを思わざりけりである。また、おもかげの紅顔春秋五十たび。
 バスは郊外に出はじめると雪が残っていて大揺れする。
2012-02-12 14:44 | カテゴリ:未分類
 くもり。丹生の平野は白く静かな雪景色。
 渡辺会長(越前町商工会)の叙勲祝賀会に出る。お孫さんが祝いの謡(観世流だそうである)。
 夕方まで予算のまとめの仕事する。
 今日は降雪なし。
2012-02-12 14:44 | カテゴリ:未分類
 今回の雪は滋賀北部がよく積もっている。水の在るところ正しく雪積まず。湖西雪原煙霧中。松林後方湖不見。北小松駅という看板が速度がおそくなって目にようやく入り、このあたりで積雪はまばらとなる。それより一駅手前では田の切株が見え初めていた。さらに進んで志賀駅ではもう雪なし。
 日立造船(株)築港工場研究棟を訪問。周辺に中山製鋼所(微細鋼)、三菱ガス化学の工場などがあり。文字通り阪神工業地帯の中。
 古川実会長兼社長、神谷常務、清水開発本部長、谷所精密機械本部長との懇談、昼食。日本にマザーヤード、開発部門を残すべし。日本の数千社の大企業(上場)といっても三分の二が中小企業からの外部購入であることを認識すべし。電力の稼働が大事ともいう。法人税はポイントでない。
 ふくい新技術・新工法展示商談会の会場視察と激励。四十あまりの参加企業のほか工大、福大、エネ研、工技センター、産支センターなどの出展を社長と見てまわる。
 のど飴をくれるタクシー運転手。サンダーバード3号車で座席トラブルあり。
 四時半ごろ県庁に戻り、若干の事務処理。
2012-02-12 14:45 | カテゴリ:未分類
 小雨で雪がとけて、街中に霧が立つ。
 玄田東大教授が来訪。
 番組の収録(おはよう730)を行う、ふるさとの日関係。
 県政功労者表彰式を正庁で行う。
 第30回「ふるさとの日」記念行事(アオッサ)。松旭斎天一没後100年を記念しての藤山新太郎氏による奇術と語りあり。奇術の手伝い(指縛り)をする。草郷孝好氏(関大)の講演(ブータンのGNH)。科学学術大賞を廣田晃一(信越化学主任研究員)、村松郁延氏(福大医学部教授)に贈る。粒界拡散合金法によるネオジム磁石の開発。排尿障害治療薬(アドレナリン受容体)の研究。それぞれ短時間懇談する。また丸岡高などに教育機器を「ふるさと納税」で応援する授与式。
 ‘I am shaking like a leaf.’‘It's only stage flight. Everything will be fine’‘Break a leg! Tenichi.’
 当初予算について。ストレステストについて。九頭竜川下流域振興について。発達障害に関する評価シートについて。
 河合家通夜。夜も雨が降っている。
2012-02-12 14:49 | カテゴリ:未分類
 朝しばらくして県庁の窓に雪が降り出す。時々、空が見えることもあり。又雪降る。
 高速交通ネットワーク等について。西口再開発・えちぜん鉄道について。
 嶺南の議長会からの要望あり、県議諸氏も同席。ほとんど道路に関するもの。
 テレビ東京取材(ふるさとぐらしについて)。
 人事組織について。業績通貨案について。当初予算について。
 武田繊維協会長、増永基金協会長が来訪。
 夜、佐渡島で震度5強の地震あり。TV画面では、新潟も佐渡も雪がどんどん降っていて、除雪はされていない。とにかく被害のニュースは出ていない。
 今夜は福井も20~30cmほど積もる予報らしい。
2012-02-12 14:49 | カテゴリ:未分類
 積雪20cmほどか。今日も雪が降るようだが注意報止まりのよう。
 英語教育について、生徒用の日常口慣し集をつくっている。
 地方分権一括法と今回の条例改正について。住宅・宅地マスタープランについて。
 第一回景観活動団体の認定証を6団体に交付。北潟湖、吉崎、吉江、気比神楽、熊川、田烏(沖の石)に係る活動グループ。
 サイエンストーク(根岸先生)、高校再編、国体会場選定等について。
 金子剛一NEXCO会長兼社長が来訪。
 予算外議案について。
 鈴木宣弘東大教授との情報交換会。
 夜の九時頃、東の山の上に高く丸い月がおぼろげに白く出ている。
2012-02-12 14:50 | カテゴリ:未分類
 午前中、十時ごろには薄日がさして来る。防災相、復興相が決定(朝刊)。
 「元気な福井の水田農業」推進大会あり。福井米・麦作の優秀者へ知事賞授与式(県立大学)。あと講演会など予定。
 土田漆器組合理事長が来訪。
 部局長ミーティング(フリーゲージなど)。
 下谷県立大学学長来訪。
 勝山市長、福井市長、見奈美社長(えちぜん鉄道)が、えちぜん鉄道高架化・支援スキームの要請に来訪。
 次世代人材育成会議の報告について。北経連の会議について。
 報道責任者との懇談会。3月末で異動予定の局長もおられる。
2012-02-20 14:11 | カテゴリ:未分類
 うす青き空からゆっくり細雪。降る雪の斜めに迅しバックミラー。
 山田俊臣JA五連会長の叙勲祝賀会に出席する(JA福井市大ホール)。今日は建国の日である。ローカルからグローバルまで農業問題に活動のこと等を述べる。電報について、・・・としるしていただいております、と言うのは新奇。
 時間がないので、急ぎカットに行く。二羽の大きな鳥が雪の中に立つ庭の松の木に止まった。枝は疎らなのにかかわらず、どこに潜んだかわからない。しばらくして飛び立った時その場所がわかった。また大き目の鳥が、山鳩のような鳴声を出してしげみに止まりこれも飛び去った。春の気配か。
 今日は結局一日くもりがちの日であった。この頃は五時半すぎても明るい。
2012-02-22 09:44 | カテゴリ:未分類
 雪ふる。
 原子力行政について。英語教育について。西口再開発について。
 ひな祭り行事(中藤保育園)(県庁ホール)。合唱をともにする時間なく、児童と保護者との記念撮影だけにする。議会へのF・Gトレインの説明を実務で行う。
 中小企業団体中央会の懇談会に遅れて出る。
2012-02-27 11:00 | カテゴリ:未分類
 今朝も雪がすこし積もっている。晴れ間あり。
 民主党県連の定期大会に出る(国際交流会館)。新幹線の早期完成に向けて時間のとりもどしキャッチアップの必要をのべる。その前に同館内で新幹線にかかる民主党国会議員との意見交換会、F・Gトレイン実験のビデオ見る。
 県庁で打合せあり。一度昼食に帰りすぐ又出て、午後の新幹線にかかる自民党国会議員との意見交換会をする。
2012-02-27 11:00 | カテゴリ:未分類
 雪が朝つもっている。午前中、晴れている。昼からしばらくして、雪がさまざまの大きさと強さでよく降る。
 天皇陛下の手術無事終了(朝刊)。
 茶道裏千家淡交会福井支部の第63回総会懇親会に出る。早く着いて茶をいただく。原子力の勉強をする。
2012-02-27 11:01 | カテゴリ:未分類
 七時に家を出て小浜市に向かう。高速道の途中、空が暗くなり雪がずっとよくふる。小浜近くの若狭町に至って、急に西空が青味を帯び晴れてくる。
 「ふくいサイエンストーク」に出る。ノーベル賞受賞の根岸英一教授夫妻と十五分ほど懇談。住んでおられるシカゴは風が強いそうである。ご一緒に学校内での展示観覧。パネルの科学解説図をすこし直した方がよいと博士が言われる。同校出身の化学研究者であった熊田先生の業績紹介、また杉田玄白の解体新書初版なども出展。奥様としばらく談話、米国での生活について話しをうかがう。二つの国での生活は根なし的になりがちなことをおっしゃる。
 体育館の会場で開会のあいさつをする。湘南高校長、日比谷高の元校長、文科省調査官、市長ほかも出席。高校生で体育館がいっぱいである。講演を聞けずに戻る。
 帰りは車内すこし眠る。福井市内に近づくと晴れてくる。カプニャイ・ペルー大使と昼懇談。三月十四日に離任されるとのこと、明日は県大で講演予定。
 北陸経済連合会と北陸三県知事との懇談会(フジタ)。新幹線の方針が年末に決まった結果、今後の対応、観光戦略などがようやくこの会合の本格的な話題となる。山崎会長(福井)、小田会長(石川、加賀屋)から意見表明。その後懇親会(開花亭)。
 今夜十一時に県内最後の高浜の原発プラントが止まる。会場を出ると直ぐぶら下られる。
 夜空の星がきわめて美しく、キラキラ大きく輝く。玄関内の雪が少なくなっている。
2012-02-27 11:02 | カテゴリ:未分類
 朝刊一面は関電の原発がすべて停止した記事である。
 午前中しばらくして好天となる。一日よい天気なり。ただ夕刻暗くなってから雨がぱらぱらしたようだ。今日につづき明日も好天の予報である。
 提案理由、記者会見(当初予算発表)について打合せ。
 角泰志日本ユニシス専務執行役員あいさつに来訪。小浜で立地したセンターが4月に開所式の予定。
 原子力行政について。
 中川大教授(京都大学)から新幹線、F・G・Tについて電話でうかがう。
 日銀金沢支店長との意見交換会。福井の景気は悪くないという判断である。一般的傾向として四国と北陸は全国の景況の影響をうけにくく、一方で好況時も上に伸びない傾向ありとのこと。震災によって、高齢者等が消費を拡大するライフマインドが生まれている(?)。金融緩和しても資金を使える需要が少ない問題(今回、日銀が初めての物価上昇目標つまり目安設定の関係で)。
 農林漁業賞表彰式、農地・水保全活動優良取組表彰式、農・林・漁業士認定証交付式を行ったあと、関係者との交流会を行う(アオッサ)。夫妻同伴の農漁者多く参加、食事もよし。
2012-02-27 11:03 | カテゴリ:未分類
 今日は一日好天である。せんたく物が昨日につづいてよく干せるが、暗くなってしめり気がでる。
 一昨日の新聞であったか、内閣の支持率がさらに低下。
 記者会見、予算発表をする。原子力安全委員長のあらかじめ二次評価必要の発言についての質問など。十時三十分から十二時までかかる。全国メディアが原発だけに県政上の関心を向けてもよろしくないのである。
 政策合意の進め方について協議。
 電気新聞の取材をうける、幸福度について。葵会互例会に出る。原発について慎重の声あり。
2012-02-27 11:04 | カテゴリ:未分類
 ずっと小雨。後半からすこし明るくなる。
 幼児教育プログラムについて。
 楠本祐一関西大使が就任直後の表敬に来庁。地方のグローバル展開を応援したいとのことである。
 牧野経産副大臣との面談。政府の真剣かつ統一のとれた原発対応、国としての態度表明の先決を強く要請。来県を求めた神本文科政務官には、日本海側の地震対策、スピーディの充実について早期の回答を求める。
 組織論について。
 豊田店長(福井西武)が就任あいさつに来訪。
2012-02-27 11:05 | カテゴリ:未分類
 2月議会はじまる、十一時開会。原子力の関係であろうと思われるが、傍聴席がいっぱいになる。百二十名ぐらいか。しかし開会中は静かである。
 TBS取材あり。これは二回目。殿下地区への移住等のフォローの取材。
 高速道から右側の窓をみる。五時半ごろきれいな茜色の日没あり。まだ田野は雪一面だが。池田俊男元県議会議長の通夜、敦賀であり。
 夜空に大きな二つの星が並び、その延長の西空低く、切った瓜のような線状の月が光る(というように見える)。
 「それでも、日本人は『戦争』を選んだ」(加藤陽子著)読み了る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。