FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-04 10:40 | カテゴリ:未分類
 春日好天。
 昨夜東京で米大リーグが開幕、アスレチックス戦のイチロー4安打で勝利。あすから日本のプロ野球もスタートか。
 新旧の収用委員三名の辞令交付式。
 住民避難の範囲と方法について。
 景観推進のアドバイスをいただいている進士名誉教授が来庁。講義のあと昼食懇談会、教育委員をされていた世田谷区の教育事情の話題に及ぶ。部外の人達の活用、「日本語」特区を作ったとのこと。
 有効求人倍率は嶺南がやや下るとのこと。
 北島農政連参与退任の来訪。笹井保護観察所長転任あいさつ。
 英会話研修講師のカルポアさん来庁、英語教育について聞く。
 夕刻から鯖江の経済団体と意見交換会。
スポンサーサイト
2012-04-04 11:16 | カテゴリ:未分類
 今日も天気。昨日も暖かい春であった。
 東電に公的資金投入との朝刊。第一次大戦後のドイツに対する債権者米国との関係に類似。
 今日は風がややあり、昼からは曇ってくる。満開の梅の枝が風で震えている。足羽川の堤防や足羽山頂で灯の設置など花見の準備をしはじめている。
 教育長、図書館長に感謝状授与。その後、退職者表彰を課長級、補佐級で分けて行う。
 シンガーソングライターのふくい舞さん(歌手)が来訪。ブランド大使委嘱する。Mai Fukui 私の福井、彼女は「玄米、白米、福井米」(?)と言うそうである。
 鯖江高(2年)の川本君、監督、校長と全国高校体操選抜大会の優勝の報告に来訪。川本君は平行棒が得意だそうだ。
 大森家通夜。いま花粉症がひどい。例年よりおそいようだ。しかし小生が反応する型ではない。
 夜は寒くて、おでんが出てもおかしくない。
2012-04-07 16:34 | カテゴリ:未分類
 早暁、強風の音が何度かする。一日ほとんど雨だったが、昼の後半は明るくなり夕焼けも出る。
 満開の梅が、風雨のためにすこし地上に散っている。
 北陸高がハンドボールで全国優勝の朝刊。
 観光、コンベンション等について勉強。
 夜の気象情報の時間に、早や台風1号発生の情報が流れてくる。
 夜の朗読の時間、寺田寅彦「津波と人間 その1」が放送。短い人間の寿命と「伝統に忠実」な周期の災害との不均衡から津波の悲劇が生まれる。鉄砲の音に驚く海猫と同じすぐ元に戻ってくると記す。専門家の言ったはずと罹災民のなぜ黙ってという互いの言い分の対立もあり(人間的自然現象と言う)。
2012-04-07 16:58 | カテゴリ:未分類
 小雨。第13回春の駅前マラソン大会開会式にあいさつ。市長、西武店長らと。開会式のころに急に明るくなる。
 高見恭子さんがゲスト。女子駅伝で最高順位を記録した鯖江高校の斎藤選手ら三人が宣誓。
 足羽川の川柳がうす緑色を帯びはじめた。しかしまだ残りの樹木は茶色のままである。日野山やその左につながる峰の頂は水蒸気の雲でかすんでいる。
 昼から敦賀でプレストレスト一筋の企業創立60周年の記念講演会あり、あいさつをする。あと落合中日前監督の講演が予定。
 午後は雨が降ったり、晴れたり。
 朝刊に内閣府の有識者検討会。南海トラフによる津波を最大30mを超えるなどと公表。歴史資料的な手法とのクロス分析なしでは、警告しただけに終り、何十年後の国民に役に立たないことになる。ますますの津波地震や万愚節。
 畑にゆきジャガイモの畝(溝を4列)つくる。
2012-04-08 12:02 | カテゴリ:未分類
  晴れ、よい天気なり農作業にはよろしい日だろう。
 郡上市長、昨日再選され祝意をつたえる。
 新採の辞令交付式(正庁)。部長・企画幹級、課長級の辞令をそれぞれ交付。信用保証協会理事への委嘱状交付式。
 川田新理事長(文化振興事業団)が就任あいさつに来庁。
 一時から新年度の幹部職員へのあいさつ。新年度の組織の考え方、仕事の進め方について(機敏、情報意識など)のべる。
 新年度の部局長ミーティング。あんぽ干柿、ネジリそば菓子が紹介。
 吉岡新福井法務局長あいさつ。
 中日国交正常化40周年記念と浙江省・福井県友好交流会あり。許澎副局長(旅游局)ら70人以上。3月に中国で放映開始された「魯迅の師、藤野先生の故郷、福井を訪ねて」のアニメが紹介。浙江省の観光ビデオもプロモーション放映される。
 福井からは勝山左義長が披露、浙江省からはヒゲをつけた男役の越劇の独謡(金と北宋の時代のものか)。劇に関連して鄭大阪所長によれば、四大美人は西施(春秋・越)、王昭君(前漢)、貂蝉(架空、三国時代)、楊貴妃(唐)であり、彼女たちは欠点が一つだけあったとのこと。
 You convinced me. You showed me the ropes.
2012-04-08 12:04 | カテゴリ:未分類
 富田県警本部長新任あいさつ来室。観光コンベンションの新役員就任のあいさつ。
 警察学校入校式。過去最多の100人を超える入校者である。校内の日章旗が、南からの強風に翻弄されている。台風の後のようなちぎれ雲の動きである。
 野坂県教組委員長ら新任あいさつに来庁。
 県民会館の工事現場の吹流しも尻を上に向け、急流の魚のようである。
 夕刻、支援者の集まりに県政報告(新年度予算、原子力など)。
 夜も風強し。生活学習館の南側屋根の一部がこわれる、幸い怪我人はなし。
2012-04-09 11:34 | カテゴリ:未分類
 若狭町の広域鳥獣害処理施設の竣工式(海士坂)。ちょうど雨降りの寒い最中の行事となり、終わってしばらく町長らとストーブを囲むことになる。見学をし、焼却・粉塵化には大きな装置が必要であると知る。
 大相撲若狭小浜場所を見る。昭和53年に今回も会場の小浜市市民体育館が完成したときの地方巡業以来のことらしい。序二段の取組からみる。昼になり皆と弁当を食う。初切、相撲甚句、十両土俵入。横綱白鵬の綱締の実演、幕内土俵入り。櫓太鼓打分(寄せ・一番・はね太鼓)中入の二十取組、モンゴルや北東欧力士が多い。弓取。読みにくき力士の名前春巡業。呼出しや行司めずらし相撲より。パンフに載る「決まり手一覧」には、四十八ならぬ八十七手あり。勇み足、腰砕、切り返し、引っ掛け、足取り、後もたれ、つきひざ、踏み出し等、メディア記事に使えそうな表現のものもあり妙。しょっきり(初切)は、子供の頃に田舎でみた芸の方が伝統的であったような。
 帰りの車中のラジオ(録音)、パールバックの「つなみ」を聴く。
2012-04-09 11:37 | カテゴリ:未分類
 昨日は、再稼働について総理ほか三閣僚協議。本日も協議予定(朝日)。
西口再開発の市街地再開発事業について。
 高校選抜大会テニスの団体女子優勝の仁愛高校が報告に来る。接戦を制し2回目の全国制覇。
 午後は、割合に打合せの間に時間が空いている。がれき対策について。
 帰路の夕日の位置は、もうかなり北に移っている。梅の花の上に満月に近い白い月がでている典雅な景。白梅や月は東に日は西に。
 新聞をまとめて読む。朝日の「be フロントランナー」(3月31日付)に坂本光司(法大教授)。6千社超の中小企業を訪問、正しい経営は五者を重視。社員(家族)、外注先・下請企業、顧客、地域社会、最後に株主(この優先順位が意味ありと)。
 国際的な製品工程の連鎖の中で、開発・ブランド・基幹部品は収益が高く配分されるが、組立は代替可能で低くなる(やさしい経済学、日経4/5)
 日経・交遊抄「甲板上の猛特訓」加藤陽子教授と米ピッツバーグ大リチャード・スメサースト教授(近代日本史学)
2012-04-09 11:39 | カテゴリ:未分類
 早朝ウグイスが鳴いたようだ。鶯が鳴いたと妻が起しに来。千載一遇鶯鳴庭に聞く。
 福井県立大学入学式。下谷学長は秋入学を例にとり、何事にもさまざまな考え方があり、柔軟な思考が必要と述べる。
 新任の深沢大阪支社長(鉄道運輸機構)あいさつに来訪。800m整備の時にも関与していたとのこと。早く構造物を立ち上げることが、用買進捗にもつながり、地元企業の参加も同様の効果ありとつげる。
 室歓送迎会あり。桜いまだ障子あけずに送別会。
 おぼろ月である。朧月天いちめんのおぼろかな。空一面をおぼろにし朧月。
2012-04-13 11:14 | カテゴリ:未分類
  早朝うす雪が白く残っていたらしい。外は寒く晴れて雲もある。
 新聞に中部縦貫予算124億の大幅増加、敦賀南スマートインター決定の報道。
 前田国交大臣が政務のため来県し、中部縦貫道工事箇所を視察(松岡高架橋附近)。十五分ほど現場説明をして、予算確保や残る箇所の着工そして新幹線も要望する。後刻の会見でFGトレインを条件にしないと発言されたようである。
 武生ライオンズクラブ50周年記念式典。ライオンズは全国に最大17万人の会員だったものが、現在は10万に減少。他県では知事出席はなし地区ガバナーが挨拶(笑い)。先日もここで(サンドーム小ホール)会合あり、つづいて名を呼びちがえられる面白さ。
 西山公園の入口あたりでは五、六の露店が立ち上げ準備中。
 「美術史家は古い時代の研究ほど、例えば印象派よりルネサンスが価値あるという常識がある」(ラジオ再録2/19「西洋絵画と人生の教え」井出洋一郎)ミレーの絵画の意味ときに関して大地と天空の画面比率。
 山田石雲文協元会長の通夜あり。
2012-04-13 11:26 | カテゴリ:未分類
 好天である。しかし10℃をすこし下回る気温である。
 清水台の保育園の竣工式にでる、部長と行く。幼児教育における「生活教育」についていう。自園式の給食施設などを見学する。
 久喜津橋の手前あたりから東をみると、白山連峰の絶景。新雪があったのかもしれない。白山から南にかけても日頃見かけない高い峰が白く里山の奥にそびえ、これも素晴らしい景色である。
 さんしゅゆが満開である。人知らずこそ本意なれ山茱かな。近くの幼児が五、六人、ちょこちょこ表に出て父母と遊んでいる。白モクレンが灰褐色の柔毛の皮を破り、とんがった蕾全体が見え出した。足羽山の雑木の色が動き出したが、まだ枯枝ばかりにしか見えない。
 ジャガイモ畝を一列追加。畑にいると山の鶯が何度か鳴くが、一応全曲を奏でてはいても声が澄んでいないところあり。電線上からも別のきれいな鳥の声がする。蛙の声も初めてちょっと聞こえる。
 一週間前だったか、雀がさんしゅゆの花枝をくわえて屋根に飛び去るのをみたり、耕し返している土塊に突然こまかい霰が落ち込んできたりしたのだが、しかし寒いものの春はどんどん進んで来る。
 畝作る忽名草を地の底に。6時では、まだ日没すこし前であり全く明るい。今日は夕陽である。しかしコウモリが一羽とぶ(今春の初見)。
2012-04-14 14:18 | カテゴリ:未分類
  朝くもり、しかし日中は暖かくなっていたようだ。
 新採職員に自治研修所で講話をする。行き帰り玄関に新聞記者おり。
 主要施策の報告をききはじめるが、目標がはっきりしない。
 丹生地区の農政関係者と懇談する。
 今日は関西電力が枝野経産相に安全対策の報告をする。夕刻、原子力の再稼働について関係閣僚が4回目の会議をする。
2012-04-17 10:55 | カテゴリ:未分類
 朝早く、うぐいすの声したとまた言う。
 石川県竹中副知事が新任あいさつに来庁。
 主要施策を聞く。 望月元事務次官、明日の講演のために来庁。
 足羽川のようやく桜が開花し出したようだ。ライトアップされて淡い白の夜桜になっている。
 日常は気づかぬことだが、掌は閉じることより開くことの方が力がいると教えられる。
2012-04-17 11:08 | カテゴリ:未分類
 13日に経産相が来県との地元紙など、あやまりか。
 朝からほぼ全日ほとんど雨天。きょうは若狭嶺南での一日となる。
 日本ユニシスのクラウド・データセンター竣工式・見学会(小浜市・多田)。場所は小浜ICの南方にあり、雨の中に堤の桜は五分咲ほどである。黒川社長、松崎市長らとテープカット。通常オフィスの百倍の年間熱量を出す空間を冷却する。新しい形の壁冷房、整流システム、生体・進入防犯対策、落雷装置など見学する。
 祝辞をのべて車内でパンを食う不思議さ。レアメタルのJX日鉱日石金属、レアアースの三徳新工場の竣工祝賀が、それぞれサンピア敦賀で開かれているところにゆき祝辞。
 三徳新工場見学(敦賀市若泉)。ドラム函には電解で精製された短円筒形の銀色のレアアース製品がつめてある。JX日鉱日石金属の現地見学。携電の内蔵品などを粉砕して溶解し有機化合物と反応させ、さらに酸性度に応じて素材を分離抽出する。同社のかつての亜鉛や銅の精錬の基礎技術を使っているらしい。
 有馬会頭の叙勲祝賀会が万象であり、二百人余の出席。舞踊、民謡などもあり。
2012-04-17 11:20 | カテゴリ:未分類
  快晴。
 朝刊に北朝鮮がきょうにもミサイル発射かと、また第一書記が決定の報。
 朝食のときにウグイスの声が静かにきこえる。ウグイスの次の声まつ朝の卓。
 竹田理事長(北陸学園)が新任あいさつに来庁。また北陸高校ハンドボール部が選抜大会優勝の報告あり。接戦を精神力とスピードで制したようだ。
 鬼頭福井地方気象台長ら新任あいさつ。子供たちへの理科(気象)教育の協力について要請。日刊福井新旧編集局長の千秋・鹿野氏が新任あいさつ。
 on the count of three.
2012-04-23 12:31 | カテゴリ:未分類
  北朝鮮のミサイル、朝7時40分ごろ発射の連絡あり。そして結果は失敗との報道がなされる。北朝鮮としては初めての報道姿勢。
 JA女性組織協議会の通常総会に出る。農協会館の八階からは、お堀の桜と水辺がきれいである。
 寺尾包括外部監査人が就任あいさつ。
 午後は原子力の勉強を戻ってする。
 枝野大臣は関係閣僚会議のあと、明日に来福したいと記者会見で発言。
 ‘I insist’,‘say when’‘when’
2012-04-23 12:33 | カテゴリ:未分類
 桜が満開であり、今年は庭のシダレ桜もおくれず咲いている。梅はすべて散り、数花だけ枝に残りついている。沿道の白モクレンはすでに地上に落ちはじめている。
 朝、今日の原子力にかかる面談の打合せを行う。立地の知事につたえる。
 きのう夜は雨だったが、天気が早く動き昼に向けて晴れてきた。越前時代行列にとって楽しめる条件である。お堀に漕ぐ小船の様子が面白い。今年から行列として出る集団ごとに城門を開閉し奥をみせないようになった。武将の乗る一頭の馬が橋上で何度もいななく。
 3時40分から枝野経済産業大臣との面談。原発は基幹電源であること、安全を前提に再稼働が日本経済に必要であること、新しい安全基準として定めること等の政府のブレない見解について詳しい説明をうけ念をおす。その際、安全は立地の努力によって守られてることを「40年の安全対策の軌跡」をペーパーで大臣に示す。その後、大臣は議長・副議長、おおい町長・議長に会われる。県庁前が騒々しい。
 6時15分から記者会見をする。ペーパーを重ねて説明する。大臣の原子力が重要な電源という見解と、直後のメディアへの脱原発依存という混乱した発言について質問あり。また安全神話について、関西地域の知事発言などについて質問うける。
 ドン・ペリニヨンのジェフロア氏と意見交換する。県が今年からはじめる十一月の「味の週間」について同氏の協力をもとめる。足羽川の夜桜がベストの今晩であり、見物の人たちがそぞろ通り過ぎる風景。照し出る櫻も着物も櫻である。
 布団がよく干せた日である。
2012-04-23 12:34 | カテゴリ:未分類
 好天。八幡山の山腹の桜が道なりに目立ってきた。レンギョウと雪柳が黄と白とで真っ盛り、白モクレンも多少散りながら満開。花見客なのか、家の近くの道傍に幾台か自動車がおいてある。ドウダンにも緑葉がすこし出はじめた。風が北の方から強く、畑にいると首がやや寒い。畑のパンジーも一斉にほこり、顔のような花弁が風にふるえる。緑色に伸びてきた三ッ葉が食べられるようになってきた。白菜の茎立菜の採取はもう五、六回目か。
 六時前の沈んでいこうとする夕陽の位置は、ちょうど真西である。
 チャーチルの「第二次大戦回顧録」を両日よみ第一巻を終了。マクドナルド・ボールドウィンの連立内閣による英政府の事無かれ主義が、ナチスの増長をゆるし大戦を招いた様子がわかる。そして第二次大戦後にチャーチルが選挙に敗れた理由も本巻から分かる気がする。
2012-04-23 12:36 | カテゴリ:未分類
  晴れのち曇り。足羽川の桜は満開のまま。庭のしだれ桜もほぼ満開。しかし色にとられてソメイヨシノのような香りはない。
 原発が連休あけに一瞬停止する見込、また脱原発依存は変らぬ等、一日ごとの不安定な発言を朝刊では批判。
 番組収録。ラジオ収録では陽子線と小児救急センターの様子、テレビでは春の観光についてPR。
 台湾農業関係者が来日・来福予定のようだ。宿泊など予めの営業がいる。
 山本支店長(日本政策金融公庫)が新任あいさつ。
 県大アジア経済研究所の体制と二十周年記念事業について学長からうかがう。大学の中期目標について秋ごろまでの決定のことを別途聞く。改革を早める必要あり。
 昨晩はコウモリ、今夕は大きな蜂が廊下に入りこんだ。春たけなわの季節なのである。夕暮にウグイスの一声を遠くきく。茎立菜ナメクジリごと煮立てられ。
2012-04-23 12:38 | カテゴリ:未分類
  朝はくもり、いち日雨は降らずに普通の天気。
 政策合意の協議をする(1日目)。
 帰りの時間にお堀を見ると桜が散っているようには感じられないが、もう花筏が城壁近くに浮んでいる。
 夕方のテレビに関西の知事が会見をしている。火力発電や水源維持と、すでに使った原子力燃料の貯蔵問題とはまったく別。
 高浜町長が無投票当選、祝意。
 Let me help you with that. Thanks for the heads-up.
 ‘Leave it to me.’‘There. What did I tell you?’
2012-04-25 10:08 | カテゴリ:未分類
  早朝は霧、そして自転車で動くと顔がつめたい。
 今日は天気よく朝堤の桜がきれいである。まだあまり散っていない。
 尖閣諸島を都が購入するという動きが朝刊に。
 県原子力安全専門委員が、現地サイトの視察予定。
 松浦晃一郎元ユネスコ事務局長と勝山市教育長が来訪、昨日講演をされた由。
 政策合意の協議(2日目)。はや来年度の職員採用枠の問題が出てくる。
 下谷学長と地域経済研究所の中沢所長ら新メンバーが来庁。
 上京する、2月以来か。
 韓国には後任は前任との連続性がなく、職階がすべてであり徴兵制の影響かといわれる。
2012-04-30 15:04 | カテゴリ:未分類
 春の園遊会において、天皇、皇后両陛下、皇族におめにかかる。
 赤坂御苑は新緑にはまだすこし早い。池の周りの白と桃の八重桜の近くで写真とる人たちもあり。白のシャクナゲ、真紅の細く高いシャクナゲらしき樹がある。雅楽と楽隊はそれぞれ分れて、水辺の場所で奏づ。テントが七、八張あり、飲物と簡単な軽食が供される。日本茶の器は大きく平たい。笹のチマキのような鮓あり。
 雨が降りそうな天気であったが照りもせず、都合のよい日和であった。東京は銀杏が緑の芽をふいている。
2012-04-30 15:06 | カテゴリ:未分類
 午前中までに福井に戻る。新緑や豚積む車追い抜きぬ。
 Tokyo quake could kill about 9,700. / Trade deficit hits record \4.41 trillion. / A surge in fuel imports for thermal power generation due to idled nuclear power plants. (The Daily Yomiuri)
 歌の中につめ込んだ意味をどんどん減らして行く(白秋の推搞法)。
 車の窓にぽつぽつ雨滴が落ちるが(北陸道)、雨にはならず。昼前に県庁に着く。すでに桜散っている。森元総理が北信越体協の集まりで福井へ。
 韓国でのポートセールスは船会社に加え、決定権のあるサムスンや現代等に対してもか。青森から電話有り。
 庭のしだれ桜はまだ満開である。富士山の気温は氷点下8度。
 「西部開拓史」をみる。キャロル・ベイカー、デビー・レイノルズ、ジョージ・ペパードほか。
  Can I take a rain check ?
2012-04-30 15:07 | カテゴリ:未分類
 足羽山も緑を帯びてきたが灰色と茶色がまだ強い。丈の短い樹木は先にあざやかな緑になっている。庭の梅は若芽を出している。
 一般国道158号(奈良瀬‐境寺バイパス)の開通式にあいさつ(福井市奈良瀬)。市内よりも空気が落ち着いている。美山の杉山のところどころ白の山桜がぽつぽつと眺められる。美山保育園児といっしょにテープカット。通り初めを行う(3.6km、朝谷から境寺、4橋、トンネルなし)。県立図書館の前を通る、もう車が多い
 今日はこの春はじめての暖かさ、市内で昼前ごろ24℃もあり。午後はだんだん曇ってくる、五時ごろ22℃。
 一度もどって、敦賀ライオンズクラブ五十周年記念式典に出る(プラザ万象)。懇親会にもしばらくということになる。ばしょうさん会という女性俳句の会あり、ライオンズと共同の記念事業を行った。応援をうけた陸前高田のLCの会員も五、六名出席。帰りは、やや眠ってしまう。
2012-04-30 15:09 | カテゴリ:未分類
  福井地区春季実践者の集いに出る。断行・捨行・離行、つまり物・時・心のむだをなくす。
 モダン刺し子展をみる(福井市美術館)。さまざまな動物の動きをデザインした展示会。子供たちのお絵描きも刺し子にして楽しむ。
 一日きわめて風強し、ときどき小雨もまじる。花に嵐である。しだれ桜が飛花となり庭じゅうに散る。新葉は夏椿の緑がもっとも瑞々しく、モミジも赤味と緑の色の葉がほとんど出た。モクセイも茶色かかった大きな芽が常緑の葉の先から伸び出している。サルスベリはいつも遅いので何もみえず。そのほかの樹もすべて新緑の季節である。
 Do you think you can stand up ?
2012-04-30 15:10 | カテゴリ:未分類
 朝は雨があった。しだれ桜は、三分ほどが葉桜になっている。昨晩だったか家守を台所の窓に初見。
 政策合意のまとめ。あすは記者会見である。
 こいのぼりの掲揚を高木保育園児と行う。その後、園児や保護者との記念撮影。
 今年は、健康福祉関係のガン対策、健康づくり、母子支援などの五ヶ年計画改定の多い年である。
 政府が滋賀、京都に説明をする。気構えをしっかりして現実的な覚悟をもって混乱をさけること。
 夕日がさす。
2012-04-30 15:11 | カテゴリ:未分類
  坂井丘陵の道に入ると果樹園に白い花の咲く木あり。子供の頃に近くの農家に沢山みられた梨の花である。梨の花こころに留めぬ頃のこと。
 ふれあい畜産施設の開所式。よい天気である。赤い屋根の展望台ができた。園児と上に昇る。子供たちの羊毛の刈取り体験もあり。春の毛を刈らる羊の覚悟かな。
 記者会見をする。政策合意の結果と新年度の説明。質問は原子力がたくさん。
 県立美術館のフランス・ストラスブール美術館の作品展を見る。ピカソ、ゴーギャン、ロセッティ、ローランサンなど。総じてローカル的である。
2012-04-30 15:29 | カテゴリ:未分類
 昨日の夜遠くから蛙の合唱がはじめて聞こえた。さらに数日前には、夜の庭に蛙の声がしたことを想い出した。
 柿の小木に緑葉が数枚の指先の大きさ程になって吹き出す。このことを今朝知る。エゴの木も若葉。ネギの列にも坊主が二、三個付きだした。きょうは暖かい。
 昼は、うどんをいただく。かるき世にうどんを食ひて春惜しむ。
 丸森三菱東京UFJ銀行常務が来庁。
 教育委員との意見交換について。
 夕方はだんだん曇ってくる。空気がかすみ、薄い黄砂のようである。
2012-04-30 15:31 | カテゴリ:未分類
  早暁から強風の音する。新聞の天気図を昼にみてみると、三つの低気圧が沿海州、日本海、本州上を南北一列に移動中の形になっている。
 午前中から昼にかけて小沢氏の無罪判決が行われる。
 新幹線の手続きについて。三重県から中部圏についての電話あり。
 教育委員との意見交換を行う(これからの学校教育、高校学力向上など)。
 連休に向け、夏野菜の苗ものを買いに行くべき季節である。
 ‘ Sure, what is it ? ’‘ Sorry, Would you say it again ? ’
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。