FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-03 10:06 | カテゴリ:未分類
 朝、雨戸をあけたときに秋らしいモズの声きく(初聴)。
 「里山イニシアチブ」における福井が示すべき里山の特色は。
 斉藤北陸農政局長が新任あいさつに来庁。
 新採用教員の研修がもっとも効果的か。
 白菜や大根の苗が微小な甲虫の猛威にあって苦境。
スポンサーサイト
2012-10-03 10:07 | カテゴリ:未分類
 岐阜国体にゆく(長良川競技場)。現地において選手団激励。全体会場は県運動公園よりやや狭い。
 H30年の国体にそなえ、今回は行進せずに会場から総合開会式・イベントをふくめ全体の様子を見学する。オープニング・プログラムの出し物は500人程度の人数による演目(空手、太極拳、3B体操など)が各種あり。全体の式典前演技は2,000人程度。
 岐阜グランドホテルにおいて、国体役員懇談会(天皇陛下ご出席)。平野文科相、張体協会長にあいさつ。古田知事、谷本、井戸、古川、飯泉、達増知事らと立談。
 コンフォートホテル岐阜泊。すごいビジネスホテルである。明日の昼ごろから中部地方に台風接近の報あり。
2012-10-03 10:09 | カテゴリ:未分類
 街のどまん中にある山岳競技会場(岐阜市文化センター)の仮設状況視察。県の出場者三人は隔離されていて、別の室内の廊下で激励。
 岐阜メモリアルセンターのアリーナ(女子新体操の練習中)をみる。そしてテニス競技会場で県選手の女子シングルスの試合を視察。全国No.1選手であり島根に対し危なげなく第一セット先取。
 白川町特設ライフル射撃場。
 飛騨川ぞい益田街道をゆく、川辺町、七宗町、八百津町などという町あり。人の家ありしところや曼珠沙華。
 監督や三崎さんなどの選手を激励。「にごみ」というニンジン、里いも、コンブなどを煮込んだ熱いブタ汁あり。白川町は茶と椎茸の産地、センベイを買う。5町村が合併し人口1万余であるとボランティアの奥さんが説明。廃止した高校跡のグランドが会場。町長は葬儀のため課長さんと談。
 嵐を避けて油坂峠から県内に入る。峠をこえると雨が降り出す。ツーリングのバイク4台とすれちがう。
 台風がやや太平洋側にそれて、福井は雨も風も大事に至らず。きょうは十五夜だが、日本全体がほとんど無月か。
2012-10-03 10:10 | カテゴリ:未分類
 朝は小雨が残っている。
 7時25分から共同募金運動の開始式(JR福井駅西口)。今年は福祉団体の参加がふえているようだ。
 部長会議。
 土産試作品について。
 ふるさと百景の認定書4団体(朝倉、鯖江寺町、敦賀港、勝山市街)、伝統的民家群の指定書2地区(立待、子生)の交付式。
 橋立町老人クラブ二組が県庁見学。地元に言い伝えのある三度栗はだいぶ色づいているとのこと。
 鯖江市菓子商組合と座ぶとん集会(鯖江商工会議所)。共通ブランド菓子品、需要拡大、イベント参加(味の週間など)。
 十六夜である。十六夜(いざよひ)や雲を浮きたて昇りける。
2012-10-09 09:12 | カテゴリ:未分類
 朝刊に野田第二次内閣の報道、松宮氏経産副大臣、糸川氏厚労政務官に就任の報も。
 首を切っても切ってもニラの花。ピンクのコスモスもこの一、二週間咲いている。秋の鳥がスーチィスーチィと春のように鳴く。
 福田学長と福井大の学内誌創刊のための対談(ユアーズホテル)。
 地域経済研究所の活動実績について下谷学長と中沢所長から報告、浮つかず企業と結びついた活動を忘れないこと。
 来県の松本茂教授(立教大学)及び新たに根岸雅史教授(東京外国語大学)といっしょに英語教育の意見交換。
 政策議論の進め方について。
 居待月が一つひとつの雲のかたまりの縁を照らして、東の空に輝く。
2012-10-11 10:46 | カテゴリ:未分類
 快晴の朝。日野川左岸に沿って清水町、鯖江石田さらに武生へと旧道をゆく。農家畑には、立派な50cmほど広がった白菜がもうできているぞ。大根も15cmほどにはなっている。
 たけふ菊人形オープニング。天気がよすぎて吉田議長と並ぶテントに強い朝日が入りこむ。OSKの三人娘が現代風のやんしき踊り。三田村新委員長と場内をスピード見学。見流しは恒例の清盛がテーマ、出口付近に和紙製の竜(夏の災害に見舞われた)も展示。まだテント飲料サービスは準備ととのわず。帰りに皆が小鉢の菊をいただく。小生は白を選ぶ。菊人形は偉大なる不変、来年あたりは恐竜菊人形か。武生インターあたりでは蕎麦の花が満開なり。
 福井中央魚市(株)商品展示会(中央卸売市場)。今年は展示しているパックが小型化している。場内での茶談で鮮魚マーケットの議論がでる。
 関東(大宮駅など)での越前がにや恐竜をデザインしたキャンペーン広告の準備。
 明日の予算委の勉強。原発の避難は、一般的な画一の30km圏でなく、まず5km、10km、20kmごとに具体避難対策(当面と長期、子供たちなどグループ化、船・ヘリ等)を先行しなくてはならない。
2012-10-11 10:47 | カテゴリ:未分類
 早朝は朝ぼらけの月である。畑はとうとう瓜が終る。悪戦のインゲンは後半戦。
 女子テニス(国体)で仁愛ペア圧倒優勝。
 好天である。委員室に射し入る陽ざしが秋の光である。
 予算特別委員会(第一日目)。風通しがよくないという一般論ではいかがか。
 夜は明日の準備で11時ごろになる。
 家の前がぬれているので小雨があったのか。
2012-10-11 10:48 | カテゴリ:未分類
 初めてイモを1株(早くも遅くもない状態)掘り、朝粥に入れる。
 拉致帰国10年の会見記事。自転車男子スプリントで国体初優勝、ホッケー丹生女子3位(いずれも朝刊)。
 予算特別委員会(二日目)。議会への渡り廊下に陽が当たっている。眺めていてももう暑いという感じではなく、そこを通ってみたいという季節感になっている。
 3時半ごろに終る。十年の総括のような前置きの質問一、二あり。しかし、とてもじゃないがそんな心境にはあらず(県民との約束の実行、次々と起る重大事案への対応など)。看護体制7:1の方針を昨日答弁。今日は看護師がたいへんだという話。馬術競技、入札制度などの質疑もあり。
 山本雅堂傘寿記念の書展を見る。和歌を題材にしたもの多し(放送会館)。
 上京する。機内で友人の家族連れに会う、あすからは三連休であるな。直接うしろの席に、灰色のカーテンをひいたベットのような席あり。乗客はいない様子。
 都内の最近の夜は以前の照明にすこし戻った感じ。
2012-10-12 09:25 | カテゴリ:未分類
 かるい様子の晴れ。都内の朝の道路は連休のためか渋滞。南青山五丁目の交差点を、子供を自転車の後ろに乗せて横切る若い母あり。今は昔の姿の追想。リュックなど負う若者の自転車も多し。宮城の周りを走る人多し、堀の水中の工事をしており、小舟も見える。
 荒川区制施行80周年記念式典に出る。茶菓に羽二重団子というものあり。ホールは出席者でほぼ一杯、高齢者多し。式前に伝統芸「お神楽」の目出度い大黒様が短く上演。式典はあいさつ祝辞のみで表彰もビデオもなし。人気キャラクター「あら坊」に加え、今回を記念しての妹「あらみぃ」がお披露目。区長が二人に特別住民票を渡し、住所はひみつと読む。荒川一中が二十分ほどブラバン演奏、都内大会で金賞の学校。生徒にホルンは高価そうだねというと、三十万円高いのは百万円すると愉快にこたえる女子。アンコールの声援に対し時間厳守のためか退場。同行の担当課長はトロンボーンの奏者だったと言う。
 交流都市を中心とした祝賀懇談会が下のホールであり。区は東北を中心に26の自治体と交流都市関係をもつことを知る。いまの季節はどの都市もイベントが多く、首長の代理がそのようなあいさつ。福島県内の町や釜石市なども出席。西川太一郎区長(都区会長)から特別に福井との関係のくわしい紹介あり。終って帰る。
2012-10-12 09:26 | カテゴリ:未分類
 晴れ。インド・ハイデラバードにおいて、来年の里山イニシアチブ国際会合を福井で開催することを決定(地元朝刊)。
 第35回記念福井マラソン大会開会式(中央公園)。明るい選挙推進青年活動隊CEPTと交流。中村君がハーフを走ると語る
 畑はピーマンが栄養満点なのか、今年はともかく大きくなる。昼のオムライス用にとる。畑近くの家庭に青色の朝顔がよく咲いている。
 午前中、一列の甘薯畑の両端から四株掘るうちに、雲が西からかぶってきて雨がぱらつく。かみなりも一回なる。薯をぬらさないように急いで持って帰る。すぐに雨は止んだようだ。
 昼から、風がやや強めに終始ふき、残りのイモを全部ほりイモジクを切り取る。大きい丸い型の薯が多く、個数は少ない。一列10株ばかり、袋に大体一杯分。虫に全滅した大根畑に再度二畝種をまく。イモ茎の山の前での野良仕事で暮れてしまう。
 家で葉を切る。結局、夜になって妻がゆでて一晩水にさらすことになる。夜の庭にキンモクセイの香がしはじめる。盗賊に金木犀の匂ひける。
2012-10-14 12:33 | カテゴリ:未分類
 好天、秋雲。朝はイモガユ。気温の高い日であり、室内での背広は脱ぐことになる。
 朝、鳥よけと乾燥防止の布をいそいで大根畑の上に二列敷く。残った一山のジクを切り取る。戻ると玄関先で女性二人が立談している。
 福島の日本型除染技術の効果、五年以内の町内帰還など課題の話し。放置されている立地地域との格差いかんせん。
 福井県アイバンク創立25周年記念「第一回ドナーファミリーの集い」(アオッサ)。平成22年法改正により、免許証等に意思表示欄ができ、また本人意思不明の際に、家族承諾、親族優先で実行が可能に。本県は提供率の上位の県。十年前に提供された美山在住(広島出身)の夫人に、代表して三浦先生から感謝状あり。
 アオッサ一階ホールで池坊展をしている。児童図書館(県・市)は、好天のためか更にすいている。
 昼から風が出てくる。虫の声が昼の庭に弱くあり。
 夜のニュース、ノーベル医学生理学賞が山中京大教授に授与。
2012-10-14 12:35 | カテゴリ:未分類
 好天。北西の山際にはやや灰色かかった雲の幕あり。もう冬型の空の気配か。一昨日の夜だったか、玄関先のキンモクセイの香がし始めた。また昨日は軒先に沢山の雀の姿を見る。
 朝刊は山中教授のノーベル賞受賞の大きな記事。「日本として支援いただいたたまもの…」と会見。団体男子ボートの優勝(国体)。
 部長会議。本県での近畿ブロック知事会について。鹿の特定鳥獣管理計画について。
 福井市内の中学校の数学教員との意見交換を行う。子供の日常に結びついた授業例の紹介をいくつか聞く。一日の受持授業が三時間程度である。生徒の方は週3~4時間。
2012-10-14 12:36 | カテゴリ:未分類
 曇りではなく晴れか。
 枝野経産相が、着工前の9基の工事認めずとの記事(朝刊)。それ以前の発言と再び別意見。しかも内閣が変ればまた別などと。
 番組収録(TVの730、ラジオの元気通信)、いずれも9月補正予算について。
 きょうは足羽川管理のためのゴムボートのちょうど試水日。足羽川は総じて明里付近まで浅く、岩盤が露出しているところあり、魚はあまりおらず。
 希望学の具体化がいる。
 福井大学の語学センター施設の開所式に出る。センター前の広場にテントを張って行われる。施設見学もする。学生センターを改修したようであり、特段の機器は見当たらない。キャンパスは工事だらけや金木犀。
 中部縦貫道工事の様子、永平寺門前の整備後を見る。人少なし。
2012-10-14 12:36 | カテゴリ:未分類
 早暁大きな雷雨あり。朝は秋の好い日ざし。午前中、すぐにくもってくる。戦闘機の飛行する音を二、三度きく。きくとイベントらしい。
 人事委員会勧告をうける。給与水準が中心、職員数については必ずしも関心ではない。
 桝谷ダムを利用した水力発電について、市荒川ダムの利用は。
 規制庁のいう避難計画についての意見。
 9月議会が閉会。監査委員と有馬公安委員の人事案件を提案、承認をうる。
 阿南久消費者庁長官が来庁。組織は三年目になるとのこと。長官は生協出身の女性である。
 正副議長の就任祝賀会がある(ホテルフジタ)。
 夜は勝手口を開けたままにすると、家の中に寒い風が入ってくることを知る。
2012-10-16 10:14 | カテゴリ:未分類
 西北の空はくらく、朝の虹が出ており右脚だけが立っている。この頃は北方向の雲がだんだん増してきている。畑の被いをはずしてみると再びの大根の具割菜が出ている。短時間で畝を数列ならす。先週は土の中から何匹か大きな蛙が飛び出てきた。冬眠の寒さになってきたのだろう。しかしまだ蚊も近づく。
 名古屋地区各県人会の表敬、記念写真。県立大の恐竜学センターについて。
 関西電力ボート部、全日本選手権優勝、国体成績の報告。明るい選挙推進協会の牧之内常務と会う。新公安委員有馬氏辞令交付式、鎌谷委員長と意見交換。
 中小企業団体第56回福井県大会に出席(繊協ビル)。嶺南市長議長会、町村議長会からの要望をうける。
 夕方6時から、「ふくい環境フェア2012」にあいさつ(アオッサ)。人が限られる。
 夜きょうも棗の実を食す。週のはじめ親戚からもらったもの。
2012-10-16 10:14 | カテゴリ:未分類
 朝に棗を食し、これで棗は終り。
 午前中また午後の後半、白菜の二回目とキャベツ、ブロッコリーの苗を植える。まだ小甲虫がいるので、最終の木酢をまく、あいかわらず効果は疑問であるが。午前中、猫を診察の話しかける婦人あり。
 福井県社会福祉大会にでる。その前に講師の陸前高田市長と面談する。昨年四月末に訪市して以来である。いまなお市街地はそのままだそうで、150億ほどの財政規模の市の予算が1000億(?)にふくれあがっているが、十分執行できないでいるとのことである。
 午後の後半から夕暮までふたたび田夫となる。ポットに残る丈夫でないキャベツ苗を、すべての畝に一応うえる。イモの茎は何日も天気がつづいているが、なかなか乾かない。漬物瓜が小さく二個残っているが成長はむりだろう。
 今日はおだやかで、小さい紋白蝶や茶色の蝶、赤トンボが畑にくる。近所の甘柿はほとんどもがれた。
 夕焼けになるも雲が多く、山端だけが異様に赤柿色に染まる。寺の鐘が余韻なく鳴る。
 いまは果物は梨と柿との端境であり、むしろ葡萄の季節か。指が木酢で夜も匂う、匂うといえば金木犀がさらに匂う。
2012-10-18 10:07 | カテゴリ:未分類
 晴れから曇り。軒下の風船かずらの枯れた実が、暗がりをつくり光をさえぎるので、手の届くものを鋏で切り落とす。垣根の樹木ほどに高く大きくなった萩の花の近くを白蝶がとぶ。せきれいが庭に鳴いて足早に歩く。金木犀が匂う。さんしゅゆの葉がやや黄味をおび、赤い実が目立つようになる。足羽川の堤は道に沿って薄がのび、河の近くはアワダチ草。
 松旭斎天一没後100周年記念イベントに来県の、藤山新太郎氏と植松三十里氏の両氏と昼懇談する。近著「天一一代」、「調印の階段」は面白くわかりやすい本だ。
 苺のランナーを地面の空いている部分に移す。暮れてゆき畑や草むらの虫がまだよく鳴く。
 夜のニュースに自衛隊が米軍等と演習の様子が出る。総理も艦上。
2012-10-20 11:16 | カテゴリ:未分類
 早起きとなる。
 朝は寒くなってきたが、出がけに夕顔が一輪まだ咲いている。好天つづきのこの秋である。新聞休刊。iPS細胞を実用したと偽る人物(二、三日前の報道)、星の下に愚あり。
 部長会議。丹南広域組合、大野・勝山広域組合からの要望をうける。
 昼、「世界ふれあい街歩き」を見る。ビビンバ発祥の清州市(チョンジュ、人口65万)、画面では静かな福井のような街、それにしても何と日本に似ていることよ。ニンニクやカワニナを商う露店、伝統家屋のある韓屋村など。警察の騎馬隊もあり。
 松本氏に公安委員退任の感謝状。金井近畿厚生局長新任あいさつ、社保診療検査など。
 あわら市老人クラブ(西支部)が県庁見学、みなさん元気でほがらか。
 県立図書館10周年、文学館について。
 I'm looking forward to it. (お待ちしています/よろしくお願いします)
2012-10-20 11:17 | カテゴリ:未分類
 今日も好天なり。私立高校の学力向上等について。
 説明している最中に携電にさそわれる職員、まるでサイレンのように。天谷社長の詩をもらう。
 美浜町からの要望をうける。町域が広くないので企業の立地は工夫がいるか。
 平鍋・朝山両氏の新旧監査委員の辞令・感謝状交付式。
 国民体育大会少年女子テニス競技の優勝報告。選抜、インターハイ、国体三連覇の快挙をなしとげた仁愛三年の林さん、玄田さんペア。体育の教師あるいは地元の子供の指導が夢らしい。
2012-10-20 11:18 | カテゴリ:未分類
 早朝は好天、10時過ぎには雲がおおってくる。台風が近づいている。
 FM福井第1回「Life is」の番組収録、話題は学力日本一について。
 羽水高校の授業を教頭と事務長の案内で見学する。ちょうど中間テストが終った時期である。授業時間をむだにしないこと、視覚にうったえること、記憶しやすいようにすること。
 高齢者叙勲・叙位・叙勲伝達式。
 ジェームズ・リンカーン教授夫妻(カルフォルニア大学バークレイ校)来訪、懇談。県大の下谷学長同席。米国の中西部でも都会への若者流出があるようだ。
 李鐘允副会長(韓日経済協会)ほか表敬。
 第4回教育委員との意見交換(郷土の偉人と道徳教育)。
 明日開催のテクノフェアにおける講師の柳弘之社長(ヤマハ発動機)と懇談。
2012-10-20 11:19 | カテゴリ:未分類
 台風は太平洋側にそれており、朝に風雨はなくこのまま終る感じ。萩が揺れているが、花の色も少なくなって盛りは過ぎたようだ。窓際のキンモクセイはいっぱいに咲きほこり、香りがよく届く。
 朝刊、一票格差(2年前の参院選)の最高裁判決は「違憲状態」と。
 第23回北陸技術交流テクノフェア2012開会式(県産業会館)。2月に台湾でお会いした台日商務交流協進会の董氏(副理事長・プラスチック製造)、林氏(同・食品貿易とくに枝豆)等の諸氏と意見交換。また韓国からは昨年来庁の知識経済部の嚴副理事官ら出席。
 敦賀市立看護大学理事長来庁。来週の県都デザイン懇話会について、調子がでない。
 県道の歩道や看板についての国の法的枠付けの撤廃について。
 越前中学校1年生が県庁見学。いまはヨーロッパの地理を習っているとか。
 台日商務交流協進会との歓迎懇談会。
 支店長等の会合における県政報告。福井の感想をさまざま発表あり。
2012-10-25 10:34 | カテゴリ:未分類
 雨戸をあけると明るい日ざしの朝である。朝刊は、この一週間あまり尼崎の鰍沢のような事件報道。クリステルさん死去。
 丸岡中学校(一年生)が県庁見学、やや乱れそめにし。
 知事を囲む13商工会会長と懇談会、様々な要望をきく。利子補給、保証、経営指導員、原発、公共事業受注支援、道路防災事業など。
 伊藤支局長来訪、来年の毎日書道展について。
 政策合意の進捗について報告。国から補正ならざる予備費による公共事業の追加の話あり。
2012-10-25 10:35 | カテゴリ:未分類
 やや雲あるも好天。されどなぜか首肩いたし。散髪をしても調子あがらず。
 三村氏の米寿を祝う会(発起代表の美濃氏)に出席、人名混乱。合唱やオペラの独唱あり、昼食をのがす。県私学振興大会(フェニックス・プラザ)、今年から大会の名称を変更したそうであり、その第一回目。永年職員の知事表彰を行う。国会議員ほとんど出席、講師の藤原和博氏に会う。
 鉢植の柿の初物を1つ食す、色や甘さからみてやや早い。
 畑仕事をして首のあたりの血のめぐり戻る。養生中の耕土を玉葱用の二本の畝にする。
 南西の空にいかにも三日月らしい形の月が、夕焼けの名残りの中で映えている。
2012-10-26 09:12 | カテゴリ:未分類
 晴れつづきのおかげで金木犀が花を落さず咲きつづけている。朝の水やりをしながら千両が色づきはじめたと妻いう。地元朝刊は、春江工と気比高が北信越で決勝対決と報ず。
 午前中勉強、モズの声する。ひと月ほど前に切られた松の木のところがガランとしている。スーパーに珍しく黄しめじらしき天然きのこがあったらしく昼の吸物に。
 美山経由、大野へ。板垣橋上から下流の空に目をやると、鳶が三羽ゆっくり天高く輪をかいている。薬師(美山)あたりでバイクのツーリング13台に会う。
 大野ロータリークラブ創立50周年記念式典(有終会館)。勝山Rのあいさつの回顧によれば、創立の昭和30年代には、大野と勝山間は三里の距離という感覚がまだあったようだ。
 帰りに結ステーションの越前加賀各市の観光イベントを見学する。小型トラックをうまく売台にしていて感心。富津のサツマイモや平沢(上庄)サトイモなどほぼ売り切れ。観光営業部の職員が多数実働。青い目の人形展あり。大野市内はよく似た木立があって、そこが神社かと思う。総じて大野盆地は晩秋の麗ららかさあり。帰りの158号の新バイパスも景色よし。
 明日の県都デザイン懇話会について報告あり。never on Sunday.
 朝に軒に干したサンマの開きを夜に食す。やや塩っぱい。
 鳴海風著「江戸の天才数学者」(新潮社2012年)の吉田光由(塵劫記)、関孝和、建部賢弘、会田安明(最上流)、山口和(遊歴算家)の章を読む。
2012-10-26 09:12 | カテゴリ:未分類
 好天。春江工が優勝し、センバツ切符と朝刊。
 部長会議。政策合意進捗協議(2回目)。勝木家葬儀ある。
 路上のマンホールの位置、除雪対策について。今日は早目に帰宅して、ストレス直しに柿をくう(初物の次)。世の風潮よからず。
 虫くわれの二列の白菜、一列のキャベツにケイフンをやる。雨が来るらしいのでついでに茄子、ピーマン、インゲンにも。
 早く暗くなるが、空の真中に半月あり。なるほど夜のTVの天気予報で夜から風雨が強くなるというニュース。その通りしばらくして風の音あり。
2012-10-26 09:14 | カテゴリ:未分類
 朝から雨、いよいよ冬型のはしりか。巨人が中日に勝ち日本シリーズへ(朝刊)。
 記者会見。発表事項は新幹線(機構との協議会発足、北関東キャンペーン、栃木Honda商談会)、幼児教育支援センター開設、コシヒカリ価格上昇、味の週間、技能選手権(第一回)、文学館開設計画を報告。記者質問はあいかわらず原発。最近の政府原発方針の混乱、規制庁の防災シミュレーションなど。これらはいずれも奇妙であり、地元のストレスがたまる。
 福井商業の豊島君(2年)、関谷君(1年)が全国高校珠算競技大会での優勝(読上算)報告に来訪。暗算は七桁の十行をすごいスピードで正答する。またもっと桁の多いものは両手を用い算盤を計算できる。皆んなで愉快な気分になる。一層の精進を。
 第30回福井県交通安全県民大会。ユー・アイふくいは屋根の修理(大風
で被害)がはじまったようで囲いをしてある。雨が落ちるのは工合わるい。帰途3時すぎに雨強く降る、外気14℃。
 岐阜国体ボート競技の天皇杯獲得報告あり。こちらも力強く不快を飛ばしてくれる。
 第54回JF福井女性部大会に出る。へしこちゃんがダンスの最中に動きすぎて倒れる。千千旅館は関西のバスが十台ほど。
 夜は雨が止んでいるが、月はみえず風が吹く。
2012-10-27 11:50 | カテゴリ:未分類
 青い空の部分もあるが沢山灰色の雲がある。
 宝くじ振興の番組収録。昭和21年年末の地方富くじ(福井で)が日本の最初。昨年は2億円が福井で2本出ている。
 鉄道の相互乗り入れ、拠点化計画について。政策合意進捗協議(総務部)。
 金泫謙パンスター会長来訪。川崎松栄地区のクレーンの改良をした。
 防災訓練(中部ブロック総合防災、国民保護訓練)について。
 座ぶとん集会(勝山市平泉寺町)。その前に白い御飯の少ないソースカツ丼を食す。食堂の夕方テレビ(FBC)で規制庁のシミュレーションが30km超えることだけを大きく放送、一方で地元の理解がえられていないとも批判。平泉寺はかつてより戸数が約3割(現120戸余り)減っている。幕藩の遺制で、下流の方が上流区に対し水利上の発言権をもつ地域らしい。
2012-10-30 10:06 | カテゴリ:未分類
 一日良い天気である。
 国体の愛称とスローガンについて。第39回県老人クラブ大会(ハートピア春江)、多くの表彰が行われる。高校定員について、私公とも特定の学校が大規模化している。
 近畿の知事、代理の副知事と昼食意見交換会(開花亭)。おのずと水害の話しになる。近畿ブロック知事会議として養浩館庭園の視察、副館長の説明をきくと藩主が様々の工夫と意匠をこらして造ったことが極めてよくわかる。館が池にうかんだ舟のようである。鯉がうえている。途中のバスで藤野先生のアニメ、うーむ。芦原の伝統芸能館など視察。女将さん達と会い、出席者は茶と松露をいただく。
 近畿ブロック知事会議(グランディア芳泉)。出席は京都、兵庫、滋賀、徳島知事。会議中に都知事辞任のニュース入る。今回は原子力はテーマにしていなかったが、終了後の会見でいずれも防災の質問あり。関西広域と防災協定を結ぶかのような話しあり。井戸知事は温泉に入って帰るという、感謝。
2012-10-30 10:07 | カテゴリ:未分類
 小春には早いが今日も良、よい天気である。
 午前中は人間ドック。健康雑誌を見ていると何の病気の分野にも、現代では多くの病名がついていることを知る。高圧高脂遠耳近目。カゼは風邪症候群というらしい。終って院長と病院経営のことについて談ず。
 午後は陽当りの近くに在って静かに秋思。過差を好まず。
 県内企業の会社再生の報あり。
2012-10-30 10:08 | カテゴリ:未分類
 天気よし、雨戸を開けると黄金の光が眼をうつ。朝刊、ワシマイヤー等三社更生手続き(369億)。
 長谷光城氏の個展が金津創作の森で開かれる。教師と現代アートの二つを生きる(父君早逝)。テーマはオブジェ間の「はざま」。トラック三台分の作品群。
 山室付近の平種柿(渋)を収穫する人達が5~6人休んでいるので下車すると、吉田議長もおられて寸談。合わせるのに一週間ほどかかるようだ。
 きょうは赤蜻蛉が沢山飛んでいる。とくに坂井平野に。また庭にも、畑にもいる。交いたるトンボ車間をぬって飛ぶ。
 坂井市の応援隊は、この4月PTA活動などから発展して作られ、地域貢献を目ざす80人余りの人達が集まってできたもの。その中の10人余りの人達と座ぶとん集会(春江の公民館で)。春江工業センバツ確実の話から始めると、出席者の中に3人OBがおられる。みんな活動に前向きのように見える。
 明日は雨らしいので昼から玉葱の苗を移植する。一畝にやや余って、もう一畝に一条うえ丁度。今年は太くない苗なので育つや否や。肥料の袋にも、如露の口にも、何にでも止ってみるや赤トンボ。
 暮れてから、丹南総合病院の竣工を祝う会に出る(シティホテル)。地域医療振興協会の吉新氏に久方ぶりに会う。香山理事長も特別来鯖。ハワイの踊りが出る。
 昨晩も今晩も、後の月になりゆく月影が大きなうろこ雲に見えかくれしている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。