FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-11-03 10:49 | カテゴリ:未分類
 晴れ。鵙の奴やや遅起きの朝七時。夏帽はまた冬帽の畠仕事。
 あわら市、敦賀市、若狭町のまちなみハード整備の進捗について。分収造林事業について。全国知事会議の発言について。
 音楽教員との意見交換を行う。高校定員について。はや新春の番組の話しがある。
 一と月おくれの満月である。稲わらを物置きに運ぶとき十五夜を見上げる。肩や足元がひんやりする。
スポンサーサイト
2012-11-03 10:51 | カテゴリ:未分類
 朝はどんより曇り。自転車上の顔に当たる風は寒い。コスモスはまだ咲いており、菊が一株だけ早く黄赤混色の花をつけ、畑周辺の他の菊も全体に蕾を大きくしている。7時半ごろ子供たちは寒そうに前かがみで集団登校。昼前には晴れてくる。
 ラジオ、TVまちかど県政ほか収録、テーマは「味の週間」。一昨日の女性会合では料理学校生の人気はケーキが高いと言っていた。
 連合福井定期大会に出る(自治会館)。連合が役立つためのブランディングというものを始めたということ。
 南条中(1年)が県庁見学。バレー、バドミントンの部活者がほとんど。
 昼、鯖サンドをいただく(イスタンブールの名物である)
 清川・林両氏の新旧教育委員長あいさつに来訪。
 ふるさと福井景観広告について。
 三国南小学校に出向き、子ども重点見守りデーの父兄・団体の激励をして見守り活動も一緒に行う。この小学校の創設は文久年間であり、古い尊徳像が青銅製の立派なもの。伊藤博文公の額もある。最初は体育館で次に黄のジャンバーで坂道の下校道をみんなで歩いてスーパーの四叉路までゆく。さいわい、雨が降りそうで降らない状況だった。空気は冷たい。車が後から来ると、先頭の剣道クラブの六年女子が後続に「ハイ寄って」と習慣的に注意する。六年生は円の面積をならっているようだ。英語の授業は週一回だが面白い、給食も美味いという(今日はマーボ豆腐、串カツ、干大根サラダetc)。自校方式ではないという教育長の話だった。
 風が冷たくなったためか、昼前から頭痛が生ず。夜のTVは日本シリーズは第三戦をやっている。
2012-11-05 10:27 | カテゴリ:未分類
 晴れてくる。朝刊には昨日の日銀金融政策の決定会合(2カ月連続の金融緩和と貸出支援基金の創設)の報道。
 原子力防災の規制庁の原子力防災指針が出る。問題が多いままなので、コメントを出す。
 いろいろ打合せあり。
 岐阜国体自転車競技チームスプリント・個人ロード優勝の3選手と監督が報告に来庁。スピードと持続力と判断がいるスポーツだ。
 労働者福祉協議会の各代表との意見交換会を行う。
2012-11-05 10:29 | カテゴリ:未分類
 十月末のハリケーン・サンディの急襲でニューヨークの地下鉄などマヒ状態(新聞、TV)。
 清水谷峠トンネルから池田町役場を経由して、冠山峠を経て国道417号を岐阜にぬける。町長きもいりの「こっぽい屋」の小型2tトラックが、偶然に後方を走行。冠荘の店にはさまざまな薬酒が、三十五種ほどビンに入っている。スズメ蜂が底に沈んでいるものあり。
 冠山は、峠からみると文字どおり烏帽子冠の形をした、岩石があらわなる尖りである。頂上では雨が少し落ちていたが、下りの道で見返すと陽が頂きに当っている。周りは紅葉、黄色の木が目立つ。遠下の南方に徳山ダムらしき水面がみえる。
 冠山峠の平地に揖斐川の源流であると石碑が最近立てられている。ここから見廻してもほとんど同じ高い峰々に囲まれており、福井側の一部をのぞいて低地への眺望はきかない。岐阜への下り道も白秋の「わが生ひたちの記」、井上靖の対談、シリーズ・マヤ文明を車中にきく。
 徳山ダムまでに出る湖周辺のトンネルは長くて立派である。ダムは日本一の総貯水量、浜名湖の2倍の量と説明あり。見学の観光者グループ幾つか来ている。発電のための工事を直下で建設中。
 ダムから大垣までの道があまり十分でないので、時間短縮には限界があると感じる。関ヶ原経由の高速道よりは料金3,000円余が不要はメリットであろうか。
 ダムからくだった谷間の道の駅で一休み、パッションフルーツの緑のカーテンあり。そして揖斐川町の里に出ると突然平野が広がる。名神高速沿線(羽島)ではまだ稲刈が終っていないところあり。でっかいループの高架交叉道ができている。羽島から新幹線、名古屋からが混んでいる。新書を読んでいて寝てしまう。東京駅に出ると夜はかなり冷えこんでいる。日本シリーズ巨人・日ハム3対2となる。
2012-11-05 10:30 | カテゴリ:未分類
 晴れ。
 田中眞紀子文科相との約束時間は、国会日程が急に入って不可になる。休憩時間に大臣と立談し(科技長官のときのことなど)、又正式にということになる。
 各閣僚と知事との懇談、特に発言せず。民主党になってから閣僚の説明時間が半分とられ、質疑回答の時間がわずかで、今回は追って文書となる。沖縄で未明に米軍の住居侵入事件あり、大臣陳謝。
 後半は内閣総理大臣と知事との懇談。結局しかし全体時間がなくなり、原発について必ずしも十分には要請することあたわず。
 夕七時のニュースには、文科相が3つの大学設置を認めないとのニュース、規制委による大飯周辺の破砕帯調査の現場の様子がトップニュース。
 帰りは最終の夜間飛行となる、混んでいる。小松は摂氏10度と機内放送。
2012-11-12 10:01 | カテゴリ:未分類
 朝は曇り、敷石がぬれているので雨があって上ったのだろう。昨晩から今朝にかけ冷えこみ、一枚フトンではとうとう足が冷たい。朝は薯粥に柿。昼は梨を食う。
 地元朝刊は破砕帯調査が一面。長い切通し断面は調査するためのもの、これは断層ではなく直角交叉している地層がそれかどうかだ。画面からは誤解が生じるであろう。
 十時から生活学習館での県消防大会に出る。多くの表彰を消防協会長と行う。防火ポスターのコンクール表彰もあり。いつもながら制帽により頭痛がする。館内でそのまま報告事項をきく。
 車外温度は1時頃に13℃と表示。
 午後になっても日が射さず。寒いが畑にゆき全ての玉葱を植え終る。大根の葉はまだ手のひらの大きさの平たい形のままである。一般にはもう収穫時期で太っているのだが。インゲンも数日行かなかったので太い箸のようなのが盛りだくさん。歯科医師前会長さんが前を通られる。
 今夜の日本シリーズは巨人・日ハム4勝2敗で終了。
 コンスタンス・レイド著の数学啓蒙書「ゼロから無限へ」(ブルーバックス1971年)を借りる。うまく編訳されていないのか難しい。
2012-11-12 10:02 | カテゴリ:未分類
 寒い感じの曇りの日である。白山が眺望できるが白いから雪なのであろう。以前の初雪に気づかなかった。朝9時ごろの車外気は9℃である。集落の小森が紅葉の気配である。
 座ぶとん集会を、わくわーく文化振興協会と行う(若狭町歴史文化館)。一階の文化財展示は立派であり、このままではもったいない。
 吉田議長の就任祝賀会(レピア)。ボート漕ぎ競争の出しもの余興あり。
 昼からの帰途は青空となり、日が照る小春である。
 大飯の破砕帯調査の評価会合あり、根拠や説明があいまいな議論のままのようだ。
 寒くなったために茄子の方はピーマンとちがいすぐには大きくならない。
 鴨長明全集を借りる。I'm in a pickle.
2012-11-12 10:03 | カテゴリ:未分類
 朝、雲は多いが日は照っている。
 部長会議。坂井市消費者団体女性が見学来庁。今年の秋の叙勲伝達式。
 レーザ溶接など特殊な技術を有するナ・デックスの太田社長が来訪。敦賀に企業立地されるあいさつ。
 あわら温泉の旅館社長、女将、キャラ等が「わくわくキャラバン」に来訪。明日から蟹の解禁だ。
 上京する。奥田さんと隣になる。雲多し、とくには揺れず。飛び立ってしばらくして西側の機窓に、雲海背景に自機の影をかこむ小さい円の虹が、ブロッケンのようにしばらく併走する。
 南青山291に行く。意見交換をする。望洋楼は解禁をひかえて水槽ができている。
2012-11-12 10:04 | カテゴリ:未分類
 ずっと小雨。東北新幹線で宇都宮まで、田端所長と。
 米大統領選挙は明日投票日、双方で4800億の選挙費用、広告費のほとんどが中傷に使われたと(新幹線テロップニュース)。
 本田技術研究所。展示会の説明は県支援センターの保坂氏(ホンダの元常務)。展示説明の際、日本の刃物産地の中で平和的な農業鎌から出たものは越前打刃物だとあり。また小型の発動機コイルが連携プロジェクトでできてホンダ社も関心と。各社はプレゼンテーション方式を今回から導入している。
 研究所は宇都宮から東方へ鬼怒川を渡り30分ほどの平地林の中にあり、面積は福井にあてはめると松本から毛矢くらいの矩形の広さ。ドーム球場よりやや広い衝突実験棟(約50億円)、屋外のさまざまなテストコース(1200m直線、45°の4kmバンク、ベルギーの石畳など世界中の悪路など)。
 宇都宮市内は西旧市街は大谷石窟で発展に制約、東口方面が広がっているというドライバーの説明。朝夕はホンダ、キヤノン工場等の通勤で混む。知事選のポスターがでている。駅前にキョウザの碑がある。
 東京に戻り、西武デパート堀内会長、山下社長と面談。東京はようやく雨があがっているが、霧の外苑である。
 夜のトップニュースは、文科相に対する大学新設不認可の不満、また明日行われる大統領選である。
2012-11-12 10:06 | カテゴリ:未分類
 朝霧である。朝七時のラジオ・ニュース、解散を巡り与野党は、予算委か党首討論かと。
 間もなくして東に陽が出てくる。天気予報は所により霧などと放送。昨夜は炬燵を出した。
 高荷(名札の名)という苗字は館林にあるそうだ。「咄嗟力不足」(大宮エリー)(S毎日11/18)。
 冬の雲は日本海から押し寄せて、機下の雲の端は伊那谷まで届いている。日本海の海岸あたりを上空からみると、夏のようなまっ白い入道雲が低く斜めに折り重なっている。しかし、着陸して空港から見上げると、さまざまな暗灰色の冬の雲の集まりとして見える。
 そのまま金沢へ向う。すこし時間があり最近できた市立の鈴木大拙館を見る、むしろ建築に意味ありか。出るときちょうど時雨れてくる。
 第98回中部圏知事会議。河北門の中で裏千家の喫茶がなされる。しいのき迎賓館で昼食、雪起しが大きく二度鳴る。知事会議は知事の出席少なし(石川、福井、滋賀あとに富山)。テーマは生物多様性、里地里山。
 帰りは徳光SAで気分回復をはかる。
2012-11-12 10:07 | カテゴリ:未分類
 冷たい雨の日である。朝刊には大飯の断層調査、2回会合をひらいたのだが、結局は追加調査になってしまう。オバマ大統領再選、何も起らず。
 第20回の慢性期医療学会に祝辞。蟹解禁にちょうど合わせた大会になっているという挨拶をいう。
 番組収録(Life is)、新幹線認可と今後について。リクエスト曲は「運がよけりゃ」を。
 日がさすことがあったが雨がち。
 福井県農業委員大会(ユアーズふくい)。
 授業満足度調査というのは正しい表現になっていない。恐竜発掘現場の整備について。
 ミラクルエレファンツ北陸地区優勝の報告会(ホテルフジタ)。プロ野球に二選手がドラフトで入団、引退の人もあり。
 結局、問題となっていた三校の大学認可がなされる。
2012-11-14 09:51 | カテゴリ:未分類
 七時ころは、くらい曇りの朝、天気は悪いと思ったが、高速道を南下してトンネルを出ると、八時半ごろ杉津の手前から晴れてくる。
 中国・韓国航路新規就航(汎洲ぱんしゅう海運、イースタン・エクスプレス号)の歓迎式典を、敦賀港の埠頭のテント一張の中で行う。6年振り中国航路復活、韓国4便に1便加わることになった(おもに繊維を輸入、液晶ガラスを輸出)。李相福社長、船長ら出席。
 帰りの高速道はもう曇っている。
 一時半から中部縦貫自動車道に関する講演会(福井商工会議所)があり、大石久和理事長(国土技術研究センター)と懇談。講演もきく。
 12月補正予算の協議、予備費による公共事業の経済対策。
 結局、曇った寒い一日となる。
2012-11-14 09:53 | カテゴリ:未分類
 霧、8:15から災害対策本部会議。県立病院から防災ヘリにて、坂井市長と同乗しテクノポート福井へ。飛行する頃に霧も上る。6分で到着。
 福井県総合防災訓練と緊急消防援助隊中部ブロック合同の大々的な訓練。消防庁の大庭部長が出席。テントが北向きで日がさえぎられ風が寒い(会場は企業未立地の場所)。テントから出て後部の日向で立つ人多し。炊き出しのおにぎりや保存食のスープを食す。12時前に終了。住民の方も多く見学しており、直接近くで臨時プール中の捜索などを見てもらえるよう指示。海保庁の「だいせん」に乗り、救助ヘリによる水中と高層タンク上からの救出と着船訓練を見る。風圧そんなに強からず。船は左右にゆっくり揺れていることがわかる。
 1時間ほど時間があったので、絹莢を2列種まきに行く。
 高等学校PTA連合会創立50周年記念式典が2時半から響のホールで行われる。電光まぶし。
 第28回スーパーレディス駅伝開会式に出る(農業会館)。時間を取りちがえて、ぎりぎり。今回からか、各チームごと一言ずつあいさつ、大体はガンバルゾ。
2012-11-16 10:25 | カテゴリ:未分類
 国道305号大味~蒲生バイパス開通式。
 越廼公民館での式典のときは雨がなかったが、テープカットに外の道に出ると雨が降り出して風が吹く。いそいで実行。そのあとは一日雨になる。
 ワレリー・ゲルギエフ指揮のマリインスキー歌劇場管弦楽団(ハーモニーホール)。チャイコフスキー「交響曲第4番」。大音響であり、第3楽章でピッコロ勢い余るか。次はベルリオーズ「幻想交響曲」(夢・情熱、舞踏会、野の風景、断頭台への行進、魔女の夜宴)、こちらの方は初めて聴いたが面白い。アンコール「ハンガリー行進曲」ベルリオーズ。
 ふくい県民総合文化祭の「華のフェスティバル」(大島華道協会長)の生花展をあじさいホールで見る。
2012-11-16 10:31 | カテゴリ:未分類
 くらい曇り、休刊日。足羽川の桜が紅黄葉はじめた。昼は日がすこしさす。
 部長会議。政策議論(総合政策)はじめる、out of tune.
 佐藤義雄社長(住友生命保険)が支店激励で来福され来庁、以前President誌で橋本左内をとりあげておられ、手紙をさしあげた。
 職業能力開発と伝統工芸優秀継承者の知事表彰(県庁1Fホール)。やや寒し。蒔絵箱、和紙和傘、木組、料理、ヘアカット、銅板ミルク入れetc。
 上京する。
 戦争を知らない子供たち(ジローズ)、あの素晴らしい愛をもう一度(加藤・北山)。耳にフォークソング機下に冬の灯。
 九頭竜会総会(山本会長)。かつての人たちと立談がはずむ。
 新聞は数日来、年内解散かの見出し。
2012-11-19 09:45 | カテゴリ:未分類
 くもり、ときどき日ざし。
 午前中、新幹線要請。最初に県選出議員を回る、松村議員のみ在室され元気なお話。
 北陸三県知事、長野県知事、吉田議長らと民主党「整備新幹線」推進議員会の奥田顧問、民主党要請対応本部の一川本部長代理。総務省の森田政務官(富山)。望月自治行政局長。公明党の漆原国対委員長ほか。
 昼はかけソバ、秋本先輩に偶然会う。
 昼から国土交通省伴野副大臣(愛知)、久保官房長(前鉄道局長)。敦賀までの完成前倒しを最優先に言う(在来線の負担軽減が先ではなく)。
 羽田は東京湾が明るく晴れていたが、小松は曇り。帰路の高速は雨と風と雷光。福井インターあたりで収まる。
 北陸地方経済懇談会。米倉会長(住友化学)のほか渡辺、奥、大塚氏ら大勢の経済連副会長ら参加。丹厳洞の外に霰がふったらしい。
 GDP drop puts Japan in a mild recession. / Ozawa acquittal is upheld in appeal. / Noda favoring dissolution of Diet ‘by yearend'. (Tuesday, November 13, 2012, The Japan Times)
2012-11-19 09:46 | カテゴリ:未分類
 昨夜来、雷鳴。夜中に突然大雷鳴あり、目がさめる。朝までときどき鳴る。朝、きのう張りかえられたままの障子を入れる。
 清水町在田の寿クラブ(25名)との記念撮影。
 「味の週間」、久し振りに食堂で昼めし、美味くなった。
 昼、霰が窓に音をたててはねて降る。夜まで雷の光や音がする。竜巻の注意報が出る。
 宝くじ女神が来福。
 政策議論(産労、農林、観営部)。8時ごろになる。
 党首討論で野田総理が安倍総裁に対し強い口調で、定数是正を条件にしながら、明後日16日に解散と明言。民主党内には反対の意見もあり。夜おそくも雷や雨か霰らしき音する。
2012-11-19 09:47 | カテゴリ:未分類
 雨。政策議論(総務部、健福部、教育庁)。
 国体等について体協会長と意見交換。
 昼ごろ一時雨があがり、高いビルからは、空は晴れてはいないが遠景がきく。
 民間企業派遣職員が近況報告のあいさつ。
 知事会の地方行政体制特別委員会にWeb参加。道州制について反対の意見をのべる。
 9月補正予算の経済対策について進捗をきく。
 県庁の構内は、石垣のあたり落葉が散り敷く。昨夜は石垣に糖尿病キャンペーンの青い光のライトアップがなされていた。fig leaf.
2012-11-22 18:05 | カテゴリ:未分類
 朝刊、中国は第18期中央委総会で習近平氏を総書記に(10年ぶりの交代)。胡錦濤氏は完全引退と伝える。日本の国会はきょう解散見込、民主7人離党へ。
 国の第二弾の補正予算に係る要求整理について。二週間ほどの間に都合四回目の調査である。
 第64回JA福井県女性大会と家の光記事活用発表大会。副議長のあいさつでは、昨日は勝山にも初雪が降ったとのことである。
 久しぶりの晴れの日である。周りは数日来とはうってかわった色彩である。明るい光、野の青い菜畑や麦畑、黄の羊田、刈り残っている赤味のあるソバ畑、点々とした柿の残る木、日をうけて田圃から昇る蒸気のような白い煙、雪の遠くの白い峰。
 第一回さばえものづくり博覧会、中央中の生徒らも団体で来てにぎやかなり(嚮陽会館)。近畿経済局長らとの懇談。各代表から、メガネの工程は300工程あり、漆器はこれまで他の産地の下請だったが、流通システムがよくなったので職人が残っている河和田は希望があると。予定があり中座。
 石川県知事との懇談会。山中温泉の町づくり見学、旧山中町長らに会う。正調の山中節をきく。店頭で大きい釜にカニ鍋をしている。足湯や公共飲料用の温泉井あり、会館ではちょうど団体客に向け踊りを披露中。記憶の中に既視感あり。
 石川県知事との定期会談(九谷焼美術館)。新幹線と観光協力、里山、小松空港、県境道路など。寺前市長と会合前に寸談、ちょうど県境に民家が一軒あるようだ。
 九谷焼美術館(県設市営)視察。古九谷といっても16世紀以降の歴史である。五色の色どりが特長、近代では赤絵が加わる。
 意見交換会(山ぎし)。片野鴨池の周辺で「坂網猟法」といって、自然の鴨を三角の棒付き網を投げて捕る昔からのやり方があるようだ。昨日から解禁らしい。松林には霜越の季節なり。
2012-11-26 10:47 | カテゴリ:未分類
 又、朝から雨である。朝一番で朝刊(昨日解散した記事)を眺めながら勉強。
 第一回「味の週間」のしめくくりイベント、「ふくい味の祭典」のオープニングと農林漁業関係者の表彰式(産業会館)。出店数が二倍になり来客も混んでいる。まだまだ質・量の工夫がいるように思え、次回の改善を会場でいう。又これだけでも十分ではない、他の同日イベントとの連携と整序。
 中央公園、西口鉄道延伸について(福井市)。
 越前かたりべの会と座ぶとん集会(陶芸村の総合案内所で)。劔神社氏子のうち数家は正月餅を食べない珍しいしきたりがあるそうだ。
 丹生高校同窓会の総会(織田農村環境改善センター)、県政報告二十分ほど。子供の神明太鼓あり、伝統の承継とはいかがなものなりや。
2012-11-26 10:48 | カテゴリ:未分類
 早暁からつよい雨音あり。しぐれであり、晴れたり雨が来たり。朝めし前の晴れ間に、ごみの穴を掘ると冬眠のカエルが出てきて寝ぼけ眼こでじっとしている。ピーマンをとる。雪やがて心おぼえの棒を捜す。この分では大根は、根を持つまで太るまい。
 第44回民間保育園大会(越前市文化センター)に行く。講師の黒川伊保子さん(感性リサーチ社長)に会う、出身地の栃木の話をしたところ、ホンダ車の命名もしているとのこと。
 大根を抜いている主婦あり(西大井付近)。大虫から入って越南窯(登り窯)をのぞくと中はすごい土ぼこりである。越前陶芸村(淡月)で津村さんと二年後の文学館について相談。その後、関町長、新潮社「波」の木村編集長、北野氏(七左衛門ご子息)、師田氏も加わって先生を囲む昼食会。部屋からの丹生山地の初冬風景が美しい。二度ほど日が照ったり又時雨たりする。
 「炎の舞と越前焼のふる里」の講演会あり、その前の祝辞。北野七左衛門(大正元年-平成元年)の生誕百年も記念している。
 古墳公園あたりは子供の頃に、きのこが採れた場所である(今は、ムラサキアブラシメジ、スッポン茸、ウラベニホテイシメジ、ホコリ茸など)。松茸の話があって会終る。
 It has a crispy texture. / Tikara is Japanese for strength.
 今夕、勝山市長が無投票当選さる。
 「1192作ろう鎌倉幕府」。征夷大将軍になったことが、即ち幕府をひらいたことを意味しない。幕府のことを公権力と意味づけたのは、比較的新しい学問であり水戸学であるらしい。軍事警察権の掌握担当、京都朝廷から半独立は、平家がうちたて鎌倉幕府が考えを承継した(という説をラジオで)。
2012-11-26 10:49 | カテゴリ:未分類
 快晴、出勤途中の郷神の垣根に七五三講の幟りが出ている。
 昨日の講演に来市というロバート・キャンベル氏(日本文学)来訪。英語教育はもっと集中性を、教育は一点突出から、幕末福井は写真利用がさかんだった。
 部長会議。政策議論(エネルギー拠点化)。
 杉山秀二社長(商工中金)が来訪。商工中金50周年祝賀会は、あいさつのみとなる。
 ふるさとの日のあり方について。
 農政連研修会。あわらの夜は雨が降る。
2012-11-26 10:50 | カテゴリ:未分類
 薄いくもり。新聞は各政党の動きを報道、また、きのうきょうと支持率が出る。
 幼児教育支援センター開所式(生活学習館)。保育園や幼稚園の先生たちの研修の拠点になる。子供たちがクス玉開く。
 提案理由について。
 知事を囲む7市商工会議所正副会頭会議(武生商工会館)。景気対策、大型プロジェクトの対応、地域課題など時間をかけて意見交換。新幹線における武生と鯖江のポジションについて。
2012-11-26 10:54 | カテゴリ:未分類
 歓迎すべき快晴。朝食の前の頃には空に雲が多かったが、それも美しい色合いの空であった(妻の言)
 杉津からまっ青な敦賀湾が眺められ、そこを細長い貨物船が赤い胴を見せて港に向っている。岬の山は紅葉である。
 松寿苑の竣工記念祝賀会(若狭町井ノ口)。顧問が老後についての愉快なあいさつをされる。
 北原日銀金沢支店長との意見交換。
 JOCジュニア五輪ホッケー県選抜チーム結果報告(朝日中の女子は優勝、男子は準優勝)。ユース大会(豪州パース)が数日後予定とのことであり、来訪生徒のうち五名が参加する。
 足羽川ダムに伴う池田地域の活性化策について。
2012-11-28 10:33 | カテゴリ:未分類
 朝は曇り。
 記者会見を行う。12月補正予算を中心に、嶺南小企業の嶺北での販売支援、お米の商標登録できたこと。記者からの質問は、総選挙の観測、政党に対する支持態度や脱原発公約などについてのもの。誰を応援するのかしないのかという妙な質問である。今回の選挙で、また世の中が変ったのか。
 中高一貫教育について。
 県農業会議からの要望。放棄地、鳥獣害対策など。
 県都デザインについて。拠点化について。
 新幹線で上京する。車内は小春の光がさして西側のカーテンを引く。日野山は紅葉が終りかけており、白雲による細い影が頂きに落ちる。
 新幹線は連休前のためか満席である。自由席にいると二席取る人もおり、できるだけ皆んなが座れるように協力をという放送が流れる。
 東京県人会の秋季総会に出る(新霞ヶ関ビル35F)。若い人がいつもより多く五、六名新会員として紹介される。会則を直し活性化することにしたとの松平会長の挨拶あり。
2012-11-28 10:35 | カテゴリ:未分類
 あいにくの夜来の雨であるが、神楽坂の越前・若狭まつりのオープニングに出る。女性の中山新宿区長も出席。福井からは10店あまり寒い中でテントを設けてがんばっている。雨のため、赤城神社のホールで式典。
 明治大学・福井県の連携講座「オープン講座」にあいさつ。敦賀の鉄道についての田中完一講師らの講演予定、会場は250人ほど。大学の入口ホールの混みようは学生の出入だけで、ちょっとした駅のようである。開会前に、本部と道路を挟んだフォレスタ椿山荘で福宮学長、藤江副学長との昼食懇談をする。創設者の一人鯖江藩士の矢代操の話題など。他県との連携もふえているようだ。
 帰り若干の時間があり、十一月一日に開館した森鷗外記念館(文京区立)をみる。ここは団子坂の観潮楼があった場所である。図書館に併設されていた時代に見たことが一度ある。資料の一つに明治22年27歳のときの「結婚届」が展示されており、「陸軍省医務局長 橋本綱常」に宛てたものになっている。また、森鷗外が式典の際に歩いている映像があり、比較的小柄で足早であることを知る。
 一日だいたい小雨である。帰りの飛行機も混む。通路にはみ出していた乗客のシートベルトの布片と鞄のファスナーがからみ閉口。
 (追記)鷗外60歳にて死去した際、友人の賀古鶴所が口述を筆記したものも展示。健康診断の結果あり。
2012-11-28 10:36 | カテゴリ:未分類
 くもりのち晴れ。玄関の冬ダリアが今年も淡紫の花を咲かせた。青空の色がうすく、個々の雲は、光の加減かくっきりとはしていない。
 十時半から織田コミュニティーセンター落成式。旧織田町役場をなくしてその跡地に作ったもの。早く着いたので各室内を見学、窓から見下す刈田に百羽近い雀の群が止ったり舞い動いたりしている。
 和田川の橋の手前あたりから、見憶えのある尖った特徴的な頂きが見え、これが先日行った冠山の頂きかと思う。
 白山もよく見える。もっとも連峰が幅広く眺望できるのは明里橋上からである。
 笹岡・会沢家披露宴(グランディア芳泉)。
 ごみをすてに行くと完全に暮れてくる。
 昨夜につづき中天に半月が出ている。
2012-11-28 10:38 | カテゴリ:未分類
 快晴。朝刊に14政党乱立と。県内では数日前に県議が辞職、新党派に入る。きのこは、味噌汁よりしょうゆ汁がよい。
 小浜にゆく、女性団体と意見交換。小浜湾は海の色が濃く青く、実にきれいで気持がよくなる。アーバンホテルの地先で魚釣をする人たちが見える。手桶弁当というものあり。
 美方高校では、つきじ田村の田村隆氏と服部栄養専門学校の協力により、地元の民宿や旅館が参加して嶺南地域の昼食メニューの開発と研修が行なわれる。寒鰤サンドから甘鯛、さごし、へしこ甘海老などを使った料理、越のルビーレモン煮ゼリーまで14品目の手書きレシピが配られる。最初のあいさつをする。
 提案理由について説明あり。通夜に行く(南越前町長のご母堂)
 布団が暖かくよく干せた。
2012-11-30 11:00 | カテゴリ:未分類
 昨朝は降霜ありと朝刊、各党への投票先率もでる。今朝の天気は昨日とうって変り、気分としては氷雨である。足羽堤の桜並木も対岸から眺めると葉は半分落ちている。
 部長会議てばやく。
 九時半から、エネルギー研究開発拠点化推進会議を開く(交際交流会館)。最後の時間で安全とは何かの議論あり。福島事故のような外力でも大丈夫、それ以上でもより強固、さらに安全度あり、など種々のレベルをはっきりさせる必要ありと。
 一時から県都デザインフォーラム(ホテルフジタ福井)。市長とともに冒頭のあいさつ。西村副学長が基調となるパワーポイントによる講演をされる。
 それを聴いて後、そのまま上京する。上空はずっと雨雲でゆれる。東京も強い雨であり、湾上の橋の上でも雨強し。
 市ヶ谷の防衛庁へゆくも、もう暗い。長島昭久副大臣(東京)に会い要請。5km圏の避難支援について理解を示される。建物からは雨と霧で南方面の夜景が近くだけしかみえない。
 It'll be ready soon. (in 5 days) / I'll get it done today.
2012-11-30 11:01 | カテゴリ:未分類
 全くの快晴。銀杏並木が黄になっている。
 自治体病院の全国大会2012に出席する。開会前に来賓で出席の武内則男議員(参、厚生労働委員長、高知)に要請。市川光市長の座長のもとで印南慶大教授、青沼涌谷町(宮城)医療福祉センター長の講演。あと総務、厚労、文科の担当課長交えて討論、そして邉見会長の総括で終る。
 木倉保険局長、原医政局長に要請。医師確保への規制手法、陽子線治療の社保診化について申し入れるも、医政局は積極にあらず。
 国土交通省の桝野次長(海上保安庁)、佐藤次官、本田審議官に要請、協力を約される。
 冬の満月が出ている。冬満月警視庁と皇居の間。
 神田外語大学講師の柴原智幸氏、同大学の佐野会長(祖母方が鯖江とのこと)、酒井学長、長田部長と意見交換。柴原氏は放送のとおり熱意あふれる先生である。県内の英語教員への指導を願うことにする。
 小松は4℃とか、家に着くと夜の十時になる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。