FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-05 09:52 | カテゴリ:未分類
 朝まあまあの降雪あり(20cmぐらいか)。しかし空は明るく、うす青い空のすき間がのぞく。通勤中、家の周辺を雪除けする人、駐車場を除雪の社員など多く目にする。外気2℃。乙女ふたり郵便局を除雪する。
 部長会議。
 ジェロントロジーについて、目標と手段はっきり。
 県都デザイン懇話会最終回、冒頭あいさつ。近世~近代の歴史と人物の豊富さ、都市構造の更新期に直面、大規模プロジェクトの完成と歩調、可能事業の先行と後発事業の誘発など挨拶で。市長もあいさつ。
 当初予算知事査定(産労部 伝統産業・技術)
 午後の後半からまた雪が落ちる。雪降りて遠くに山の道見える(高速道、金津手前)。冬の海とくに波立つ河口かな。
 生まれ年同じであるにイジメとは(塩田丸男 ラジオ)。
 「ふるさと納税が定着」か「五年目、工夫成果・震災後押し」という「首都圏発」朝日新聞(1/27日小沢香記者)記事を知る。東北各県にはおもに首都圏から昨年それぞれ数億円の寄附ありと報告されている。
 漢文ではざっと見ることを、「走馬看花」(ばじょうにはなをみる)と書く(「三國志趙遥」中村愿著2010年山川出版から)
スポンサーサイト
2013-02-05 09:54 | カテゴリ:未分類
 天気全くの快晴。今年の東京は一、二度大雪(?)で混乱。
 安倍総理に面談し要請する。吉田議長、川田会頭、山本会長(新幹線議連)と。その後に菅官房長官と面談。
 夕方に予算閣議だそうだが、その前に政府予算に関する当面の状況を事務所できいて打合せをする。
 3時15分というあまり使わない便で戻る。昨日も今日も、都内の道路交通が時刻の関係かすいている感じがする。O' sola mio という面白いラッピングの観光バスが自車の横を走る。
 どすんと音がして目がさめるとまっ白、どこかと思いきや小松空港。
 県庁にもどり、国の新年度予算のコメントを出す。
 川野南越前町長が無投票当選(二期目)
 Active fault to scuttle Tsuruga plant(The Japan Times January 29,2013) NRA findings may cost Japan Atomic Power dearly.
 「The safety guidelines for nuclear power plants do not allow utilities to build reactors or critical cooling equipment directly above an active fault.」
 本日の読売新聞「家計の知恵」(田渕英治記者)の頁には、「ふるさと納税おいしい特典」が出ている。米子市(鳥取)では6,000円相当の詰め合せ、八戸市(青森)ではB級グルメグランプリの八戸せんべい汁、今治市(愛媛)はゆるキャラグランプリの「バリィさん」などもらえるそうだ(昨日付の朝日新聞の特集とことなり、福井県提唱のことは書かれていない)。
2013-02-05 09:55 | カテゴリ:未分類
 当初予算知事査定(教育、土木、国体など)。
 選挙管理委員の奥井氏、山内氏の退任に伴う感謝状の贈呈。
 小島誠二関西担当大使が来訪。
 県医師会正副会長との意見交換。自民党県政会から要望あり。
 商工中金懇談会、関社長が来福され会場で会う。
 予算査定が十時過ぎまでになる。
 帰路、地上は深い霧の降る夜である。しかし、頭上には満月をやや過ぎた冬の月が、いとおもしろくかかる。玄関を入る時に偶然に空を見上げ、美しい星空を発見。静寂の中にオリオン星座の三ツ星が、えもいわれぬ輝きである。
2013-02-05 09:58 | カテゴリ:未分類
 好天快晴。
 朝のエレベーターでルネサス(関西セミコンダクタ)の舟越社長に会う。
 当初予算知事査定。石丸看護協会会長等と意見交換。
 英語教員の指導のため来県された柴原智幸先生と会談。
 県医師会新年会。その後も知事査定で十二時近くになる。
 半月がかかり、オリオン座はすでに南西空に低く傾き、昨日より光弱し。
2013-02-05 09:59 | カテゴリ:未分類
 晴れのち夜に雨。数日来お堀が一尺あまり減水している。
 番組収録をする(経済対策について)。
 当初予算知事査定、一巡する。
 堀井運用支援課長(防衛省)来庁。
 衆院の区割変更以前の問題として国土計画の無作為あり。
 北原日銀金沢支店長との意見交換。2%インフレ目標についてさまざま意見をきく。
 県国民保護共同図上訓練(防災センター)、敦賀市でのテロ行為を想定。
 ピカチュウで有名なポケットモンスターを、JR東日本が車両のラッピングや車内デザインに用いている。福井の恐竜とモンスターは相性が良いのではないか。
2013-02-05 10:00 | カテゴリ:未分類
 土曜日だが当初予算知事査定(農林、観営、総政部の再査定)。
 御厨貴教授(放送大学)と意見交換。安倍内閣は局部が弱化すると全体に影響か。テレビ社会と政治家の弱体化、公共放送における政治問題の回避と左傾化、報道のパターン化。
 市中央市場関係団体連合会の懇談会(Jardin)に出る。食の重要性についてあいさつ。松づくし、梅にも春の芸能。嶺南嶺北の輸送支援、芸能専門家による指導、硬いパンの作り方など。
 北海道十勝方面で震度5強の地震が十一時ごろあり。
2013-02-06 09:14 | カテゴリ:未分類
 朝は天気、布団干しの日によい。首相、沖縄県知事と会談(辺野古埋立て)。朝刊によれば、昨日は四月に近い陽気(越廼村では15℃)だったらしい。室内に居て、外は雨気味であったのであまり感じなかった。
 当初予算査定(総政、総務の残りと全体)を休日乍ら、朝から昼の三時頃まで行う。
 戻っても日が高く照っているので、久方ぶりに畑へゆく。生塵を埋めてから、ふと冬に土をかえすと良いという話を想い出し、二列を春耕早耕。さらに夕暮まで苺の畑の空いている所へ離れて育っている苗を移植する。その時、けたたましい鳥の声がする。近所のTVアンテナの先に、鵙らしい影が逆光の中に見える。今の季節にこの渡鳥がいるかしら。
 四角い畠の2時~3時の角度の部分に残雪があるのは不思議な日の当り工合だ。足羽山の木々が春に向けてもう枯木ではなくなっている。数日前、三国方面は畑にも雪がなかったが、社地区は大体に雪が多く、未だ道の角には直径2~3mの雪の山がいくつかある。
 How much does a crow weigh? A crow weights 600 grams or so. / scavenger (松原始著「カラスの教科書」、書評欄「よみうり堂」から)
2013-02-06 09:15 | カテゴリ:未分類
 日が照ることがなかったような一日である。昨日からやや移り風邪の気味。昨晩のテレビ番組「サイエンス・ゼロ」に水月湖の「年縞」が登場。数万年にわたる精度の高い年代測定、有史前の気温推定、偏西風記録など新しい学問に様々利用できるらしい。
 部長会議。当初予算知事査定、夜十時ごろまで。
 林秘書長(台日産業技術合作促進会)来庁。一年前の訪台時に会っている。
 立春の卯や三度立ちにけり。
2013-02-09 09:39 | カテゴリ:未分類
 朝は日がさしているが、西空は暗い。マンサク(まず咲く)の花が一乗谷川の集落で咲き始め、三月まで楽しめるようだ(県民福井)。
 杉本町長が五期目スタート(朝刊)、昨日はあいさつに来庁。
 当初予算査定(公共事業その他)。
 民間保育園連盟の新年会あり。山岸顧問、清川会長ら。サックスの生演奏あり「夜霧よ・・・」など。
 帰って再び査定、十一時ころになる。
2013-02-09 09:40 | カテゴリ:未分類
 朝は暗く小雨である。いちごもち、さくらもちと書かれた菓子屋の看板が街路樹に立てかかっている。夕空の窓外を見ると晴れている。
 当初予算知事査定。
 北潟小・波松小6年生が先生と県庁見学。何を言っても楽しくよく笑う子供たちである。先生は何とも言わない。
 南太平洋ソロモン諸島で午前10時すぎM8.0の地震が発生。夜のラジオが放送、すでに午後2時半すぎに太平洋側に津波注意報が出ていたようだ。(八丈島は夜8時ころ40cm観測)。大体のところは数センチ程度。
2013-02-12 09:49 | カテゴリ:未分類
 朝小雨、昼前は晴れ、三時すぎには又くずれる。
 「ふるさとの日」県政功労者表彰。
 クリスチャン・マセ駐日フランス大使が初来訪。
 記念行事。まずアオッサのアトリウムで「野の花文化賞」の皆さんと川田理事長と一緒に記念撮影。「科学技術大賞」の受賞者との懇談。大和田伸也氏、松方弘樹氏にあいさつ。そして塩崎智拓殖大学教授(記念講演講師)と山下英一先生、安野氏(福井大図書館)を交えてしばらくグリフィスのことなどを懇談。
 上京する。風強くずっと雲の中である。羽田に近づくと街の灯りが見える。
 東京で流行し出した風疹、また中国本土の甚だしい大気汚染についての対応を改めて指示する。
2013-02-12 09:50 | カテゴリ:未分類
 蝋梅は盛りをすぎた。蝋梅の伐り口もまた黄色かな。
 福井県LNGインフラ整備研究会(ルポール麹町)。安藤部長、橘川先生の意見発表。また藤井先生から報告あり、人口の大都市集中の緩和でなく、反転をと私見。
 左藤防衛政務官に原子力防災避難対策について要請する。日が長くなり応接の窓の夕闇に、西新宿の高層建物にかくれて富嶽のシルエットあり。
 飛行機材がおくれ、小松には九時半着、家には十時半になる。高速道は氷点下であり、車で路面に凍結防止剤を散布している。
 U.S. Defense Secretary on Wednesday urged China to tone down its stance on its territorial disputes with neighboring countries ・・・(Japan Times 2013.2.8)
2013-02-15 09:06 | カテゴリ:未分類
 朝は小雪がふっており、乾いた雪が地上をうっすらと覆っている。昼も雪が落ちる。
 第23回「毎日現代書北陸代表作家展」が二年振りに開催される。漢字、かな、近代詩文書、大字書、篆刻、刻字、前衛書の七部門について展示。
 当初予算査定をする。
 福祉を考える女性の会に出る、教育、男女参加、大規模プロジェクトなどについて述べる。
 当初予算査定を再び行う。遅くなる。
2013-02-15 09:08 | カテゴリ:未分類
 一週間振りか朝は甘薯の粥。一日、雪しぐれであり、日がすこしさす時もあり。リクルート元社長死去(朝刊)。
 丹生の方へ行き、周辺の杉山の雪の様子が昔の記憶の風景をぼんやり想い出させる。昼ごろ福井のホッケーを愛する会に出る。増額する競技強化費を有効に使われるよう挨拶する。昨年いろいろ優勝した朝日中、鯖中の女子生徒が壇上へ、身長の高い女子選手は175cmを超える。日本リーグ入り一年目で4位の社会人「福井クラブ」も壇上で応援を訴え。卓上の料理が合理的で美味くできている。
 昼から勉強する。夕方にはこの二週間あまり過度の日程のためか、ねむたくなる。冬眠ではないが。
 山際の大屋根の寺に雪積もる数えてみれば五つ寺あり
2013-02-15 09:09 | カテゴリ:未分類
 朝食を終えてやおらネクタイを締めはじめたら、今日は休みではないのですかと注意された。祝日の各紙の社説を読む。外は雪が降る。英語の語源の本を読む。
2013-02-16 09:53 | カテゴリ:未分類
 朝はぼんやり陽の光が広がっている。祝日後の新聞休刊日である。
 部長会議。予算および議案の打合せ。
 県庁ホールにひな壇が飾り付けられ、玉ノ江保育園の園児がお祭りに参加。この春からは新一年生になるとあいさつ。結婚をしてそして、子供をふつうにもつことは当たりまえではない。「うれしいひなまつり」「ヘッド・ショルダー・ニーズ・アンド・トウズ」「福井の名物」「ね」などの歌を、子供たちは唱ったりピアニカを演奏したりして、なかなか堂に入ったもの。雛飾りその児はハンドベルを振る。ホールで美濃理事長に遭う。ホールに座って居るとき、北朝鮮が核実験をしたらしい地震動の観測について報告あり。
 英語教材の作成について。
 夜の道に大きなぼたん雪が降る。
2013-02-16 09:54 | カテゴリ:未分類
 朝は明るい。日もさしている、3℃。
 北朝鮮三度目の核実験(朝刊)。
 県大中期計画について(基本事項のほか地元学生の就職、英語教育、恐竜学など)
 下谷学長、次期就任に当って来訪。
 三國清三シェフ・友田晶子氏・服部幸應学園理事長が坂井市商工会長と来訪。最近の東京では有機自然の地元野菜を使う和食レストランがトレンドのよう。
 各種手当、外部団体の統合などについて。
 夕方、県庁の玄関を出ると寒い。なぜか昨日とは気分反転。
 連合福井との座ぶとん集会と懇談会(教育センター)。
2013-02-23 15:49 | カテゴリ:未分類
 朝は霧がかかる。しばらくして晴れと曇り。名産の越前蟹が献上される。
 朝刊によれば、グアム島で無差別的に邦人13人が死傷(うち3人死亡)。
 中高一貫校、文学館、青年の家、スポーツ計画について。中部縦貫道の大野勝山間の完成などについて。県立大の地域経済研究所のお披露目について。
 滝本徹氏(観光庁地域振興部長)が来訪。
 県中小企業団体中央会の懇談会あり。
 希望には挫折がいるという考えのようだが、希望学にはいるのだろうか。ラジオの語学番組では、この2月はバレンタインのオンパレードである。
2013-02-23 15:50 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 当初予算、補正予算の総括的な検討。
 松原次長(北陸地域整備局)が新任あいさつ。
 原子力避難計画について。農業農村再生計画については、題目にふさわしい実行策を。
 選挙管理委員会委員(4名)就任来訪。
 遅めの夕食(牡蠣めし)になる。
 2月は、日数が少なく半ばに祝日があるので、早や中旬である。
2013-02-23 16:00 | カテゴリ:未分類
 隕石とみられる物体が15日午前9時20分(現地時間)大気圏に突入し爆発、ロシアのチェリャビンスク付近では、衝撃波により窓ガラス破片が飛び散り1000人近くの住民がけが(朝刊)。
 一日、雪が降ったり又晴れたりを、短時間に十回ほどくり返す珍しい春間近かの天気である。
 まだ枯木の姿のままのサルスベリの梢には、ジョウビタキらしき小鳥がしばらく止っている。秋の鵙と同じくらい大胆な鳥である。
2013-02-23 16:01 | カテゴリ:未分類
 今日のこんどは、小惑星が地球に最接近しが、16日午前4時25分ごろ最も近づき、地表から地球2個分ほどの近距離を通過したと報じる(朝刊)。
 きょうの日和は、うす雲を通して陽の明かりが広くそそぐ日である。
 昼に裏千家淡交会支部の懇親会に出る、大勢の女性が和服姿で出席。あと喫茶の席。「無事是貴人」の軸(この言葉は漱石の猫に出てくる)、ボケの花と蕗の薹が茶花、つらら状のガラス器に挿されている。
 夕方はまた同じホテルで同窓会あり。学校出てから半世紀、何かをやって何かを忘れている。時間をまちがえ帰りは最終バスとなったが、六人ほど乗っている。
2013-02-24 10:42 | カテゴリ:未分類
 朝、小雨である。4℃であるから寒いということか。
 部長会議。
 防災教育について、体罰対策について。ふるさと論について若干議論。
 SATOYAMA国際パートナーシップの竹本和彦事務局長(環境省参与)と女性スタッフ来訪。
 県大中期計画についての最終版、理事長、学長、両副学長。
 農・林・漁業士の辞職感謝状と認定証交付式(アオッサ)。その後の交流会に出る。
 雨降りの一日であった。
 正宗白鳥のラジオ(録音)、日清戦争の前ころの東京には、まだ江戸のものが残っていたと語る、団十郎、菊五郎の時代だったらしい。
2013-02-24 10:43 | カテゴリ:未分類
 一日くもり。こまかい小雪もあったらしい。県内での体罰13件(朝刊)。予算説明資料について、提案理由について。
 足羽川ダムの事業再開について、知事ネット美術展について、中高一貫教育についてほか。
 夕空は春先の紅を帯びた青色、東の山々は雪山のまま、九頭竜川は水ゆたか。沿道のスタンドのレギュラーガソリン150円と表示。
 商工会女性部連合会リーダー交流会にあいさつ、報道責任者と県政懇談(あわら)。春の湯や我がほかに誰かいる。
 走行車中、狩野直禎という論語の先生の話しを聴く。孔子は巧言令色、色・闘・財をきらい、反対の剛毅朴訥をよきものと考えていたようだ。
2013-02-24 10:44 | カテゴリ:未分類
 朝、雪が積っている。このごろ毎朝いつも県庁玄関に入るとき、赤い雛壇が目にはいり心が和む。3日は越前町の選挙。午前中よく雨が降る。昼からはくもり、夜遅くにも雪が降っており、昼には消えた雪だが夜の庭は白くなっている。昨晩は雲の間に半月と幾つかの輝く大きな星がみえた。
 企業の子宝率について。環境計画の方向については、前計画の総括もいる。
2013-02-24 10:46 | カテゴリ:未分類
 今年は雪が多くはないのだが回数が多く、今日も朝からよく降る。出勤途上の時間が滞り、五分ほど長くなる。
 記者会見の資料について。
 村田福鉄社長がLRVや海外車両導入について来訪。わが福井の地域鉄道は県が主導し支援しており、全国の模範として視察客が多いとのことである。
 源島金沢支社長(中日本高速道路)ほか新任あいさつに来庁。
 ジェロントロジー東大教授との昼食懇談、その後に研究発表会が行なわれ開会挨拶。鎌田先生の冒頭報告をきく(繊協ビル)。
 統合することになる坂井農業、春江工業の教室での授業と施設を見る。教室はストーブが入っている。
 葵会の互例会に出席する。先輩諸氏はそれぞれ元気である。
 終って、明日は早いのでそのまま上京する。飛行中、昔にヒットした名曲を別の昔の意外な歌手がうたうのが流れる。たとえば「夜霧よ今夜も有難う」を舟木一夫が。夜九時の羽田は晴れ5℃。
2013-02-25 10:00 | カテゴリ:未分類
 福寿草の季節である。
 国会や霞ヶ関の周辺に街宣車よく動き、演説する者あり。今日は「竹島の日」であるためらしい。
 新藤総務大臣(埼玉)に特別交付税の要請をする。あわせて、道州制を慎重に、ふるさと納税制の改善、労働・運輸事務の権限移管、国の各機関の公共事業発注に地元重視を求める。
 北村総務政務官(石川県)、その後佐藤自治財政局長、大石総務審議官、門山大臣官房長に、滝本、杉本、大沢氏にも。
 地元国会議員全員に同じく特別交付税の確保の要請をする(除雪の出動増、和紙の里大雨、原発停止影響)。稲田行革大臣室前で堺屋太一氏に久し振りで遭い言葉をかわす(原発のこと)。
 三時半ごろの羽田での外気11℃、うす雲が多いが晴れである。四時半ごろの飛行機で戻る、混んでいる。4月から東京勤務を終えて帰福という芦原の男性が、降りるときに上の荷物をとってくれる。
2013-02-25 10:02 | カテゴリ:未分類
 朝起きると雪である。よく降っている。来福予定の人たちは予定どおり来ていただけるか。昨夕きいた話しでは、きのう朝も10cmほど降り昼には道の雪は消えた、ということだったが。
 講演に来県した大村彦次郎「群像」元編集長と懇談する(泰平)。文学館の方向などについて、最近流行りの「絆」の祖は長谷川伸ではないか(山折哲雄氏の著を例に)。中野重治と井上靖のつきあい、有明夏夫とお母さん、有吉佐和子とジョギング、高見順と座もち、半七捕物帳の事などこぼれ話も。
 日野川のアユ中間育成施設の落成式(越前市)。会場にストーブあるも手が冷たし。越前、鯖江市長らと園児五、六人と放流、ちょうどその頃は日当りになる。稚アユは目玉ばかりなり。京都からの釣常連三人も出席していて、日野川は釣に安心できる川と言う。帰路は堤防を通りながら、河原の枯草を燃やす方法ないかと妄想して眺めていると、そこらの柳の木々に緑の気配早やあり。
 県立大学で白石隆学長(政策研究大学院)と会談。その後簡単な地域経済研究所 研究・交流棟お披露目式を行う。あさってから入試になる。
 昼の寒さのためか夜はながでる。
2013-02-28 09:02 | カテゴリ:未分類
 雪がふる。時々雲がひらけて、短い時間だが明るくなる。
 朝刊はどれも「TPP交渉参加へ」の同文見出し(日米首脳会談の共同声明)。
 午前中、勉強する。昼から、予算資料の打合せが来る。
 「四季 長谷川櫂」(読売2月24日)の掲句。
   今一俵炭をかおふかはるのゆき(支考)
 そこでこの句におそれながら拙句を付けてみると、
   しばしの晴れま畠にごみ埋む
 次は勝手に、
   湯豆腐にまず水菜入れ食うてみる
   しゃぶしゃぶの豚その後に入れ
2013-02-28 09:05 | カテゴリ:未分類
 外気はほぼ氷点。きのうと同様に雪数センチ、しかしきょうの路上は雪が乾いてしまりとけない。
 部長会議。
 記者会見、25年度当初予算の発表をする。
 昼も雪がよくちらつく。
 教育委員(新任2委員ふくめ)との意見交換(教員の資質向上)。
 橋本あわら市長、青年の家について来訪。
 国体準備委員会の第6回常任委員会(国際交流会館)。競技会場は飛込み、馬術など残りすべて決定。
 県庁組織の議論をする。
 県庁を出ると中天に満月かかっており、頭の上に小さく感じる。家の玄関のところでもまたこの冬の月。ややうすく雲がかかっているのか月の右方の西空の大きい星のほかは、小さい星はよく見えず。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。