FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-02 09:14 | カテゴリ:未分類
 昭和11年(1936年)のきょう岡田啓介首相が狙われた2・26事件、77年目にあたる(昨日の越山若水から)。
 久し振りで明るい日ざし。朝の光ですぐに淡雪きえる(通勤中の橋近くで感じる)。いずれにしても雪のふる地方は、これからが春を迎えるよい季節である。今日は二次試験の二日目、大試験あっさり終る鐘の音。
 矢野義和労働委員に辞令交付。
 企業子宝率の調査監修者である渥美由喜氏が来訪。福井は子育ての全国的なモデルになっていると言明される。
 提案理由打合せ。
 北府駅を愛する会と座ぶとん集会(福鉄同駅ギャラリー)。会のことを聞き知って山下英一先生が待っておられ、目の前の伝統民家風の御宅に伺う、夫人にも会う。
 今日の日経「経営塾」(経済教室31面)、リーダーシップ研究の調査会社(米ロミンガー社)によると、経営幹部がリーダーシップ発揮に何が役立ったかを尋ねたところ、7割が「経験」、2割が「薫陶」、1割が「研修」と答えた。
 国の24年度補正予算(13.1兆円、うち経済対策10.3兆円)が国会通過。
スポンサーサイト
2013-03-02 09:22 | カテゴリ:未分類
 くもり。朝刊にはイタリア総選挙のこと、モンティ首相の与党(中道左派連合)が僅差で下院を制すも、上院ではどの陣営も過半数の獲得できず。欧州債務危機再燃の懸念が強まり金融市場は円高・株安。
 エジプトで観光用の熱気球が炎上し、邦人4人死亡。
 2月県議会が開会。退職手当減額の条例が即日採決。
 林業事業の見直しを指導ねがった松下幸司准教授(京大)が来庁。
 九時ごろの東の空に如月の大きな名月が出ている。オリオン星座も傾いて美し。
2013-03-04 09:29 | カテゴリ:未分類
 今日は早春の快晴である。朝の窓外、長い木の枝をくわえた鴉の姿が目に入る。常緑樹のてっぺんの繁みを行き来している。
 昨日の県議会開会の関係記事は、恐竜学研究所と里山里海湖さとうみ研のことが地元紙に大きく出ている。
 下宇坂小学校4年生(13名)が来庁、記念撮影。4年生で知事が認識できるやら。
 知事ネットワーク版画展の開会式(県立美術館)。奈良県の中山地域振興部長、三重県の井上美術館長らが来県してくれる。大森委員長、勝木会長が来賓。春山小の児童も多数参加。
 代表質問打合せ、財政収支試算についてもきく。
 夜の十時前ころ橋の上によい月が今日も出ている。オリオン星座は今夜はやや不明。
2013-03-04 09:30 | カテゴリ:未分類
 くもり。昼から雨が降る。朝刊には都道府県別の平均寿命について、福井県は男性3位(80.47歳)、女性7位(86.94歳)となり、いずれも前回調査より余命延び順位も上ったとの記事。
 代表質問(山本・糀谷議員)。
 昼の時間に議会に対し、追加補正の説明と財政長期見通しを提示。
 シンガポール国立大学(リークアンユー公共政策大学院)の学生ら40人が研修に来県。「日本のエネルギー政策意見交換会」の場を設けて小生から概要の説明をする。夕刻は禅寺での体験とのこと。
 宇田彬人選手が高校総体スキー男子15キロ優勝について、父の監督、関校長と来訪。雪質の関係で北海道などに合宿練習をしている。
2013-03-11 10:09 | カテゴリ:未分類
 小雪がふる、風花となる。日がすこし出るときもあり。
 参院選候補者決定の開票が行われた。
 第144回県教組定期大会に出席する(教育センター)。やや長い挨拶になる(給与・退手問題、教員数と生徒数減、18年教育、中高一貫校、高校統合、サイエンス教育・実験、白川文字学賞など)。終ってから三十分ほど教育茶談をして戻る(山岸、山本、堂前、林さんと)。
 塚原卜伝十二番勝負(津本陽著)のうち後半「一つの太刀」から「晩花繚乱」までの武芸試合を観戦する。塚原新右衛門高幹(1489-1571年)、その技は目にも止まらぬところあり。
 万目粛然とうら枯れた景色の中に/眼のあたりに拝見する眼福を得ました/一揖いちゆうし(卜伝から)/むすめを堅う人に会わせぬ あたらこの春過ぎてゆくらむ(新さるみの)
2013-03-11 10:11 | カテゴリ:未分類
 曇り、青空も少しある。日もさす。雪吊りに縛られ梅が蕾む。
 朝刊(読売社会面「いずみ」)に小浜・神宮寺の「お水送り」の記事と写真。そのほか朝刊は、秋田新幹線が積雪1m近くの所を徐行中に脱線。WBC第一戦はブラジルに5-3。
 結婚相談等の成婚の揮毫をする。兵庫知事と交信。
 組織についての協議。
 「自然を捉えなおす」―競争とつながりの生態学(江崎保男著 中公新書2012年)。生物多様性には遺伝的(個体)・種的(個体群)・生態系的(生物集団)の三つのことが含まれ、かつ地域の歴史にもとづく独自性が加わる。都市は極端かつ徹底した非自律的生態系であり、食糧、水そして「心のふるさと」までも。
 毎日新聞(季語刻々 坪内稔典)から
 「雛壇を旅立つ雛もなくしづか」(高山れおな)
 「雲がすき三人官女の真ん中は」(稔典)
 「あくびして五人囃子の三人目」(同上)
2013-03-13 09:31 | カテゴリ:未分類
 好天、芝の上に霜が立つ。朝の早くから鴉が巣を作ろうと、長い枝を啣えてクスノキの繁みに出入りしている。夕方は、快晴の良い夕暮れになる。
 部長会議。
 高校の卒業式(藤島高校)に祝辞をのべる。南部先生のアンビション(希望)、モウはマダ、ふるさとの意味の拡大など。生徒たちの眼は生きている。虚子の卒業三部作という云い方を知る(金井さん祝辞)。父兄多し、式辞はロマン的、答・送辞は伝統的。
 「世界少年野球大会」の協力のため、王貞治理事長が来訪、昼の懇談。広島球場での観戦の想い出などを申し上げる。バットとボールにサイン。失投球を逃さない、守備は練習で上達する。
 5km圏内避難計画について。
 一般質問答弁打合せ、夜半近くになる。帰途、小雨が落ちはじめる。
 手元の「虚子五句集」上下(岩波文庫)から捜してみると以下の句あり
  これよりは恋や事業や水ぬるむ(大正五年)
  一を知って二を知らぬなり卒業す(昭和十年)
  運命は笑ひ待ちをり卒業す(昭和十四年)
 さらについでにこの一句あり
  こころざし俳句にありて落第す(昭和二十七年)
2013-03-13 09:33 | カテゴリ:未分類
 くもり、午前中、春の日があたりに注ぎ、議事堂への渡り廊下はよい日向である。
 本会議。一般質問(第一日)、七名の議員が質疑。2月補正(公共事業等277億円)を追加上程する。休憩時間に説明の全員協。
 二日目質問の答弁の準備で十一時をすぎおそくなる。
 星の多いきれいな夜空である。
2013-03-13 09:40 | カテゴリ:未分類
 今日も天気はわるくない。県庁の窓から西の国見山の峰に遠く見える風車(動いていない)が、山腹のまだらな残雪と同じに白く輝いている。きょうも渡り廊下が日が当って気持がいい。昨日が「啓蟄」であったことを知る。
 本会議、一般質問(9名この中に年末に当選の畑・中井両議員も)。立命大生たちが傍聴とのこと。質疑が終って早速に補正予算の採決をうける。
 ようやく今日は六時ごろ退庁できる。
2013-03-13 09:42 | カテゴリ:未分類
 今日も好い天気であり快晴である。
 昨日は福大・県大の合格発表(朝刊)、福井の事件の再審取消が大きく第一面、そしてWBCはキューバに敗れた。午後の四時前にはあたりの景色が春かすんでいる。
 足羽川ダム事業のスタートについて。こしひかりの石墨氏は丸岡の人なり。
 永瀬昭幸社長(株ナガセ・四谷大塚)との懇談と昼食。教育にみずから天井を設けない、層の力を突出の力に、日本ではなく世界の大学へ、外国語の重要性、職業系と普通系の教育方針区別など。工夫によって受験成績は現状の3倍増は可能かと云われる。
 県庁入口にカマラサウルスの恐竜頭骨が1ヶ月ほど前から展示。前や横方向ではなく、頭のうしろ側からのぞくのが面白い?
 福大との連携協定について。最低賃金の水準について。
 三時半ごろ外出し高速道へ向かう。路傍の畑の雪がとけて、青首の大根が地面から出ているのが目につく。生まれたての児のように葉もあらわに散々な姿だ。
 鯖江ギフト組(諸井組長)と座ぶとん集会。若手企業家による新しい企てのイベント、県民理解の活動、展示場所の確保など。開会に先だち眼鏡理事長ら挨拶。めがね会館はオープン時よりも明るく瀟洒になった。
 正宗白鳥の言葉(ラジオから)「岡倉天心は青年を引き立てる人であった」、「三文文士も羽織ごろの両方を自分はやった」と。一番影響をうけたのは誰からかの卓見も語る。
 雪とけて散々のてい青大根
  啓蟄の日に娘生まるる
2013-03-13 09:43 | カテゴリ:未分類
 くもりから晴れ。空がなんとなくぼんやりしている。
 昨日の県内は暖かく、新聞によると20℃になったところがあったようだ。
 番組収録(730、元気通信)、予算について。
 人事の季節である。
 三浦勝義JR西日本金沢支社長から、平成27年秋の北陸三県DCの決定通知書交付をうける。
 福井県瓦工業組合(新谷理事長)の50周年記念式典(灰屋)に出る。若槻礼次郎、尾崎行雄の書の展示などあり、双方とも立派な筆跡である。
 勝野専務(日本政策金融公庫)に金融・エネルギーなどの意見をうかがう。
 深呼吸させよ、身体を鍛えろ、といった米国人の宣教師。青年にやぼなことを言わなかった牧師を尊敬した(正宗白鳥談)。
2013-03-13 09:45 | カテゴリ:未分類
 昨日から今日にかけ、梅がほころび、つぼみも白いものが目立つ。外気は12℃、快晴となり本格的な春の強い光を感じる。クスノキは繁みを失い、鴉のもくろみは外れる。十時すぎの木々の影が、ほぼ等身大長になってくる。
 第14回民主党県連定期大会にあいさつ(国際交流会館)。野党にもどった反省など糸川代表からあり。海江田代表がのちほど来場とのこと。
 午前中、原子力の勉強。
 昼、さるすべりの木にモズのような鳥(やや大きすぎるか)止まる。上嘴がすこし曲って長く、虫のようなものをくわえている。
 午後、組織などの打合せ。もうストーブを置くことはない。色紙を一枚かく。
 あかあかとした夕焼けが局地的に出る季節となった。六時前に日没。夕暮れにコウモリが飛ぶのを初めて見る。一日のうちに、梅の白がさらに増える。
2013-03-13 09:46 | カテゴリ:未分類
 朝の天気は、冬に戻ったような寒い小雨。今日が梅の開花である。花に嵐のたとえもある。
 中島辰男氏の叙勲を祝う会に向う(せくみ屋)。ラジオ録音で漱石の猫を聴いていて目がさめると若狭町近くである。湖西線が風でおくれ、敦賀で小浜行きが待たされたとのこと。祝舞や祝吟(前市長)あり。
 帰路すこし時間あり、復元の計画のあるだるま窯(南川右岸の西相生)の現場に道をききながら到着。大きな作業小屋が傾いてあり、焼瓦のがれきが周りに散在している。窯跡の瓦を踏みゆく梅の花。
 ハーツ敦賀で県政懇談。会社、スーパー、景況が停滞している感あり。漫才をする若者あり。
 夜は七時ころ空が青くすんで美しいオリオン星が低く見える。
 夜のテレビでは、WBCの対オランダ戦が行われている。接戦ではない。
2013-03-15 09:26 | カテゴリ:未分類
 3・11から2年、きょうの朝刊は「復興歩み 道半ば」、「震災2年 祈りの日」、「復興の街 未来へ育つ」、「生活復興 8割『進まぬ』」、「『20ミリ・シーベルト帰還』へ安全指針」など。
 晴れ、わた雲が浮かんでいるが、まだ北西から流れてくる。
 県庁の玄関に半旗が掲げられている。
 部長会議を行う。昨日は国立大の最後の発表ありとのこと。
 組織、人事。
 昼、税務署に確定申告業務の激励にゆく。最終の三日間に半数の人たちが来訪するようだ。かつてとは異なり、大阪管内の人員が多めになっている。天気がよく、白山がすべてまっ白で実に美しい。
 春江工業野球部、選抜出場の報告。3月22日から大会、組合せも間もなく決定。
 南越前町長からの道路など要望。こしへかりの石墨氏は舟寄の人である。
 政策合意の進捗について報告をうける。産業、観光関係が課題あり。
 きょうもオリオンきらめく。
2013-03-15 09:28 | カテゴリ:未分類
 昨日は3・11の2年目、今日朝刊のリードは「強く踏み出す」「それでも前へ」「あなたの分まで」「遠い復興」「祈りつなぐ」など。
 快晴、昨夜は冷えたのか霜が下りている。
 恐竜本について。「エルマーとりゅう」と恐竜博物館
 新教育委員との意見交換。一昨日の大学入試結果をきくと伸びず。
 福井県文化賞・文化功労賞、文化奨励賞授賞式(国際交流会館)。
 連合福井からの春期闘争の要望。トヨタは定昇プラス一時金、獲得できそう。
 石毛ジェトロ理事長来訪、インドやアジア諸国への中小企業の進出について。
 敦賀気比高校の野球部監督、主将、部長、校長が選抜出場報告。先週は香川県で練習試合を二日間積んだとのこと。
 第1回(3月15日)の「エネルギー総合部会」の対応について。
2013-03-17 12:40 | カテゴリ:未分類
 明日からの予算委の打合せ。まだ質問のわからぬものあり。ひと通りにして早目にもどる。
 昼の間は薄曇り、しかし風つよし。石垣の上の散策路から、桜の蕾を近くに眺めると、茶色の外皮から緑がわずかに顔を出している様子である。この強い風で松ぼっくりが転がされている。その後は花粉症気味になる失敗。
 県庁入口の大理石の敷石を修繕している二人あり。
 午後をすぎてから雨が降りはじめる。
2013-03-23 08:59 | カテゴリ:未分類
 昨夜から早暁にかけ風が吹き、天気が荒れているような物音がした。ここ数日、梅が満開をむかえている。梅の白い花と嵐のことを、床の中で想う。朝はやや明るいが、細かい雪が一瞬ちらちらする。間もなく晴れてくる。
 朝、答弁の打合せの間に、内藤新越前町長が就任あいさつに来訪。
 予算特別委員会(第一日目)で七委員質問。
 昼は薄日がさしているものの、きょうは渡り廊下が暖かい程ではない。
 あすの答弁打合せ。帰りが十時前になる。
 夜空はすんでいながら、雲が多く星はよく見つけられない。
2013-03-23 09:01 | カテゴリ:未分類
 庭に降りた白い霜が、朝日をうけて消えはじめている。青空の全くの快晴である。
 第二日目の予算特別委員会。今夕の会議出席のため都合をつけてもらい、9:30から早く始まり15:10に終る。予算特別委員会六委員。
 TPP参加表明に対するコメント出す。五時のANAで上京する。高速での車中は西から日が入って暖かい。しかし路傍の外気表示は13℃ほど。
 小松で十五分ほど出発おくれがあり、羽田で三十分ちかくの遅着。
 総合資源エネルギー調査会総合部会(第1回)に出席する。ちょうど発言の3人ほど手前。TPPの発表の日であったため、終り近くに茂木大臣が出席してあいさつあり。傍聴者沢山いて、不規則発言のため一人が退室を命ぜられる。
 エネルギーのベストミックスを明らかにするかについて関心をもつ委員あり。八時半ごろ終って、何名かの委員(橘川、山名、秋元、中上、豊田の諸氏)らとあいさつ。退室して囲み取材あり。
2013-03-23 09:07 | カテゴリ:未分類
 Abe declares Japan will join TPP free-trade process(Japan Times, March 16)
 朝一番で帰福。天気よし、関東平野では富士山だけが白く、山脈をこえると白山周辺が雪の山々。手前の御嶽、乗鞍は頂上が雪。
 小松からそのまま松浦氏叙勲会。一度もどって、経済再生戦略について国への要望の打合せ。夕方、福大学長記念パーティが同じ場所であり。
 夜の玄関は、西空低くほとんど横になった三日月がみえる。きのうきょうと議会、仕事や行事が多くてつかれる。
 久し振りでぼんやりとTV、「不思議の国のアリス」が放映。ギリシア神話の竜退治、アーサー王の神剣物語、ジャンヌダルク、そして動物ファンタジーが渾然一体の映画。
2013-03-23 09:12 | カテゴリ:未分類
 外に出ると山野がけむっている。今日は江掘りの日か、勝山街道の追分町あたりでその景色。これから仕事を始める人達15人ほどが集まって、道を横断する。
 中部縦貫道(勝山~大野間7.8km)ハイウェーウォーク出発式に出る。里山のすぐうしろの奥山は、残雪が美しい。そのさらに後方の峰は真白。気持がいいので挨拶中に、みんなで背伸びをしようと言ってえいとする。ゆるキャラのぬいぐるみ達が活躍。太鼓の子供たちも。勝山南高(本春統合)の女子生徒会長にスターターをしてもらう。午前中11時ごろ15℃。
 「毎年よ 彼岸の入りに寒いのは」子規(明治26年)。いまよりは数度気温が低かったようだ(きょうの某新聞から)。
 家近くの農家の離れ地のようないくつかの空地には、梅が満開である(昨日のこと)。きょうは玄関のさんしゅゆが黄色く咲き出したのに気づく。
 昼、女性の集まり。うち豆汁など地産地消のお弁当。意見として、地場献立の売場ほしい、城跡の通り抜け、恐竜は大人のことも考えるべきか。
 春になり初めて畑へゆく。まわりの囲いを直す。玉葱は一部消えたがまあまあ。絹莢豆は元気。冬前にまいた名を忘れた菜(からし菜か)も奇跡的に小さい芽。白菜は花芽が葉奥に見えはじめ、もうトウ立ちだ。大根はまだであり、根を抜いて食べた方がよい。全体に畑土から大地の温度のようなものを感じる。
2013-03-23 09:22 | カテゴリ:未分類
 早暁強風の音する。朝は雨がなかったが、10時半ごろからポツポツしはじめる。
 部長会議。
 県土地改良連合会の通常総会。
 昼食、若狭路新メニュー「へしこ御膳」(藤八・河原市)を食す。
 坂本高浜線の第一期工事開通式。雨が止んで風もおさまっているが、会場を町民センターに変更。大飯炎太鼓の演奏あり、肩に太鼓の帯を掛けてたたく(男3人、女2人)。しかし、終って出ると、雨がじっくり降っている。その後も一日雨ふりの日になってしまう。
 座ぶとん集会を行う(小浜市の名田地区、梅千代会館)。
 敦賀市(相生町)の暖簾活動を雨の中視察する。敦賀工生が草木染めの暖簾。
 「忠恕」とは、まごころと思いやり。「仁」とは、愛人、利他(ラジオ録音 論語から)。
2013-03-23 09:26 | カテゴリ:未分類
 朝刊、南海トラフ地震が起きた場合、被害220兆円、6800万人被災…というとてつもない数字(内閣府)。1000年に1度よりは低い頻度ということのようだが、あえて大きな被害として想定して、どうしようとするのか。
 進士五十八名誉教授(東京農大)来訪。
 JA五連臨時総会に出る。
 体力調査、教員派遣、入試結果と対策等について。
 県政記者との昼食会。細川(福井新聞)、小山(日経新聞)、足立・小池(朝日新聞)、安野(福井テレビ)諸氏の送別。
 県庁前広場で電気自動車プリウス・アルファをアイシンAW工業の河田社長より寄贈うける。部屋で懇談。
 二月議会最終日。女性三議員そろって和服で議場に。夕方は議会との県政懇談会。
 条例の署名。
 自民党要望、ふるさと13県商工会議所ネットワークについて。
2013-03-25 09:57 | カテゴリ:未分類
 くもり、やや空がくらい。夕方から雨の予報。
 朝、特別交付税。
 車中雨がポツポツしたが、降るまでには至らず。戸谷片屋線の府中大橋西側の家久高架橋(88億)の開通式は雨にならず。吉野小、東小の五年生の風船がまっすぐ上る。芦山のうしろに見える日野山の頂上には雪まばらにあり。河原の柳が緑を呈してきた。
 河和田から一乗谷へ峠をぬける、一部狭いところあり。枯野と杉林である、雪はない。足羽川の流水が灰緑色。境寺の道路脇は杉の苗木が植わっており考えさせられる。昼食は大野市内でそば(梅林)。荒島岳は頂上から麓まで全体にまだらの雪山。
 テラル越前農協の通常総会に出る。出席者が多い。
 一度もどって打合せ(明日の)。そして上京する。
2013-03-25 10:03 | カテゴリ:未分類
 晴れ、外気は寒い。ロウ梅が小さい若葉を出している。
 手塚雄二教授(藝大美術学部)と懇談する。学校教育を通しての美術、ガラス越にしない絵画鑑賞、絵の鑑定方法など。
 日本政策金融公庫の安居総裁に会い、分収林の借入金条件の変更について要請。タテ割の金融システムになっているようだ。
 セシウムを効率的に回収する技術にさまざまあり。
 自民党への要望。高市政調会長、石破幹事長、浜田幹事長代理に4月に予定の経済再生戦略の提案(地方への企業分散策、子育て、ふるさと納税、公的事業の地元発注)。
 ふるさと13県商工会議所ネットワーク発会式を都道府県会館で行う。川田会頭ほか各県の会頭ら出席。山形、長野、三重、奈良、鳥取、高知、長崎県知事出席。終って十五階で立食意見交換。福井の酒のうまさ、ホームページの充実がいるとの意見。
2013-03-26 09:42 | カテゴリ:未分類
 晴れ、ひんやり。東京の緑道の桜はもう半分以上に開き、見た目は満開にちかい。
 久し振りで羽田から伊丹空港へ、天気がいいので奈良から大阪にかけての平野や河川の様子がよくわかる。
 阪神甲子園球場に入ると、まだ運よく開会式の最中。あいさつ、宣誓、合唱などテレビでしか見ないものをみる。
 第一試合、敦賀気比は沖縄尚学を圧倒11対2。沖縄の方が初回浮足立つ。校長や矢野会長らと春の日を浴び、やや余裕で談じながら観戦。中盤に走塁が荒くなったかな。
 第二試合の間に、近くの芦屋市立谷崎潤一郎記念館を教育長らと視察する。山の手になく、和風でもないので意外。内庭に出ると猫がいたりトカゲがはったりしている。図書館にも入る、本はあまり多くない(人口が十万人弱だからか)。
 第三試合は反対の三塁側アルプススタンド、春江工業と常葉菊川(静岡)。会場に入るまで長く太い行列になる。だんだん曇って寒くなり、中盤からナイター。先制するなど伸びのび戦い、胸を借りた戦い。5対9、中盤での2ボール先行がやや残念、一塁牽制が課題。1500人を超えるオレンジ応援団、西畑、山本議員も。本県にとっては、両校がともに第一日目で思い切りプレーしたのを見ることができ幸運、次への経験に。
 福井駅着は夜の八時半すぎになってしまう。
2013-03-26 09:48 | カテゴリ:未分類
 うす日のはれ。勝山街道に向う。スキージャムの白いゲレンデのラインが見える。恐竜博物館の玄関におりると空気は冷たい。
 カマラサウルスの展示除幕式。副議長、笠松委員長、勝山市長、勝木会長、村岡小五年生らと除幕。3年余り時間をかけ、恐竜博物館としては、初めて自力で本格的なクリーニングをし組立てをした労作。
 福井に戻り、山根一真さんと懇談する(三方五湖、一乗谷などの助言)。チリでの国際的な天文観察、昆虫の話(クモの糸の活用)、漢字博の話ほか。
 JA丹生の総代会に出席、山田五連会長も。
 玄関のさんしゅゆが満開、一方で梅はもう散る。
 畑へゆく、この春になり二度目。比較的トウ立ちの遅い白菜三株を採る。湯どうふに使う。玉葱畑の小さい草(ビオラのようだ)を抜く。畑の近所で希望校に入学できたという話をきく。
 午後の後半、下弦の白い月を南空高くに見る。
2013-03-26 09:50 | カテゴリ:未分類
 晴れ。
 福井市農協通常総会。
 中部縦貫自動車道(勝山・大野間)開通式(結とぴあ:大野市)。終って大野インターの高架上で、テープカットを下庄小の子供たちとクス玉開披といっしょにする。開成中のブラバンの演奏あり。そのまま大野インターから渡り初めする。先にトラックが五、六台走る。車中ふりむくと、荒島岳と大野平野が一望。小矢戸トンネルの周りの農家の建物群はきれいになっている。
 二時ごろから打合せに来る。夕方になる。
2013-03-27 09:52 | カテゴリ:未分類
 重いくもり、沙羅の木の緑の芽が遠くからもみえる。きのうは鵙らしき鳥が胸毛を吹かせて止っていた。朝の太陽の形が、雲の奥に黄色くぼんやりのぞく。昨日あたりから市内は白木蓮の蕾がひらこうとしている。ことしは桜をふくめ、全般に花の開花が早いのではないか?
 人事の内示を行う。
 県立大学の学位授与式に出る。昼、学長と懇談。
 FBC録音、こしひかりや米の品質について。
 畑、小寺両監査委員の辞令交付。
 記者会見(組織・人事)。大きな組織の改正ではなく体制強化。若手、女性の登用、勤務年数伸び、最少人員。新幹線、国体、新しい美術館長、県外との相互職員交流など。
 三時近くから雨が降り始める。
 新幹線の意見交換を県議会と。
 県営体育館の設計について。
 さまざま年度末の打合せがきて、退庁が八時ごろになる。よい満月がでている。
 朝刊では、TPPを世論が容認している状況か、支持率も70%台に乗る。
 フランシスコ新法王の就任ミサに、1054年の東西教会分裂以来初めて、東方正教会のコンスタンティノープル総主教が参加(本日の朝日9面国際)。
2013-03-30 09:38 | カテゴリ:未分類
 好天、浮雲と薄雲。
 アジア原子力人材育成会議(日本原電敦賀総合研修センター 敦賀市沓見)。あいさつをする(英文を読むものの意味と音が分離がち)。町顧問、5ヶ国参加。シュミレーションセンター、防災活動ロボット、配管操作訓練装置、宿泊棟を施設見学する。
 福井大学との包括提携、福田学長がその後退任あいさつ。
 ふるさと百景認定証交付式と懇談。三国の海女さんのワカメ。
 大学入試結果について。
 秋好氏(敦賀海上保安部長)が転任あいさつ。
 福井観光コンベンション・ビューロ創立25周年記念(フジタ)。加来耕三講師。由利公正と横井小楠か(大河ドラマ)、元となる小説は今はいらず。
 今日の新聞に、長岡トキ分散飼育センターで産卵の小記事。
 敦賀気比6-5京都翔英を破る、三回戦へ。
2013-03-30 09:46 | カテゴリ:未分類
 晴れ、夕方はくもりになる。
 ふくいWOODバイオマスセンター竣工式(あわら市蓮ケ浦)。フクビ化学工業と坂井森林組合が木粉とプラスチックの熱混合(コンパウンド)を行い、ウッド・プラスチック建材に用いるペレットをつくる施設。施設見学するも外気寒し。
 昼から、退職教職員の辞令交付式・表彰式。親戚の先生あり。
 原口JR東日本常務が金沢営業所開設などのため来庁。
 新採教職員の辞令交付式。あいさつの声大なり、パワーはどうか。
 ものづくり人材育成修学資金の第一期奨学生の来訪。代表して女子学生あいさつ。父母から感謝してこいと言われたとする男子学生おり。
 一昨年により水害で職員派遣をした(3月まで)奈良県の天川村長、黒滝村長が災害応援派遣のお礼に来訪する。
 部局長送別会。(不召而自來)
 八時すぎの夜空には弥生の桜の色のような丸い月が霞のごとき雲とともに橋の上を通るとき眺められる。月も雲も弥生のものである今宵。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。