FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-01 13:09 | カテゴリ:未分類
 晴れ、風はややあるが、外での仕事日和である。
 外へ出る。サンシュユは依然として満開。
 ジャガイモを植えつける。伸びて倒れかけはじめたキヌサヤの若い苗に、ビニール棒と古竹を12本で囲み細縄で矩形に苗と同じ高さほどにして張りめぐらす。
 苺は新しい緑の葉が出はじめている。
スポンサーサイト
2013-04-03 10:05 | カテゴリ:未分類
 朝はくもりである。やや暗い。雨がぱらついたが、昼からはくもりの穏やかな天気。近所の子供たちが、春休みのため外でよく遊んでいる。
 11時から福井鉄道福武線新型車両出発式(越前武生駅)。オレンジ基調の思ったより細身で車内はコミュニティバス的であるLRV F1000形。50年前(S37年)に導入した200K形は引退(保存の要ありか)。
 わずかに小雨ありホームは寒し。南越消防音楽隊の演奏をきく。東幼稚園児五、六人と出発式。沿線三市長出席、田中、大森県議も。村田社長をはじめ社員は大変うれしそうである。列車の愛称が披露されFukuramと呼ぶことになる。JRが駅の横を短い時間内に4回ほど行き過ぎる。
 12時すぎ気比5-0でリードという車中の談。
 桜とも梅とも桃ともつかぬ様々な白から紅の花をつけた木々が、集落のあちこちに目につく。和田川の堤に菜花の浅黄色の一帯が遠望される。スタンドではレギュラー154円の点滅。武生・鯖江の西部山際の集落に比して、清水町は花の色の少ない土地である。
 気比9-3で聖光学園を、強打(本塁打3本)と好投で圧倒、初のベスト4へ。選手はまだ2試合あると言っている。
 昼すぎから畑へゆく。きのうは風が強かったのか、ジャガイモの籾殻が飛んで広がっている。JAで買ったジャガイモ(4kg)を、大根を抜いたところに追加して二列植える。
2013-04-07 17:05 | カテゴリ:未分類
 快晴である。照手町の堤横の車道のところは、桜のゲートである。
 毎年のことであるが新採用職員、部長級・次長級、課長級のそれぞれに辞令交付。新採職員に挨拶、若者もだんだん皆が似て来るのだろうか。県立大の理事長、監事お二人に辞令。
 昼のやさしいビジネス英語で「4月は様子見の月ではない」という話題あり。会議では各自Can I just say something? が必要。
 昼から正庁で、新年度の知事あいさつ。4月からの政策課題のほか、幹部職員としての関心、情報への敏、現場、直接性、連携について。年度初めの部長会議、嶺南振興局長、大阪事務所長も。
 上京する。
 高速道の雑木林には緑がかった木々の色が混じる。道路にはみ出しそうな大枝を所々切った跡がみられる。飛行直後の下界、九頭竜川や竹田川が西日をうけて、白くひらがな草書のように曲って光を反射している。
 機内オーディオ、「親子酒」(金原亭馬治)。「唐茄子屋政談」(三代目 三遊亭金馬)昔の落語家の江戸弁である、「本所に蚊がいなくなれば大晦日」などの言。
 新幹線、中部縦貫道を詳細要請。氷川神社の暗やみに、桜は終ったと思うのに人影あり。
 東京の花見勝手に終りをり。
2013-04-09 10:16 | カテゴリ:未分類
 東京の緑道はやや花遅れての桜の雨である。帰る空は大体に白雲の中を飛行、昼着。小松はうす日さす。
 敦賀気比高の準決勝戦残念、よくやった。気をしずめて午後は静かに。
 まだ芽も出ないサルスベリの枝に例の小鳥が一羽。よく見ると近くの下枝にさらに一羽、眼の周り(過眼線)と風切や尾が、もっと黒味の雄がいることがわかる。モズと思っているのだが、枝先にとまらないのが奇である。
 ブレヒト作「ガリレオの生涯」を谷川道子訳で(2013年光文社古典新訳文庫)読み了る。作品の意図は知らないが、われわれが想像しているガリレオの性格描写としてはやや明瞭ならぬか。この戯曲は地動説の社会的影響をキリスト教の権威の失墜よりも、民衆が社会問題を他人のせいだと思うようになったことを描いている。
2013-04-09 10:18 | カテゴリ:未分類
 警察学校の初任科107名入校式(警察学校)。歌声が過去これまでの式の中で一番大きく響き、びっくりした。県民とともに、試練は短い、自分の趣味を一つ作ってはと祝辞。体育館の往復の渡り廊下で雨降りのため春雨にぬれる。
 手塚雄二特別館長(県立美術館)に対し辞令を交付、懇談。抱負もうかがう。芸術系大学の受験は大変のようだ。日本画は、子供たちの水彩画、越前和紙、書道芸術との結びつきがあると述べられる。
 梅田局長(福井地方法務局)が赴任あいさつ。県教組の中谷委員長ほか役員諸氏が就任のあいさつ。青海・宇多川副学長(県立大)が下谷学長と新任あいさつに来訪。
 宇田君、石井さんが、東北での国体冬季大会・全日本学生スキー選手権の優勝報告、監督とも地道な努力に敬意。
 県庁の桜は満開であるが、冷たい雨の中である。
 JR東日本がエリア外はじめての北陸営業センターを開設し祝賀会(日航金沢)。冨田社長ら出席、三県知事らも出席。JR東日本では、大人の休日倶楽部の会員数160万人、びゅうプラザ130店を有し、点から線へ、線から面への旅行商品をめざすとプレゼンテーション。スピーチ台が斜めに置かれている。懇談の席で優雅な三国節とコキリコ、そして激しい能登太鼓がそれぞれ披露。食物がみな小盛りであり参考にすべし。帰途、車が福井の方向に走って金沢城の夜桜を見ること得ず。
2013-04-09 10:18 | カテゴリ:未分類
 晴れ、城址内の桜は今が満開である。見物客が散見される。七階の会議室から順化小の方を見下す。そこの堀端の桃色の桜の下で飲食をする人たちが入れ替わりいて、また通行人も目立つ。
 新しい安全安心実感プランについて。国土強靭化調査会での意見について。米原ルートは案になっていないことについて。観光プロモーションビデオについて。
 眞弓新学長(福大)と岩井・上田両副学長が新任のあいさつに来訪。
 夕方、親ぼく後援の集まりで講話、なぜかきゅうに花粉症気味。今日は四が重なる日であり「幸せの日」に当るらしい。
2013-04-09 10:20 | カテゴリ:未分類
 快晴春日、しだれ桜がうるわしくうすい紫紅色に満開の朝である。庭の夏椿は白味の葉芽がますます目立つようになり、隣の紅葉よりは低いこの木のてっぺんにモズと思われる(私には)鳥が止っている。
 新聞には日銀の新たな量的緩和策(資金供給二年で2倍)がでてきる。
 ツバメらしき姿を初見(庭の窓から朝にまず、次に昼前に勝山街道の赤兎山・白山をバックに)。
 県立大学入学式に出る。県大のキャンパスは百花繚乱、桜、レンギョウ、ツバキ、ユキヤナギ、モクレンなど。
 車中のラジオ録音― ゴム(トウダイグサ科)をめぐる物語。アマゾンのマナウス経由でパラ港から輸出されたパラゴムがもっとも良質のもの。現代人にとってベビーカーから霊柩車まであらゆる車輌にゴムタイヤが使われる。電気の利用も絶縁性のあるゴムがあってのもの。航空機には天然ゴムのタイヤしか使えない(250km/時、250tに耐える)。タンポポ、サツマイモの茎にもゴムの成分(白汁)がふくまれている。
 奥越特別支援学校開校式・入学式(53名)に出る。清川委員長、吉井委員、教育長と校内視察する。代表生徒の「喜びのことば」と「誓いのことば」から、「不安と期待がいっぱいです」、「親もとも離れてひとりで自立できるようになりたいです」など二人の高等部の女男はしっかり語り拍手をうける。車イスのままお母さんといっしょの児たちもいる。
 3時すぎ小松空港発の離陸機は霞の海にいちど出て、濃越国境をこえる。白山とスキージャムとの位置と距離の関係が、積雪によって機上からよく判る。
 羽田、晴れ、摂氏21度と。快晴なのに房総半島の上は半島と同じ形で雲が湧いており、降下のとき揺れる。
 ひさしぶりに郡上市長にもあう。ラジオで東証の取引60億(過去最高額)。
2013-04-09 10:21 | カテゴリ:未分類
 午前中、鈴木宣弘教授(東大大学院・農学生命科学研究会)とTPPの今後について政策対談(南青山291)。銀座ショップが中旬(18日)開店のため、支配人も昨夜はおそくなったとか。小松長生氏にあう。
 一便早く戻り、小松は雨で14℃、低気圧接近でこれから大荒れになるとのこと。ずっと雲の中であった。花嵐揺れてやまぬや着陸機。
 嶺南に強風警報が出たとの連絡が夕方五時過ぎにあり。
 庭の梅の若葉を初見。玄関のさんしゅゆが未だねばり強く花をつけており、根元のドウダンつつじは新芽が出はじめ。しだれ桜は本当の満開であり風にゆれている。足羽山腹の木々は、紫を基調にさまざまな色を煙らせ始めている。夜は荒れる。雨と風の音の中、軒近くに蛙の初声をきく。
2013-04-10 09:32 | カテゴリ:未分類
 第14回春の駅前マラソン大会を風雨のため中止と朝連絡あり。一日暗い雨である。昨夜からは思ったほど風は吹かず。朝刊には嶺南敦賀で風速32m、福井でも23mを記録と。この連休はちょうど桜の満開、残念にも花嵐でほとんどのイベントが中止。
 「荒城の月」(明31)の土井晩翠の詩集「晩翠詩抄」をはじめて眺むるに、悲壮にて復古調、かつての寮歌や詩吟の風あり。


 港入江の春告げて           おなじ「自然」のおん母の
 流るゝ川に言葉ことばあり、          御手にそだちし姉といも
 燃ゆる焰に思想おもいあり、         み空の花を星といひ
 空行く雲に啓示さとしあり、         わが世の星を花といふ。
 夜半の嵐に諫誡いさめあり、         (「星と花」の1番)
 人の心に希望のぞみあり。
 (「希望」の4番)             (ともに「天地有情」明32から)
2013-04-10 09:34 | カテゴリ:未分類
 早朝に雨がポツリとしたが、あとはうす曇り。鉢の柿枝に若葉が出たのを初見。県庁の桜は散りはじめつつまだきれいである。
 今年度の主要課題の打合せ。総合政策部、安全環境部、観光営業部(残り)。
 年少の保育園児が、県庁の秀康像の前で花見(?)をしている。一列に桜花の下の園児かな。
 新採用職員研修講話(自治研修所)。
 敦賀気比高校が選抜結果報告。
 白崎FBC常務、清田報道制作局長が新任あいさつ。
 夕方、県庁の北門を出る。花筏お堀半分広がれり。座ぶとん会。
2013-04-11 09:29 | カテゴリ:未分類
 晴天。桜にまだ名残りあり。朝刊にサッチャー元英首相が死去(87歳)の報。直接、演説を聴いたことがある。
 国土強靭化の戦略、ガスプロム会議について。ふるさと納税五周年について。
 今年度の主要課題の打合せ(総務、農林、土木、教育)。
 夜になって小雨になる。
 森下若狭町長が無投票で再選さる。
 後援会で北畑隆生氏の講演を拝聴。
2013-04-16 10:14 | カテゴリ:未分類
 くもり。家を出るころ暗くなり、雨が落ちはじめる。
 年度に入って初めてのテレビ(FBCセブン)の番組収録、「福井国体」がテーマ。
 カタログギフトについて。
 昼すぎ時間があくhappen to be free 。
 北朝鮮ミサイル発射対応の会議集合の指示。
 全国高校選抜ボート(男子かじ付きクオドルプル)の優勝報告に若狭高校生の五名来訪。
 はじめての部局長意見交換会。夕方、橋本左内の書翰が福岡の古書店に出るとの報あり。城下から天守眺める花の酒。
 医師・橘南谿歿す<大化二年>。「東西遊記」に、女房快気の礼に備後畳をたずさえ京までたずね来た農夫の話あり。
2013-04-16 10:15 | カテゴリ:未分類
 朝方晴れていたが、急に雨が降り始める。今日の天気予報はよくない。鳥浜貝塚の土器に世界最古の調理跡、一万五千年以上前のもの(これまでの最古は、地中海東沿岸9000年前の乳加工跡)。
 午前中、間もなく晴れ気味になり日もさす。堀の桜はわずかに残り、外気は寒い(14℃)。
 TPPとふるさと論について。
 昼から予定あく。きゅうに松平会長新所長とあいさつに来庁。
 窓から見える大きな雲が動いて、照ったり曇ったりしている。右の風車だけが回転している。暮れるころ灰色の雲の下に美しい黄色がかった夕焼けと落日。
 唐津・天草の大守であった寺沢志摩守広高が卒す<寛永十年>、関ヶ原で大谷刑部と戦って破る。
2013-04-17 09:51 | カテゴリ:未分類
 寒い、天気が降ったり上ったり、雨の多い十一月のような空模様である。
 JA女性組織協議会の通常総会に出席。
 新年度初回の教育委員との意見交換会(教員の資質向上、新学期からの授業の改善)。
 池辺日経支局長インタビュー(ふるさと納税5周年やら)。
 国土強靭化、シベリア鉄道について。
 丹生農政懇談会。四月半ばから筍掘りがはじまるとのことだが今年はうら年のようだ。天谷鉱泉、織田地区の豆腐、水仙など。
2013-04-19 09:59 | カテゴリ:未分類
 朝5時半すぎ、淡路島で震度6弱の地震発生の報(マグニチュード6、震源地下10kmと速報)。活断層の調査をすべきか。
 晴れの土曜日となる。西縦環から丹生の西方へ向かう辺りで、空に燕が沢山飛びかうのを見る。途中のラジオ録音から芹洋子さんの話し、コマーシャル歌数百曲、また交通事故による脳梗塞で四季の歌を憶え直す体験。
 第68回県連合婦人会定期総会(サンライズ織田)、「おいしいふくい食べきり運動」に共鳴して活動、キャラクターは「のっこさん」。地域力、住民力をめざし数年来、大会を各地で巡回開会している。
 帰りに劔神社の商店街(休み)を通り、ホッケー場、丹生高の丘に上って町を見下す。五十年前の若桜が残花、近くでうぐいすが鳴く。
 清水町あたりは、田に水を入れて耕運機を動かしたり、畦を作ったりしている。都鳥のような白い鳥がたくさん水の中にいる。
 越前時代行列の出発式(福井城址)。昨日と打って変り、暖かい日ざしの中のイベントになって皆ニコニコ。お堀を漕ぐ舟ものどか、桜花少し残っているのが幸い。水原市サムルノリ郷土芸能団がジャン・ドン風の舞曲、一人の女性が頭部に長い流しを付けて流麗に舞ってカーブを描く技。柴田勝家役(西村和彦さん)が今年から素甕割の儀、お市は高橋愛さん。市長、野坂委員長、来賓は熊本・結城の副市長、熊本市議長、韓国から水原市長、ホノルル会議所会頭、小生、川田会頭、見谷議長ら。
 県民会館がなくなり、中央公園の景色が様変りした。空が広いことはいいことだ。
 昼の後半、畑。さんしゅゆは終り茶黄色になっている。足羽山が新緑をはじめる。きぬさやに二段目の紐縄。一列を耕し更に一列は白菜を抜き落葉を入れる。
 近所の新中一年生が帰って来て声かけ、カバンが荷物のように重い。英語をがんばって。
 西窓の鉄センのネットの張りを強くする。しだれ桜がまだ十分見るにあたいす。
 「ふるさと納税」が649億円(2011年)にのぼったと日経新聞が報道。前年の10倍である。
2013-04-19 10:00 | カテゴリ:未分類
 午前中は天気がよかったが風は強い、そして昼からは曇ってくる。
 朝刊、昨日の淡路島の地震(M6.3、阪神淡路のM7.3は約30倍)は23人重軽傷と報道。解説記事に18年前の地震の余震説や南海トラフ圧力で直下型が起きやすいとの説、さらには大地震の前兆だとか、諸説ともかく紛紛。しかし結局「後になってみないとわからない」などと海山の話。
 同じ朝刊(県民福井)に、子供のころ有名だった下手投の大友工さん(元巨人、近鉄の投手)88歳死去の記事、1952年ノーヒットノーラン、53年(27勝)と55年(30勝)に最多勝利、通算130勝57敗と伝える。
 朝は畑へ。初蝶を苺の花に見つけたり(二回目?の初蝶)。いまはナメクジも青虫も何もいない良い季節。仕事が終らぬうちに正午のサイレンをきく。
 鉢の木のユズに値札の針金とビニール紐がくい込み、成長をさまたげていた。これに気づきようやくペンチで外す。夕食に四月生まれの話題かな。
 「書の美」(毎日新聞2013.4.14「日曜クラブ」から)に、後鳥羽上皇に供奉した定家の筆になる国宝「熊野御幸記」(1201建仁元年)の写真(島谷弘幸解説)、書き出しは「五日 天晴」とある。
2013-04-19 10:02 | カテゴリ:未分類
 快晴である。昨晩雨が降ったらしいぬれた跡あり。庭の花が咲きほこっている。西山ほほえみはじめる。新聞が休刊と思いながら取りに出てしまう。
 政策合意の協議をはじめる。
 夕方、勝山へ通夜(山岸家)に行く。勝山の村々の欅の新緑が美しさを増している。スキージャムの近くの頂きはまだ残雪。
 エネ庁・ガスプロム共同調整委員会のレセプション(グランディア芳泉)。Gプロム社のマルケロフ副社長、ティモシロフ局長ほか。日本舞踊、左義長などあり。
2013-04-19 10:04 | カテゴリ:未分類
 晴れ。朝刊に初筍の素掘りの写真記事あり。
 政策合意の打合せ(二日目)。
 森下若狭町長が当選のあいさつ。
 マルケロフ副社長(ロシア・ガスプロム社)ら改めて来庁。囲み取材あり、今日原発差止についての地裁判決があったことの質問もあり。
 国土強靭化についての考え方の整理、八時ころになってしまう。
 家の前で蛙の声を初めて聴く、空を見上げると三日月の朧ろ月夜である。初蛙すき間だらけに鳴きにけり。
2013-04-22 13:32 | カテゴリ:未分類
 快晴、昨夜は急に暖かくなり、毛布がなくてもよい感じであった。新聞にボストンマラソン爆発事故(テロか)のニュース、179人死傷と。同じく一面に、地元企業による再生会社の買収記事あり。
 NHK福井開局80周年記念のドラマ「恐竜せんせい」の制作(5月下旬~6月上旬)について、水田局長、大野制作統括、山辺営業部長が来訪。出演は若い俳優でマイコ、高橋光臣さん等ということだ。9月4日にBSで全国放送予定。協力をする必要がある。
 県政記者送別昼食、竹内(共同)、尾嶋(日刊)、佐藤(毎日)の諸氏。
 水源涵養条例、鳥インフルとレース鳩、九頭竜川灌漑排水と景観について。敦賀港、西口再開発について。
 県鋼材販売事業組合から新幹線工事に係る要望あり。
 5時ころ小松から上京。羽田空港は、春のむらさきだちたる夕暮の夕焼けである、東京21℃。ほとんどが赤詰草の滑走路。育児休暇あけの社員おり。AFN Tokyoの実況はマーガット・サッチャーの葬儀を伝える。
2013-04-22 13:34 | カテゴリ:未分類
 好天、江戸の昔なら柳営新緑というべし。新緑の溢れて狭し官庁街。
 朝八時から九時まで、自民党の国土強靭化総合調査会(自民党本部)での講演と質疑を行う。「強靭化とは人と国土の強靭化である」が小生が話したテーマ。昨日と今日とLNGの話題。終ってから二階会長らと意見交換。国土軸の問題は利害対立してむずかしい。
 国交省の梶山副大臣、佐藤次官、菊川技監、前川局長、吉田次長に中部縦貫道早期化の要望、動きは夏以降か。鉄道局長、担当課長にも会う。物騰や消費税と新幹線建設費の関係について。
 「食の國 福井館」オープニングセレモニー。吉田議長、大和田ふるさと大使、有馬会頭、笠島会長、佐々木理事長、齊藤副会長が来賓、そして高木・佐藤議員が急拠。山本芳男・島田・小寺・中井県議出席される。来店者が建物を囲むくらい来られて、日ざしの強いところで待たせてしまう。
 藤城清治展(銀座・教文館ビル)を見る。そこで栃木知事と遭う。
 三時すぎの便で帰福。晴れ気味だがモヤっておりアルプスを越えるとこからは雲にかこまれる。揺れることなくウトウトの中どんと着陸する。福井までの高速道は、東京よりやや遅れしの新緑の兆し。
 ことし初めて、廊下の窓にやや小さい守宮の姿をみる。
2013-04-22 13:36 | カテゴリ:未分類
 昨夜半は雨音と蛙声が湯の中に聴こえたが、今朝は晴れである。風が寒く強く洗濯物が干すときに動く。新緑となり梅の木は緑いっぱい、モミジも若葉が出揃い、夏椿はもっとも鮮やかに緑となる。サルスベリは独りまだ枝のままである。窓からみえる雲の動きは北から南へである。
 政策合意(安全環境部、会計局、観光営業部)。はや来年度の採用計画について。
 荒井会長より、次世代人材育成会議の提言書をうける。いわゆる「学びなおし」。
 東京に出張する。寒い、午後4時前の市内は外気12℃である。
2013-04-22 13:45 | カテゴリ:未分類
 桜を見る会(新宿御苑)にはじめて出る。雨はまだ落ちそうではないが公園内はかなり寒い。何十年ぶりかで大木になった樹があるような気がする。入ってしばらくして由紀さおりさん、千葉の女性会頭に会う。総理が、桜が散り新緑となったがもう一度花を咲かせたなどの話題であいさつ。有馬夫妻、坂井地区の皆さんなどと写真をとる。ものをおとしてとどく。苑内に熱帯植物園あり初見のカカオの木と実、仏教的なサラソウジュ、ボダイジュなど。
 戻ってしばらくすると雨がぽつぽつする。
 三時の便(ANA)で帰福。石川知事夫妻に会う。飛行は雲中、キッズソングのチャンネルに先日ラジオの講演をきいた芹洋子「朧月夜」が流れる。「しりとりマンボ」の他は、皆せわしいチクタク調でなんとも。そしてMahler No4.Ⅳ。
 北陸は雨、穀雨とはよくいったものだ。
2013-04-25 10:41 | カテゴリ:未分類
 きのうから続いている緑をうながす雨は、朝もわずかにのこる。
 TPP交渉七月から参加の決定。ボストン爆発事件、残りのもう一人が拘束(以上朝刊)。
 第25回美浜・五木ひろしマラソン(美浜町丹生)に早朝向う。板垣橋をわたって足羽川の右岸にかかるとき上流をながめると、岸辺の木々が柔らかに新緑を見せ、川の曲りを囲むさまざまな緑の景色となって実にうるわしい。
 マラソンのイベントの海岸の会場はややぬかるみがある。空は晴れてくる。前列にはシートを敷いて毛布などを用意したファンの女性たちもおり。五木夫妻、西川きよしさん、吉幾三さん等に会う。
 小浜綾部線(おおい町川上)県境まで行く。草や木をくわえているカラスに二度ほど会う。高浜のオールシーズンのトマトハウスが完成したのをみる。若い経営者に好運を。雨がまた降り始め十二時ころは外気7℃。青葉山南麓のHanabantiというところで昼を食べ町のことを談ず。海岸の遊歩道が途中で切れたところへゆく、強い風である。高浜町の企業の経営現況などをきく。
 久し振りのことだが春昼に鶏鳴をきき気分よし。敦賀の日本海さかな街はバス多し。カマボコや昆布はいかに。
 福井に近づき、夕陽をうけて幾重にもかさなる山々が新緑によって奥行きを微妙にし、しかも雲の影も落しながら微妙な色彩を楽しませてくれる。
 じゃがいもが芽を出してきたが疎密あり。
2013-04-25 10:43 | カテゴリ:未分類
 晴れ。日経新聞に「ふるさと納税五周年」の特集、小生のインタビューも。
 部長会議。
 中高一貫について、文学館の設計について、教員交流の状況について。
 在大阪・神戸オランダ総領事ローデリック・ウォルス氏が就任あいさつに来福。解体新書、エッセル堤、オランダ製自転車などを話す。
 建設発生土について。第2回総合エネルギー調査会の対応について。
 暮れた空の東南高く半月が出る。
2013-04-27 09:36 | カテゴリ:未分類
 うす曇りの晴れ、昼からだんだん曇ってくる。十年目の初日。
 新任校長研修の知事講話(教育研究所)。所長室に「花鳥得時」という扁額、・・・・の春、という言葉があるらしい。
 昼の堀端は葉桜の季節である。
 猪飼隆明名誉教授(大阪大学)と昼食懇談。横井小楠の研究者であり越前市出身。古書店の市場に出る橋本左内の書状のことをご教示。所蔵の春嶽・伊達公の書翰もいただく、感謝。
 SATOYAMA国際会議のポスターについて。
 上京する。高速道から東側の丸岡の山辺に鯉幟一流を初見。鯉幟止って泳ぐ遠さかな。
 羽田17℃、昨日よりも暖かさが戻ったという機内放送。花水木と何とかの花の季節ともいう。
 0増5減の区割法案が、午後に衆院通過した。
 総合資源エネルギー調査会総合部会(第2回)に出る。右・左席に寺島さん、増田さん。6時半に始まって各委員発言多く、9時になってしまう。茂木大臣途中から出席。
2013-04-27 09:36 | カテゴリ:未分類
 午前中のうちに東京から戻る。さして風が強いとも思えないが、速度を何十回となく変える操縦着陸である。福井は小雨。夜も雨。
 政策合意の再打合せ。明日の記者会見、観光推進会議について。
 福井市長が年度初めということの来訪。
 「出る杭を自分で打つタイプ・・・」(4/24付読売新聞「コボちゃん」)
・The Lower House passed a bill Tuesday that would cut five of its 300 districts amid mounting pressure to rectify vote-value disparities that have plagued national elections. (April 24, 2013 The Japan Times)
・The House of Representatives on Tuesday passed a bill to rezone single-seat constituencies that would reduce the number of lower house seats by five to address vote-value disparities. (Same-day The Japan News)
2013-04-27 09:38 | カテゴリ:未分類
 記者会見。「安全・安心ふくい」実感プラン(警察本部と)、政策合意、橋本左内書状の取得。
 歌にあるような良い天気の「こどもの日」行事、県庁前広場こいのぼり掲揚、東北応援の言葉も。風なく静かに揺れ下がる。
 青い鳥保育園児らと写真撮影や歌など。歌っているうちに眠くなってふらふらの女児おり。英語の歌のほかに、やねよりたーかーい/甍の波と雲の波/の二歌などあり。
 五時半ころの晴れた上空に、羽毛を刷いたように美しい羽毛雲が南西方面から流れる。下界の街路樹は花みずきが咲いている。
2013-04-29 15:34 | カテゴリ:未分類
 昨朝と今朝は筍のみそ汁である。昼になる前に雨が落ちてくる。
 番組収録。セブン(食の國 福井館)、元気通信(ガン対策)。
 三里浜緑地について。
 2時ごろ雷が鳴って、ヒョウが降りだす。そしてすぐ2時半ごろ、うす青の空が広がる。
 八木関西電力社長が安全審査、需給、料金引上など最近の状況を説明に来県。大飯3・4号機の安全審査、中間貯蔵施設の具体的検討、LNG立地対策、地元経済影響と料金値上げなどについて当方から述べる。
 六時ごろにまた雷光と雷鳴があって、大きな雹(2、3ミリほどか)が数分降る。窓ガラスが霰よりも硬い大きな音をたてる。芝がかなり白くなる。その後も時々雷がしずかに響く。
 朝刊をみると、田端義夫死去(94歳)、66歳の尾崎将司が公式戦エージシュート(62スコア)。
 王様の背中、狼の魂(内田百間)、面(横光利一)、機械になったこども(国分一太郎)、スイッチョねこ(大佛次郎)、サバクの虹(坪田譲治)、ふたりのおばさん(室生犀星)、八郎(斎藤隆介)、坂道(壺井栄)、の短篇を読む(良作 「日本の童話名作選」から講談社文芸文庫2005年)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。