FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-01 10:58 | カテゴリ:未分類
 雲の動きがさかんな日であったがおおむね良い天気。外で体を動かすと汗をかき、シャツを着換える必要があった。気がつくと一応今日から連休である。運動公園から何かの大会の放送がきこえる。
 新緑がだいたい完成した感じであり、これからはもうあまり変化はない。
 今朝は待っているとギュウフンが来て、畑に一列ずつトマト、ピーマン、キュウリ、ナスが植え了る。終った頃は真暗な時刻になる。
スポンサーサイト
2013-05-01 10:59 | カテゴリ:未分類
 昨日につづき今日もまったくの快晴である。午前と午後に畑にゆく。人の動く音、子供のさわぐ声、車を追うパトカーの音、救急車の響き、電線に止っているセキレイの声、年をとった犬の声など、ともかく戸外に動くものの声や音があふれ、何にとっても活動的なよい日である。畑に飼主から離れた迷犬が入ってくる。入っちゃいけないよ、おみやげもだめ。
 白菜をぬいて穴を掘って埋める。花菜を何十回となく恵んでくれた。菜の花を心を鬼に埋めにけり。ジャガイモの葉がどんどん大きくなる感じ、芽欠きを行う。キヌサヤは膝の高さより高く伸び、数日来いっせいに白い花を咲かせ始めている。苺も白花の満開である。午後は畝を追加し、一列ずつミニトマト、メロン、スイカの苗が場所を得る。ほかにカボチャ一本、白瓜二株植わる。いつのまにか長い日が暮れてゆく。
 つづいて、級長の探偵(川端康成)、蛙(林芙美子)、煉瓦の煙突(下畑卓)、おじいさんのランプ(新美南吉)を読む(数日前のと同じ文庫)。
2013-05-02 10:23 | カテゴリ:未分類
 晴れ、朝、ナツ椿に例の小鳥きて、さっと芝に降下して虫をとり、どこかへ消える。
 字をかく、「光」「自然」。早い早い何が早い。
 午後のおそくになるにつれ空がどんより重くなってくる。風もやや出る。夜半から雨か。
 乾徳町と芦原街道の四辻の電柱に、「営巣残置」という面白い四文字が書かれた青の巻看板(北陸電力)あり。上の方を見ると黒いたくさんの木の枝が見える。
 第84回福井中央メーデーに出る。玄関入口では太鼓演奏、各市町のゆるキャラが好天のもとで揃い、子供と写真をとっている。祝辞は新幹線など方向きまる、いよいよ雇用・賃金改善などと。祝辞が短くなり、市長、糸川代表、龍田氏、馬場氏など全体が短くなる。幼児の元気な声がよくする。
 太陽が強くなり、車に反射する光が眩しくて目に困るようになってきた。永平寺門前、一乗谷朝倉氏遺跡の観光の様子を見てまわる。新緑である。林にうぐいすが鳴く。永平寺の参道にはかなりの人出、中まで入る気のない来客もいる。
 午後しばらくしてから畑にゆき、夏野菜苗の最終。きんかん瓜の二畝を作り、植栽完了。肥料の山が半分になる。通夜あり一人になる、終って今日はまだ明るい。今夜の雨を期待して。
 家々の灯りは点きはじめたが、まだ暮れ切ってはいない6時45分ごろ、突然に前の田の蛙が鳴きはじめ一斉にただちに鳴く。きのうきょうと筍と蕗の煮たもの。
 テレビニュースに日露首脳会議。
2013-05-02 10:25 | カテゴリ:未分類
 雨ぞよく降った、風もなくて。おまけに朝は上って、曇りだ。
 朝刊は日露北方領土問題の協議開始と。何を得、何を与うるか。
 部長会議。連休前半の観光はとくに多くない(?)。
 「ふるさと納税」情報センターの仕事改善について。鳥インフルエンザ、全国自治体病院総会について。
 午後、時間があき、将来の課題をフリートーク。
 屋敷議員が引退との報。
 野道を走る車の直前を、雉が低く飛んで危くぶつかりそうになる。田んぼにレンゲが咲いている(グリーンセンター西方)。座ぶとん集会の前に県大、グリーンセンターのところを過ぎる。Gセンターはもっと役に立つことがあるようだ。
 座ぶとん集会(ITアプリケーションの関係者)(産業支援センター)。若くて元気である。全国大会でも好成績を上げている。面白い話をいろいろしてくれる。開発費は見えにくいがコストとしてかかるようだ。
2013-05-08 09:58 | カテゴリ:未分類
 うすくもり、朝起きた時はまだ肌寒い感じである。五月に入ってもストーブをつける、去年はどうだったのかと思いながら。昼ごろから小雨。
 給与について。総務部課題ヒアリング(歴女、農業、物流基地)。
 瓜生小(若狭町)の4年生29名が赤白のジャージーで県庁見学。ほがらかである。
 教育課題の意見交換。授業名人の録画。英語教育の改善は、授業が少しでも変わるかどうかだ。
 やや五月連休の真ん中的な日である。
 帰りがけの玄関での談、きょうはえらく寒いね、三月並みですよ。
 足羽山西麓の杉林に藤の花が懸り見ゆ。
 夜もストーブがいる。七時のラジオニュースでは、霞ヶ関はクールビズが今日からと放送。
 「私の履歴書」は元プロゴルファーの岡本綾子が始まる。現在、瀬戸内海にのぞむ安芸津町(広島)で「半農半ゴルフの日々」という第一回の出だしである。親近感を覚ゆ。
2013-05-09 11:00 | カテゴリ:未分類
 昨夜は又めぐみの雨。朝晴れているうちにポツポツ雨。雲は多いけれどまた昼からだんだん晴れてくる。
 富士山が世界遺産に登録予定の記事。
 課題ヒアリング(総合政策部)。農業や伝統産業を支える人を丸ごと福井に定着させる策は。幕末の歴史を誇るのではなく、我々にとっての今の意味を。
 昼からは時間がゆるむ。
 夕方に向けて天気がよくなる。夕方、外に出ると夕焼であるが、暦の上とはちがってすこぶる空気が冷たく、すこし北風があって顔や両耳がいたくなる。
 Ja, it is. I love this park. They blooms earlier than last year. I live nearby. Nice meeting too. I have a sore throat.
2013-05-09 11:02 | カテゴリ:未分類
 晴れ、しかし気温は上らず。
 朝、九時ごろ白山のコウノトリが卵を産んだとの連絡が入る。すぐ井戸知事から電話がくる。新聞からもくる。
 講談社「ちはやふる」(雑誌「BE・LOVE」2007年から連載 末次由紀作)の編集者である冨澤絵美(あわら市出身)さん、栗原会長(県かるた協会)らと懇談。こども歴史文化館長によると、今日の講演会は多様な申込者の構成らしい。今年から小学校で百人一首をということであり良いタイミングである。
 オール読売5月号では、文藝春秋九十周年の特別編集「作家の手紙」が掲載。巻末に津村節子さんの「転機-吉村昭の手紙」の寄稿あり。藤田・小池夫婦の作品もあり。
 ここ数日は雨と晴の配合が例年になく良く、野菜苗の活着わるからず。しかし寒いせいかアブや蜂などは苺やキヌサヤの花に見かけぬ。白蝶がわずかに飛ぶ。
2013-05-09 11:03 | カテゴリ:未分類
 快晴、きのうより多少暖かい朝である。今春の朝の定番になったヨーグルトに、苺ジャム、デコポンのミックス。
 ここ数日総理をはじめ閣僚が新興国を訪問し、資源、発電所などに関する技術開発の支援を約束するニュースが目につく。
 水道をたれ流すともったいない映像については鈍感。
 密柑の鉢を風のすくない暖かそうな西側の垣根近くに移す。
 四時ごろ雨が二、三十分ぽつぽつ落ちて外の仕事をやめる。六時ころの夕空は曇っているが、広くうすく夕焼ける。しかしまだ日没ではない。一番おくれていた百日紅の緑黄色の葉がようやく見えだした。夏椿に例の小鳥がいる。みどりの日の夕べの真赤な太陽が、6時25分頃に山の端に完全にしずむ。こんどは夕焼け空の色が変り、もっと薄い灰紅色になる。6時45分から7時の間に蛙がなき始めそのまま暗くなる。
2013-05-09 11:04 | カテゴリ:未分類
 昨夜コウノトリが二個目の産卵をしたとの報あり。
 今日はようやく暖かい日になった。柿の葉がもう普通大となり、一方でスモモは芽がわずかに出だしたきりであり、樹木によって大きな差がある。
 午前中、黒豆を20粒ほど畑と道境近くに木灰をまぜ植える。昼ごろは日も強くなり遅い昼飯に戻ってくると、歩きながら眠たくなるような暑さを感じる。つまり例年の五月の日ざかりになる。
 夕方は快晴の空で暮れゆく。昨日も同じだが日没から暗くなるまでに三十分以上かかり、ややまだ明るい七時頃には蛙が鳴き蝙蝠も空に現われる。
 きのうきょう菊花園では花の講習があったようだ、庭のエビネは匂う。
 東京ドームで長嶋・松井両氏への国民栄誉賞の授与式があったとの話をきく。
2013-05-10 10:09 | カテゴリ:未分類
 午前は好天、風あり暖かくもやっている。だんだん全体に曇ってくる。
 丸岡舟寄地区が出身の石墨慶一郎博士の銅像の除幕式を行い、出席する(今日が十三回忌)。右手にコシヒカリをかざした像の姿である。風があり紅白幕が吹きあがり、燕が飛ぶ。元県議長だったという恩地氏の顕彰石碑もこの広場に移されている。銅像前の小矩形の田に農林1号(父方)を小生、農林22号(母方)を坂井市長が手植。村の人たちと舟寄踊の輪に加わる。八十八歳のかつての早乙女も腰を伸ばして飛び入る。
 午後、ささげを畑の一畝に植える、種の形と色はやや小豆に似る。鶯の声をはじめて足羽山に今頃きく。もう夏に入るのに鳴声は下の句だけの中途半端である。
 街中の書店にバスでゆく、短時間にいろんな人に遭う。食べ物の好き嫌いを人に言うものではない。
 夜空に星があるが、大きなきらきらした星のない季節である。
 Get some rest, and get better soon.
2013-05-10 10:10 | カテゴリ:未分類
 昨夜は雨なし。今朝は晴れてまた再び寒くなりストーブをつける。風がやや強くなる。午前十時ごろの外気は15℃である。
 連休あけの部長会議、連休の観光客の報告と実際。
 ビスコによるミレーの絵画をみる。
 春の叙勲伝達式を行う。
 昨日の講演に来県されたドナルド・キーン氏、同行の二氏、フィアラ先生らと懇談。古典を現代語訳でもよいので日本人はもっとよく知ること。重訳による間違いなどの話。曙覧記念館に立寄り帰京される計画になる。
 産業団地の整備について。
 永年勤続(20年・30年)の教職員表彰式(アオッサ)。この数日間のニュースなどを材料に挨拶。教師一人ひとりそして組織的な方法による授業改善の大切さ等。
2013-05-10 10:11 | カテゴリ:未分類
 快晴、寒い、ストーブいる。
 仁愛女子高校新校舎・体育館の総合竣工式。新しい建物の6階からは白山が極めてきれいに見え、列島形の黒い部分がよく雪の中に浮ぶ。大森・中井議員と、古典や英語などいくつかの授業を見学する。
 農村計画検討について。都市計画マスタープランなどについて。
 小学校長研究大会・懇談会(勝山ふれあいセンター)に講話をする。先にいろいろ質問をこちらからする。中高一貫校の導入と小学教育の影響、幼保との連携、英語教育の重要性と国語教育の充実(白川文字学、百人一首、キーン博士の言葉)。勝山、大野の市長、両市の教育長も参加。
 勝山街道を九頭竜川に沿ってさかのぼる際に素晴しい景色にあう。手前から恐竜のモニュメント、メタルの恐竜博物館、スキージャム(ゲレンデの一部にまだ雪の白)、新緑の峰の奥に輝く白山連峰、という重なりの組合せである。
 福井新聞に、昭和初期の繊維工場宿舎が取壊し(?)の報道。また一面にブラジル・リオデジャネイロ沖の大西洋海底で陸由来の岩を発見、伝説のアトランティス大陸が存在した証拠かとの記事。
 コウノトリが昨日三個目を産むの記事。
2013-05-12 16:27 | カテゴリ:未分類
 快晴。参院環境委員長の解任決議についてメディアはおおむね批判的。「私の履歴書(岡本綾子)」は、福井を2ホールほどで離れてソフトボールからゴルフの世界に移る。
 国への提案要望について。
 北原道夫・日銀金沢支店長、中嶋・福井所長と意見交換。企業マインドは積極へ、しかしまだ投資まではとの説明。
 旧ルネサス福井工場を引継いだ仲谷社長らジェイデバイスの幹部、ルネサス関係者と来訪。
 土曜塾の若者中心の指導者十人と座ぶとん集会(鯖江市民活動交流センター)。地道に子供といっしょに楽しむ十二年。
 会場を出て、七時すぎの暮れた空を見上げると濃紺であり、西山公園の端には小さい一番星あり。
2013-05-12 16:28 | カテゴリ:未分類
 昨夜は床に入っても暖たかかった。つまり昨日は寒くなかった一日ということか。新聞に昨日の四個目のコウノトリ産卵の記事。卵は十日後くらいにわかる。
 勝山北部中1年生が県庁見学、元気なれどもややみだれ気味。
 観光営業、街並み魅力アップ事業、本格的な恐竜体験ツアー策について。
 学力向上センタープログラム、授業改善重点校、高卒就職状況などについて。
 丸山委員長(中部地方更生保護委員会)あいさつに来訪。
 夜は県中学校長会研修会・懇談会に講話と意見交換。中学になると四、五校のぞいて男性。
 午後か夕方からか、予報通り外に出ると雨降りになっている。そのため七時半ごろは玄関前の狭くなった一田から蛙のさわがしい声が起る。
 I definitely agree. / I think that is a good idea. / I'm sure you are right. / Yes, you are right. // I'm not sure about that.
2013-05-17 09:43 | カテゴリ:未分類
 今朝4時前にコウノトリの五個目の卵が確認との連絡あり。
 朝から梅雨のような細かい雨である。梅の葉がさらにいっぱいになったと見入っていると、梅の実が指先大についているのを発見する。
 午前中に明日のことで打合せに来たることあり。
 夕方前にようやく西空が明るくなって雨があがってくる。
 今日の新聞一面は、円安が米国の景気回復も加わり、4年1ヶ月ぶりに一気に101円台に、また株価は5年4ヶ月ぶりに1万4600円台、円安・株高基調。
 数日前の風で絹サヤが傾く。花も咲きようやく収獲し出したのに、茎が混乱して仕事がしにくく残念、新しい竹ざおを数本カバーに立てる。瓜類の苗が数本きびしい。
2013-05-17 09:50 | カテゴリ:未分類
 全くの快晴、暖かい。サルスベリの葉がほぼ新緑の繁りになった。
 朝刊に、ハワイの観測所の二酸化炭素濃度が最高値(400ppm)を記録し、地球温暖化の危険水準(450ppm)に近づくとの記事。また、福島原発で警察・海保合同のテロ対策訓練(150名参加)の記事。
 来県の自民党政調会長に日本経済再生本部へ3月に要請した項目について、実現方向のもの(企業本拠分散税制、親の家庭育児)のお礼と再度の要請(新しい農業、ふるさと納税)。
 田野に出ると水がほとんどの田に張られ、山は新緑ができ上がる。しかし、竹藪のシーズンなのか黄緑色が今日はよく目立つ、今年は面積が増えている感じである。天気もよく、暑いほどであり、西山公園のつつじは満開、人出が多く道路が混んでいる。つつじは赤と白が何種類か交互に植えてある。神明近くの福武線の脇に桐の花が咲きだしている。あまりの好天と光線の方向のためか、白山の雪の山が、白ではなくやや透明がかって見える。県のアーチェリー場のクライミング施設で登っている人たちあり。
 畑で胡瓜の支柱を組み立てる。竹が太くて大げさな枠取りになる。苺が色づいてきたもの数個あり。ぼちぼち烏対策か。
 夕方、きれいに夕焼ができ、すぐ上方に同じ色の出来たばかりの細い三日月がかかる。コウモリが二匹飛び、蛙が狭い田で頓着せず鳴く。
2013-05-20 16:35 | カテゴリ:未分類
 快晴、あつい。
 「もんじゅ」のことが新聞(朝日)に大きく出ている何の意か。
 部長会議。
 環太平洋連携協定・TPPに反対する県民緊急集会あり(JA福井市)、西川公也委員長が来県。
 西口再開発の面白味は? ポスト小泉以降の国と地方の関係の動きについて。
 今日はもう毛布いらんね。
2013-05-20 16:37 | カテゴリ:未分類
 晴れ、むしあつい。
 中高一貫校、スポーツ推進計画について。
 県経済団体連合会との懇談会あり、新幹線ルートなど議論。原発、もんじゅの動向と対応についても。
 国土強靭化に関して、文藝春秋(雑誌)の取材うける。公共事業のいわゆるバラマキに関心があるようだ。
 急に今年は短いパンツが流行か。暑くなって、ホットパンツの女性がマスクをして橋を渡る奇景。
 明日の新教員研修のため玄田先生が来県。
 夜になり外にでると朧の三日月が西の空にある。周りじゅうに蛙が鳴き、暗やみの山際には家の灯が列をなし、車の明りが動く。
 宇宙飛行士の適性は、桃太郎型か浦島太郎型か、自転車置場を自転車捨場と書き替えると?
2013-05-20 16:38 | カテゴリ:未分類
 晴れ。
 日本港湾協会総会について、26年度提案要望について、原子力防災訓練の具体的方法について。
 高等学校校長会にて講話をする(正庁)。小・中学校の水準を高校の就業教育や進学指導に十分つなげること。
 敦賀2号機関連断層の評価、もんじゅの運転禁止命令について原子力規制委の考え方が同時に出る。いずれにしても規制対応が変則であり、政府の今後の総合的な判断がいる。
 本年度予算は参議院本会議で否決されたものの、憲法規定に基づき衆議院の議決が優先され本日成立。
 明日の自治体病院開設者の総会のため上京。羽田に着いた時は未だ明るい、又かなり暖かい。
 夜、風の音がする。
2013-05-20 16:44 | カテゴリ:未分類
 好天。
 八時から自民党の自治体病院議員連盟の総会(細田会長、森、谷議員ほか)に要請。今日から各予算法案審議が始まるらしく、九時頃には集まった各議員国会へ。
 全国自治体病院開設者協議会の常任理事会・理事会合同会議。
 警視庁前の木陰で女子高生が4人修学旅行なのか、地図を見ながら行先をか集まって相談している様子。よき年頃よき季節よき国ニッポン。
 マロニエの若葉を眺む昔今、総務省、明治生命ビル、参議院議員会館。
 道州制は町村会反対、いまや市長会も慎重、ここ数日の従軍慰安婦発言など。
 昼から再び、自治体病院開設者協議会の定時総会(三時まで)。
 渡嘉敷厚労省政務官、坂本総務省副大臣に対し、開設者の市町長、院長らと病院の診療報酬、消費税転嫁、復興など要望。
 東京は五時頃から曇ってきて、雨が一瞬落ち、またもとの曇りに。羽田へ。機内音楽でセリフ付き名曲、「歌は語れ 科白は歌え」。
 福井市内にもどると八時近くになる。白髭神社に赤い屋根の露店が沢山出ている。木田神社も夜の緑日風景。
 もんじゅは理事長辞任の動き、原子力機構のみならず文科省も体制と姿勢改革いる。
Nuclear regulators decided Wednesday to suspend preparations for resuming test operations at the Monju fast-breeder reactor in Tsuruga, Fukui Prefecture, after discovering its operator had not conducted periodic safety inspections on nearly 10,000 pieces of equipment, sources said.(The Japan News, May 16, 2013)
It's good to be home.
2013-05-23 11:51 | カテゴリ:未分類
 朝、明るく晴れ。足羽山麓(若茂町あたり)に紅空木が咲き出した。明里橋を渡るとき南西側の上空に、トビが10羽あまり集まって渦巻飛行、なぜか。
 競技力向上のアドバイザーについて。大沢準公営企業室長、小池税務管理官が来訪。
 丹羽文科省政務官が来県する。もんじゅについての国の対応説明。当方からは、さらに原子力機構のトップのみならず全体の刷新、文科省の組織体制の腰を入れた強化を強く申入れる。
 県議会との意見交換会(新幹線)。
 柳岡三菱東京UFJの中国有限公司会長との意見交換。中国の人口ボーナスの消滅、アベノミックスに批判的、都市住民の住宅資産の権益化など。
 明るい夕空に刷毛でひねったような巻雲が、南西から伸びている。
2013-05-23 11:52 | カテゴリ:未分類
 好天、その割には午前中は温度上がらず。昼からは通常か、うすい雲が出ている。
 朝刊(日経)の「交遊抄」に英語番組の松本茂先生が杉田敏さんのことを先輩の「厳しさと配慮」と題して、学生時代にディベートの指導をうけたときの想い出を書いておられる。
 ベッカム引退の記事(各紙)。女優ジョリーの乳腺手術の記事(毎日)。
 色紙を書く。干している布団に横になると、まぶしくて目が重くなり昼寝になってしまう。
 緑道は常緑樹の黄色い花の季節であり、通るとき強い好まぬ匂いがただよう。例年のように近くの建物の樹木に白い糸状の花がいっぱい付く、名前はアオダモだったか。
 トウモロコシ用の種床を掘り返し、周りのじゃまな菊を畑に移す。苺が真赤ではないが採れはじめる。ミサイル発射の報や豆畑。
 夕ぐれの中天に、おぼろの半月かかる。
 夜、TV映画「ミス・ポター」を見る(BS朝日)、一度みたことがある。絵本作家ポターを世に出した出版者の婚約者ウォーンの急死前までにする。両親の俗物性が愛娘を可哀想な目にあわせた。
2013-05-23 11:53 | カテゴリ:未分類
 早朝は晴れていたが、すぐに曇りになる。中腰に見上ぐればある実梅ある。
 突如訪朝の飯島参与が帰国(朝刊)。電力五社、七原発の運転再開を申請方針(読売)。EU会議はグリーン経済・温暖化対策を後退させ、産業支援優先の方針。米エネ省はシェールガス輸出を許可の方針(いずれも朝刊)。それぞれ国々の都合があるということ。
 昼めし後すぐ畑の胡瓜ネットを張りにゆく計画だったが、門を出ようとすると早目に雨が落ち来て作戦中止。その後はずっと夜まで雨が降る。
 夕五時過ぎに小雨の空を低く、数羽の燕が嬉々として飛び交うのを目にする。はじめて成鳥になったツバメ達だろうか数分で見えなくなる。
2013-05-23 11:54 | カテゴリ:未分類
 早朝の高速道から眺めると、きのうの雨雲が峰々から煙のように離れていく。平地はいつの間にか麦秋になっている。名神道路は工事中らしい。
 鈴鹿山系は高さの割には峰の先端がするどく尖っている。亀山の工場が極めてでっかく見える。松阪近くに伊勢茶の畑、住宅は入母屋形、倉は黒板、寺の屋根は上辺が下辺軒よりかなり短い。
 近畿ブロック知事会議。天気よく鳥羽高専のあたりから夏の太平洋が見え、明るい。戸田家ホテルに着く。数年前の会議会場はもっと南のホテルだったとのこと。三木武夫筆の額あり。赤ダシである。海藻入りケーキあり。
 遷宮の年、せんぐう館をみる。年間神事1500件を絶えることなくつなげて来た。火起し道具、宝物技芸、大工道具、建立順序のCG、原寸大12mの外宮模型。
 戸田家本店で夕食懇談、江戸後期からある店のようだ。伊藤公の額あり「壹中日月自然遷」(?)丸に十の字の花器二つ。
 車のフロントガラスに火虫がぶつかり雨のような音がする。
 そのまま名古屋から上京。
2013-05-23 11:55 | カテゴリ:未分類
 好天、ややあつい。
 北陸新幹線建設促進大会・総会(Hオータニ)。敦賀までの完成時期の前倒し、以西ルートを若狭ルートとすること。
 都道府県会館の下に中華店ができたらしい。
 中央要請を野田総務会長に対し。町村鉄道調査会会長再度にわたり。二階会長代理、公明党井上幹事長・漆原国対委員長。最後、太田国土交通大臣。四県知事にぶらさがり取材あり。
 夕6時のANAで戻る。石川県部長と一緒になる。空港近くにニセアカシアが咲きだす。
 "City's feat may lead to solution for national rise in working parents"
 The city also promoted nonregistered day-care facilities that met the city's standards, which are somewhat more relaxed than the national standard. (The Japan Times, May 21, 2013)
 夜おそく雨戸をしめるとき、王朝風の上弦月が西空に傾く。
2013-05-24 11:02 | カテゴリ:未分類
 快晴、あつい。早朝畑へゆきキュウリのネット張り、足らず。苺は摘んで欲しい状態。
 部長会議を行う。各県で給与削減の方向が出はじめる。
 日本港湾協会の栢原名誉会長、三村会長、鬼頭理事長らと懇談。
 古賀氏と会談。日本港湾協会の定時総会開会式(プラザ萬象)。
 敦賀2号機の今日の規制委の活断層判断について、囲み取材にコメント。急ぐばかりで科学的な議論をつめない問題など。
 座ぶとん集会を敦賀おもちゃ病院の医師達と(生涯学習センター)。終って気比学会の部屋で茶談。
 ホノケ山トンネルの工事進捗視察。補正予算が付いたので急ぐべし、あとは舗装とトンネル内照明工事。通り抜けてトンネルを出たところでホトトギスの初音を聴く。そのまま8号線に出て好天にモヤった海をみながら敦賀に戻る。
 港湾協会の交流会(きらめきみなと館)。敦賀と北海道の遠さは、60年代フォークの「500マイル」か。
 今日は事故、事件の報が重なる日だ(えち鉄踏切事故、生徒暴力、原子力)。
2013-05-28 11:08 | カテゴリ:未分類
 晴れとうすぐもり。朝の六時前の畑は気持がいい。今週から夜の毛布も寒い時のストーブも一挙にいらなくなった。去年のことは憶えていないが、今年の五月は例年より寒かった感じだ。
 活断層の判断について、えち鉄事故について。土木はour wayたるべし。
 勝山南部中1年生が県庁見学。
 ベンシトリット大使夫妻(イスラエル)、ホロコースト記念博物館のベルガー氏(渉外上級顧問)、バカラックさん(学芸員)に対し鬼頭理事長、副市長らと懇談。
 国体入賞対策意見交換会、今年の東京国体で十位台をめざす。決めた施設は早くつくり使う、新しい考えで選手強化をと挨拶。
2013-05-28 11:10 | カテゴリ:未分類
 全くの快晴、夏気温である。
 株価が急落(1,143円)し、過熱市況の調節が起る(朝刊)。
 本年の「ふくい特産市」オープニング式(JA会館前)。次いで水産会館内の販売の様子もみる。エテガレイ、ベニズワイ蟹(漁船が一隻だけ操業)、甘えびと赤エビ(こちらの方が2割方高い)。
 ITアプリの活用について、産業団地の支援について。
 県政記者クラブの昼食会(野中記者・読売退社)、厳しい原発対応と面白プロジェクト。
 若者チャレンジ事業について、白川漢字教育賞について、中高一貫開設準備について。コウノトリの残りの卵が残念なことに無精卵。
 高速道に沿っての田園風景は、数日のうちに麦の秋が更に濃い色なっている。そして山の木々が裏葉を見せ風がやや強い。
 県眼鏡工業組合の創立50周年記念式典(サバエシティH)。笛の演奏やテネシーワルツが歌われたりして混然体。
 西空は夕焼け、東空の濃青の中には満ん丸に近い月。蛙鳴や月は東に日は西に。
2013-05-28 11:11 | カテゴリ:未分類
 うすく雲のようなものがありながら快晴。暑い。
 柿木をよくみると黄緑色の控えめな花が奥まって咲いている。柿の花人知らずとも患えざる。柿の花咲いてはいるのだろうけど。
 昼から県小中学校PTAの連合会総会に出る。君が代の声は静かである。多くの表彰あり。
 三時すぎに苺畑に小1・小4の子供たちが六人来る。楽しみ大騒ぎして帰ってゆく。第一ラウンドの丁度採り頃でよかった。畑にいると暑くて疲れる。大玉トマトの支柱が途中だったので完成する。豆の出工合が悪い。
 古川氏(佐賀)から電話あり。
 完全におぼろ状になった満月が出ている。
 「花影忽生知月到 竹梢微響覚風来」(石雲書)
2013-05-30 10:36 | カテゴリ:未分類
 朝、社北地区の体育祭にでる。地区をあげて元気に開催。黒シャツのユニフォームの中学生たちがブラスバンドで応援。暑くてボトルの茶に手が伸びてしまう。あいさつや電報や順さまざま、行き帰りもさまざま。児童と国歌の関係について。朝刊に体育祭のあり方についての読者の声。
 今日の「アサッテ君」(毎日13209号)は、エレベーターを待つオジサン二人、三浦さんの登頂の話が背後から聞こえ、にわかに階段をえらぶ漫画。
 昼すぎの庭の上に空飛ぶトンボを初見する、シオカラか。昼の魔ヶ時、鬼蜻蜒の辻斬り、一撃に瞬転ヒラリと飛び上り身をかわす(追想)。
 窓から二、三度トビが旋回するのも目に入る。昼、勉強をする。
 この五月で最もむし暑い高温となり、ほとんど冷房が欲しいくらいになる。運動公園から聞こえるアナウンスだけが頑張っている。また第二次の新種の花粉症か。
 夕方、畑にアンノウイモ(甘薯)を植える。苺が盛りであり絹莢はきのうがピークか。知人急死の報。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。