FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-03 11:24 | カテゴリ:未分類
 午前中は雨。夕方から雲が上り青空というほどではないが明るくなる。
 日印両首相が早期の原子力協定化に合意、また新幹線導入調査についても(朝刊各紙一面)。
 ディズニーランド30周年を記念して、ミッキーマウス兄妹がアンバサダーの永井嬢とともに来県。
 定例記者会見。高見順の文学関係資料の寄贈、里山国際会議ポスターなど。質問はほとんど原子力にかたよる。
 東京県人会の藤田理事長あいさつに来庁。
 午後退却。
 松とサルスベリの繁みのあたりで、カラスとヒヨドリ夫婦(らしきもの)が鳥争いをしている。
 赤とピンクのザクロの花が、近くの事務所の玄関に咲いている。
 幼児教育・文化関係者との集まりに講話。茶切り節の踊りなど。
スポンサーサイト
2013-06-03 11:33 | カテゴリ:未分類
 株価が二回目の737円安大幅下げ(朝刊)。
 京都大学公共政策大学院の外部評価委員会に出席。戻ると夜七時前であり一日仕事になる。安田喜憲教授と里山、年縞について懇談。岡田研究部長との懇談、委員の中島さん、小野さんらと。昼食(本部ラ・トゥール)。大野出身の伊藤之雄教授とあいさつ。キャンパスを次の建物へと歩くと日射しが強く暑い。高校の修学旅行生も歩いている。大学は自転車だらけ楠若葉。
 院生五人と懇談、授業参観「English Presentation」、そして評価委員会。読書指導、課題の強化、個別チュートリアル、学生の自主フィールドワークが次の戦略か。
 帰りも三条通りから粟田口(蹴上)経由で山科へ。多賀サービスエリアで美山中の先生と生徒に会う、広島・神戸に二泊の修学旅行の帰りだと。
 いまは日が最も長く感じる季節であり、峰の線がくっきり見える夕暮である。
 サムライ・ジャック(カートゥーンTV)という米式チャンバラ番組あり、この一、二週。
2013-06-05 10:21 | カテゴリ:未分類
 くもり。金色の麦浮かぶ丸岡城、というタイトルの写真と記事(日刊福井)。原子力機構の理事長に松浦祥次郎氏(朝刊)。しかし数日前に、原子力機構と文科省自体の体制刷新がいると言ってある。
 福井県教組職員定期大会に出る(教育センター)。福井型18年教育、教員の対外研修、中高一貫校、交付税と給与削減などを述べる。夏の選挙が近づいてきた。
 夕方畑へ行き、ズッキーニを二株植える(去年は初めて一株育てて大きくなるのに驚いた)。今回初挑戦のアンノウイモも、一本をのぞいて二十本余は根がついた感じ。白い花の咲くのが止った絹サヤに肥料を施す。トマトの横棒は結局じゃまになり、上げたり、外したりする。苺をとる。
2013-06-05 10:23 | カテゴリ:未分類
 出発のときは雨がポツリとしたが、そのあとは大体くもり。第3回「みどりと花の県民運動大会」を、かつやま恐竜の森で行う。今年の会場のレイアウトはコンパクトに作ってある。緑の少年団・スカウト達と五種の花株を花壇に植える。
 天気が暑からずよかった、しかし人の関心を呼ぶにはどうするか。きびダンゴ、里いも、コンニャク田楽など副議長と食す。会員やボランティア諸兄が農産物と加工食品、木工、サツキ盆栽、寄せ植などの出品や催しを用意する。ステージからは子供のバレエ、左義長ばやし、ヨサコイなどの音楽がきこえる。帰路はR158にする。市内の足羽川の水が少なくなっている。
 干してあるフトンに頭をのせてごろんとすると、昼ねむりとなる。
 夕方の畑も日射しがまだやや強い。ジャガイモに最後の土かけをする。花の咲いている株もあり、今年は丈が伸びすぎの感あり。苺はまだ次々。ナスは30cmほどで成長が止まっている感あり、ななめの細い棒から垂直の長い支柱に替える。
2013-06-05 10:23 | カテゴリ:未分類
 快晴、そよ風あり。朝刊の紙面からみて昨日は県内でイベントのラッシュの日であった。TICAD(アフリカ開発会議)が連日ニュース。
 部長会議。
 国体の申請について。中高一貫教育、スポーツ計画、文学館について。
 7市商工会議所会頭会議と懇親会。新幹線が中心の話題、そのほか原子力。
 今日はとてもすがすがしい夕べであり、一年のうちでもっとも気持のよい頃である。
2013-06-08 10:19 | カテゴリ:未分類
 好天、昼のニュースでは東京は夏日のようだが、福井では涼しい風が吹く。
 伝統工芸人材誘致策について。予算外の議案について。
 JA中央会・農政連(山田会長)から、農業振興策、TPP対応等の要請をうける。
 ふるさと納税の改善アンケートについて、国は見直しに着手か。
 ブータン訪問の報告に来庁。
 堀部第8管区海上保安本部長、加藤敦賀海上保安部長の着任あいさつ。
 「ふるさとの発想」のその後について。
2013-06-09 16:38 | カテゴリ:未分類
 快晴、暑くなりそう。しかし正午で23℃である。
 来年のW杯(ブラジル)予選、豪と1-1引分け、最初の出場決定(朝刊)。
 先月は雨が少なかったという記事が、数日前にあった。
 原子力防災の訓練・計画について。
 高校教員(数学担当)との意見交換を行う。高校数学の鳥瞰を与える新しいガイダンス本を開発中。
 地方財政連絡会議のため多田課長(財務調査)ほか来県。
 前回の新政策フォローの説明あり、机上から。
 就任された松浦祥次郎理事長(原子力機構)が挨拶に来訪、3時すぎ。目標設定、評価、国際連携など組織刷新について申上げる。現場を十分みもして改善との決意。
 上京する。再就航の787機の二機が駐機するのを羽田で見る。
 都内の道路は、すい曜日でスイている、という運転手? 機内放送のごとく、東京ではちょうど紫陽花が咲いている。
2013-06-11 10:50 | カテゴリ:未分類
 連日トルコでは首相などの政府の強権に反対デモの報道、五輪に影響ありか。今日は1944年ノルマンディ作戦のロンゲスト・ディにあたるか。
 都営バスに質店のラッピングしたものあり(早稲田・諏訪町あたりで)。
 講演に先日来県されたドナルド・キーン氏の記念展を坪内逍遙記念館に見に行く。早大の門の手前に江戸時代にできた真言宗の寺あり、若い僧が水をやっている。由来書に漢字の難しい僧名あり、読めるが書けないとこの僧いう。
 学芸員から若干の説明、また会議をはじめようとしている館長にも偶然あう。キーン氏は沖縄戦にラシーヌの劇作「フェードル」を所持して行ったと解説。立命大ほどではないものの、キャンパスも通学道路にも学生がいっぱい。
 陶芸の伝統工芸展を見る(三越)。テッキンロウという福井関係の店でランチ。四谷の旧小学校を利用した東京おもちゃ美術館を見学。学校は戦前の由緒のあるコンクリートである。多田館長、馬場事務局長らと意見交換、自然木を用いた玩具が中心であり、10万人を超える入館者があるとのこと。県幼児教育センターとの連携が進んでいる。
 都市センターホテルで第2回の福井県LNGインフラ整備研究会を行う。今回は事業の現状説明として、糸魚川-富山パイプライン事業、大阪湾岸での大阪ガスと関西電力の各LNG事業状況の実際をきく。
Abe's growth "arrow" hit for lack of details(The Japan Times, June 6, 2013)。Abe unveils int'l business city project. Growth strategy to include special zones. (The Japan News,同)。
Are they doing all right? No they are not. Cut it out.
 小松は夕方22℃、きのうほど温度は上らなかったとのこと。高速の表示に「動物侵入に注意」。うすいぼんやりした夕焼けあり。
2013-06-11 10:52 | カテゴリ:未分類
 「東証1万3000円割れ、異次元緩和帳消し」(毎日朝刊)。「五月は嶺南が記録的少雨」(日刊県民)。
 原子力規制委と「もんじゅ」に関し官房長官、文科大臣への要望について。来年度以降の美術展計画について。環境基本計画、里山里海湖研究について。
 小泉産労部元課長が来庁、今月に米大使館に転勤とのこと。
 県経営者協会総会に出席する(フジタ)。自衛隊地方協力本部長らと防災の意見交換。
 スキージャムのゲレンデを遠くから眺めると、もう緑が濃くなりルートが周りにまぎれている。会場に着くと近くに大きな栗の木が花をつけており、その向こうに恐竜館の屋根が見える。
 座ぶとん集会(野向の風の郷、勝山市龍谷)。紫蘇科のえごま振興や地元野菜づくりのメンバー。エゴマの味の工夫をどうするか(年間1トン)。
2013-06-11 10:53 | カテゴリ:未分類
 第3回福井県障害者スポーツ大会。三人が選手宣誓をする。ラジオ体操をする。
 午前中、国の成長戦略(第三の矢)について勉強する。地方の視点が見当らない、「村人」という言葉がある。
 午後に、最南の一列を耕して最後の落葉を入れ、オクラの苗床をつくる。気持のよい風ふく。日野川河川関係、市長等との意見交換会あり。
2013-06-13 11:23 | カテゴリ:未分類
 昨日は鮎の解禁が始まった。梅の取入れは眺むるにまだ一寸か。
 日野川五大引堤の国営事業完成式典(福井市防災ステーション)。昭和53年着手以来、35年間、450億円余をかけ、築堤9km余、掘削400万㎥余、用地拡大36ha。加えて県事業は、明治橋(H17)、日光橋(H22)が完成ずみ。
 式典後、市消防音楽隊(30人ほど)・フラッグ隊(3人)の先導で日野川右岸を五分ほど下って河川敷会場に行き植樹、幼児も大人もバルーン・リリース。日が高くてとても暑い。もう一つ下段の流れに近い河原では、行々子とおぼしき声、ギョギョキチキチと何箇所かで聞こえる。帰りの堤防の道からは、正面に日野山の美しい遠景、左方かなたには白山が青山に残雪の姿。「ヨシキリの中で堤防竣工式」。
 高速道の周囲から今日は、麦の秋が一斉に消えており黄色い刈田となっている。
 福井県保育研究大会(南条文化会館)、保育士多く出席。終ってそのまま小松空港へ。
 「西から雨雲が近づいており、すこしコトコトとゆれています」と機長からの放送。夏富士は白山よりも残雪が少なく青味あり。露伴「横にして富士を手に持つ扇かな」(読売「四季」本日)。むし暑き乗換駅にブルドッグ。
2013-06-13 11:25 | カテゴリ:未分類
 くもり。赤坂プリンスホテルは特殊な撤去工事によって、昨年11月から身丈を低くし始めてもう三階の高さになった。
 菅官房長官に対し原子力規制委のあり方、とくに活断層など地震調査方法、規制評価の組織について要請。
 十一時から東京ドームホテルで、「第23回世界少年野球大会福井大会」の記者発表に出る。その前に王理事長、村田兆治大会会長、加藤コミッショナー、市野野球連盟会長、応援のスポンサー代表らと名刺交換、昼食会、記念撮影。その後は記者発表。理事長のていねいな説明、当方やや福井のPRも兼ねて。ブータンとネパールの子供たち初参加に質問、関心あり。Catch Smiles! Genki from Fukui makes the world a happy place.
 小野寺防衛大臣にテロ対策、災害対策に備えて自衛隊の駐とん・派遣の要請、同窓の上野氏同席。牛黄に類す生薬を飲す。同省の鎌田官房長、君塚陸上幕僚長等にも。文官のような武官。その後高市政調会長にも。
 下村文部科学大臣に「もんじゅ」について、特に「もんじゅ」の国としての位置づけ、機構、省の体制強化について要請。
 帰途の北陸道、恵みの小雨かと思いきやフロントガラスに火取虫の衝突。
2013-06-13 11:26 | カテゴリ:未分類
 うす曇り。
 部長会議。
 県都デザイン戦略、山里門、由利公正像について。NHK福井放送局水田局長、研究院転任あいさつ。夏の首都圏大型広告について。
 旧北中山小の同窓会諸兄姉が県庁見学、終戦の時に国民学校六年生。終戦直前には大阪の高槻から疎開児童が来ていたらしい。
 原子力防災計画について、新幹線同盟会について。
 毛利会長(福井銀行)退任あいさつ来訪。
 六時半では、まだ日が高く明るいので畑にゆく。苺がほぼ終り。瓜類が広がり始めた。胡瓜の初物三寸を三本とる。
2013-06-17 13:33 | カテゴリ:未分類
 はれ。北陸はまだ梅雨入りがないままだったか。空梅雨や小さい離れ雲ひとつ。
 国体マスコットのデビューについて。
 鈴木宣弘教授(東大大学院)がTPP・食物安全の講演に来訪され、意見交換。市内の足羽川を見下しても水少なし。農林部は水不足対策を農家に伝えたとのこと。
 栄冠こども園の5歳児14名来訪し花贈呈。憶えてきた幾つかの言葉を一生懸命にいう。
 提案理由について。復興対策の林業再生基金を返せという。
 日照つづく予測なので雨が降っての数日後が適当らしいが、今日は玉葱の穫り入れ、根を切り束にして軒に干している。その結果畑は広くなっていて、西瓜が伸びるよう地面を平坦にする。高校一年生のいま頃は英語も数学もいそがしくて大変のようだ。
 タテ斜の細いきれいな月が西空にかかっている。
2013-06-17 13:34 | カテゴリ:未分類
 快晴。昨晩はすこぶる蒸し暑くなり、夏フトンになる。
 さまざまの日程協議、報告やら、打合せやら、しかし時間がゆるむ。議論の優先が劣後。明日の記者会見について。
 県中小企業団体中央会の通常総会、懇親会(繊協ビル)。
 夕方の行事が終っても全く明るく、太陽はおどろくほど北に移った山際にある。鉢物の花木や畑夏野菜に今夕の水をやる。西空の三ヶ月が昨日よりすこしばかり巾をもって輝いている。
2013-06-17 13:35 | カテゴリ:未分類
 くもり。くもりと雨とでは、水があるかないかであり天地の差あり。
 東証さらに843円安、緩和前の水準。円一時93円台(朝刊)。
 国土強靭化については、地方の視点がなければ記事もコンクリート的になる。
 若越ひかりの村の基本設計について、原子力防災訓練について。
 記者会見。永平寺~上志比5.3kmが28年度完成と決定したことを国と合わせて公表。そのほか夏の丸の内での恐竜展、年縞シンポジウム。
 県退職者連盟、県観光連盟のそれぞれ懇親会。
 栗の花もっとも遅く暮れ残る。日暮のなかで野菜や花に水をやる。今日も三日月が出ている。一億人の英文法を了。
2013-06-19 10:48 | カテゴリ:未分類
 なんとなく朝が静かであるので外を見る。地面がぬれている。二週間ぶりの雨ではないかと思われる。昨夕の散水は無駄であったが、旱天の慈雨といってよい。われわれは雨雪に苦情をよく言うが、結局は湿った空気に落ち着きを得ているのかもしれない。
 昼から「SATOYAMA国際会議プレシンポジウム」のあいさつ(国際交流会館)。森本幸裕教授(京都学園大)ほか出演者と寸論。
 北陸新幹線建設促進同盟会理事会、総会。国会議員との県政懇談会(提案要望)。柔道整復師会第35回北信越学術大会前夜祭。
 それぞれ違う行事が連続して疲れる。
2013-06-19 10:54 | カテゴリ:未分類
 だんだんほぼ晴れ。
 原子力防災訓練を行う。5km圏(美浜原発周辺1000人の住民)について初めての本格的な避難訓練。
 対策本部会議ののち県立病院から富田県警本部長、堀自衛隊地方協力本部長と防災ヘリに同乗し、美浜オフサイトに行く。峰越えの際はうす雲が残っており時々視界が白くなる。風はあまりなく2mほど。
 原子力災害合同対策協議会、災害対策本部現地会議を行う。東京の井上内閣府副大臣と交信。菅浜農改センター付近から海上輸送(丹生地区-早瀬へ)の状況を師団長らと視察。県議諸氏も視察見学。双眼鏡の中に自衛艦と漁船が眼前にみえる。水晶浜では自衛隊の特殊車両をみる。海水浴客や釣人も少しいる。敦賀きらめきみなと館で、白木から船ないしバスでの避難者と話談。そこから防災ヘリで全体避難先の一つである大飯中へ、美浜町長、規制庁黒木総括官と同乗。大飯中では住民の検診、除染などで一時混乱。
 講評、記者会見、意見交換。記者会見では5km外の広域対策、訓練プラントの選択、実際的な避難等。
 帰途、若州一滴文庫に立ち寄る(二回目か)。ちょうど京都から人形座が来演しており、幟が立ち駐車も多し。短時間様子を拝見(演目は夕霧楼)。館長や学芸員と館内を見学。館スタッフの人たちと短時間の懇談、皆さん楽しそうであり、周囲のナンジャモンジャや真弓の緑、ボケの実など雰囲気が合っている。
 夕刻、県医師会の医学会懇談会に出る。TPPと社会保険に関心。連日、国会議員と同席。
 今日も業務が多く平日以上に疲労。夜おそく西空低く半月がかかっている。
2013-06-20 11:07 | カテゴリ:未分類
 晴れ。部長会議。
 河野海岸の中村邸の保全について。
 新任の伊藤氏(JAL金沢支店長)、転任の竹田氏(ニューデリー支店へ)あいさつ。
 豊北新社長(えちぜん鉄道)と見奈美前社長が就・退任の来訪。
 民主・みらいから政党要望(原子力、嶺南の経済対策)。
 イギリス・北アイルランドでサミット中。
 初物の紫タマネギは、そのままスライスがうまい。
2013-06-20 11:18 | カテゴリ:未分類
 早朝曇っていたが午前中から雨になる。
 今日から北陸がようやく梅雨入りになったとのこと。二週間ほど前の宣言が一日おくれて、空梅雨とは言えずに梅雨入りそのものが何日もおくれたという表現になった。
 長谷川補佐官が講演および企業視察のため来福中であり、午前に来訪。
 午後1時から6月議会が開会。松井副議長が辞職され田村副議長が選出。
 田中文科省審議官(もんじゅ新担当)が来庁。
 九頭竜かん排関係の理事長(土地改良区)、山本会長とともに来訪。
 夜までずっと雨であり、梅雨らしくなった。
2013-06-23 10:33 | カテゴリ:未分類
 雨。今年は夏椿が咲き出したのも気づかず、今朝は落花とあわせ五、六輪咲いているのを初見。気づかずに初花と落花の夏椿。今日は一転して大雨警報が出ている。
 番組収録(セブン、元気通信)。両方ともこの夏休みの「ミケランジェロ展」について。
 大野に行く、盆地を上るにつれて雨の中にあちこち栗の花が目立つ。里芋も元気に青い葉と茎を伸ばしている。献穀粟の播種式が大石貴之氏の畑で行われる。(大野市の阪谷・橋爪)。雨がとくに強く降る中で行われる。
 帰路、六呂師高原の牧場レストランでハンバーグを食す。ここのソフトクリームの味は子供には喜ばれるだろう。県内外一組ずつ団体ツアーあり。
 代表質問答弁打合せ。帰りは八時をすぎる。
 ここ数日、南米ブラジルでも多数の市民デモの報(Wカップ予算や汚職か)。
2013-06-24 10:44 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 県議会は代表質問が行われる。
 河合春近改良区理事長が来訪。来年以降の恐竜展について。中部縦貫道の土地取得手続について。
 暮れ方に畑に行く。数日のうちに胡瓜が五、六本大きくなり二回目の収穫。今晩からは酢ものではなく、直ちに漬物になってしまう。トマトが重くなって支えが困難になる。
2013-06-26 10:04 | カテゴリ:未分類
 午前は小雨。稼働中の大飯3・4号は新基準を満たすとして継続運転見込(朝刊)。大飯に用いた考えで新基準を作られたのだから当り前か。
 SHINDO社がIHI社や県工試と共同して航空用の炭素繊維材料の製造を目ざす。高い賦形の性状をもつ基布を製造する機械の新工場の竣工式。外は雨、芦原経由で帰庁。
 旧河野村の北前船の中村家当主、師田氏、岩原氏が建物保全・古文書解読・茶の湯同好のことで来訪される。
 和紙工業協同組合の石川新理事長、五十嵐副理事長ら就任あいさつ。
 原子力防災計画の改訂について。
 夜十時からの気象予報を聴いていたところ、午後の株式市況に午前中のものを報道したと訂正が流れる。
 くもった夏至の日であった。これから日が短くなるのはさみしい。
2013-06-26 10:05 | カテゴリ:未分類
 早朝は雨。清水町あたりで生徒四人が一面緑の雨の道を自転車の合羽姿で目的地に急いでいる。
 河野海岸に臨む北前船時代の旧館中村邸において、茶の湯同好会の茶会あり。文化財指定の検討が必要である。庭のクロガネモチにちなんだ春嶽公の「冬青舎」という扁額あり。町長、町議長もしばらくおられる。夏館海より強き風入りぬ。
 政務で来県の麻生副総理に新幹線早期開業など要望(フェニックス・プラザ、2時ごろ)。
 午後の畑は日がさすと光が強くて暑い。枯れてきた絹さやを撤去する。これに使っていた支柱と竹を合わせて、伸びてきたインゲンの囲いを作る。
 夜の九時ごろには、満月になる前の月が東南の空にかかる。
2013-06-26 10:06 | カテゴリ:未分類
 天気。
 第66回の全国盲人福祉大会に出席する(サンドーム福井)。多くのボランティアが協力。挨拶、祝辞が二十名近くになる。入口近くの広場では、打刃物、羽二重、豆腐、パンの販売、それにボランティアによる給茶のテント店などが出る。
 午後、畑仕事をする。ジャガイモを十株ほど掘り(あまり出来よくない)、またブロッコリーやビオラを抜いて、瓜類のツルの広がりを助ける。胡瓜の葉先が上の横棒を越して宙に迷っているので、笹のついた長い竹を三本添える。早やミニトマトがぽつぽつ赤くなる。
 蛇撃たれ垣根に生きているごとく。
2013-06-29 12:39 | カテゴリ:未分類
 朝刊、都議選、自公が全て当選し過半数を確保。
 部長会議。
 あすからの一般質問の打合せ。
 夕方七時すぎに退庁、西空は久方ぶりの夕焼である。夏至をすぎて数日たったにすぎぬが、何故か早く暮れゆく気がする、おそろしいことだ。
 我四肢の離散する時、人をして我塵埃ちりよりかめを造らしめよ、而してそれに酒を満たしめよ、くて塵埃は再び生命を与えらるゝを得ん。
 (「ルバイヤート」第192篇 オマル・ハイヤーム)ちくま学芸文庫・片野文吉訳
2013-06-29 12:42 | カテゴリ:未分類
 晴れ。
 区割り法案再可決、本県定員一減(朝刊)。
 一般質問の第一日目。
 明日の一般質問の打合せ、九時過ぎになる。6月は早く過ぎる。
2013-06-30 09:06 | カテゴリ:未分類
 五輪候補三都市の評価が出る(朝刊)。
 朝から雨である。帰る七時過ぎにはようやく上っている。
 一般質問二日目。
 iPSの臨床を承認。まずは眼の老化症状に用いるらしい。
2013-06-30 14:39 | カテゴリ:未分類
 朝、カーテンを上げると庭のナツツバキに目が行き、落花数がとても多いことを知る。数えて五十余ある。夏つばき落花きわめて多き今朝。
 風のすこしある灰色の雲が混じった曇り空。この数日、梅雨らしい天気がつづく。地元朝刊に、副知事二人制の観測記事。国会も閉会となり事実上参院選とも。
 昨日は電力各社の株主総会。脱原発提案は支持なく退潮化(朝刊)。
 県民生活協同組合通常総代会。第35回の節目である。
 農協五連の通常総会(農業会館)。スーパーでは、加工された魚は値が十倍近くになるが、農産物はそうならないという挨拶の話あり。
 橋本左内の書状と肖像展をこども歴史文化館にみる。館員は楽しそうだ。
 昼からは日がさしている。一時からミケランジェロ展の開会式を行う。展示の解説を、カーサ・ブオナローティ美術館のエレーナ学芸員から聞きながら鑑賞。
 上京する。房総の南端の下界は緑一面である。B社機からA機種に変ったが、途中天気よく風少なく、定刻より珍しく10分早くつく。東京はきのうは雨があったが、今日は好天気だという。
 総合資源エネルギー調査会の総合部会に出る(第4回)。夜の会議部屋は蒸し暑くて、頭がぼんやりする。
 Been there, done that. Got the T-shirt.
2013-06-30 14:45 | カテゴリ:未分類
 うす日の晴れ。
 丸岡から福井北あたりの高速道で、ネムの花が咲くのを見る。例年より遅い開花のように思う。
 鶯亭金升「明治のおもかげ」を昨晩ぱらぱら読む。あまり江戸の昔すぎて、見世物や風俗は興味からはずれる。機内で落語を聴く。腰元彫の名人だった浜野矩康のりやすの不堪の息子の話し。親まさりならぬ、からっ下手の「浜野矩随のりゆき」が一人前になる人情落語(立川談四楼)。亡父の友人若狭屋新兵衛、気丈な母親が登場する、これも江戸の話。
 県立大学の業務実績の報告を聞く。国体マスコット・キャラについて。
 西野NTTドコモ支社長(金沢)新任あいさつ。岩根関西電力副社長ほか新任あいさつ。北島論説委員長と観光について談ず。JAXA加藤善一理事来訪。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。