FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-04 09:28 | カテゴリ:未分類
 くもり、うす日。夏椿の樹下に白く見える落花の点には色もあせ、地上の花は今朝は十ばかりにへる。窓の朝顔のツルがのびて窓枠の下部4分の1ほどを占めるようになった。また花芽もわかるようになる。
 昼ごろから日も照ってすこぶる暑くなる。
 昨日の常任委員会で県外避難先(市町)を明らかにする。
 「物の始まりが一ならば、国の始まりは大和の国、島の始まりは淡路島・・・」(男はつらいよ第十六作などから、「寅さんのことば」県民福井6/29)
 夕方、じゃがいもを再度掘る。また瓜先端が伸び拡がり畝がじゃまになってきたため。
 夜に雨戸を閉めにゆくと、開けておいたので部屋が気持よく涼しくなっている。
 かなぶんは袋にまよい大さわぎ。
スポンサーサイト
2013-07-04 09:30 | カテゴリ:未分類
 くもり、むし暑い。
 畑で残ったもう一列のじゃがいもを掘る。来週には西瓜を邪魔するジャガイモを相手にする必要がある。今年の胡瓜は天気に合って青々とし良くとれる。ズッキーニ(二株)が一抱えほどの拡がりになった。
 「カント先生の散歩」(池内紀著 潮出版2013年)ふつう。
2013-07-06 09:56 | カテゴリ:未分類
 全くの快晴、最高31℃になる。
 絵画コレクションについて。ひかりの村の設計について。
 企業の90周年記念あり、大正12年の創業という長い歴史になる。
 野崎近海郵船社長来訪。県職執行委員と意見交換をする。NHK福井放送の秋山局長、藤田報道部長が新任あいさつ。夕刻、井上エネ庁次長と意見交換。
 全国知事会の第2回地方行政体制特別委員会にweb参加。道州制に不賛同の意見をのべる。
2013-07-06 09:57 | カテゴリ:未分類
 晴れ。今日は半夏生に当るという話きく。
 廃棄物小委の発言要旨について。
 北陸ろうきんの馬場副理事長(再任)、乙見専務理事(新任)あいさつに来訪。
 二人制副知事と指名について自民党総会に説明する、そのほか。
 予算特別委員会の打合せ。結局、夕食入りの打合せになる、九時すぎ帰る。
2013-07-06 09:59 | カテゴリ:未分類
 曇り。四時ごろから雨が来る。また上って、だいだい色の夕焼けがでる。
 予算特別委員会の質疑、規制委の在り方、若狭ルートなど。
 規制委が大飯3・4号機の運転継続を認めたことから、午後に囲み取材あり。
2013-07-06 10:00 | カテゴリ:未分類
 朝、昨夜は雨があったことを知る。くもり。朝、ピーマン、ナス、ズッキーニ、ミニトマトをとる。瓜畑の糸も張る。
 参院選が公示される。
 企業的園芸の支援について。松山での7日の全国知事会の対応について。
 七夕短冊飾り付け。全く一年過ぎた感じがないのは困る。社中央保育園の子供たち二十人余りが浴衣姿と草履ばきで参加。たなばた、きらきら星、夏は来ぬ、を歌う。また枕草子の「なつはよる」を立派に暗唱。
 松本茂教授(立教大)と懇談。今回の来福の目的は高志高の授業指導、英語教員との意見交換。教科書ときまった進度にとらわれないことを言われる。
 坪田会長(FBC)が退任あいさつ。野中支社長(JR西日本金沢)が新任あいさつ。
2013-07-10 11:37 | カテゴリ:未分類
 くもり。今日はなんて暑いんだろう。
 6月議会閉会。副知事二人制が同意される。
 埃及で軍がクーデター。史上初の民選大統領となったイスラム主義のモルシ氏は、就任一年で失政を批判され地位を追われる(朝刊)。
 この夏初めてスモモを食す。教訓を心して食ふスモモかな。
2013-07-12 09:42 | カテゴリ:未分類
 きのうに続き猛烈に暑い。午前でも冷房がいる。西窓の朝顔は枠の四分の三あまりに拡がる。今朝は初めて花が咲く、その数は六花なり。
 昨日で議会終了し、いよいよ夏という感じ。最近の学校では定期試験を早目に済ましてしまう風潮があると聞いたが、生徒にとっていかがなものか。
 佐伎治神社の高浜七年祭りを見学する。意見交換をして帰宅すると夜の11時をすぎている。
2013-07-12 09:43 | カテゴリ:未分類
 朝一時強く雨が降って、曇天のあと日がさして、むし暑さの強い日である。今日の朝顔の数は七ッ花である。
 原発の再稼働について、判断は政府がするのか、周辺自治体の意見がどうかなど、わかりにくいアンケート結果が出ている(共同)。なんとなく意見を賛否で聞くだけではどうにもならぬ。
 松山の知事会議に向かう、羽田経由。途中の瀬戸内海の眼下のパノラマ風景はよし。
 松山の街はそれなりに大きくなっている。運転手によると合併で50万人を超えたそうであり、春や昔の俳句の15万石の城下が、52万人の都市になったわけだ。
 ホテルは日本風のタタミの旅館であり、懇談もタタミの上にテーブル。開始から30分ほどすぎて遅着。まもなく新藤総務大臣も参加。旅館主などが中庭の舞台で能の八島(屋島)などの素舞を披露する。
 九時すぎに総湯へゆく。時刻をすぎており二階は閉店のため、止むをえず一階の湯に入る。一日中の残り湯であまりぱっとしない。
 七夕か、ずいぶんいろんなことがあって年月がたった。
2013-07-14 18:31 | カテゴリ:未分類
 朝食の前に、大和家旅館から五、六分ほどの所にあると説明をうけ、秋山好古の墓に参りに行く。地図を頭に入れて向かい、松山市営の鷲谷墓地という場所がそれであった。墓地の丘からは、ちょうど松山城が西方に遠くに望める。「坂の上の雲」は、小説とはちがってこういう風景のことだったのかも知れぬ。墓への道は草むしている。墓石の前面には「秋山好古墓」とだけ書かれ、後面は「昭和五年十一月四日薧」と記されている。普通の墓よりもやや小さな形である。その左側には人の背高と幅ほどの顕彰碑があり、「永仰遺光」、昭和七年建立と書いてある。熊蝉のシャーシャーきこゆ好古碑。
 全国知事会議が道後近くの「ひめぎんホール」で十時から開かれる。このホールは香川県にいたころできた。朝、会場入口で囲み取材をうける。きょうは電力会社が再稼働の申請を規制委にする日だからだろう。
 知事会議では、分権や原子力規制、道州制、教育委員会制度、日本再生デザインなどをテーマに意見交換や要請文の議論。総じて論じすぎの感あり、実行やいかん。
 昼食後に、今回会場前に特別に展示されている福井から運んだカフェバイクに乗る。大橋で結ばれ自転車イベントを共催した中村知事(愛媛)と湯崎知事(広島)とともに、サイダーを飲み蜜柑大福を食しながら撮影。その次に愛知、富山知事らとも試乗。
 猛暑日であった。北関東などは38℃にもなった日と夜に報道される。急な落雷で東京都下で死亡事故もあり。
 ウインブルドンでマレー選手が77年ぶりに英国選手として優勝(夜のニュース)。
2013-07-14 18:32 | カテゴリ:未分類
 くもりから晴れてくる。朝9時発の伊予鉄駅からのバスで、しまなみ海道を初めて通って、福山駅から新幹線、そして新大阪からサンダーバードで帰福する。長い道のりであった。
2013-07-22 10:57 | カテゴリ:未分類
 曇り。
 元気通信の番組収録、恐竜について。
 部長会議。北原日銀金沢支店長が転任あいさつ。防災会議について。
 福井中央魚市の成瀬氏「お別れ会」に献花。
 知事と近畿整備局、北陸整備局との定例会議。
 三時頃に安倍総理、選挙応援に来県。駅前の会場で要請をかねてあいさつ、新幹線のこと等。遊説車上で総理そのことに言及、原子力はなし。
 今年度の県安心安全まちづくり推進会議を行う。
 満田副知事の送別。
2013-07-22 10:59 | カテゴリ:未分類
 曇りであったが夕方は夕日が沈む。家人によると、今日はこの夏一番の強力な暑さらしい。
 大田会長(熊谷組)、樋口社長ほか新任のあいさつに来訪。
 体協会長来庁され面談。
 イブヌ・ハディ総領事(在大阪)が、インドネシア外務省のアメリカ部長に転任のため来福。
 満田副知事退任式(正庁)。
 高正福井税務署長退任、藪原署長新任あいさつ。
 数日間があいたが、畑へゆくと緑がいよいよ汪溢、ミニトマトが真赤。瓜や西瓜も広がりもうほとんど畑土の部分がみえなくなる。
2013-07-22 11:00 | カテゴリ:未分類
 二日つづきの猛暑。夕方くもり。
 杉本副知事の辞令交付。
 恐竜博物館特別展の開幕式、勝山で発掘開始して25周年、タイ、中国の恐竜を展示。
 アジア恐竜協会設立記念式典。タイ、モンゴル、中国、ロシア、韓国、日本の式典参加者との昼食会。
 松田理事長(ふくい女性財団)来訪。
2013-07-22 11:01 | カテゴリ:未分類
 一日梅雨空、雨が強く降ったり止んだり。夜は雷鳴がし、雨音強し。
 朝顔が窓一杯となってもう白い花を数えることはない様子になった。朝顔に窓をとられて書に向かふ(千代女風の月並)。
 女性の集まりに講話し質疑。前副知事来訪。
 「小判拾壱両」真山青果作を読む。西鶴の「大晦日は合わぬ算用」を一幕にしたもの(一週間ほど前のことを想い出して記)。
2013-07-22 11:02 | カテゴリ:未分類
 雨ふり、参院選はあと一週間、兵庫知事選なども同日。
 朝畑へゆく。糸張りがあるのに鴉がトマト畑に侵入したのはどの経路かしら。
 大阪県人会の新会長に就任された木下氏(清水町出身)と意見交換する。漢詩と詩吟をたしなまれる。
 夜、雷が一発、見事にドーンと腹に響くように鳴り、ゴロゴロもなく。ほむるべき雷。
2013-07-22 11:04 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 今年の観光客の動きは、夏から秋までは伊勢方面に流れるようだ。
 年縞世界標準決定記念祝賀会に出る(若狭町・ホテル水月花)。若狭町と友好関係にある大阪・高槻市、島根・浜田市のいずれも若い市長も参加。美浜町以西の市町長も出席。開会前に三十分ほど、中川毅教授(英国ニューカッスル大学)と山根顧問との意見交換を行う。年縞によって何がいつの年代か、何とはどのようなものがありうるか。また次の掘削計画、教育への活用(教科書掲載なども)について。
 会場の窓外に眺められる水月湖は、今日は曇った色をしており岸辺をやや離れたところから漣ができている。近所で生活してこられた吉田議長の挨拶では、三方湖から水月湖にかけ戦後間もなくは底びき網を入れ魚(五、六種の名前をいわれる)を獲った時代あり。今は幻の鰣は雑魚でじゃまであったらしい。
2013-07-22 11:06 | カテゴリ:未分類
 朝刊に、「聖域」主張TPP会合開始、という報道あり。
 晴れ、さほど暑からず30℃くらい。
 部長会議。
 記者会見について。災害制圧道路の工程について、原子力防災の最終計画案について。
 日刊県民福井の藤本社長、伊藤支社長が新任のあいさつ。
 夕刻はこの頃もう早く暗くなるので、急いで畑に行く。今回もカラスがトマトを狼藉した跡。どのように入ったか不明、たくさん枝のついた笹竹を置く。キュウリとミニトマトが小箱いっぱいになる。
 数日前に三日月が出ていたが、今日は出ていたのか。雨戸を閉めるときは時刻も遅くともかく見えない。
2013-07-22 11:07 | カテゴリ:未分類
 朝刊各紙、週末21日の参院選予測をいっせいに報道。衆参ねじれ解消確実、自公安定多数へ、と報ず。また、県内の4基規制委審査開始と出ている。少女と事件。
 ゆりの里公園隣りの調圧水槽展望台を視察する。てっぺんに上ると風がかなり強い。日野山や丈競山など遠くの名のある山々はぼんやりしている。
 県道栃神谷鳴鹿森田線が浅見~光明寺間の今回開通により全体の開通式典を行う。行きに花谷踏切で丁度えち鉄が通過、バイパスによってこの地点が楽になるだろう。永平寺中の吹奏楽が参加(くるみ割人形の一部、アーセナル行進曲)。永平寺幼稚園児とテープカット・くす玉割り。子供ら風船を喜ぶ。走り初め。式典中に歩道を一婦人がこちらに向いて歩いてくる愉快。
 県政記者の送別昼食会、NHKの宮内氏・田村氏、日刊の梅野氏。
 中高一貫教育、白川賞、北府駅など文化財登録、水上勉の草稿について。
 工藤北陸財務局長新任あいさつ来訪。
 来県の町村会長に面談(京町)。部局長歓迎会(YH)。
 曇り、午前中ややくらくなるが雨なし。今日はそんなに暑くなかったと記しているうちに(9時すぎ)、突然雨音が強くする。夕立が来たのだろうか、止んで又降る。
2013-07-22 11:08 | カテゴリ:未分類
 雨の予測が曇りから晴れになる。
 企業立地本部について、嶺南企業の経営状況調査について、7/22の新幹線促進本部会議について。
 福井県防災会議、県外等の避難計画を決定する(国際交流会館)。
 大学連携リーグ 県内大学・短大学長との懇談会(特別会議室)。グローバル外国語学習、県内定着。
 中野シロウ氏、恐竜のキャラクターデザインの素案について面談。
 座ぶとん集会(市歴史「語り部」ボランティアグループ)。語り部の予算のちがいなど。帰るとき愛宕坂の階段は七時前の夕暮のすずしい梅雨間の風、気持がいい。
 夕方おそくから、また低く黒灰色の雲が下りてきて、ポツリポツリとしばらくする。夜も雨が降ったようだ。
2013-07-22 11:09 | カテゴリ:未分類
 晴れ、朝は鉢に水をやっていると、割合すずしい天気である。
 小浜へゆく。日赤手前の畑地に栗の木にイガ栗が付いているのを発見する。白い花が散ってからもうそんなに過ぎたのだ。そういえば三日前か門前の苗田に、黄緑の稲穂が付き出したことを想い出した。
 日本電産テクノモータ(株)福井技術開発センターの竣工、記者会見と竣工披露式あり。永守社長は率直な説明。幸い二次の増設計画も同時発表される。雇用確保、原子力発電事故で予定が変ったことなど。
 高速道の帰り路、丹生山地の上に夏到来を思わす積雲の集列が現われる。
 きょうはブロックの土木部長会議が本県で開かれ、深澤審議官、谷本近畿地方整備局長、西山砂防計画課長が来庁。
 ふるさと知事NWについて、希望学について打合、実行可能案を。
 車内で「岡本綺堂随筆集」を聴く、次のような題名のもの ― 蟹、水仙、大工、蜘蛛、蛙、お染風邪(インフルエンザ)、ヘボン先生(辞典)、品川の台場、日比谷公園(二匹の犬)、年賀郵便(回礼者)、読書雑感(借覧)、温泉。
 七時半ごろに、涼しそうな上弦の半月が南よりもやや東にかかるを見る。
2013-07-22 11:10 | カテゴリ:未分類
 晴れ、きょうから夏休み、それらしい上天気である。
 朝顔や窓は日ましに影ろひぬ。
 朝刊、米デトロイト市が負債1.8兆円にのぼり破産法に基づく更生手続に入る。連邦がGMなどに税軽減し減収、しかも工場生産と中間層が市外流出、人口50年代180万人が70万人に減。
 夏山から煙のごとく飛行機雲(足羽山頂を東望)
 聴覚障がい者協会設立・聴覚障がい者センター開所祝賀会(フジタ)。田村、山田、野田、細川県議が出席。はぐるまの若者の太鼓演奏あり、ハートにひびく。
 六時ごろ畑へゆく。カラスに又も被害、今年はなぜか、支柱が誘因か。漬物用の青瓜を初めて発見するも大きすぎの時遅し。青瓜や草枕にもするがよし。日が暮れて月が出る、満月に近づき、やや左下にうつ向いた顔に見える。
 福永武彦の戦後間もなく療養中の日常「新生日記」、母の早逝、結核、時代の雰囲気、音楽、詩、友情、フランス文学、そして鷗外史伝は文学の衰えとかなど。
2013-07-28 16:32 | カテゴリ:未分類
 くもりときどき晴れ、むし暑い。朝9時ころ投票にいく。いつもより人多くない。調査員の女性二人ニコニコして立つ。投票す天には夏の鰯雲。
 窓辺は朝顔の大きい裏葉が影をなし室内やや暗し。ガラスに向って長い迷い蔓が一本あり。午前は字をかく、慰霊祭の文字と色紙。
 地元参院選は投票時間が終了しそのまま8時に自民新人の当確出る(繊協ビル)。たれやたれ。今選挙において自公安定多数となる。野党は都会の浮動票頼みになってしまった。
 夜、雨戸をしめるとき、今日からは外気がもう涼しくなくなる。
2013-07-28 16:59 | カテゴリ:未分類
 朝刊の表現、「与党圧勝ねじれ解消」「改憲勢力3分の2届かず」「民主惨敗、過去最低に」など。
 7年ぶりの第53回近畿理容競技大会がフェニックスプラザで開会式。
 石塚副知事辞令交付。部長会議。
 里山里海湖研究所について、中部縦貫道工事の行程について。
 澤崎鯖江駐屯地司令、小郡へ転任のあいさつ。
 美浜町長、産業団地整備の支援要請に来訪。
 夕方退庁しようと出ると急に雨が落ち、県庁玄関に走り込む者おり。しかし雨はそのまま止んでしまう。
 今日、緑道に猿が出たという。畑には困った情報である。
2013-07-29 16:04 | カテゴリ:未分類
 くもり。
 記者会見 ― 山里口御門復元のための考証専門委員会の発足、白川静漢字教育賞の募集、ドナルド・キーン氏直筆メッセージ(徒然草から)、郷土の小説家・水上勉の越前竹人形草稿入手。
 夏ソバができる、実質二年目か。どのようなねらいと特徴を出すか。
 スウェーデンには自然享受権というものあり(BSTV)。
 原子力安全システム研の藤洋作会長、岸田社長が新任あいさつ。
 ふるさと知事NW、北経連の会議の内容について。
 小松から上京する。羽田は雷雨の26℃と機長。航路が北寄りとなり、浜名湖だろうか雲間にちらりと見える。五分ほどおくれの見込と言ったが、だんだん近づくにつれ怪しくなり、都内は強い夕立らしく三十分つまり五割以上遅れる。東京上空では隅田川を眼下にくだるような大回りのルートをとり、スカイツリーがすぐ右下に見え、湾岸橋も右側にあり。地上も事故や工事でやたらと混み、時間が2倍以上になる。
2013-07-29 16:05 | カテゴリ:未分類
 くもり、よって昨日に比べやや涼しい。東京は戻り梅雨らしいという表現で運転手。
 内閣支持率63%に(日経)、56%に下落(共同)、どうしてこんなに反対方向か。
 参院選終ったところで、中部縦貫自動車道に関する要望活動を国交省に行う。吉田議長、大野・勝山市長、永平寺町長らと。太田昭宏大臣、佐藤次官、前川道路局長、増田交通審議官、菊川技監。若狭という地元店で昼食、会社員客多し。午後三時すぎからは自民党の浜田幹事長代理、高市政調会長、野田総務会長に。
 張日体協会長と面談。その後、第3回理事会が行われ、日本体育協会長から73回福井国体の内示をうける。そしてあいさつをする。この会議で2年前開催の71回岩手国体の決定が行われ、達増知事らにあう。
 六時半からは、総合資源エネルギー調査会 基本政策分科会。消費団体2団体、経済団体2団体代表からのヒアリング、意見はほとんど正反対。今回も八時をすぎると、会議室は冷房が切れ暑し。いろいろ一日疲れる。
 きょうは小雨と雨上りのくり返し。利根川水系19年ぶりに取水制限実施というテレビニュース。
2013-07-29 16:06 | カテゴリ:未分類
 飛び立った羽田飛行場の上空で、すでにモヤがかかっている。それから途中は入道雲多く下界はみえず。小松着、朝九時すぎですでに31℃と放送あり。
 下の道で加越県境を走ることになる。小野坂トンネルという名の細いトンネルあり。吉崎を過ぎるとき県境界上に民家があり、玄関先には福井ナンバーの車と石川ナンバーの軽自動車が、二台クロスして駐車している。
 普通あまり通らない道をそのまま吉崎、北潟湖、清王などを経由して、金津本陣IKOSSA(新図書館)の前を通り、金津創作の森・ガラス工房へ。
 「子どもと知事の集い」に参加。橋本市長もみえる。ガラスに絵付をして風鈴をつくる。同じテーブルの一班の子供たち6人の、おおきくなったきみたちのかおをかく。子ども達との会食(アートコアミュージアム)、ピザが人気のよう。
 市内にもどり、東海北陸ブロックの老人福祉施設研究大会にあいさつ。新会長の石川氏は香川東讃の方である。
 教育員との意見交換会(小中高の授業改善)。授業の基本を早く直さなければ・・・。
 商工中金の藤田新取締役が明石支店長と新任あいさつ。
2013-07-29 16:07 | カテゴリ:未分類
 晴れ。
 北野ライオンズガバナーほか就任あいさつ。
 夏休み親子県庁見学(11家族24名)。
 それぞれ新任の白塚支店長(日銀金沢)および江藤福井所長と定例の意見交換。明るい見通しをいう。
 玄田有史教授と懇談。福井での希望学のこれまでの成果を「希望学 あしたの向こうに」(東大出版会)として本日出版するため来訪。
 内外情勢調査会で講演する「これからの地方 人と国土」。終って出ると雨。
 夜、雷が鳴って強い雨音がする。
2013-07-29 16:08 | カテゴリ:未分類
 午前中は、夏の好天のため曇ってみえるのか、くもっているので曇りなのか、どちらか分らないような空模様であった。どうも雲のある曇りのようだ。
 昼から晴れてきて殊に暑い。湊小のグランドでは少年野球が二時半ごろの最も暑そうな時間に試合中。ネット裏では日傘をさして観戦している。
 三時すこし前から座ぶとん集会(福大学生運営「たわら屋」で文京2丁目)。屋主は八代目の学生。田原町駅の再開発にそなえられたし。
 第38回あさひまつりオープニング(越前町役場前広場)。その前に三十分ほど町、議会の人たちと意見交換。
 ステージ上は夕日が強くあたり団扇をつかう。幼児たちは風船を上げて終ると母子がぞろぞろ出ていく。旗を使う次の児童の踊りで場所が自然と前にできほとんどそちらを向いている。あいさつの聞かれもせずに夏祭の面白さ。会場を一巡り、知る人少なからず。
 清水町の山際を通って帰る。人のいない開け放しのような家多し。夕方も田野が熱気で靄っており、夕日がどろんとしている。
2013-07-30 11:03 | カテゴリ:未分類
 天気、暑い。庭に鳩が一羽来た、一羽だから山鳩かもしれぬ。ついばんだり羽根を芝生に広げたり、あるいは嘴で羽元をつついている。そうした動作の最後には、片羽の裏を日当りに向け、干しているのか蟲を逃がしているのか。その姿はお能で袖を頭上にかざすような姿であり、また航空会社の翼のマークのようでもある。しかし、椋鳥のように騒がないのでよい。
 朝、きんかんうり、メロンの初物を一果ずつ獲る。大きいがやや早かったか。ピーマン、ナスビ、ささげ、キュウリ(まだ数本あり)をもう一度とりにゆく。戻り来てまた身冷やして炎天下。
 昼、勉強をする。瓜はやはり数日早い。
 明日雨がふるというので、夕方、瓜に肥料をやりにまた行く。しかし葉と茎が繁りすぎて足を置く場がなく苦労する。これからの状況次第だが、今年は瓜のあたり年のよう。
 セミが近くに聞えるから梅雨があけたのかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。