FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-10-01 15:56 | カテゴリ:未分類
 うすくもり。昨夜は雨があったのではないか。この頃ずっと秋晴れがない。
 足羽高校の中国語担当教員(校長、教員2名)との意見交換をする。率直、元気がいい。受入れの大学、教員数、地元需要、中国語サイトの運営企画、国語教育との関連など。
 川上神社(川上さん)の秋祭りか、朝から露店がたくましく4、5店が店開きの準備をしている、その心やよし。
 「大人の休日」JR東日本CM撮影現場訪問(平泉寺)。奥の方で20人ほどのスタッフによる撮影、手前で婦人たち15人ほど待つ。山岸市長、平泉氏夫妻に会う。ちょうど雨のあとの曇りで最適日とJR東日本企画副社長。明りが杉の大木の間からさす、蝉の声がする。吉永さんに会う、学力が日本一であることをご存知。
 あわら市からの要望をうける。
 年1回の知事と整備局長と会議を行う。
 人口減少対策の最終案について。福井地区交流会(フジタ)。
 夜また雨が落ちている。
スポンサーサイト
2015-10-01 15:58 | カテゴリ:未分類
 この一、二週間は、朝顔の季節である、青が美しい。久びさの秋の天気、よい夕暮れにもあう。
 記者会見、提案理由などについて。
 第二回総合教育会議、大綱案を議論。最近読む「世界教育戦争」(アマンダ・リプリー著)などの話題を入れて。各委員、意欲的。教育委員会があたかも常勤体制のように見えること。
 第三回ふくい創生・人口減少対策推進会議(福井商工会議所)。川田会頭、もう一度必要ならば行う。
 学力テストのつまづき箇所は、子供たちの誤解が「どこから来るか」の観点に着目することが重要。先生たちと若干の話し合い。「思考力が問われる」、「読解力が弱い」といった常套言葉だけでは、解決しようとしてもできない。
 全日本選抜還暦軟式野球大会の開会式に出る(武生中央公園体育館)。敦賀代表が宣誓。ハピリューが大歓迎、触ると幸せを呼ぶと宣言、タッチしたり写真とる人多い。
 そのまま五時過ぎに早目に帰れる。また久し振りの好天なので畑へゆく。秋耕や暗やみに畑返り見る。
2015-10-01 15:59 | カテゴリ:未分類
 晴れないし薄ぐもり。
 朝早くから、もう庭に赤蜻蛉が二、三匹元気に飛び交っている。
 正午から釣部氏叙勲祝賀会(グランディア芳泉)。遺族として苦労された。国会議員からそれぞれ新幹線について言及が出る。
 松島水族館を初めて視察、イルカショーが丁度始まっている。ほとんど関西などの県外の親子客である。一番古い水槽は50年経っている。花屋敷風に増設をかさねており、営業に苦労、工夫の跡が多々あり。応援の要あり。
 東尋坊を久し振りに見学。主客ともに別世界。店通りで還暦野球の山梨(富士吉田)の監督らに会う。店舗の数と配置が記憶と違っており、現場の様子もやや変化している。断崖の上に若い人たち多くいて、物騒な処まで行ってポーズをとっている。風ややあり遊覧船は波を上下している。
 雄島にわたり石敷の道を初めて一巡する。
 ペアや若いグループなどとよく会う。一才にもならぬ赤ん坊を胸の二人の母親グループ、道がぬかるんでいて引き返す。橋で風強し。観光用の投資のいる場所いくつかあり。燈台に行く葛の道すぐ途絶え。
 第15回「あわら北潟湖畔観月の夕べ」の開会式典。今年から実行委員長は文協会長になった金津の冨田氏。きょうは一週間遅れであり、「半月」の夕べとのこと。市長、議長らとお煎茶をいただく。黄金の月と空色の湖を感じさせる干菓子2つ。ススキや萩が茶席の花。
2015-10-02 11:23 | カテゴリ:未分類
 寝ている間に雨があったらしく、庭の敷石がぬれている。そして朝九時ごろから雨が降りはじめる。その前に畑に出て、20分ほどで白菜用の畝を一列(3号)急施行する。
 もぎ来たる十五の林檎一を食ふ。
 めがね会館に寄る。雨ながら来客がかつてより多い。検眼技術も良くなっているようだ。
 伝統工芸職人塾の塾生との座ぶとん集会(サンドーム)。低廉な住生活、作業場の確保など(共有サイトが必要か)、県外から半数の塾生。
 梅木氏叙勲祝賀会(寿恵広)、受章者あいさつに上気。
2015-10-02 11:25 | カテゴリ:未分類
 午前中は雨が上っていてくもり。
 提案理由について。
 記者会見を行う。9月予算が中心。そのほか結婚応援企業、恐竜(足跡)、コウノトリ放鳥予定計画、原子力人材の育成を発表、多すぎたか。質問はJRの京都経由案(報道による)など。
 国体局からボウリング・サッカーについて環境整備。
 ポスターについて(東尋坊、若狭)、支社長と製作者2人来る。
 オータムフェア、味の祭典などについて。
 「ふくい結婚応援企業」登録証の授与をはじめて行う(52社)。社長さんたちの協力を期待、個別に写真もとる。
 夕暮れになってもなお予報に反して雨落ちてこないので、畑へ行き広目の畝を昨夕に続きもう一列つくる。きのうの畝はもう大根のタネがまかれたらしく布のカバーがしてある。暗くなると虫の聲すこぶる強し、何を食べているのやら。
 夜はエビ・南瓜天ドン。
 be away from the desk / be out / be off(離席 / 外出 / 休暇の順)
2015-10-02 11:27 | カテゴリ:未分類
 献穀粟抜穂式(美浜町)に出る。大やぶ愛耕会(浅妻弘代表)が奉耕者。6月12日の播種式には出れず。ちょうど雨が上ったばかりの曇りの天気にめぐまれる。表示板8名×2あり、「刈女」小学・中学4人。マルチのされた6米ほどの七畝2列に粟穂実る。二指間の大きさに実り40cm強の二重からなる一房。立派な剪定鋏で一本だけ切る。
 黒揚羽がテントの中を通り、圃場をこえる。蛙のかけ合いの声、法師蝉もなく。赤トンボが一羽、式場の黒いカバーの水のあるか無しのへこみに尾先をツイツイと当てている。田波理事長、小生、仲倉議長、山口町長、藤本議長。最後の松田副会長のところで、急に五木さんのふるさと(音楽)が流れ来る。11時半か。「自然」の扁額と一緒に全員写真。奉耕者は京都府の林業職員だったと言う。
 帰りの敦賀湾を見渡すところで、雨がしぐれのように来る。行事としてはタイミングがよかった。福井の南西部ではソバの白をやや感じる畑あり。
 今日は白露。婿入りの近づくままに初砧(其角)
 たたかひすんで葛うらみなし(芭蕉)。
2015-10-03 10:52 | カテゴリ:未分類
 台風上陸し、雨。しかしさいわい予報ほど強く降らず、止んでいるときあり。
 提案理由の打合せ。
 9月議会が開会。新幹線の意見書採決、安保法制の反対不採択。人口減に対する議会からの提言を受ける(副知事)。
 人事委勧告について。防災訓練について。技術革新補助金、版画名品展、海外展開支援について。
 五時半前に退庁。雨が午後は止んでおり畑へ。しかし灰色雲が寄せて来て降り出す、一列耕すことに間にあわず。
2015-10-03 10:54 | カテゴリ:未分類
 朝くもり、午前中しばらくして雨だった気がする。夜は雨音。
 金子理事(全国公営住宅火災共済機構)と何十年ぶり、懇談。
 茨城県鬼怒川の東岸(常総市)が破堤し、大きな洪水。
 ほぼ一日、代表質問答弁の打合せ、5時すぎに終る、土木工事検査(溶接)の件。
 I lost face at work(番組から)。
2015-10-03 10:55 | カテゴリ:未分類
 朝は雨、昼から議会が終ったころに、雲の間に青空がみえて日が射してくる。
 きょう茨城県に福井東京事務所、その後県職員・社協職員を先遣に昼すぎ発たせる。
 代表質問が午前と午後(笹岡、西畑県議)、2時すぎに終る。東京の店舗展開について議場で声が出る。
 浙江省観光交流会、グリフィス記念館について。県産材活用家具(イトキ)、企業的園芸の支援対象、水産の学術拠点拡大、シンガポール販路などについて。
 あすから恒例のめがねフェスらしく、赤彩系のテントは人出を待つ感。
 県政報告30分(サバエシティホテル)、あと意見交換。鯖江市の人口(9月住基人口)が昭和30年(市制施行)以来の最大となり、期待と課題。観光への注力。漆器製品の販路開拓の支援の声あり。
2015-10-04 13:30 | カテゴリ:未分類
 台風の影響が完全になくなり、久し振りに秋の好日となった。うすく白い鱗雲が広がる。午前11時すぎのころ法師蝉がなく。朝顔が咲いており、サルスベリの白は目立たなくなり、萩は高木ほどに高く丸くもり上って花をまつ。いままた法師蝉がときどき休みながら細くなく。
 朝刊は、茨城県に加え宮城県の河川でも破堤し洪水の記事。
 県立図書館で講演の齊藤昇教授(立正大学)夫婦と懇談。私大の文学系の運営は入学者減り厳しいとの話し。アーヴィングなどの文庫本は売れ行きから出版しにくいとのこと。しかし、もっとたくさん翻訳や随筆をされるよう話す。
 高校同窓生の会と茶談。
 午後の後半からなぜかまた雲が重くなり、どんより曇ってくるが、雨は落ちない。
 茨城への先遣職員は県知事に会って助言できたとの報。
2015-10-04 13:33 | カテゴリ:未分類
 社北地区の敬老会(社中体育館)。社中学生が来客案内や米寿者(5人)への花束贈呈など手伝い。
 昼近くから晴れてきて、赤トンボが何匹も水平上下へと敏捷に遊飛している。マクベスの森のごとくに萩ゆるる。
 3時から畑へゆく。はや北西風でありペダルが重くなる。陽が当るとしばらく暑く感じたがすぐに雲も出て、汗もそんなにかかない。灰色雲の奥に茜色の雲が重なり立つルーベンス風。イチゴのランナーを見つけ切り取り、二畝に移し変えるのに時間。その空いた跡を耕し、先日残したところも加え三畝了。夜空に白い雲があるが澄んでいるためすき間に星が輝く。秋の星座に変ったのか、光も形もはっきりしてきた。
 英労働党首にジェレミー・コービン。党議拘束に500回以上違反の強硬左派らしい。三ポンド支払うと登録できる新しい「サポーター」制度ができ、12万人の大半が支持に回ったようだ(県民福井「国際」今日付)。
 Just be careful next time / Just try to fix that document / Just call me in advance next time / Just be on time next time / Just call me later / Just use this chair
2015-10-04 13:34 | カテゴリ:未分類
 濃い朝霧である。七時ごろはなお濃く、八時もまだ空くもり、ようやく八時半ごろに青空が東に見えはじめる。
 部長会議。
 終日、一般質問答弁の打合せ(10議員)。
 帰りが10時をすぎる。
 (As the proverb goes,)Every cloud has a silver lining.
2015-10-05 10:33 | カテゴリ:未分類
 一日くもり。夕方、西空に低く夕焼雲がひとすじ照らされる。
 一日一般質問(1日目)。傍聴者あり。
 夜10時、県庁内玄関で鬼怒川に県ボランティア(40人)出発。さまざまな人たち。
 帰りが11時をすぎる。
2015-10-05 10:36 | カテゴリ:未分類
 一日くもり、後半は雨の予報ではあったが。
 一般質問(2日目)。
 松田香港総領事が就任予定のあいさつ。
 米国フィンドレー市から市長、同大学学長ら来福され懇談。お二人とも女性であり、市長はきわめて長身。進駐軍(福井)の将校だった元学長の好意により、十年間にわたり留学生のスカラシップ(各年1人)を得ている。フィンドレー市は産業がさかんで周辺から通勤者が多く、労働人口が不足しているようだ、本県と同様の悩みあり。
 参議院では、平和安全法制特別委員会が本日中に開かれぬまま終る(夜のTV)。
2015-10-05 10:40 | カテゴリ:未分類
 小雨、ずっと夜も小雨。
 フィンドレー市長らの訪問団(4名)と会談(貴賓室)。
 国体総合開・閉会式のコンセプトについて。
 高齢者学級(南中山)が県庁見学。新屋福井新聞副部長が転任。
 若チャレのプランコンテスト(受章)について。イチ押し企業、本社機能誘致について。
 先生とフリートーク(学力テスト)、国語における「引用」の意味、類題をつくるには、核となる重要概念を押えて用意すること。子供たちに誤答した理由(気持)をたしかめることが大事なのだ。
 参議院の特委が採決、映像は既視感あり(午後4時半ごろに)。
 浙江省・福井県の観光交流会、多数となる。喬伝秀主席(浙江省政治協商会議)の代表による24名の来福。両省県の観光会長(勝木会長/許澎旅游局副局長)が協定の署名をし、両県省代表(小生)立会い。浙江省の東京事務処長が予定外の長いあいさつ。越劇、2人に対する和踊・イッチョライなど。
2015-10-06 11:21 | カテゴリ:未分類
 「ふれあい特産市」のオープニングセレモニー(農業会館前)、水産会館に様子を見に行く。この時小雨、終ったら空が明るくなる。
 浙江省の政治協商会議訪問団が表敬来庁。
 奥村社長(ポプラ社)と懇談、由利公正のマンガ本の協議(原稿いただく)。
 「ピカピカキャラバン隊」の知事訪問。
 三田村有純教授(漆芸・東京藝術大)夫妻、土田理事長(漆器)との面談。三田村氏は江戸蒔絵赤塚派の10代目にあたる。
 国民体育大会(和歌山)の福井県選手団壮行式(フェニックスプラザ)。ハピリューが若い人たちと一緒に見事にダンスを踊る。激励をはなしそこねる。
2015-10-20 17:01 | カテゴリ:未分類
 朝くもり、雲の多いわりには、青空もすこし見える。犬の鳴き声が遠くにする。萩が咲き出した。手の掌より大きい葉の朝顔の方が、いまごろ白い花を盛んにつけている。
 「安保法制」がけさ未明(午前2時18分)成立。法案が成立してはじめて報道や政治家の言葉が、(個別的自衛権ではなく)集団的自衛権の行使が可能となったのだ、と大筋を明瞭にした論に終束させているのは不思議な気がする。
 塩爺氏が死去(93歳)。
 「越前モノづくりフェスタ2015」の開会式(サンドーム)、34年目であり167社が出展、かつては工業展だったそうだ。来年(11月)にはドームで伝統工芸品全国大会を開く予定。目下、工芸職人塾に13名が技能習得中。
 「鯖江おかみさん会」の方と座ぶとん集会。商店街の今後、結婚問題(会員減少)、活動費など。それにしてもロード・サイドの店舗との対比著しい。丹南交流会で報告(武生商工会館)。
 夕方、畑へゆく。すずめ蜂のものとみられるソフトボール大の巣が、竹棹の間にあることを告げられ、ネットを被ってスプレーで除去し退治。尻が黒く黄色の胴体の蜂何匹かが、下方の穴から出撃しそうになるも噴射に斃れる。ただ1匹だけは夕暮れの大空に高く逃れゆく。
 インゲンの二度目の秋の盛り返した実(最初のものより太目になっている)をとると袋一杯、これで仕事が終ってしまう。あすに柵を撤去か。
 暮れ七時すぎのやや西空に三か月が黄金にかがやく、右下に小さい星を従える。
 早目に就寝しよう、疲れをしらない訳にはいかない。
2015-10-20 17:02 | カテゴリ:未分類
 ほぼ快晴に近い。垣の向こうの2本の萩の叢の左方がより赤く咲き出し、右のはおくれる。蕪村風にうたえば、二もとの萩の遅速やゆかしけれ。
 朝の九時ごろぼちぼちモズの季節だと思っている処へ、ちょうどこの鳥の声が初めてする。待ってましたの登場である。サルスベリのてっぺんの不安定な枝先に躰を乗せてしかも周囲を見渡し、よくも揺れずに大声を上げられるものである。
 新聞を読んでいるとき突然、生まれた町の病院の横にあった高い柿の木が頭に浮んできた。朝、カンキツの二鉢の蟲を退治したとき、柿の鉢に目が行かなかったと思うのだが。
 午前中勉強する。
 夕五時すこし前に畑にゆく。インゲン、ササゲの柵を鎌で伐りながら取除く。その作業中にまだ食べられる豆サヤがどうも目につき、採ったりして時間を要する。二年目の竹は朽ちてほとんど折れかかる。一年目の枝のある竹を束にしているうちに真暗になる。すごい秋の虫の声の大合唱だ。これが1つ1つの虫の音に弱まって、弱く収束するのはまだ先である。
 Parliament scuffles(格闘する)/ a chaotic session rife with(満ちる)yelling and wrestling / subvert(転換する)Japan's pacific approach to world affairs / mobbed him in attempt to stop / Eventually, he declared them passed /
 The opposition camp resorted to several tactics to delay procedures as long as possible in the Diet. (J.T.Sep.18. )
 The opposition is unlikely to prevent enactment, but are putting up(示す)staunch(頑強な)opposition anyway in the hope of generating voter support~.(〃)
2015-10-20 17:03 | カテゴリ:未分類
 晴れ。やや温度高く、風も強い。萩の木のところに近づいて見ると、これからかと思いきやかなり咲いていて下にも散っている。源氏物語の「小萩がもとに・・・」の歌の風情である。
 朝刊は、ロンドン・ラグビーW杯で日本チームが南アを34対32で敗った記事が大きい。例のジョーンズ氏(コーチ)の功績なのであろう(エッセイ1053号)。また安保法案が週末に通過したことによる、内閣支持率の低下や議論など。
 久しぶりでゆっくり起きる。今日から上着のシャツが長袖になる。二日ほど前から夏布団に毛布をかける。4時すぎまで静かに「晴読」(“On Sunday”など)。
 インゲン畑のあとを耕しはじめたが、掘り残した一列のジャガイモが20ヶほど出てきて予定がくるう。まだ植えていない二列の畝にバフンがまいてあり、ボカシを運んで来たので耕しなおす。白菜の苗には小さい甲虫が沢山たかって、今年は苗の成長のタイミングが絶不調である。毎日水をやっていても勢いがつかないかもしれない。本田さんが畑にくる。
 6時ごろ(時計がないが)には暗くなり、夜空には五か月ほどの半月が輝き、白い雲を集めている。きのうきょうと、畑とそこからの帰り道は虫の音がまわりじゅうに響く暗闇である。
 晩はきのうきょうと干物をくう。ピーマンの入った茄子の漬物というものを初めて食す。
2015-10-21 11:22 | カテゴリ:未分類
 晴れ、昼はピザ。朝は庭で日に当ると気持ちよい。しかし三時すぎに畑へゆくと、仕事をしている顔が暑くなり、帽子のツバを太陽の方に向ける。隣地の柿がたくさん実がつき、早や採りごろの色になる。ニラの白い花も二週間ほど前からやっかいなことに満開、青紫の斑紋のある中型の蝶が二羽ほど花にきている。黄色のチョウの方は二羽して畑の上でくるくる回っている。
 暮れゆきて緑にうかぶ白菜の苗に水やる音しずかなり。
 瓜畑に干し残りたる茎蔓を焼したる闇に土かぶせけり。
 pretty big island / well, in that case ~ /(だいぶ前に聞いた英文)
 すばらしい夕焼け空である。しかし半月の方はおぼろ気味である。連休もあすまで。
2015-10-21 11:26 | カテゴリ:未分類
 天気、温度が高く、昼になると室内で長シャツでは暑い。今日も午前の十時すぎに百舌鳥が来て鳴く。
 数日、ダイアン・コイル著「GDP」の本を読む。クロースワードパズル(英語)の逆をやる(約250語)。
 畑の韮の白い花を刈る。鎌で束にして10cmばかりのところで次々と切りとる。集めれば小さいひと山になる。途中、左の親指と人差指が痛いので何かと思ったところ、手袋を通して韮の精力にやられたらしい。じょうろの水で洗うと少しよくなる(追記、4、5日あとにその部分の指の皮がめくれてくる)。今年は小さい青い甲虫がひどいので、白菜の畝の周りにニラをためしで散らかしておく。せっせと水をやっても苗は虫に勝てるか。
 夜7時すぎ大きな一輪の夕顔が軒に開いて、ちょうど空の半月に向っているかのよう。季節は秋の花の好機であるがしかるに虫も多い。きのうきょうと、いろんな毛虫を朝顔や百合のところで何匹も退治。しかし、金木犀の花はまだである。
2015-10-21 11:27 | カテゴリ:未分類
 昼前に、小雨が降り出す。
 元気通信・まちかど県政収録(秋の観光)。
 部長会議。
 来県の山根一眞氏との意見交換、懇談(国体開会・閉会式典)。
 新幹線用地取得進捗について。サマツの養殖について。
 第1回の一乗谷朝倉氏遺跡博物館整備基本計画の策定委員会にあいさつ。
 順化放課後子ども教室の子供らと何人かの母さんたち来庁。
 県高校校長会(ユアーズ)、最近読んだ「世界教育戦争」を中心に講話。まだ、少ししか英語番組を聞いてくれていない。
 夜も雨。
2015-10-22 09:31 | カテゴリ:未分類
 和歌山市の更に南の有田市にあるみかん農園(伊藤農園、屋号は船林)を視察する。有田川右岸の東南斜面10ha、平地に加工場。近くに宮原小、文成中という学校あり、野球の箕島高校(機械科の校舎あり)の郷地であることを知る。斜面を100m辺りの高さのところまで農道(作業道)を軽トラでのぼる。1カ所切り返す必要のあるところあり、ちょうど今日は極早生の出荷日ということであった。ジュースの加工場も見学。社長、奥さん、子息の専務さん。
 農園を3時半すぎに出る。有田から南の高速道は4車線から2車線になる。みなべ町のところで海岸側にすこし入ると「紀州南部ロイヤルホテル」に着く。ホテルは日本スポーツグランプリ表彰・国体功労者表彰、国体役員懇談会の会場となっている。両陛下ご臨席。開始前に谷本、井戸知事と座談。はじまって仁坂知事、張会長(日体協)にあいさつ。あすは天気らしい。
 終ると7時ころになり暗い、下の道をまちがう。白良しらら荘グランドホテルに投宿(和風のフトン、窓から白浜がみえる)。テーブルに木の組合せパズルがありしばらく時間をつかう。夜は波の寄せる音がする。
2015-10-22 09:34 | カテゴリ:未分類
 朝食は独特のものではない。白浜から1時間余りかけまた和歌山市内に戻る。おもてなし広場の視察、ハピリュウが福井から来ている。きのうの伊藤農園からも出展しており、従業員2人あり。
 国体福井県選手団の結団式を行い、女子バレー、女子テニス、女子弓道、男女フェンシング選手が参加。グッドラック、がんばろう。
 国体開会式をスタンドにて視察、山根さんと一緒に見学。関副会長も今年はスタンド。天気にめぐまれる(前線と台風のちょうど間)。共同司会の一人は和歌山出身の藤原紀香、式典前演技は紀の国の山、海、歴史の紹介。フィナーレは参加者全員のダンスと坂本冬美さんによるテーマソング。
 また白浜のホテルに戻る。一休みしたあと、役員懇談会に参加(喜楽)。床伏とこぶしという日本海では食べない、あすなろ鮑のような小貝の煮たものあり。最近はクエやウツボが高価だが人気らしい。
 夜は小雨が落ちる。

2015-10-22 09:41 | カテゴリ:未分類
 朝、眼下の白浜海岸にでてみると、霧雨で傘がいる。波は静かである。
 白浜空港を先に経由して、東尋坊を平たくしたような岩の海岸を見る。遠くの崖から魚をつる姿あり。さらに南に下り、ソフトテニス(白浜町)を激励する。佐賀県との第一戦は、最初のダブルスに見事勝つ。選手の顔は汗びっしょり。出口のコートでは日本チャンピオンという青森の選手がシングルスを高知と戦っており人だかり。空が暗くなってきたが、間もなく明るくなる。途中、南部の梅畑、御坊(日高川)を経て和歌山市内に入る。行幸の御列が過ぎるのに会う。相撲の会場(県庁の近くの特設の相撲場)に行く。福井の第二戦までには時間があり、待合いの練習場で激励する。本会場で五、六試合をみる。体の大きさと強弱は必ずしも一致しない。
 県博物館の広場を通ったので、前の像を調べると吉宗公の騎馬像ということである。市内で混んでいるラーメン屋の前を通る。道の駅(紀ノ川)もよく混んでいるが、そこでラーメン。
 阪滋、福井に近づくにつれ明るい晴天になる。和歌山は片方が海岸で他方が山そして谷ごとに分かれていて、山は雑木や蜜柑畑などである。したがって北陸の風景とは山の姿がことなり、戻ってようやく杉の濃緑に落ち着いた気分になる。

2015-10-23 11:47 | カテゴリ:未分類
 十五夜の翌朝である。深い朝霧の後、晴天の日となる。夜は白い雲をしたがえる名月(十六夜)、美しく屋根と梅の木の黒いシルエットの上に浮ぶ。今年は何十年か振りの大きなスーパームーンという報道である。
 朝一番で部長会議。
 県信用金庫協会(蓑輪会長)からの募金目録受領、および感謝状贈呈。
 科学技術担当大臣賞を受賞した西山和夫会長(ミツヤ)、新道忠志社長(SHINDO)と面談。このところ国体の募金を各企業に依頼している。
 エネルギー対策について、ミラノ万博の日程について。
2015-10-23 11:49 | カテゴリ:未分類
 快晴、夕焼けあり。
 一日中、明日の予算決算特別委員会の打合せ。銀座アンテナショップ、大河ドラマ、人口の目標設定の是非など。打合せは6時にちょうど終える。
 今夜も、眠る前に廊下を通ると月明りがしている。軒の上に名月があるように感じる。
2015-10-23 11:50 | カテゴリ:未分類
 晴ないし、うす曇り。
 一日、予算決算特別委員会。
 今年のブランド力調査、県のランキングが低位からかなり上る。
 明日の第二日の予算決算特別委員会の答弁打合せ、10時にちょうど終る。
 県庁を出るとき東の空にやや欠けた美しい月が出ており、白いうろこ雲の島を伴っている。
2015-10-24 16:36 | カテゴリ:未分類
 くもり。衣更えと赤い羽根が同日。
 予算決算特別委員会(2日目)、3時ころ終る。
 競技力向上について。
 Blue goes with all most anything.(青はほとんどどれにも合う)
2015-10-24 16:37 | カテゴリ:未分類
 昨夜は零時ころ強風と雨の音が突然に何度もある。朝方も影響が残るも午前10時ころには青空が出てくる。今日から菊人形。
 9時から「大永平寺展」の開会式(県立美術館)、メディア三社との共催。来賓の小林副監院、大久保副議長、勝木会長とテープカット。書、画、彫刻など名品少なからず、世界遺産にもっと活用できるか。手塚特別館長は夜来の風雨のため飛行来福ができず。
 さらに10時半から「レンブラント版画名品展」の開会式(県立美術館)。レオノール・バン・スローテンさん(レンブラントハウス美術館学芸員)の英語による解説。
 えち鉄の福井口駅舎見学、高架を初めて乗車。
 金子隆一副所長(国立社会保障・人口問題研究所)と面談。
 バレーの清水邦広選手来訪あり、面談。
 6時には暗くなる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。