FC2ブログ
2010-03-23 09:02 | カテゴリ:未分類
 くもり、すこし明るくなることもあるが雨も降る。内閣支持率3割ぎりぎりになる(朝刊)。自民に離党者でる。
 福井県・浙江省経済交流促進機構の中国側代表団龔正代表ら朝来庁。中国教科書に藤野先生の出身地を。
 3月の広報番組収録。三里浜のラッキョウの手作業を支える名案は。
 カーネギー博物館館長らが明日の協定のため来訪。ドロマエオサウルスがまもなく骨格公表。
 雪で高速が数日停滞すると、毎日受注の縫製業などはライバル企業を作ってしまうことになる。
 陽子線ガン治療施設を視察する。
 庭の白梅はほとんど散りかけているが、中央公園の紅梅や白梅は、遠くからみて盛りか。夕方のFM「日本・世界のうた」に「アフトンの流れ」がリクエストに出る。これは米国の歌かと思っていたが、スコットランド民謡でありロバート・バーンズの1786年の作詞。
 水産業の養殖などについて大手企業との連携の可能性あり。終戦の時に五、六才と零才の子供との間の大いなる意識格差について。
トラックバックURL
→http://nishikawaissei.blog81.fc2.com/tb.php/1281-fb675135