2017-10-15 17:09 | カテゴリ:未分類
 晴天、巻雲。窓から涼風が入ってくる。
 午前中1ヶ月半ぶりか理髪にゆく。もうそれほど暑くはないが、日射しがまだおだやかではない。公園横の歩道で黒揚羽が飛んでくる。秋蝶の来りて自転車ふらつきぬ。
 法師蝉が庭の周りで午前と午後に鳴く。運動公園からは応援する声が聞こえる(インカレ陸上)。
 3時すぎから「日本学生陸上競技対抗選手権大会」の激励に行き観戦(運動公園陸上競技場)。
 多くの予選、決勝ありて大学の体育大会のごとし。桐生祥秀選手が日本人で初めて10秒の壁を破り9.98秒を記録する。競技場が総立ちとなる。インカレの松本会長、永井専務理事、八木陸上会長が大よろこび。表彰のとき、ハピリュウとともに「いちほまれ」贈呈で祝意。あと記念会見の場でも。前記録保持者(アジア大会)の伊東氏、また藤光、飯塚、高平選手たちともスタジアムで談。競歩のすこし前にはナイターが入る。
 登高のスタジアム沸く9秒走、秋風の1.8m九秒走、九秒の疾駆登高表彰台。九秒の走り登高のこの日かな 
トラックバックURL
→http://nishikawaissei.blog81.fc2.com/tb.php/3894-31781cb0